Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

2017年09月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

皆様こんばんわ。
いきなり映画ですが、
先日「ベイビードライバー」を観てきました。


ベイビー(アンセル・エルゴート)。その天才的なドライビング・センスが買われ、組織の運転手として彼に課せられた仕事―それは、銀行、現金輸送車を襲ったメンバーを確実に「逃がす」こと。子供の頃の交通事故が原因で耳鳴りに悩まされ続けているベイビー。しかし、音楽を聴くことで、耳鳴りがかき消され、そのドライビング・テクニックがさらに覚醒する。そして誰も止めることができない、追いつくことすらできない、イカれたドライバーへと変貌する―。
組織のボスで作戦担当のドク(ケヴィン・スペイシー)、すぐにブチ切れ銃をブッ放すバッツ(ジェイミー・フォックス)、凶暴すぎる夫婦、バディ(ジョン・ハム)とダーリン(エイザ・ゴンザレス)。彼らとの仕事にスリルを覚え、才能を活かしてきたベイビー。しかし、このクレイジーな環境から抜け出す決意をする―それは、恋人デボラ(リリー・ジェームズ)の存在を組織に嗅ぎつけられたからだ。自ら決めた“最後の仕事”=“合衆国郵便局の襲撃”がベイビーと恋人と組織を道連れに暴走を始める―。



カーチェイス+ミュージック、
「カーチェイス界のラ・ラ・ランド」
なかなか前評判がよかったので…






そして、
ハリウッド映画でおそらく初、
SUBARU車が主役で大活躍!










イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


GDB型WRX,大爆走。
(本来AWDですが、映画用にFRに改造されており、派手なカウンター走行したりしてます
SUBARU好きとしては、観に行くしかない?

いや、かっちょいい。

このカーチェイスシーンだけでも
なんだかうれしい。




このシーンを観たくて
映画館に足を運んだ私ですが、
その後の物語の展開に引き込まれ…
十分満足でした。

イメージ 7

二人のラブロマンスの行方はいかに?


音楽も素敵。

懐メロからロックまで
名曲多数!

サントラを買おうかと思いましたが…



なんでBoards of Canadaが入っていないんだろう…
映画館でこれが流れたときは
さすがに痺れたのに。

ちょっと残念。










・・・WRX,ちょっと、欲しいなあ。









イメージ 1



天王洲なう

台風一過、
今朝はランニング朝練をしてきました。

イメージ 1

イメージ 2

台風の影響で
木が倒れていました。


イメージ 3


きれいじゃない写真で申し訳ないのですが、
高台から見た富士山。


スマホのカメラ、
望遠にするとダメか(笑)


イメージ 4



緑のトンネルを抜けていこう。

日差しが気持ちいいですが、
夏日にはない陰りを感じます。


計17km、
秋の予感を感じながらのランニング。



なんとなく、
安全地帯「夢のつづき」
夏が終わり、秋が来る予感がする曲。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



かがやきなーがーらー🎵

以上、ラプンツェル体験でした。

細かいこと⁉️
ご想像にお任せします。

今日は朝イチで
仕事場の用事をこなし、

イメージ 1


イメージ 2


帰り道、大黒を流して来ました。

イメージ 8


我らがスバル車がいっぱい。
(kanさんはレガシィアウトバックを愛用しています)
これからお舟に乗って
アメリカに行くのかな?
頑張れよ➰😊

イメージ 3


大黒大橋よりの横浜の街。
潮の薫りが素敵です。


イメージ 4



我がFocus君、
走行3333kmになりました。


これからも
走っていこう。


このまま三浦一周…とでも言いたい
良い天気でしたが、
今日は家に帰って皆でお出かけ。

イメージ 5


イメージ 6


ディズニー・アート展に来ています。

イメージ 7


現在、
ラプンツェル体験待ちです。


ディズニーの歴史が
一通り展示されており、
なかなか面白かったです。
白雪姫やファンタジアのような
素晴らしい作品を
第二次世界大戦前に作っていたって、
すごいなあ、ディズニー。

さて、あと何分で
ラプンツェル体験できるのやら😅

↑このページのトップヘ