Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

2017年04月

イメージ 1



先日ふらっと行った赤男爵に置いてあった一台。
Kawasaki ZX-7R。

もう二十年位前のバイクだけど、
格好いいな。

またがってみたら、
何だかわくわくした。


イメージ 1


イメージ 2

今日はあいにくの雨で、
桜も散ってしまいますね。

花見を楽しみにしていた人も多いでしょう、
残念です。



桜といえば、
その散る速度は…


そう、「秒速5センチメートル」。



新海誠監督が
2007年に発表した映像作品。
先日観て、
沁みるものがありました。

「君の名は。」が、
「君のいない世界」から
「君がいる世界に」へと向かった物語だとしたら、
「秒速5センチメートル」は
「君がいた世界」から引き離され、
「君のいない世界」に何か別の意味を求めるよりなくなった
物語だと思う。

映画を観てハッピーになりたい人にはお勧めできない一品かも。

ただ、破壊力は
「君の名は。」よりあり、
刺さる人には刺さると思います。


コミック→映画→小説の順に見ましたが、
どれもそれぞれの魅力があります。

(映画の終盤、山崎まさよしのPVと化してしまうのは
ちょっとびっくりでしたが)


小説版に記されている、
二人がお互いに渡せなかった手紙、
読むと泣けます。

あのラストも、
前を向いて生きていくことへの微笑みであったと・・・




天門作の音楽も素晴らしいです。





この「想い出は遠くの日々」、
素晴らしい一曲だと思います。

美しく、静かに張りつめていく緊張感…
最近よく聞いております。




出会いと別れの春、
物思いに耽りたい方に是非。








イメージ 1


皆さま如何お過ごしでしょうか。

私は先週自転車のタイヤを変えました。

前にはいていたGravelking SKもセミブロックでかっちょよく、on/off兼用でオールラウンドにいけたのですが、残念ながら、使用状況は舗装路99%であり、「あんまり意味がない」と思うようになっちゃったのです😅

イメージ 2


約1000km使用、
まだまだ使えますが、
多忙や諸事情でストレスがたまっていたのか、「変えちゃえ❗」になっちゃいました。
ほか、後述しますが
リアチューブが最近エアの減りが早くて、これも変えよう‼と思っていたのです。


イメージ 5



イメージ 3


で、変えたタイヤが
MaxxisのDatonator。
ロードからクロスなど、多彩なサイズが揃ったスポーツタイヤですね。

サイズは今回も32c。


イメージ 4


このリムには23~33cのタイヤが履けるようですが、このサイズが通勤では安心です。



ほか、Continentalのロングバルブのチューブに交換、したのですが…💦


イメージ 6




バルブキャップを緩めたら
中のムシまで一緒に緩んだ‼

イメージ 7



ええ~😓

キャップと一緒にムシが外れちゃうのは
どうなんだろう。



イメージ 8



何だか不信になり、
予備で持っていたPanaracerのものに交換。(写真は、中身が入ってません)

これはそんなことなし。


イメージ 9


ちなみにリムテープはこのサイズ。


イメージ 10


通勤で約80kmほど乗った感想は…

軽い。
当たり前ですが、
すごく軽い。

転がり抵抗軽減とは
こういうことか‼と思いました😅

坂道が楽チンに~✌


通勤の平均時速が1~2km上がりました。


暫くは、この路線で行こう。

イメージ 1


少しすっきりさせたくなった。

イメージ 1



帰り道、夜桜。

↑このページのトップヘ