Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

2008年03月

イメージ 1

どうもこんにちは~♪

皆様走っておりますか~?


久々に「いろんなバイク」の時間ですねえ…

よろしくお願いします。














イメージ 2


イメージ 3


イメージ 12


いやね、このたび、
我が愛するMoto Guzzi社より新しいデュアルパーパスモデル、
stelvioが発表になったのですよ。
(海外でのデビューですね、日本はまだ)
Griso 8Vにも搭載されている
OHCオットーヴァルボーレエンジンを搭載、
きっと良く走るんだろうな~(*´ー`)
なんて思って見ていたんですけれどね…


いかんせんでかすぎる


というのを正直感じたんですよ。











BMWのR1200GSに対抗して作られたのも
見ていて良くわかりますし、
今のGuzziなら早々劣ることもあるまい…
乗っての楽しさはstelvio,
安定感の高さならGSなのかな~?




なんて思っていても、
ちょっとそそられないのです、
元オフローダーとしては。
(HONDA CRM250,SL230,AfricaTwinなど過去所有)






かつてのBMWの名機、R80/100GSのように
より積極的にダートを走りたくなる
デュアルパーパスモデルが欲しいなあ…
と(笑)

別にさ、高度な電子機器や
過剰な装備はいりませんから…
(あ、でもフューエルインジェクションは欲しいな、よく出来ているから)

シンプルイズベスト!って感じのモデルを!!!






そう思ってMoto Guzziの歴史を紐解いてみると、
いろいろありましたよ…





まずは

イメージ 4


Quota

これもなかなかいいんですよね~!
旧OHV系エンジンを搭載、
大人のビッグオフですよね…
実車はかなりカッコイイ。
1回乗ってみたいんです…








でもやっぱりまだでかいな(笑)






さらに行くと…

イメージ 5


V65TT


638cc, 45PS 7500rpm/m, max 168km/h,186kg。

恐らく80年代初頭?
これは渋い!
結構欲しい(爆)!!
V35/65TTと、350ccの兄弟もいたようです。
私の愛車、Breva V750と同系統の
今で言う「スモールツイン」搭載のオフローダー。


いや、これかっこいい(大笑)




イメージ 6


80年代ヨーロッパのかほりが…
香しい…




イメージ 7



イメージ 8


彼の地では旅の道具としても
活躍しているようですね~!


いやいや、いいわ!
こういうの好き~!




飾りっ気のないドシンプルなデザイン、
機能に徹した作りこみ。


「あとは、アナタのご自由に…」
って感じで。

現代のオーヴァーデコラティブな
ビッグオフローダーには無い
無骨なカッコよさが最高!








さらには…


イメージ 9


パリダカなんかにも出ていたらしい

(これは1986年に出走していたレーサーです)


うわわわ~!

めっちゃかっこいい~!

これで砂漠走って見たい~(爆)





当時のフランスのMotoGuzziのディーラーが
ラリーレイド用に作成した
V65Bajaをベースにしたのかな~?



イメージ 10


ちなみにこれがV65Baja。

めっさかっこええわ(@^_^)ゞ

BMWほど活躍しなかったのは、
しょうがないよな、きっと(笑)
メーカーとしての規模が違いすぎヽ('ー`)ノ 














いずれにしても、
こいつらカッコイイ!



なんか、見てて血が騒ぎますね(笑)






イメージ 11


これはV65TTの後継機、NTX750をベースにしたレーサー。
オーストラリアン・サファリを走っていたのだとか。
かっちょいいねえ…










私は今乗っている
Breva V750 I.E.が滅茶苦茶気に入っているのですが、
そうであるが故に、
オフを積極的に走れる
新世代スモールツイン、出てこないかな~?
と感じていたりもします。


コンパクトなシャーシに
揺れる低速から浮遊感溢れる高回転まで
飽きさせることを知らない
エロいエンジン(笑)


欲しいなあ~。
作ってくんないかな、Moto-Guzzi。
出たら買うよ、きっとたぶん…
出ないと思うけれど☆











あんなさ、ネオクラシックみたいなのはど~でも…
…おっとお!(笑)







ま、
そのうちでいいから、
作ってね、MotoGuzziさん☆







以上、「Moto Guzziのオフローダー」
でした♪





P.S:ちなみに今回クローズアップした
V65TT,まず日本では見かけないようです。
果たして日本に上陸したTTはあるのでしょうか(笑)
もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただければ幸いです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

あらすじ

仕事で京都に出張~!
じゃついでで家族旅行~!
食べ物おいし~い!
京の夜は更けて行きます…







さあ、一泊二日京都の旅、二日目開始です♪




イメージ 1



朝食はホテルのモーニングにて。







イメージ 2



食事して一休みしたらチェックアウト~!

今日も忙しいよ~☆






もっとも、仕事だなんだで、
京都に行ってどこにいくとかあんまり考えていなかったので、
とりあえずはベタで行こう!

と思いまして…








やってきました!

イメージ 3


清水寺



まあ、説明不要ですよね…(笑)

















イメージ 4


ママとのんちゃん、はい!チーズ♪




















イメージ 5


階段を力強く登るのんちゃん。
足腰の強さは半端じゃないぜ(笑)




イメージ 6


本当、観光客多い…




イメージ 7


なんか嬉しそうなのんちゃん。






イメージ 8


参拝前には手を清めましょう~。










イメージ 9



清水の舞台にて、ママとのんちゃん





イメージ 10


パパももちろん一緒ですよ(笑)

















イメージ 11


しっかし、よく作ったよね~
こんな建物。

えらいなあ、当時の人は。



あ、余談ですが、
おみくじを三人で引いたところ
ママは大吉、私とのんちゃんは吉でした♪
ま、オッケーだね!































参拝したらおなかが空いたね☆




イメージ 12


お昼にしましょう



清水寺の境内のお店にて。















イメージ 13



うどんをほおばるのんちゃん。



イメージ 14



ちゅ~!


イメージ 15


ぶちゅっ!
















イメージ 16


関係ないのですが、
のんちゃん…





イメージ 17


いつも正座しています(笑)
礼儀正しい?








イメージ 18


次は、わらび餅だ!






イメージ 19


にょ~ん!

















イメージ 20


ママは抹茶を嗜みます。















イメージ 21



わ~い!














イメージ 22


外には梅…
キレイでしたね。


こう、侘び錆みたいなものを感じます…

さすが、京都。

桜が間に合わなかったのが残念でしたが、
充分そういう気分になれますね…













イメージ 23





よっしゃ!次行くよ~!













次って、何が待っているのか?




衝撃のその(3)に続く!!!

イメージ 1

横浜にも桜の季節がやってきました!

朝の第三京浜、淡いピンクが眩しいです。





さあ、走るぞ!




たとえ旅には出ていないとしても、
まるで旅しているかのように…




この日々を!

イメージ 1

イメージ 2

京都に行ってきました




ま、出張だったんですけれどね~。
金曜の午後に現地入りして、
いろいろ仕事して土曜の午後にはフリーになりました♪


大事な仕事もそれなりにうまく行きました~☆



…ってことで、



せっかくだから家族旅行だ!








という、かなり適当な理由で一家で京都旅行してきましたよ♪

思えば最近ずっと忙しく家族の時間も無かったからねえ~。












土曜の午後、パパが仕事を終える頃、

イメージ 3


のんちゃんは喫茶店で
「おしぼりで作ったアイスを食べるおままごと」に興じておりました(笑)










もっとも、
一家で京都にきたって行っても、
のんちゃん(2歳5ヶ月)がいる以上、普通の観光は無理でしょう(苦笑)
京懐石でしっぽり…つうのも不可能と思われます。



日も傾いてくるしな…




とりあえず、繁華街に行って美味しいものを買ってこよう!


ホテルの部屋で食べれば人に気を使わなくてもいいしね~。


てな事で向かったのが

イメージ 4



イメージ 5


錦市場



京都有数の市場で、
さまざまな食材が売っておりまして
眺めているだけでもとても楽しいです♪




イメージ 6


さあさ、お買い物♪







イメージ 7



イメージ 8


路地で道草をする私とのんちゃん(笑)





イメージ 9


昆布をしゃぶるのんちゃん



いや、うちののんちゃん、指しゃぶりを時々しているのですが、
それを見た昆布やさんのご主人が
「おじょうちゃん、指しゃぶっているなら、これしゃぶれ!」と
彼女の口に突っ込んでくれたのです(笑)
美味しそうにしゃぶっていましたよ☆













さあ~こういうところに出かけたい上、
いろいろ買っちゃいますよね~!









さあさ、夕ご飯!






イメージ 10


数々の食材


みんな安かったっす…
でも塵も積もればマウンテン?

ここに写っていないものも実はいっぱいです(爆)





もちろん、


イメージ 11


地ビールもございます。




せーの!



イメージ 12


かんぱ~い!








イメージ 13


クレソンをばりばり食べるのんちゃん。
口直しにいいです(笑)














最初は「調子に乗ってこんなに買っちゃって…」なんて思っていたのですが、

みんな美味しい

いや、だしがしっかりきいてて
塩辛くないから箸が進む~!
卵焼きもうなぎもその他もろもろも
みんな美味しいな~!







ああああ~!
という間に食材は壊滅へ…




イメージ 14


美味しい!





イメージ 15


鰻の骨の揚げ物、終了!





さあ、いっぱい食べたら…


イメージ 16




寝ましょう!













ほろ酔い気分で
さあ寝んね~!




明日はどっち~?















その(2)に続く!

イメージ 1

皆様お元気ですか~♪

ちょっと仕事が一段落つき、少しのびのびしている今日この頃です♪
(もっとも、また来月以後忙しくなる予定なのですが…)



我が家の愛車、ムルティプラ君も元気に走っております…
すっかり車もバイクもイタリアンになってしまいました(笑)



そんなある日、ディーラーからお誘いのDMが。

「500」、乗りに来ませんか






そう、FIAT,新しい「500」を作っちゃったんですよね…

http://www.fiat-auto.co.jp/
をご参照ください♪






FIATの500(チンクェント)といえば、
あのルパン3世の愛車が有名ですね。

イメージ 2



あのカーチェイスシーン、一度見たら忘れられないものがあります。


小さい頃、憧れましたねあの車(笑)








イメージ 3




もっとも、大人になって実車を見てしまうと、
際限なく趣味としてではないと怖ろしくて買えない…と思ってしまうのですが。
スゲエよな…当時の伊太利亜人。





















FIAT 50周年(でしたっけ?)記念として作られた
新しい「500」はいかがなものか、
一家で見に行って見ました。







イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6






…今風にアレンジ、っていうか、まあ、
昔の500は単なるイメージベースですよね(笑)
当たり前なんですけれど。
(実際、中身はパンダがベースですよね…マー○に対するB△-1みたいなもんか?)







お値段も結構します…








一瞬、
「これだったら×ーチでいいんじゃねえの(爆)」
なんてとても趣味人とは思えないことを思ってしまいましたが、
それはきっと気のせいですよね。


実際、日本デビューして2日でかなりたくさん売れたそう…




日本ではマイナーなFIATの名を売るためにも頑張ってもらいましょう!














ってところで試乗もしてみました。



イメージ 7





感想?

やたら軽快


ぐらいしかわかりませんでした♪

ハンドルかる~い!


セミAT(ディアロジック)の感じも、
あっという間の試乗だったのでよくわかりませんでしたが
これならきっとAT限定の人にも安心ですね♪



車内は、パッ△ちゃんよりもさらに狭いですが、
そんなことは気にしない!

インテリアはイタリアンデザインでいい感じでしたよ♪
メーターがかっこよかったです☆




きっと、この車は二人の距離をもっとつめてくれるさ!
たぶん!!!





















私?
ほら、ムルティプラありますから(爆)
当面はローン払っていま~す!












あえて、注文をつければ
1:やっぱさ、MT仕様も輸入しましょうよ(笑)
すっかり、御宅のムルティプラさんのお陰で
クラッチなしには車が運転できない体に…
責任はとって貰いたいものですよね!

2:DOHC16バルブも乗ってみたいな~(爆)
SOHC8バルブがダメってわけじゃないんでしょけれど、
なんか、アツそうじゃないですか(笑)
ルパンの様に崖を走ることは無いと思うけれど…






じゃ、また!

↑このページのトップヘ