Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

2021年04月


どうもこんばんは。

うちのRail20、めっちゃ調子いいんですけど、その理由の一つがこのタイヤ。

軽くて転がり良くてエアボリュームあって、走ってて大変楽しいのです。

いや、いいタイヤだ
ついに出会った運命のタイヤ…


と思っていました。

あれから約1700km走行。
リアタイヤ6~7分山かな~

そのうちまた買って
すり減ったら今のフロントをリアに、フロントを新品に…なんて思っていました。


ある日、Amazonをみたら、20×1.5が売ってない。最も、最近はコロナ渦のせいか自転車パーツ全体的に品薄だしーと思い、楽天を検索しますと、完売しました、とのご案内掲げてるショップがちらほら。海外Amazonもebayもwiggleもみんなない…


メーカーのホームページみたら


ケブラービードの20×1.5が消滅してる‼️😱


…すげーショックだ…

今までなかったスチールビードのモデルがカタログに出たので、今後はこれになるんだろうけれど、ケブラービードの295gから355gと大幅重量アップだ…
たぶんフィールだいぶかわる…


あーあ。
つぎ、タイヤどうしようかな。

ショックだ😣




マンボー、緊急事態宣言、変異株、若年者の感染が多い…

いろいろマスコミが騒いでいるが、
結局、命を落としているのは
コロナがなくとも他の病気や寿命でなくなるであろう方々である。

いつまで、子供や若者、働く世代に負担を押し付けるのか。

マスコミも政治家も、バカしかいない。
医師会も、ふざけている。
国民も、この先どのように生きるのか、覚悟を決めるより無い気がする。



本記事は、コメント欄なしです。
すみません。

KIMG0611

今朝は前回記載したメンテで
調子良くなったPursuerでポタリング

快晴の元
潮の薫りが気持ちいい


さあさあ走れ
まだまだ止まれないよ

購入して2年5ヶ月。
いろんなドラマがありましたが
私の主力チャリとして走り続けてきた
Khodaa Bloom Rail20くん。
KIMG0526




KIMG0524~2
走行約8560kmにて

KIMG0532~2


KIMG0534~2
前後ともリムのブレーキ面がガタガタになりました。
段もつきまくり、そろそろ寿命の予感です。

このため、先日、綱島西の某店に入院、交換してもらってきました。




KIMG0561~2


じゃーん。

KIMG0562~2
KIMG0563~2


やったね、リム新品😊

ちなみにRail20は、ハブの都合上純正以外のリムは厳しいようです。

リム以外にも全体的にチェックしてもらい絶好調😆


KIMG0569

激坂を登り

KIMG0570
ハマの街を眺めます。


Rail20、Pursuer
どちらも楽しくて、嬉しいです。

前回掃除したPursuerくんのフロントディスクブレーキ、引き摺りが断続的に続いてます。
再度バラしてみました。

KIMG0592~2


パッドが段つきで磨耗していたので

KIMG0591_01_BURST1010591_COVER~2
ヤスリで面取りしてみました。

KIMG0594~2


キャリパーの位置も調整
ワイヤーやアジャスターもやり直し


試運転してみましたところ、引き摺りはほぼ消滅しました。


KIMG0593
KIMG0595
引き摺りが改善したら、走りが軽くなった気がします。

ぼちぼちやりますが、
いずれはパッド交換だな。

シマノのマニュアルでは、キャリパーは外さず、車輪を外してメンテナンスするように記載されています。
確かに、一度正しい位置で組まれたキャリパーを外すと、あらぬ歪みが出そうな気がしてきました。
リアは、前回に記載したように、キャリパーサポートごと外さないとキャリパー外れず、キャリパーサポートのボルトはワイヤリングされていて、下手なことしない方が良さそうな雰囲気ですので、車輪外してメンテナンスしようと思います。

KIMG0599


うちの犬。
なんとなく。

↑このページのトップヘ