Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

2009年06月

もう世界中の人が知っていることかと思いますが、
亡くなってしまいましたね、マイケルジャクソン。

この数年は、かなりネタとしての要素が
強くなっていた感がありましたが、
追悼番組で見る彼の映像を見ると、

すげえ、すごすぎる!

と改めて思ってしまいました。

そう、本当に、すごい。
King of Popとしかいい様が無い。
私のようなひん曲がった根性の持ち主をして
素直に「素晴らしい!かっこいい!!!」と思ってしまいます。
80年代音楽シーンを圧倒的なその魅力で席捲したのもよくわかります。



忌野清志郎さんが亡くなったのも衝撃でしたが、
私達の憧れたビッグネームが
少しずつ鬼籍に入っていくのはなんだか寂しいものです。


最後のスーパースター、マイコー、ゆっくりお休みください。
(もうここまでの人は、音楽文化が非常に細分化されてしまった現在、
今後二度と出てこないのではないか?と思います)


私は、「ビリージーン」なんか好きでした。
(稲中でもネタにされておりましたが…)

 

すげえよな、やっぱり。
あちらに行かれても、
そのムーンウォークで闊歩し続けていてください。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

走行25215km
クラッチワイヤー&レバー基部、スロットルワイヤー&ブレーキレバー基部
グリスアップ。
やった後の動きの良さが気持ちいい。

イメージ 1

イメージ 2

我が家のベランダのピーマンが実をつけはじめました。
どんな風に食べようかな。

イメージ 1

今年は、のんちゃんに父の日のプレゼントをもらいました。
中身はクッキーでした。
とても美味しくいただきました!
仕事がんばろっと☆

どうもこんばんわ。
今日は父の日でしたね、私もプレゼントをもらいました。
うれしかったです。
これはまた後日に☆


ところで、いよいよ梅雨入りしましたね。
今日は雨空、梅雨らしい天気です。
先日早川義夫さんのライブで鎌倉に行って以来紫陽花を見に行きたいな…
と思っていたのです。

イメージ 1


あの日に買った夭折のヴァイオリスト、HONZIをフューチャーした早川義夫+佐久間正英のアルバム、
I LOVE HONZIを聞いていると、とてもメランコリックな遣る瀬無い感情になります。
「からっぽの世界」での鬼気迫る演奏、その死の一ヶ月前(!!)の素晴らしい音楽…
そんな思いもあり、本来は鎌倉に行きたいと思ったのですが、
(なんぜ早川さんの住んでいる街、同アルバム収録の由比ガ浜をはじめとした
鎌倉での日常生活を描いた「暮らし」という曲がよく似合う)
午前中はちょっと仕事、雨でそこら中渋滞…

でも雰囲気のあるところで一息つきたい、と思い
選んだのが横浜三溪園

実は一度も行ったことが無く…

のんちゃんも幼児園の課題で
「紫陽花が咲いている所をいっぱい見つけてくる」
っていうのがあるようでしたし、
情緒を育てるって言うのにもちょうどいいかな、と。


大人の風情のある休日を過ごしたかったのもありますが。
最近少し疲れ気味だ(笑)





イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


まずは花菖蒲がお出迎え…

イメージ 5

池にはお約束の鯉もおります。


イメージ 6


イメージ 7


紫陽花の花も咲いております。
カタツムリがいないのが残念です…
(本当はのんちゃんにカタツムリを見せるという目的もあったのですが)

イメージ 8

梅の木に実が…

イメージ 9

ひろって、

イメージ 10

仏様に供えております(???)




イメージ 11

行く手にかつての民家が見えてきました。

イメージ 12


イメージ 13


1750年頃の建物なのだそうですが、
この中を見ていると
如何にこの数百年足らずで人間の生活が変わったか
よくわかります。
のんちゃんには、意味不明なアイテムがいっぱいあるようでした。


イメージ 14

外にでると、紫陽花が見事に。

イメージ 15

庭園らしく、せせらぎが流れ
非常によい雰囲気です。

イメージ 16


ここにも、紫陽花。


イメージ 17


イメージ 18

雨が似合う花々たち。

イメージ 19

ちょっと、ワンブレイクを。
ところてん、実に美味しかったですよ。

イメージ 20

なぜかミミズを捕まえてくるのんちゃん。
先日カメを平気で触っていて結構強いな…
と思っていたのですが、セミとかもどうも平気らしく(笑)

果たしてこの子は大丈夫なのだろうか?

ともちょっと思いましたが
このままではこの大きなミミズは干からびてしまうと思い
なんとかリリースさせました。



イメージ 21

三重塔。


イメージ 22

鶴翔閣(旧原家住宅)。
ここでは結婚式も出来るようで、
花嫁さんがおりました。
今日は貸切♪

イメージ 23

蓮の向こうには、

イメージ 24

花が咲いておりました。
もっといっぱい咲いたら綺麗だろうな…


イメージ 25


そんなこんなで三溪園での旅路が終わりました…


再開発が進み、
みなとみらいだニュータウンだなんだと人工物が増えていく一方で
自然に触れ合える機会が少なくなってきている
横浜に住む私にとっては、
なんだかリフレッシュできるいい時間でした。

三溪園の周辺も静かで落ち着いていて、
なんだか鎌倉のような雰囲気だったのもとても好印象。


次は、鎌倉に行って江ノ電にも乗りたいな。

何故か遠くに、あの音が聞こえる気がする。



この記事に出てこないところで、
のんちゃんが2回こけて泥だらけになったり
色々やっていたのは内緒にしておこう…


ではでは。

↑このページのトップヘ