Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

2009年01月

イメージ 1


のんちゃん、自転車でおでかけします!


愛車マドレーヌ号を駆り出発!





イメージ 2


イメージ 3




よいしょ!よいしょ!









イメージ 4


行く途中にはダートが!





イメージ 5


イメージ 6



雨上がりでちゅるちゅるしたダートを
力強く超えていくのんちゃん。








イメージ 7


さらには峠を!









イメージ 8



ちょっと寄り道。




イメージ 9


そこには霜柱が!









イメージ 10



到着!






イメージ 11


某ホームセンターです♪








イメージ 12


頑張ってきたのでお茶タイム♪


イメージ 13



にょにょ~ん!







本当のお目当ては買えなかった(笑)のだけれど、
楽しい自転車のお出かけでした~!


また行こうね!



イメージ 14



そのあと、
美容室に行って髪を切ったのんちゃん。

どう?結構可愛いような気がするのですが(親ばか)

「ち○まる△みたい」という声もありますが…



さてさて、次の冒険は?

イメージ 1

三連休ですね



初日、たまには動物園に行こうと思いまして
一家三人、金沢動物園に行ってきました。

金沢動物園に関しては
昨年の今時分に行った記事にリンクが張ってありますのでご参照ください。




イメージ 2


ママとカンガルー。

イメージ 3


のんちゃんとママ、そしてポニー。


イメージ 4


のんちゃんとヤギとひつじさん。



イメージ 5


あったかそう…




イメージ 6


のんちゃん。













イメージ 7



「のんちゃ~ん!あ~そ~ぼ!」

ゾウさんも元気です(笑)


この日は寒かったのですが、
いろんな動物が見れて良かったです。

(もちろんここで紹介している以外にもいっぱいおりますよ!)





イメージ 8


動物園を出た後は、
併設の公園へ寄り道。




イメージ 9


イメージ 10


ママとおっきな滑り台に乗ったり、



イメージ 11


パパとも滑り台に乗ったり、


イメージ 12


のんちゃん一人で乗ったり、




イメージ 13


いろいろ楽しんだのでした。




イメージ 14


そんなこんなしているとお月様が…



イメージ 15


さ~て、良い子は帰りましょ!



ま~た、あ~そ~ぼ♪

イメージ 1


トレックレザージャケット。
ラフ&ロード製。

インナーとあわせて冬のセールにて購入。

久しぶりに革ジャン購入…。
なんていうか、「革」が欲しかったのです(笑)

これはかなり多機能で、プロテクターやベンチレーション機能はもちろん
ポケット類もあちこちに付きまくっております。
もっとも、ポケットに関しては
これを着た上からhitairのベストを着て乗っているので
あんまり役に立っていないのが現状だったりしますが(笑)
革の質は…まあまあ?
機能とお値段を考えると、
「まあ、こんな感じ?」ってところでしょうか。


ベンチレーションに関しては
両上腕、脇の下、背中に配置されており
かなり効きそうです…もっと暖かくなってからが
楽しみですね。
(このジャケットを着用している方の記事では、真夏でも走っていれば涼しいとか(笑))

もっとも、今は閉じているんですけれど
少しここから風が入ってちょっと寒くなったりすることもありますが(爆)
概ね気にならないです…
最もインナーも仕込んでの話ですが。

そのインナーとは、これです。

イメージ 2

チタンシンサレートインナージャケット。
同製。

これを仕込むことで滅茶苦茶暖かくなりました(笑)
薄手ですが保温性は抜群です。
これの下にはオフジャージを一枚着ただけで
冬の朝日を観に行けます(爆)

この辺は、時代の進歩を感じますね。

走りに行くのが楽しみになるアイテムです…












イメージ 3

GP-5Xダブルレンズシールド。
アライ製。

そう、シールドを変えました。
二重構造にて曇りを防ぐ!とのことですが
はっきりいって、いいです、これ。
冬の通勤でシールドが曇ってしまう経験をされた方はいっぱいいると思いますが、
曇って見えなくなることが激減いたしました。

ちょっとお高めですが、
冬場にがんがん走る方にはお勧めできる一品です。







以上、この冬の「バイク関係お買い物リスト」でした。
ではでは~!

イメージ 1

のっけからなんですが、
これはのんちゃんの愛車、マドレーヌ号です。
キャラはフランス生まれのお洒落さん…
(某自転車チェーン限定車ですが(笑))
3歳のお誕生日プレゼントでした。

これを駆り、日々チャリの技を磨いているようです。

ちなみに怖くて下り坂が下れません(笑)


精進せえよ。





で、パパが走り初めから帰ってきたところ
のんちゃんは一生懸命パズルにはまっていました。



イメージ 2


このパズル、8つの不規則なピースを組み合わせて図形を完成させるというもので
対象年齢6歳からとなっており、
なかなか難しいのですが、
のんちゃんは何とか自力でも完成させることが出来るようです。

なんか、頼もしいな…











みんな揃って、
お洗濯も終了☆
さあ出かけましょう~♪
横浜はたぶん大渋滞なので電車で~!























やってきました、
よこはまコスモワールド


イメージ 3


まずはキッズな乗り物から…





イメージ 4

ママとのんちゃん。
「飛行船」のような乗り物です…
中に浮いて回転します。



イメージ 5



まぶしい!



イメージ 6


くらい!(爆)










他、みんなで乗れるプチコースターなど乗りながら
コスモワールドの目玉、
大観覧車に!










いや~、
やはり横浜きたらこれでしょう(笑)







イメージ 7


ベイブリッジ!





イメージ 8


大桟橋に赤レンガ倉庫。




イメージ 9


夕日に照らされる
ランドマーク、クイーンズスクエア、そして富士山。




いや~、やはり眺め良いですね~!
だてに最高112mまで登っているわけじゃないですね!





ママは軽くビビッていましたが(笑)
(注:下を見るとちょっと怖いかも…)
その素晴らしい展望を十分味わい
ついでにクイーンズスクエアやワールドポータースのバーゲンも満喫、
帰途に着いたのでした…











さあ、そろそろ冬休みも終わり、
ウォーミングアップしていかないといけないですね。
忙しくなる前に一家の時間が取れてよかったです~!
また、みんなでお出かけしようね♪

イメージ 1



H21,1/3 5:58 a.m.


エンジン始動、第3京浜へ。

H21,走り染めにでも行きましょうか。




まだ日の出前、大気は放射冷却で引き締まっているのだけれど
革ジャン+プロテクターの威力か、
けして苦痛を感じる事無く
むしろその冬の空気を喜びながら横浜方面へと流れていく。









保土ヶ谷PAにてWANDAのモーニングコーヒーをすする。

東の空は蒼く、そして黄金色に染まり始めている。



横浜新道から横浜横須賀道路へ…













100+@km/h,
エンジンが心地よく震えている。






このMoto Guzzi Breva V750 I.E.というオートバイの搭載するエンジンは、
いわゆるスモールツインと呼ばれる
77年に最初期モデルが作られたOHVの2バルブ、350/500cc縦置きVツインを基礎として
750ccまでスケールアップしたものであり、
48PSとスペック上は貧弱なことこの上ない。


しかし、こうやって一般公道を走る分には
ちょうどいい塩梅でその味わいを楽しめるから面白いものである。
速すぎず、遅すぎず。

このような味わいのエンジンは、
やはりちょっとない、と思う。

何をするわけでなく、
ただひたすら「オートバイのある生活」を送る私にとっては、
やはりこのマシンは素晴らしい…
と改めて思う。


そう、何をするわけでなく、
ただただ走るのが楽しいのだ。

ただそれだけのことが、愉快でならない。








横横道路を南下、
東の空が眩しく茜色に照らされている…







赤く照らされたタコメーターと対話しながら
鉄馬を進めることに。









注:Breva V750 I.E.のタコメーターは、
6000rpmまでは白文字、7000rpmは黄色、以後8000rpm以上は赤文字となり
その数字の意味をライダーに伝えるのだけれど、
夜になり照明に頼る時間帯になると、
すべての文字が
メーターパネルの赤い照明にて照らされることになり、
結果としてすべての数字が真っ赤となってしまって
何処がレッドゾーンなんだかさっぱりわからなくなってしまう。

最初は、「後のこと考えてねえなあ…」と苦笑いしていたのだけれど、
今となっては「何時でも夜は危ないのよ~♪」とバイクが語りかけて来ている様で
決して悪い気はしない。










逗子ICで降り、
逗葉新道を抜け葉山の海へ…



イメージ 2


海辺にたたずむBreva。




イメージ 3


夜明け前の海。








イメージ 4


紫色に染まった富士山の美しいこと…





イメージ 5


早朝の海は、どうしてこんなに気持ちがよいのか。









エンジンを再始動、葉山を抜け
海沿いを西へ。














イメージ 6


日の出が!
R134にて。




飯島トンネルを抜けるとその向こうには
更なる海の広がりが。










イメージ 7



稲村ガ崎より
江ノ島、富士山、R134を眺めて。













しばらく、漂うように海辺を走り続け
江ノ島を越えて…






空も海も蒼く染まって
爽やかなことこの上なし。
















さ、ぼちぼち帰りましょうか。





今日は家族でお買い物に行って
遊園地にも行かないといけないし。







走り染めとしては上々。




さ、今年も走り続けていきましょうか…










イメージ 8



R1へ戻り、横浜新道へ…
そして第3京浜…









8時30分ごろ帰宅。



イメージ 9



走行距離はこんな感じ。


ま、そのうち余裕を見て
ゆっくり走りに行きましょうか。







今年も、Breva750,走り続けていきましょうか…

↑このページのトップヘ