Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

2009年04月

皆様こんばんわ。
今日もまた、いい天気でしたね。


残念ながら今日は一日仕事だったのですが、
帰り道、風が気持ち良いので
少し寄り道して帰ってきました。


夕暮れ、ちょうどいい涼しさで、
空が蒼紫に染まり、
海岸の通を流すのには最高の気候です。


ブレヴァのエンジンが
優しい調子で回っております…
本当、普通に流して走っているのが、気持ちよいのですよ。




イメージ 1



大黒より夕暮れ。
今日も横浜の街に日が沈んで行きます…




しばし眺めて帰宅の方向へ。
さあ、明日も頑張りましょうか。




今日は、お疲れ様でした。

今日は朝用事で仕事に行ってきました。
天気は昨日とはうって変わっての好天でしたが、風もすごかったですね…


用事を済ませた後、某戸塚にある大きなバイク用品店でセール品を眺めたりしておりましたが、
なかなか気に入るものがありませんでした。

ただ、天気がよく、
時間が経つごとに雲が消えていく感じがします…

ブレヴァ750のエンジンも、まるでハミングでもしているかのようです。
横浜新道~第三京浜を飛ばすでもなく、のんびり走るでもなく、
ただただ心地よく流れていきます。


こういうとき、このバイクでよかった…
と思うものですね。
この心地よさが、素晴らしい。


そろそろ家に帰ろう、
と思って電話したら
のんちゃんは義母と一緒にお出かけしたとの事。

「たまにはお出かけしてきたら?」とのありがたいお言葉。



空の青さが、「いいんじゃない?」と言ってくるかのようです。






「わかった、じゃちょっと行ってくるね!」

と、いつもなら途中下車の第三京浜を玉川まで走り、
そしてR246へ…














結局、久々に上野まで来て見ました。
光輪が潰れたのは聞いておりましたが、
実際にシャッターが下りているのを見てしまうと感慨深いですね。

昔乗っていたW650も光輪特製シートをつけていたなあ…なんてね。
(※アレは本当に良くできていましたね!W用のパーツで迷わず人に進められる一品でした)


ちょっとね、探し物をしていたのですよ、最近。

このときも実は
当初狙っていたものそのものは見つけられなかったのですが、
でも、いい感じなものに出会え、
かつ30%offだったので思い切って買ってしまいました。



イメージ 1


夏物のパンチングメッシュ仕様の革ジャンです。
これからの暑い季節に備えて
買っておきたかったのです。
デザインもあまり派手すぎず地味すぎずでいい感じ。
試着した感じがとても良かったのが決めてでした。
(実は水面下で何着か試着していたりしていまして…)

思い切って買ってしまったので
夏が今から楽しみです。


イメージ 2


街角とブレヴァ750。





帰り、首都高に乗り流して帰りましたが、
3号線を西に走りながら、
その雲と青空にこれからの季節の予感を感じました。

ひたすらに眩しい日差しで、
心まで日光浴したようないい気持ちでした。


イメージ 3











帰宅後はのんちゃんと食材などの買出しに出かけました。
お野菜を持ってきたりかごを抱えたり、
一生懸命お手伝いしていて、
いじらしいものですね。


イメージ 4


そんな彼女の作品。
「夕暮れの富士山」
今日は、横浜は港北ニュータウンからも良く見えました。

いい、一日でした。



イメージ 5


さあ、お家に帰りましょう!




また一日一日、頑張ってやっていかねば…

今日は久々に1日のんちゃんのお供をしました…

午前中は他の所に行ったのですが(写真も無く大した事は起こっておりません)
午後から、以前にも行った

ボーネルンド あそびのせかい

http://www.bornelund.co.jp/
http://www.bornelund.co.jp/news/041228_1.html
へ行ってきました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


とはいっても前回記事にした1歳前のときとは話が違います…
ここは遊具も皆工夫されていて
体力をつけるのにはもってこい!
とのことなんですけれど、
物によっては親もかなりいい汗かくようですね(笑)
いっしょにトランポリンで飛び跳ねながら汗をかきまくってしまいました。



イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


その日、「みんなでホップステップ」って感じのイベントがあったので
いってきました。
のんちゃんも皆に交じって飛び跳ねておりましたよ…
途中で飽きてどっかいっちゃいましたが(爆)


たくさん運動した後は?


イメージ 8


焼肉です

牛まるにて。
ここ、美味しいすよ!

イメージ 9


私は、センマイが好き。

余談ですが、
のんちゃんはこの日めいっぱい食べましたよ(笑)
いろんなお肉&野菜を☆


イメージ 10


美味しいものはおいしいんだよね!
次にどっかいくとしたら、何処へ行こうかな~???

なんだかんだでいろいろ忙しく
日々働いております。
何となく、心に移ろいを感じる日々です。
何か、どうにもならない何かがある感じがする…



日差しに陰りを感じる
朝の横浜の街を走りながら、
ふと心にかかってきたのが



Radiohead 「Street Spirit(Fade Out)」

Rows of houses all bearing down on me
I can feel their blue hands touching me
All these things into position
All these things we'll one day swallow whole
And fade out again and fade out


This machine will not communicate
These thoughts and the strain I am under
Be a world child, form a circle
Before we all go under
And fade out again and fade out again


Cracked eggs, dead birds
Scream as they fight for life
I can feel death, can see it's beady eyes
All these things into position
All these things we'll one day swallow whole
And fade out again and fade out again


Immerse your soul in love
Immerse your soul in love.



魂を愛で満たせ!


トム・ヨークの悲痛な叫びが胸を打ちます。
美しいアコースティックギターで紡がれるメロディも素晴らしい。

「ザ・ベンズ」収録の名作ですね。






Radioheadは大昔(そう、そんな昔になってしまった???)このブログでも
記事にしましたが、今聞いてもやはりいいですね。

私が彼らに魅かれたのはこの曲と出会ったから。


The National Anthem


Everyone
Everyone around here
Everyone is so near
It's holding on
It's holding on


Everyone
Everyone is so near
Everyone has got the fear
It's holding on
It's holding on


It's holding on
It's holding on
It's holding on



以前このブログで記事にしたKID Aに収録。
「みんな何かを恐れている、そう、みんな」
fragileな時代に生きる人間達の「国歌」。
壊れたギタープレイ、アナログシンセとベースが織り成す
不穏すぎるファンクナンバー。
当時の私は虜になりました。






そして、一番好きなのがこの曲。


 


Everything in Its Right Place


everything
everything
everything
everything
in its right place
in its right place
in its right place
in its right place


yesterday i woke up sucking on lemon
yesterday i woke up sucking on lemon
yesterday i woke up sucking on lemon
yesterday i woke up sucking a lemon


everything
everything
everything
in its right place
in its right place
in its right place
right place there are two colors in my head


there are two colors in my head
what what is that you tried to say
what rhyme was that you tried to say
tried to say
tried to say
tried to say
tried to say


everything
everything
everything



すべて すべて すべてがあるべきところにある あるべきところに あるべきところ

私にとってこの曲の詩の素晴らしさは
この上の一節に集約しています。



そう、すべてがあるべきところにある。

今、貴方があるのは
今の貴方があるべき場所なのだ。


貴方が生きることに喜びを感じ日々の生活に充実感を覚えているのも、
貴方が生きることに苦しみを感じ日々の生活に失望感を感じているのも、

不自由なく幸せな生活を送っているのも、
泥水をすするような苦々しい思いを抱えて生きているのも、

すべては今の貴方が、あるべき場所にいるから。

そこが、貴方のあるべき場所なのだから…

すべては、あるべきところにある


私も、この曲と出会って以来、
「今の自分は今の自分がいなければならない場所にいるのだ」

と幸せなときも辛いときも、
いつも、その状況に必然性を覚えるようになりました。


すべては必然によって定まっている…


そんな気が、なんとなくしています。




では。

イメージ 1

朝晩はちょっと寒く感じることもあるけれど、
そろそろ、ね。

↑このページのトップヘ