Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

2008年12月

皆様どうも。
最近はすっきりご無沙汰になっておりました
当ブログのメインキャラ、のんちゃん。

最近は全然記事を書いておりませんでしたが、
それは書くことがなかったわけではなく、
逆にもう書いている暇がないくらい
いろんな事が起こっております…

とにかく3歳になり、
アクセル全開です(笑)
摩擦係数の高い日々を送っているようです


で、そんなのんちゃんですが、
イメージ 1

TDLに先日行きました(笑)


これは、全く計画していなかったのですが、
うちのママ(ディズニー好き)が
「ちょっと、行きたいかも」といったので
この日は午前中で仕事が終わって時間があった事もあり

「思い立ったら吉日」

といわんばかりに行って見ました。


計画性は1mmたりとも感じられない出撃でしたが、
故に何をやっても楽しめますね~♪


イメージ 2


メリーゴーランドにてのんちゃん。



その他3歳児が乗れる乗り物をいくつか転戦し、



イメージ 3


を見て帰ってきました。

いや~、エレクトリカルパレードは豪華でした…
さすがX'mas。

その素晴らしさを伝えられないのは
うちのデジカメのせいだな…















ほか、
ちょっと前ですが

イメージ 4


幼児園のクリスマス会にも参加してきました


プレ年少から年長さん、
先生たちも積極的に参加した
一大エンターテイメントショーでした…(決して嘘ではない!)
しかも某県民ホール開催!!!
すげー!
さすが×○ィ!!!


平日開催でしたが、
その時間だけ仕事を抜けて私も観に行きましたよ(大爆)


彼女はプレ年少ということで
タンバリンを叩きながら歌っておりました…

人生初のホールでの発表会、
うんうん、ちゃんとやっているじゃないか(爆)



なんだか嬉しかったです…





と、話を我が家のX'masに戻しますが、

ケーキも作りましたよ




イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


のんちゃん、手作りです



イメージ 8


ママもちょっとお手伝い。



イメージ 9


魂、込めてます(笑)










イメージ 10


出来た!





そしたら、
美味しく食べなきゃね~!



イメージ 11


いただきま~す!





…かようにX'masケーキは美味しくいただきました♪




最近は、
いっつもママと大喧嘩しているのんちゃんですが、
サンタさんは来てくれたかな~?(笑)


さてさて…

イメージ 1

エンジン始動!




先日、間を見て房総半島まで行ってきました…
最近多忙すぎたので
少し心の洗濯をしたくなりまして(笑)


第三京浜都筑ICを7時に通過、
京葉道路蘇我ICに8時前に到着…



今日のお相手は?

イメージ 2


OXYODONさんです。
先日愛車R1200GSが事故の被害にあい大破するも
気合で復活!されまして、
おめでたいことなので
この機会にご一緒に!と思いまして…


房総エリアは
もう何年行っていないか判らないぐらい
行っていないので、
とても楽しみです…






















いや~、楽しいすね(笑)


写真がないので
一気に話をすっ飛ばしますが(爆)
養老渓谷周辺のワインディングは楽しいですね~!

前日の夜中に雨が降ったらしく
ウェットコンディションでしたが、
それも山深さを演出していて
いい感じでした☆

房総の山道ってこんなに楽しかったんだ~♪
と、目からうろこが少し落ちました。







以後、突然の雨に見舞われながらも海に出ましたが、
しばらくはすっきりしない空模様が続きます。




イメージ 3


海の駅ちくら潮風王国にて。

このあたりは
漁村の風景が続くのですが、
その適度な廃れっぷりが
この曇り空にマッチして
まるで北海道の根室に来ているような
気分になりました、
なぜか旅情全開、恐るべし房総(爆)











徐々に天候は回復、
フラワーラインを和みながら疾走、
昼食は下記のところで…



イメージ 4



と思ったのですが
超混雑(笑)
にて断念…



イメージ 5



海辺のブレヴァ。














イメージ 6


結局、金谷のフェリー乗り場近くの回転寿司に(笑)

すみません、回転寿司好きなんです





二人でバクバク食べます…

地魚旨いっす~☆
結構旨かった!

いや~、生しらすが…
生カキも…





そして
寿司ネタをぱくつきながら
野郎二人、

今後のバイク業界は一体どうなる?

といった真面目な話から
どうでもいい話まで
久しぶりに色々話をしてきました☆













イメージ 7


ここでOXYODONさんとはお別れにしました。
諸般の事情にてあまり私も遅くなれず…



イメージ 8



帰りはこのままフェリー。
アクアライン初体験も検討しましたが、
この日は超強風で

「ふっとばされそう」と聞いたもので…


少し船内にて仮眠、
日ごろの疲れをとって帰宅したのでした。






いや~、房総っていいものですね!
知らなかったです、あんなに楽しいルートが多いとは。
案内してくれたOXYODONさんありがとうございました!
そのうちまた遊びましょうね~!




さ~、また時間を見て走りに行くぞ~(笑)

ではでは!

今日はいい青空でしたね~♪

…残念ながら仕事でした(笑)
最近、結構多忙なんです…ううむ。



そんな帰り道、エンジンオイル交換にて
モトラボロさんによったのですが、
ついでで以前から気になっていた
V7 Classicに試乗してみました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


ブレヴァ750と基本コンポーネンツを共有する兄弟車ですが、
ポストモダンなブレヴァに対して
クラシックなフィールで勝負!なのがこのV7クラシック(以下、「V7C」)のようです。
ネオクラシックに仕立て直したといいますか…

ベースのブレヴァとどう違うか、興味あったんですよね。



いざ、試乗車を借りて出撃!
(近所の市街地での試乗です)



車体は、V7Cの方がスリムな印象です。
足つきはちょっとブレヴァの方がいいのかな?
でもスリムなのでほとんど気にはなりません。


いざ走り出してみると…

音はV7Cのほうがいい

ようです(笑)

ブレヴァは少しくぐもったしっとりした音質なのですが、
それに対してV7Cは乾いた抜けがいい感じの音を発しております。
スロットルをオフにしたときの「ぼぼぼぼ~♪」って音が気持ちいい(笑)
なんていうんでしょうか、
「マフラーを変えた250のオフ車」っていいますか…
鼓動感もV7Cの方がいいかな~?

(V7Cの方がちょっと中速よりにリセッティングされているそうです)


ポジションは、スリムな下半身に対して
アップでかつワイドなハンドルで、
かなりアップライトな感じになります。
(私のブレヴァはスペーサーをかましてハンドルを上げてありますが、それよりも高く感じる)
18インチのフロントタイヤと相まって、ちょっとのんびりした感じ?



17インチなりのクイックな感じを持つブレヴァに比べ、
さらにリアステアを重視してゆったり曲がっていく感じですね、V7Cは。
フロントに力を入れちゃいけない感じがします。


これはこれでいい感じですね…

なんとなく試乗していて、思い出したのが
かのSR400。
昔一度だけ乗ったことがあるのですが、
スリムなシャーシで、とことこ走っていくのが幸せで楽しい感じなところが
何故かとても似ています。
でも、街乗りを含めてキビキビ走るならブレヴァ750のほうがいいと思う。



そう、ブレヴァ750とV7Cは、
SRXとSRみたいなキャラの違いなのでしょうね。

街乗りを含めて
よりスポーティーに走りたいのであればブレヴァ、
時間や距離を気にせず
ふらふらのんびりツーリングするならV7Cかな~?




私は、乗りなれていることもあるけれど
やっぱりブレヴァ750の方が好きかな(笑)
毎日の通勤快速にはこっちの方があっている!と感じます。
いやいや、ブレヴァ750はやはり愛い奴よのう(爆)









ま、一個人の印象なので、
もし読んだ方の参考になれば…と思います。


ただ、基本コンポーネンツをほぼ共有しながら
ここまでキャラが違うマシンに仕立てたMoto Guzziはすごいですね…
そのことにも結構感動しました。



「どっちも似たようなもの」と思っている方、
もし機会があったら乗り比べてみては?
面白いものですよ。












PS:たぶん、林道に行くならV7Cの方がよく走るでしょうね、きっと。









次に試乗するのは、
アレしかないか…
待っていろ~!
時間作って乗りに行ってやる~!!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昔の職場の仲間に誘われ
久々にマスツーリングに行ってきました。

もっとも、皆は泊まりで
私は夕方には帰宅予定だったので
あまりご一緒することは出来ませんでしたが、
それでも走りに行くきっかけになったのは良かったです。



以前の仲間も元気そうだったのが
嬉しかったですね。




昼食を食べたのちに皆と別れ、
せっかく来たのだからしばし峠で遊んで帰ろうと、
前日の雨でウェッティな
曇り空の山道を走っていると…





イメージ 4


山々の向こうに映える駿河湾が
眩しかったです。





イメージ 5


気がつけばもう、
紅葉の季節から
次の季節へと…




イメージ 6


紅葉の道にて
しばしの休息を。



箱庭のようなワインディングは、
ブレヴァには相性がいいようです。


久々に山の空気を吸って走って
ちょっと心を洗濯できた一日でした。




さあ、また日常の中へ…

↑このページのトップヘ