Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

2011年03月

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
どうもこんばんわ。
いきなりこのような記事ですみません・・・
 
 
なぜ?と思われる方もいるかもしれませんね。
 
この震災後、ガソリンパニックなど生じ
時代の変動を感じて
いろいろ考えてしまうようになったのですよ。
 
次世代のオートバイの姿とは何か?
などなど。
 
車はエコと性能を両立した
HV車がどんどん世に出てきていますが、
今後のバイクはいかなるものがあるべきなのか?
 
省燃費、小排気量でかつ高性能、高品質なバイク・・・
環境性能と走る楽しさの両立・・・
 
 
 
そんなことを考えていると、
ふと思う一台のバイク。
 
 
スズキ ジェンマ
 
 
なんで?
 
と思うかもしれませんね。
 
 
以前試乗して以来、
ずっと、心のどこかで気になっていたのですよ、このバイク。
 
 
 
このスクーターは、
何かが違うのです。
 
 
スズキが渾身の力を込めて送り出した、
これまでのものとは全く違う
斬新なフォルム。
そして、そのことが生み出した
革命的な走りの良さ。
唯一無二の存在感。
 
 
 
最近、
気になってしょうがなかったので
試乗車を借りて走ってみました。
試乗時間は約30分程度。
横浜の街並みを走ってみました。
(スピードの乗る直線あり、ちょっとしたコーナーの連続する坂道あり)
 
 
・・・
 
 
結果。
 
えらくいい。
 
 
なにがいいかって?
 
以前試乗したものはほぼ新車状態だったのですが、
今回乗ったものは
それなりに走ってあたりがついているもの。
たぶん、本調子のものと思います。
 
 
 
加速は、まあまあ。
きつい上り坂はちょっとつらいかも?ですが、
排気量を考えれば十二分なパワーを発揮します。
 
 
 
 
 
 
足つきは非常によく、乗っててすごく気楽。
 
直線も安定していて、
この辺はさすがロングホイールベースのスクーター?
 
 
 
そして、そんなことよりも、
最も感動したのはコーナーリング。
 
 
今までビッグスクーターは、
ヴェスパのGTS250,マジェスティ、フュージョンなど乗ったことがありますが、
ジェンマの走りは明らかにこれらの前世代スクーターとは違います。
 
なんといいますか、
スクーターよりも、普通のオートバイに近いのです。
 
コーナーに入ると、
外足荷重でホールドして
アクセルでガンガン曲げていける。
 
そのフィールが、やたらに気持ちいいのです。
 
オーナーさんのブログで、
「下りの峠ではなめちゃいけない」とのコメントを見かけましたが、
そう思う気持ちがわかります。
 
F14インチ、R13インチ、ロングホイールベース、
そしてローでかつ重量物が中央部に集結したジオメトリーは、
このスクーターにこのような
他にはあり得ない素晴らしいハンドリングを与えているのです…
 
そして、ブレーキの利き方も素晴らしい。
安心してがん!と止まれます。
 
この楽しさだけで、
欲しいわあ、これ(笑)ってなってしまいました。
 
えらい、えらいよスズキ。
よく作った(爆)
 
商業的にはうまくいっていないかもしれませんが、
でも最近では地道に売れているそうですし、
頑張って作り続けてもらいたいものです。
 
 
 
残念ながら
我が家には、二台バイクを所有する余力はなく
現時点では購入は不可能ですが、
 
Brevaの次に乗るバイクとして
ちょっと考えてしまいますね。
 
 
Brevaがそういう事態になるころには
娘たちにお金がかかるでしょうから、
もう車検のあるバイクは
買えないでしょうし。
 
今の250のなかでは、
私の中で最も気になるバイクです。
(次点はNinja 250R(笑)。これも楽しそう)
 
 
 
もしこの記事を読んで
ジェンマに興味を持った方がいらっしゃいましたら
一度ゆっくり試乗してみることをお勧めします。
 
結構、感動しますよ。
 
 
ではでは、また・・・
酔っ払い記事ですみません。
 

どうもこんばんわ。

日々一生懸命働いているご褒美(笑)に
今の仕事を始めてから
初めて有給をとって平日ツーリングに行ってきました。
心の洗濯というやつです。

日ごろの行いを反映してか、天気は快晴そのもの。
富士山もきれい。
 
イメージ 1

河津桜が美しく、一枚桜のもとにとってみました。
 
イメージ 2

海も山も美しく、
愛車Breva V750 I.E.も絶好調!
 
イメージ 3
 
毎年春に向かうのが
年間行事になってしまったこの海。
 
久々のバイク旅で、
日常の仕事の中でやれた心をすっかり洗い流して
帰宅の途についたのですが…
 
 
妻からの「なにをやっているのよ!」という無数の留守電で知りました。
この日、日本の日常を一変させたあの大地震が生じたのです。
ちょうど走っている最中で、全く気づきませんでした。
(この写真を撮ったのは午前中で、まだ地震は起っていませんでした)
 
 
この記事を書いている間も
被災された方、救出および復興に邁進されている方、
そして嵐と化した原子力と戦っている方々がいるのかと思うと
なんと表現したらよいのかわかりません。
 
あの日以後、燃料がないので
日々の癒しのバイク通勤も
公共機関での通勤にしております。
生活習慣が変わりました。
 
しかし、多少の不便も人々の苦労を思えば
なんていうことはないでしょう。
 
 
 
今は皆大変だと思いますが、
いずれ人々の心に再び花が咲きますように。
 

↑このページのトップヘ