Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

2008年07月

イメージ 1


のんちゃん、田舎に行ってきました




田舎で、昔ながらのお祭りがあるのだそうで…
ニュータウンに住んでいる私達には、
こういうお祭りを見る機会が余りありません。

のんちゃんもその一人。


ちっちゃいうちにお祭りを見ておくのは悪くない!と思って
ひたすらmultiplaでゴー!

















イメージ 2


お祭りといえば浴衣でしょう




ちゃーちゃん(私の義母だな)に買って貰ったんだよね♪




イメージ 3


おじいちゃん(私の父)もおねえちゃん(私の姉)もむーちゃん(わんこ)も
大喜びだね!

…久しぶりに私の実家のメンバーが登場したな(笑)
















…さ、見に行こう!










イメージ 4




イメージ 5



イメージ 6



迫力の山車




私が子供の頃は2台しかいなかったのですが、
お祭りの活気を高めるため
新たに2台追加!され
4台そろい踏みです。



イメージ 7


わ~!凄いね~!!!


のんちゃんも目を丸くしてみています。



私も久しぶりに
地元の友人に会ったりして楽しめました♪

一体何年ぶりだろう…



だれだれが何やっている?
とか、
誰と彼が結婚したとか、
いろいろ古い友人の話を聞くのは面白いものです。





イメージ 8



イメージ 9



なんだか、
懐かしいなあ。



のんちゃんは、
このあと山車に乗っている獅子舞が降りてきて、
それにびっくりしちゃったりしていましたが(笑)




イメージ 10



ばいば~い!


手には、屋台で買った
くるくる回るライトをもっております。

面白かったね~!


また来年遊びに来ようね!!!




























イメージ 11




翌日、
せっかく来たので
近所にある「山百合の里」に来て見ました。

今、山百合の花が満開なようです♪




イメージ 12


こんな風に咲き乱れております。




イメージ 13



イメージ 14



なかなか可憐なものです。




イメージ 15



イメージ 16



イメージ 17


蝶々も遊びに来ております☆



イメージ 18



抱っこ星人と化したのんちゃんとママ。














その後、

イメージ 19



棒を持って用水路でザリガニと格闘したりしておりました。










イメージ 20



これは、わが地元の自慢の一つ、
大銀杏。
先の山百合の里がある
お寺の境内にあります。



見事でしょう!






久々に田舎に来たけれど、
面白かったね、のんちゃん!
また来ようかねえ~☆




イメージ 21



スイカを食べて帰りましょう♪






それではみなさんごきげんよう~!

皆様こんばんわ。
この連休、いかがお過ごしでしたか?


私はちょっと仕事がひと段落着いたので
地元にお祭りを見に行ったり
(これは後ほど記事にします)
一家で買い物に行ったりしていました。



その一方、
「バイクで走りたい!」という欲求も強く、
ちょっと早起きして出かけて来て見ました。

ある、行きたい所があったのです。
















朝、5時出発。
横浜から相模原、宮ヶ瀬から道志道へ。


天気はあいまいで、少し霧雨交じりでした。
「帰ろうかな~?」などと心揺れながらも進んでいきます。








そして、道志道から道坂峠へ…

先週のツーリングでも走りましたが(前回記事参照)
ここは、いい感じの峠です。
マイペースで楽しんで行きます。



























そこで、事件は起こりました。






イメージ 1



トンネルの壁に激突


ふっとんでしまいました…








どうも、「トンネルの壁を見るとぶつかってみたくなる病」にかかってしまったようです。
kentoさんの持病ですが、
感染してしまったのかも(笑)


ま、やってみたかったんです。















気を取り直して走り始めます。





















都留の町から富士吉田へ。
河口湖の湖畔を遡行、
北岸より山へのアプローチを開始。

















イメージ 2



ちょっとしたダートを走り抜けると、
そこには…


















イメージ 3


母の白滝



見てのとおりの、
なかなか見事な滝です。





実は前回ツーリングも
ここに行きたいな~なんて思っていたのですが、
諸般の事情で断念していたのです。





その後も、
「ここへ行きたい!」と思う気持が日に日に高まっていたので
ちょっと無理を言って
あえて来てみました。








David Sylvianの
「Gone to Earth」のインスト編のような
マイナスイオンと沢の音色の合間を縫う
静寂感が心地よく漂っています…




この空気を味わいたかったのです。






凛とした空気、
引き締まる心。

何かがリセットされていく感覚があります。






沢の水で顔を洗って、
さあ、出発。








家族の元へ帰りましょう…



予定よりちょっと遅くなったことに
少しだけ苦笑い。
ブレヴァ750はゆっくりと、でも粘り強く
止め処ない加速を続けていくのでした。













タイトルの
「さがしものはきっと見つからない」は、
MOTO GUZZI The ENGINE~MOTO GUZZI MAGAZINE Vol.2のなかの記事のタイトルより引用しました。



カワサキやBMW、HD等と違って、
Moto Guzziのバイクは
己を語る言葉を持ち合わせていないような気がします。
オーナー達も「何で良いのか、よくわかんないけれど、でもいいよね」と語っていますし。




そんな「言葉にしえない魅力」を持つバイク、
そんなバイクと走る時、
具体的な何かは、見つからなくても、
それでもいいんじゃないのかな…
見つからないことを、楽しみながら
鼓動と戯れつづけていくのは
快楽以外の何者でもないですね、きっと。










また、走りましょうか。

イメージ 1



あらすじ:
旅人とは何者なのかを追求するんじゃなかったのか?
あの海にコーヒーを飲みに行くんじゃなかったのか?

とにかく、走り出した三人の大人たち。


目指すは、山。



この先、何が起こるのか…




とりあえず、
前編を読んでいない方は
読んでから来られることをお勧めします。






勝沼を経て、
牧丘から杣口林道を抜け…



イメージ 2



金峰牧場へ



いや~、
ここまで来たのは久しぶりでしたが、
林道がすごく整備されている…
すっごくびっくりしました。



昔、ここにペコちゃんの看板があって
「ペコちゃん牧場」という別名がついていたのですが
今はもう無くなっちゃいましたね…


なんだが寂しいものです。







イメージ 3


金峰山荘。
ここのバーベキューって、
すっごく美味しいんですよ(笑)
今も食べられるのかな…







イメージ 4


この後のイベントに備え、
水分を入手!





















川上牧丘林道を登っていきます。










かつてオフ野郎をときめかした
難所だったのも今は昔。
山梨側は全面舗装!

本当、時代は進むものですね…





粛々と登っていきます。


…結構面白いす!







途中、

ちょっとだけ雨に降られた

けれど、
着きましたよ。







イメージ 5


大弛峠


日本最高高所の車道峠。
標高2360m(笑)


イメージ 6



ここに行くことを主張していた
満月さんの案にあっさり乗った我々です…
ありがとう、満月さん!


…駐車場は虫がいっぱいいました…
自然がいっぱいっす!




イメージ 7



登っていく我々



どこへ?



…満月さんによると

ここへ行かずして大弛峠に行ったとは言えない

とされる、
スーパーヴューポイント、

夢の庭園

私、オフ野郎時代に
何度も大弛峠は通り抜けていますが
せいぜい峠の茶屋どまり(笑)

そこまで言うのならば、
登ってみようじゃありませんか!


…徒歩15分だし。




イメージ 8



なかなか、いい感じの登山道




ふ、私こう見えてもこういうの好きなんですよ…




この時点で、
満月隊長は休憩を(笑)
やはり肺胞がきついのかな…







イメージ 9


ひたすら登っていくと!












イメージ 10




イメージ 11





イメージ 12




素晴らしい景観が!




所詮私のコンパクトデジカメでは、
その素晴らしさは伝わらないか?







イメージ 13



夢の庭園


到着!

























いや~、着いたついた!

気持ちいいっすね~!





久々に
肺に澄んだ空気を取り込めますよ!





俗世間を離れ
高地ならではの
涼しい空気を満喫!





登ってきた甲斐があったというもの!





イメージ 14



ウーロン茶を飲むKimyさん。
運動の後に飲むウーロン茶は爽やかですよね~!








…そして!

イメージ 15





イメージ 16


ついに到着した満月さん



いや、実年齢は知っていますが、
やはり肺胞を労わった方が宜しいのではないでしょうか…




イメージ 17




満面の幸せをアピール









いや、本当にいい場所ですね!



教えてもらってよかったです~☆
私もまた行こう!




イメージ 18


私も後姿を…


hit-airのベストとか
エルボーガードとか、
バイクにおいてくりゃ良かった…
なんて事に気づいたのは
登山道を半分以上登ってからのことでした。






いや、でも気持ちいい場所!























イメージ 19


さ、下山しましょうか…






































イメージ 20


今回のメンバー


満月さん、Kimyさん、
楽しい一時をありがとうございました!





イメージ 21


出発!













下りの峠って、楽しいですね~!
久々に峠に来ましたが、
なんか楽しい~!


ちょっと寝不足も重なっていて
ヘロヘロ気味になってきていましたが、
でも道が楽しいので
愉快な気持ちがずっとキープされております♪








イメージ 22



峠の下りにて。
ここは、傍に清流が流れていて
沢の音が心に染み渡ってきますね。









しばしバイク歓談、
そして解散へ…





まずは満月さんとバイバイ。



そして綺麗な夕暮れをわき目に
Kimyさんと中央道へ…



























































そこからでした…





































イメージ 23


晴れ間は見えているのに





イメージ 24


何故







イメージ 25


土砂降り(爆)?



(写真は談合坂SAにて)






本当、凄かったです。
ちょっと行く先の雲行きが怪しくて、
いや~、持つだろう…なんて走りながら思っていたら
いきなり滝のような大雨!

「合羽どうしよう?」
なんて思っている余裕も無く
全身水没(爆)

バケツをひっくり返したような
急激な天候の変化に
もはや笑うしかない状態に…












私、ちょっと聞いていたんです。

Kimyさんは雨女

と。


これは、本物だな…
と思わずにはいられない展開でしたね(笑)


他に要因が考えられない(爆)

基本的に私、晴男だし☆









と、急激過ぎる大雨という
トリオツーリングならではの
味わい深いイベントもあり、
ツーリングはまさに大団円に…






イメージ 26


キムチほうとうを食べて
冷え切った身体に暖を取り…











Kimyさんと一緒に行くツーリング恒例の
談合坂SAにおける
旅人談義を。

そう、人生は旅ですよ~!

kimyさんのブログのタイトル
「人生の旅をゆく」がとても好きな私ですが、
kimyさんと話していると
そんなことを再認識いたします。

非常に貴重な時間です…




そんな楽しい時間はあっという間に過ぎ、
今回も談合坂SA解散としました。





この頃にはすっかり
雨も止んでおりました。
八王子ICでおり、
一路横浜へ…





イメージ 27


帰宅時のオド、11538km。
















久々のマスツーリングでしたが、
すっごく楽しかったです~!
ご一緒していただいたお二人、
本当にありがとうございました♪
篤く御礼申し上げます!
またいずれご一緒しましょう☆
その日を楽しみにしております!!!





さあ、また走ろう…
しばし横浜の地を。






次は、
あの癒しの地かな…?
ふふ、何時行こうかな。

イメージ 1


平成20年7月12日午前5時42分


イメージ 2


Moto-Guzzi Breva V750 I.E.エンジン始動!





横浜を出発、
てけてけと集合場所の東名高速下り港北PAへ。





1時間30分の早着(爆)





イメージ 3


ベンチ上で
緑を眺めながら
時を待ちます…









しばしのときを経て、
全員集合!
























さ、行きますか…



横浜町田インターで降り、
相模原を抜け
山へ…





















今回、ひさびさにブログ関係者とツーリングに行ってきました。



イメージ 4


ご一緒したのは、
満月さん
Kimyさん
満月さんには久々にお会いしましたが、
髭を生やされもともとのダンディっぷりに更なる渋みが加わっておりましたね…
Kimyさんは先日他の企画でちょっとお会いしましたが
相変わらずの旅人っぷりでした…
最後に、その特異的な体質に起因する激しいイベントを巻き起こしておりましたが(爆)

…ま、いいでしょう…






道志道を行きます…


ま、ちょっとのんびりツーリングだったので
車も多かったですね…


つうか暑い(笑)






イメージ 5



イメージ 6



道の駅道志にて、休憩。







地図を見ながら考えます…











実はこのツーリング、
前日の夜まで
「南伊豆の海を見に行く」
が目標だったのです(爆)

いや、以前行ったソロツーリングでみた、
南伊豆の海があまりにも素晴らしかったので
もう一度見に行きたい!と思っていまして。
有志を集っていたのです…



しかし、
前日の夜に
私の心の中で方針がひっくり返ります。

「海なんか行ったら暑いじゃん」と(笑)


で、満月さんの当初のプラン、
「涼みに行こうぜ」
に変更になったのです…


そう、山よ山!
夏は涼しい所に行こう(笑)



つうわけで、
際限なく行き当たりばったりの
適当ツーリングが幕を開けたわけですね…






そんなんだからルートも適当♪




車が少ない所を!




ってことで
道志道を離れ
道坂峠~都留~いろいろぬけて甲州街道へ…


道坂峠は久々に行きましたが
面白い峠です。
ま、のんびりいこうぜ兄弟!

楽しいな~☆
(私だけだったらどうしよう)








イメージ 7


笹子峠前にて。

もう夏としか言い様が無いこの雲よ





いや~、大人の休日ですね~!



イメージ 8


肝心の笹子峠は通行止めだったが、
まあ、よかろう。






そして一行は勝沼へ…














イメージ 9


昼食は「白彩」


なぜか勝沼に行くと、
ここ行っちゃうんですよね。

なんでだろう…






イメージ 10


前菜に桃が登場!

いや~、甘いね良いね~!





イメージ 11


お約束の穴子丼


なぜ、頼んでしまうのか…
どうして、いつもいつもこれを頼んでしまうのか…
旨いんですよね、
私のオーダー。


イメージ 12


エビ天丼


やはりお約束。
エビが立ってくるよ…(笑)
満月さんオーダー。


Kimyさんは他の定食をオーダー
(乙女だからか?)






しばし歓談タイム。



























イメージ 13


結局あっさり完食






さあ、この後はどうなる?








































以下、後編へ!

イメージ 1

ブレヴァ750、11111kmを超えました!









日々通勤快速として走り続けております☆
オドのカウントは進んでもちっとも
飽きが来ませんね~(笑)





次の1のぞろ目は
10万キロ後か…遠いなあ(爆)











イメージ 2


先日、クラッチワイヤーやレバー軸にグリスアップしました。
ちょっと重めのクラッチですが、
こういうことでやはり動きがよくなる気がします。

地道でも、
こういうメンテナンスは楽しいものです。







正直、
このブレヴァ750とは
いつまでも走り続けて行きたいものです。




バイクに乗り始めて早18年、
いろんなバイクを見てきましたが
良い悪いは別として
これより好きだと思えるバイクがありません。






イメージ 3





明日もまた
走りましょうか、
この横浜の街を。




ではでは…

↑このページのトップヘ