Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

2018年08月

前回から続いています。


イメージ 1

鹿島神宮で
東国三社巡りを終え、
おなかいっぱい
気持ちも洗われた私です。


ここまで、湖と川に沿って走ってきたので、
一度海に出てみましょう!


鹿島神宮から数km、
下津海水浴場に行ってみました。

イメージ 2

海だよ!
うわ~海だ!


イメージ 3

海だ海‼

残念ながら横浜にはこういう海はない‼

海、いいねえ。



…さっそく、ビンディングサンダルを脱いで海へ。
(水着などというものは、さすがに持ってきていません)

イメージ 4

砂浜気持ちいい~!

イメージ 5

ざぶ~ん!
ヒャッハー!!!

思いのほか、
海キレイ。

…いや、何年ぶりだろう、
ここ来たの。
高校生の時
友達と泳ぎに来たなあ…
懐かしい。








足を洗って
出発。



イメージ 6

途中
少し出力が落ちてきたので
アイスと一緒にのんあるで一服。


北浦沿いに走っていきます。


イメージ 7

このあたりは、
早くもお米の収穫が始まっていました。

イメージ 8

コンバインの周りにやってくる白鳥たち。
なにか、おこぼれがあるのでしょうか。

イメージ 9

北浦湖畔を走っていきます。

河川境界で
湖側はおおむね舗装、河側はほとんどグラベルなのが
趣です。


イメージ 10

鹿行大橋。
立派な橋です。
2011年以前はもっと小さな橋で、
すれ違うのが大変でしたが、
東日本大震災で崩落。
橋の上にいた方は亡くなられたそうです。

新たにかけなおされました。


北浦を渡り、
行方を走っていきます。


イメージ 11



蓮畑がたくさん。

イメージ 12

蓮の花が咲いていました。
きっと美味しい蓮根が育っていることでしょう。



霞ヶ浦に向かって走っていく途中、
昔から気になるこの一台に出会いました。

イメージ 13

イメージ 14


スバル360。
ずっと昔から、ここに置いてあります。
この車の主はお元気なのでしょうか?

イメージ 15



てけてけと走り抜け
帰ってきました。わが実家。

二日間で
total 166kmでした。
当初、猛暑のなかの自転車旅行を覚悟していましたが
この二日間は比較的暑さも落ち着き
爽やかな旅を楽しめました。
霞ヶ浦の夕暮れも絶品でしたし
本当に良かった。


イメージ 16

東国三社守もちゃんとコンプリート。



なんていうか、
いいところですね、茨城。
自転車旅行で行きたいところが
どんどん思い浮かぶようになりました。

いつかを楽しみにしています。

では、また。
ここまでお読みいただいた方、
ありがとうございました。

前回記事より続きます。

イメージ 1



息栖神社は、
他の二社と比べて
少しこじんまりとしていますが、
これはこれで趣があります。

早速参拝しました。

イメージ 2

立派なご神木です。

イメージ 3



少し行くと
常陸利根川沿いに鳥居があります。
海からやってきた神様が通ってきたそうです。



イメージ 4

次は三社の最後、鹿島神宮を目指します。

常陸利根川沿いに走り始めました。

このあたりは
本当に水が豊かなところです。
川の流れに沿って走る自転車旅は最高ですね。
旅情この上ないです。


イメージ 5

常陸利根川から
外浪逆浦のほとり、鰐川と走っていくと
グラベルロードが出現!
喜んで走っていきます。


イメージ 6

鹿島は右側です。
もう少しだ…


イメージ 7

イメージ 8

さあ、鹿島神宮に着きましたよ!


イメージ 9

イメージ 10

緑に包まれた境内を歩くのは
本当に気持ちがいいです。
この場所、私は大好きです。

イメージ 11

早速参拝。

イメージ 12



おみくじも引いてみましたが、
なんか微妙でした


境内を歩き、
奥にある茶屋「一休」にてお昼にしました。
イメージ 13

ここのおそば、
美味しいんですよ。
神宮の湧き水でうっているそうです。
ぜひ皆様一度食べてみてください。

イメージ 14

なぜか、
ここの鮎の塩焼きは美味しいです。


イメージ 15

御手洗池です。

イメージ 16

不思議な伝説があります。

イメージ 17

湧き水が冷たくて
気持ちいいですよ‼



さあ、おなかもいっぱい
心も満たされ緑の境内を歩いて行きましょう。

鹿島神宮はいつ来ても
気持ちのいい、素敵な場所だと思います。
元気が出ました。

つづく!









前回記事より続きます。

イメージ 1

翌朝も快晴です。
霞ヶ浦が美しい。


イメージ 2


朝食も美味しかったです。


イメージ 3


昔霞ヶ浦産の佃煮をよく食べて育った
私には、懐かしい味。

イメージ 4

出発の際にも、
ボトルに氷を詰めていただいたり
栄養ドリンクをいただいたり…


銚子屋さん
良くしていただいて本当にありがとうございました。

イメージ 5


霞ヶ浦ともそろそろお別れ。


イメージ 6


利根川を越えて
香取神宮に向かいます。
そう、今日は東国三社巡りです。

香取神宮、息栖神社、鹿島神宮の三つを巡って行きます。
一度やってみたかったんですよね。
距離も、自転車で行くには程よい距離でいいと思います。

・・・香取神宮に行く途中でミスコースw。
気を取り直して走りましょう。


イメージ 7

イメージ 8



香取神宮到着!


いやいや着いたね~!

イメージ 9


さあ、お参りしよう。
緑のトンネルがとても気持ち良いです。

イメージ 10



参拝します。
いいことありますように…

イメージ 11



東国三社守を購入しました。
これは、三つの社を巡って完成するお守りです。
御利益あるかな。


イメージ 12

甘酒などたしなみ一服。
茶屋のおじさんありがとう。

イメージ 13



良いこと書いてありますね。

イメージ 14



香取神宮、
私初めていきましたが
緑に包まれた良いところでした。
パワースポット感があります。



自転車で出発、
香取駅を超えて利根川に向かうと

イメージ 15

利根川沿いに大きな鳥居があります。
ここから大利根サイクリングロードを走り
川沿いに走ります。

イメージ 16

向こうに見えるは
JR鹿島線。
川沿いの気持ちいいサイクリングロード。

イメージ 17

実りの秋の予感がします。



利根川から小見川大橋、息栖大橋を渡り

イメージ 18


息栖神社到着です‼


その3-2に続きます。
























その1から続きます。


イメージ 16



霞ヶ浦大橋、虹の塔が見えてきました。


しばらく堤防を走って

イメージ 1


イメージ 2


歩崎公園、
かすみがうらライドクエストで休憩します。

イメージ 5



イメージ 3


かすみマルシェの
ブルーベリーかき氷で一服。

サイズも大きく、
地元産のブルーベリーも美味しい!!
なかにはジェラートも入っていて
大変満足な一品です。

イメージ 4


霞ヶ浦エリアは、
自転車での観光をすすめており、
このようにたくさんの
レンタル自転車が用意されています。

イメージ 6


こんなイベントもあるようです。
皆さまいかがでしょうか?



霞ヶ浦大橋を渡り、
東へ向かいます。




イメージ 7


霞ヶ浦と蓮畑。

あちこちに蓮が栽培されていました。




イメージ 8


天王崎公園で一休み。

イメージ 9


久しぶりにたくさん走り、
自転車も嬉しそう。


そのまま霞ヶ浦を走り抜け、
北利根橋を渡り
宿に向かいます。


そう、今回は
初の泊まりでの自転車旅行です☺️

銚子屋という宿に泊まりました。
楽天トラベルの
夕日が見えるお部屋プランで
泊まったのですが、

お部屋からの眺めは素敵。

イメージ 10


霞ヶ浦の夕日が
とても美しく見えます。

入浴し今日の汗を流し
(気持ち良かった😄)

夕食へ…


イメージ 11


この日は、
この部屋で食べる他のお客さんがおらず貸し切り😆

夕日を独り占めです。

イメージ 12


夕食も大変美味しかったです。
鯉のうま煮、私好物なのですが、
本当に、また食べたいと思いました。

イメージ 13


旨い食事とビールと共に
霞ヶ浦の夕暮れを満喫します。

イメージ 14



日が落ちてから
ますます眺めが美しくなってゆきます。


イメージ 15



心行くまで
夕暮れを堪能しました。



イメージ 17




夕食のあとは花火大会(笑)

たまたま、水郷花火大会やってました。

大人の自転車旅行、
いい感じで初日を終えました。


翌日は、
東国三社巡りの予定です。
ゆっくり眠りました。


このあとも続きます。
ただ、最近多忙にて
なかなかアップできません…

今回の旅は
本当に楽しかった、
素敵な旅行だったので
何とか記録したいと思っています。

ここまで読んでくださった方
どうかのんびりお待ち下さい。
お願い致します。

イメージ 12




この週末、
父の家業の手伝いに
茨城の実家に行ってきました。
子供たちと妻はお友達とお泊まりでお出かけ、私一人です。

土曜日のお昼に手伝いが終わり、
せっかくですので
久しぶりに自転車旅行に出かけて来ました。


実家を出てしばらく走り、
霞ヶ浦のほとりへ行きます。

以前走った霞ヶ浦サイクリング大会で走らなかった、霞ヶ浦大橋より小美玉、石岡よりを走ってみました。


イメージ 11



霞ヶ浦というと、
湖岸は堤防で固められているイメージだったのですが、こんな浜もあるのですね。知りませんでした。

イメージ 1


ほほえみの浜というところです。

イメージ 2


この写真の奥、
鉄橋がわかりますか?


これは廃線になってしまった鉄道の名残です。

イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5


鹿島鉄道といい、
私が生まれ育った町に
走っていた鉄道です。

かなり前に、この鉄道を走っていた
機関車のことを記事にしました。

小学生の頃、
これに乗って出かけていました。 
姉と二人で石岡まで行って、
今は亡き(多分)駅前の西友で買い物に行ったのを懐かしく思います。


イメージ 6


諸事情により廃線となり、
一部は茨城空港までのバス路線として整備されましたが、

イメージ 7


かつての路線の多くは
草に埋もれてしまっています。

サイクリングロードとして復活しないかな…すごく眺めの良い鉄道として有名だったし、いいと思うんだけどな。



イメージ 8


グラベルロードを走って、
湖岸に戻ろう。


湖岸を走って行くと、
一部グラベル(恋瀬川)などありますが、基本的にはきれいな舗装路が続きます。
サイクリングロードのパンフレットには、グラベルは迂回するよう書いてありますが、私のようなグラベル好きは、喜んで突撃していく訳です。


イメージ 9


水田地帯を行きます。
だいぶ稲穂は色付いていました。
秋の予感でしょうか。


イメージ 10

こんな表示がところどころ出ています。


続きます。

↑このページのトップヘ