Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

今日も雨の中仕事場に行きましたが
.咫雫漫椒▲シャル皿6枚でスパトラ集合はOK!(キャブはいじる気なし)
BT-45Vを履いているのですが走行5,500kmにしてスリップサインがカウントダウン状態に。後1000kmぐらい持つかな?なんとか粘らないと…妻に怒られる(-||-)

どうもこんばんわ。結婚一周年記念で子供と妻を連れ結婚式をやったホテルに泊まりに来ています。
すごくのんびりした気分ですヽ( ´ー`)ノ
これまでバイクのことばかり書いてきましたが、少しずつ育児ブログにしていこうかな(^_^)

W650号で今日も一度仕事場に行ってます。今はお家でお休み中です。
ただ、今日帰りにちょっとしたモディファイをしたので書いてみます。

現行W650は二次エア導入による排ガス浄化装置がついておりますが、これが排気系変更の際に悪さをすることはW乗りの方の間で結構知られていることかと思います。
私は以前は車検対応キャタライザー付のPOSH製マフラーをつけていて、これはそんなに影響は出なかったのですが、今のスパトラ集合に変えてからはやはりアフターバーンの多さに悩まされました。皿の枚数を上がふけなくなるぐらい減らしても「パンパンドパパン!」とやかましいです。プラグの色などは問題ないのですがやはり低回転域で薄い印象は否めません。これを解決するにはやはり先の二次エア導入装置をキャンセルするのが手っ取り早いです。

で、キャンセル手段としては様々な手法が言われていますが、私はもっとも安上がりな「ビー玉法」を用いてみることにしました。
これに関してはお気に入りにいれさせていただいております
koniさんのブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/koni_tan0801/17550028.html
などを参考にしております。写真などはそちらをご参照いただければ(取り忘れた)

まあ、二次エアを流すラインにビー玉をつめてキャンセルしてしまう!というものなのですが、
その効果は…

劇的に改善しました.


今までと比べて1/5以下にアフターバーンは減少、ほぼ気にならなくなりました。
抜けのよさ(なんせ集合ですよ)を考えると、もうOK牧場です。

では皆様ごきげんよう(T¬T)/~~~

イメージ 1

イメージ 2

どうもこんばんわ。
風邪はだいぶ良くなりました。今日は激しい雨の中出勤しました。
しかし、私は雨でも「バッチこーい!」と思っています。

なぜ?それは私のW650には「布だれ風防」が付いているからです。もう無敵アイテムです。

布だれ風防・・・といわれると一般的には「珍走アイテム」かと思います。
(知らない方はお手数ですが、チャン○ロードなどの珍走雑誌やBGなどの広告をご覧ください)
私もそうでした。
以前は一般的なメーターバイザーをつけていたのですが、日々の通勤の中、より強い防風効果、より強くライダーを守ってくれるアイテムを求め購入しました。旭風防NO.99ミニってやつです。
最初つけたときは「族車じゃん」と思いましたが、いろいろいじっているうちに「かっこいいじゃん」に変わりました。防風効果は最強です。雨にもえらく強いです。強すぎて最高速は10km/h落ちました。
布ダレは厚手の綿でできているのですが、これが風雨にさらされ使い込んだ風情を出していくのがオーガニックな魅力でたまりません。プラスチックパーツでは出せない味です。
最初は普通のカーキ色でしたが、穴を開けてしまい現在の黒布だれにしています。かっこよすぎ…と持ち主だけが思っています。

どうですか皆さん!布だれ風防最高ですよ!
レッツ布ダレ!

あ、ハンドリングは変になりますけれど気にしちゃいけない(*´ー`)
なんだか私のバイクは改悪だらけな気がしてきた。

ちなみに布だれ風防メーカー、旭風防のHPはこちら。一般的なメーターバイザーも作っていますので興味のある方はどうぞ!http://www.af-asahi.co.jp/

今後の予定
①恐るべきビー玉パワー!
②のんちゃん(7ヶ月)とお出かけ
③転勤?明日はどっちだ?

明日から家族でお出かけしてきます。
では!

↑このページのトップヘ