Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

2009年01月

イメージ 1

のんちゃん、一家のみんなの絵を描きました


いや、先日仕事から帰宅しましたら
のんちゃんが、

「ぱぱ、みて、みて!かいたの!!!」

って騒いでまして、
見たら、お絵かきせんせいにこの絵をかいていました。


イメージ 2


「ぱぱと、ままと、のんちゃん」

なんだそうです♪




ママいわく、
「いきなりお絵かきせんせい持ち出して書き始めた」
そうですが…




可愛いじゃないか






うん、3歳児にしてはバッチグーだね(爆)


パパ、明日も仕事頑張るよ~!

イメージ 1

先日新聞で読みましたが、
世界景気悪化に伴う業績の悪化にて
ホンダがモトGP以外のすべての二輪車レースから撤退・縮小する方向に向かったそうですね。
その撤退するレースの中にはかの鈴鹿八時間耐久なども含まれているようです…
メーカーサポートは続けるそうですが、
いわゆる「ホンダワークス」は
そこらじゅうの二輪のレースから姿を消すことになるようです…。



まあ、この記事を読んで、
最初は、「え~!」と思いましたが、
この世界状況、やむをえないことなのでしょう。
カワサキもモトGPから撤退しましたし。

これによるコスト削減効果は30億円程度なのだそうです。








これも一つの時代の流れなのでしょうね。

私がバイクを知った80年代後半、
今のような排ガスなどの厳しい規制はなく、
バイク乗りもメーカーもわが世を満喫していたのではないか?と思います。
今とはカタログに載っている車種の数が全然違いますもの(笑)




でも、環境問題悪化や経済状況の変動、人々の趣向の変化の中、
バイクの世界もそういったものとは無縁ではいられず
徐々に衰退し始めている…
そんな風に思います。

今の二輪メーカー、正直、昔ほど元気ないですもの。




でも、だからこそ、
「こういうバイクがこれからの世の中には必要なのだ!」
という哲学を感じさせるバイクを作って欲しいのです。

特にホンダ、世界一の二輪メーカーじゃないですか。



それはきっと、絶対的性能でもなく、
(だってもう、300km/hリミッターついちゃっているじゃないですか、バイクのフラッグシップクラスって。隼とかZZ-R1400とか)
中途半端な環境対応車でもなく、
(たとえば電動の車両。あれ、一見エコっぽいが
結局電力を得るためには化石燃料を燃やして発電しているんだろう?
本当にそれはエコなのか?)
売れ線を狙って作った中途半端なつくりのマシンでもなく
今までにはまったくなかった新しい発想で
次世代のために
本気で実用化しえる技術をフルに投入して
21世紀におけるエポックメイキングの一つとなりうるような、
そういう高い志のものを…




20世紀、スーパーカブやCB750が世界を変えたように。





かつてホンダはマスキー法の様なシビアな排ガス規制が出現した際に
今までにない環境対策車としてシビックを作ったとき、
「売れる車ではなく、売るべき車を作りたい」
といったそうです。



そんなホンダを、私はずっと尊敬しておりますが、
であるが故に、
これからの二輪作りにおいて、
そういう高尚な心を大切にして欲しいのです。








もっとも、
最近の地球環境を見ていると、
20世紀型の大量消費文明そのものが終焉しないといけないのかもしれませんが。
(今の各種製造業不況はそれを示唆しているのかもしれません)


これからは、
環境に負荷を掛け続ける
消費を重ねることに喜びを見出すようなこれまでの文明ではなく、
もっと違うことに価値観の重きを置いた
新しい世界が望まれているのかもしれません。






まあ、そうなるのかどうか、
私にはさっぱりわかりませんか。

私もそんな時代の中で
エネルギーを消費して生きている人間の一人ですし。






余談ですが、約10年ぐらい前に読んだ本の中で、
今の日本人の一人当たりのエネルギー消費量は
かつての巨大恐竜1匹を超えるものがあるそうです…
恐竜が滅びたように、人間にもクライシスがいずれはやってくるのでしょうか。







えらそうになんですが、
なんとなく感じていることを書いてみました。




そう、次世代の二輪車、
でてこないかな…

今の時代だからこそ、
そういう「新しい希望」が生まれることを
切実に願っております。

イメージ 1

(写真はイメージです)

タイトルはそのまんまです…





口の中がいたいのです




思い起こせば3日前ぐらいか…

左の奥歯の辺りがちょっと腫れていたい感じがして。

実はその辺に親知らずがあって、
たま~にうずくこともあったのです。


まあ、なんとかなるだろ



と思っていたら



すげえいたい!


になったのは今日の午後。


泣きながら仕事…





実は昨日も痛く、
歯医者に行こうと思ったのでしたが
仕事が終わらず泣く泣く断念☆









さすがに我慢できなくなり
夜9時までやっている某歯科に向かったのでした。










診察台に乗って
お口をあ~んと開けて見せたら
先生が一言、

でっかい口内炎が出来ているよ


とのこと。


なんですと~!



虫歯が痛いもんだと思っていたので
ちょっとショックでした。



でも、

歯石もあるし虫歯もあるね



とのことで
まずは歯石掃除、
さらにレントゲンとって歯形をとって
麻酔されがりがり削られ仮詰めして
本日は終了したのでした。
口内炎の塗り薬ももらいました。







久々に歯医者さんに行ってしまいました。
麻酔が効いたままヘルメットを被り
雨に沈む夜の横浜の街を
ブレヴァに乗って帰ってきましたが…




どうでもいいから早く口内炎治らないかな…
生きていくのが辛いわ(笑)






ではではまた!

イメージ 1

走行16800km 出張のため3日間寝かしておいたらバッテリーが上がってしまう。
      原因はバッテリーのメンテ不足。
      開放型故に補水しないと干上がってしまうということを再確認する。
      大ボケである。


走行17000km エンジンオイル交換。

走行18500km サイドバックをキジマ製のものに変える。
      今まで使っていたラフ&ロードのものは痛みが激しくリタイアに…


走行18900km エンジンオイル、ミッションオイル、デフオイル交換。
      タペット調整施行。
      クリアランスはだいぶ安定してきているため以後4000km毎調整へ。

走行19050km 雨に降られる。

 

皆様こんばんわ。


今日も午前中は仕事でした…
最近はデスマーチ状態が続いているのは
ファン限定記事にしましたが、
しかし、やはり結構来ております(爆)


「このままいくと、病んでしまう(笑)」



職場を出て、空を見上げると
そこには蒼い空が…



「いっちょ、行くかあ!」






思い立ったが何とかです。



ママに電話、
快く(笑)承諾を頂き
ブレヴァ750のエンジンを始動!





横浜を出て
保土ヶ谷BP,東名高速…






イメージ 1


足柄PAにて、富士山。
今日は、ちょっと雲を被っておりますね。

でも、いいの。
ここまでこれたから(笑)



さあ、先へ。






沼津ICで降り、
海へ!












県道17号にでて、
西海岸のワインディングを南下。








何時来ても、
ここはいいです。

なんていうか、
その海辺の風景と
適度に荒れたワインディングの味わいが
非常にテイスティ。











イメージ 2


県道17号、
「出会い岬」。



駿河湾を見下ろす、
雅な風景の場。








イメージ 3



ブレヴァもご機嫌かな?






イメージ 4


一息入れて、
さあ出発!








イメージ 5


戸田の町に入り、
私が目指したのはここ。
丸吉食堂



そう、
イメージ 6

が食べたかった!!!


ここの金目の煮付けは本気で美味しい!



一気に平らげます。
食べられる所は1mmも残さないね(爆)




嗚呼、至福の時…



うま~…




お勘定を済ませて
一息ついていると
お店のおばちゃんに、

「何処から来たのです?美味しかったですか?」

と聞かれたので、

「横浜から着ました、午前中ずっと仕事していたら
どうにもこうにも金目の煮付けが食べたくなって
ここまでバイクを飛ばしてきました(笑)」

と答えました。





「これからどちらへ?」

ふ、それはね!

「横浜に今からとんぼ返りします(爆)」










エンジンを暖気していたら
「ちょっと、待っててね!」
と、ミカンとトロボッチを焼いた物をお土産にくれました。

「また、いらしてね!」といわれ
ちょっとご機嫌です。





さあ、帰りましょう!










イメージ 7



戸田峠を越え、
修善寺、三島、そしてR1.








夕暮れのR1は非常に情緒溢れておりました…



夕日を背に一気に駆け上るブレヴァ。

寒さが身にしみ始めます。












イメージ 8


そんな冬の好日も終わりを迎えようとしています。






イメージ 9


箱根新道にて夕暮れ。








このとき、外気温は2℃.。



先日降った雪がそこかしこに残っております…








ま、ゆっくり下りましょう。

あわてても、いいことないから。









日の沈んだ後の紫の風景が
心に沁みます。








箱根新道の料金所前売店で
お土産を購入。

さあ、帰りましょう!



小田原厚木道路、東名高速…


そして、我が街横浜へ。






いい心の洗濯でした。


また、そのうち行こう!


もう少し暖かくなって、
仕事に余裕が出来たら、かな?






ま、
今の時点でかなわぬことは
いつか叶うと思うことにしておきましょう。





ではでは、
また!

↑このページのトップヘ