Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

2006年06月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

私が仕事に行っている間、我が家は妻とのんちゃんが守ってくれています。
いろいろ大変なようです。いつも感謝しております。

今日は、そんな我が家にお友達が来ました。
のんちゃんのボーイフレンド、kosei君です。

kosei君はのんちゃんより1ヶ月上、ちょっとお兄さん。
のんびり屋さんで、癒し系です。ちょっとママっ子かな?
いつも一緒に遊んでいます。

今日は我が家で木琴で演奏会。
二人で仲良く弾いてね!

のんちゃんもお友達が来てくれてご機嫌。
今夜はゆっくりお休みなさい。

kosei君、また遊ぼうね!

ちょっと思いました。
〇蓋?諒貉匯Τ押極刑でいいんじゃないか?
▲Εンカーを出さないでいきなり車線変更したり曲がったりする人は何を考えているのだろう。
I拗觀沙?妊薀奪スが終わってしまう(;へ:)

イメージ 1

今日は、横浜での仕事を追えた後に相模原での仕事関係のセミナーに出席してきました。
(何屋さんかは現時点では内緒)
以前は相模原で働いていて、そのころの先輩たちに久しぶりにお会いしまして、いろいろ仕事に関してもディスカッションしながら有意義な時間を過ごせました。
いろいろあって今の職場に移ったのですが、心優しい先輩から「戻ってきなよ」といってもらえたのが少し嬉しかったです。
今の職場は人手も少なくて、いろいろ大変なんでちょっと心動いたかも。
でも、今のところでやっていくことを決めたのも自分。
家庭もあるし、がんばらないとね。

「あの時ああしていればどうなったのだろう?」とかよく考える人がいますけれど
私はそれは苦手なのです。
だって、良くも悪くも今を生きているという現実があるのですから。
「今、どうする?」と考えていた方がよほどいい。
もっとも、弱気なときは「何か間違っちゃったかなあ」と悩むこともありますが。

閑話休題。

帰り、相模原から保土ヶ谷BP(自動車専用道路)を走り再び横浜へ。
120~140km/hで流していきます。

昔から、夜走るのが好きでした。
夜の山や町を流して走っていました。
最近はなかなか機会はないけれど、夜の闇の中、
ただ走り続けるというのは不思議な快感があります。
明るい日差しの中もいいけれど、夜走るのはどこか背徳感のある行為ですね。
オートバイの危険な魅力が醸し出される時間でしょう。

W650の音も快楽へといざない、ちょっとしたトリップへ。
セピア色の明かりの中、夜を走り流れていくのでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

早いもので家の長女、のんちゃんこと望未(のぞみ)が今日8ヶ月になりました。
産まれてからはもう日々疾風怒濤です。

たまにはお土産を、と思い仕事帰りに
フィッシャープライスの「まてまてデングリくん」を購入しました。
最初の写真がそれです。
これは、でんぐり返りで転がって音楽が流れ、
赤ちゃんのハイハイの発育を進めてくれるというナイスな代物。
意気揚々とW650のシートにくくりつけ帰ります。

さて、帰ってきたらのんちゃんはご機嫌でした(^-^)
さあ、新しいおもちゃでパパと遊ぼう!

楽しんでくれている…かな(’-’*)
追っかけてくれている…よね。
これからも大きくなってね。

でも、やっぱりママが一番好きなのんちゃんなのでした。
(一番下の写真)

イメージ 1

仕事から帰ってきて、のんちゃんが起きている時は寝かすのはパパの仕事です。
なぜかよくわからないけれど、バスタオルでくるんで抱っこするとよく寝ます。

今日もいつものように寝かそうとしたら、
じめじめしてて暑くてバスタオルにくるまれるのが嫌みたい。
ゆっくり抱っこして寝かせたら、普段の3倍時間がかかりました。

よく寝るんだよ[(~∇、~;)

写真はおまけ。
将来のミュージシャンのんちゃんです。

明日で8ヶ月だね♪

↑このページのトップヘ