イメージ 1

イメージ 2

どうもこんばんわ。
前回、バイクは足回りから(その1)を見た方はそのままどうぞ。
見ていない方は観ていただいてからのほうがいいかと思いますm(_ _)m
http://blogs.yahoo.co.jp/w650rsc/8393399.html

前回はリア周りを分解しました。
スイングアームの動きのよさを体感したことでしょう。

では、今回はフロント周りに挑戦します。
具体的には、
.侫ークオイル交換
▲好謄爛戰▲螢鵐阿離哀螢好▲奪
わがガレージkanの工具では、これ以上のことはしたくありませんm(._.)m すみません。

では早速行きましょう。
前回と同じく、教科書はサービスマニュアル,参考書として「W650カスタム&メンテナンス」です。

.侫蹈鵐伴?蠅鬚个蕕后
当たり前ですね。慎重にやりましょう。結構トルクがかかっている部品もあります。
フロントを浮かすときはパンタジャッキを2個使いました。
他、ブレーキキャリパーは何かでつるすようにしましょう。ブレーキホースでぶら下げるようにしない方がいいです。

▲侫ークを三つ又から抜く。
外す前に、トップキャップボルトを緩めておきましょう。外してから緩めるのはとても大変です。

フォークオイルを抜く。
トップキャップボルトを抜いて、スプリングやカラーを抜いてオイル受けの上で逆立ちさせます。
しばらく放置です。最後にパーツクリーナーを吹いたりして洗い流します。

では、ステムベアリングへ。
ぅ好謄爛戰▲螢鵐阿鱚採錣砲垢襦
ベアリングレースの傷とかもチェック。少しの打痕は私は気にしません(’-’*)
あとは、ひたすらパーツクリーナーで洗います。ひたすら綺麗に!

ゥ好謄爛戰▲螢鵐阿縫哀螢垢鬚劼燭垢蘚匹襦
隙間なく、びっちりと。 思い残すことがないように。

α箸瀘てる。
ここですね。ステムベアリングの締め付け加減ですが、
テーパーローラベアリングの場合は「絶対ガタを出さない」事が大事です。
テーパーローラーは剛性がある反面、ガタが出ると一気にだめになってしまうようです。
私は、
(1)「ぐっ!」と締め付ける。
(2)ちょっと緩める。
これを繰り返して部品をなじませ、最終的には「ぐっ!」と締め付けたところで組みます。
これだと三つ又の動きは重いですが、すべてのパーツが付くと適正な硬さになります。

では、フォークにオイルを入れましょう。
Д侫ークにオイルを入れる。
メスシリンダーで測ります。W650も年式によってオイル量、油面の高さが違います。

┘┘抜き。
しゅこしゅこストロークさせて、エアを抜きます。慎重にね。

油面を測る。
だいたい、メスシリンダーの目盛りは厳密には当てにならないと思っています。かつ、オイルも1cc残らず抜けるわけではないです。
油面は測るための道具も売っていますし、自作も可能です。
http://www.e-seed.co.jp/p/050810521/みたいなものです。
私は油面は5mm程度高めにしました。ちなみに測るときはフルストロークさせてくださいね。

組み立てよう。
ばねを入れ、カラーをいれ組み立てます。トップキャップボルトは仮締めでいいです。
また、トップキャップボルトのネジ山は非常に弱いです。
地面に落としたらねじ山がつぶれました。あわててタップを当てて整形し難を逃れましたが、皆様お気を付けを。結構あせりました(。-_-。)

では、全体的に組み立てましょう!
トップブリッジをつけ、フォークを通し固定する。
フォークの位置を合わせた後に、締め付ける順番は
(1)フォーク上側取り付けボルト
(2)ステムヘッドナット
(3)フォーク下側取り付けボルト
です。基本的にはこれで正しい位置関係が出ます。人力で、無理なく組み立てられれば。
ここで上手く組み立てられないときは、何か(三つ又とか)がゆがんでいる可能性があります。

全体的な組み立て。
フロントフェンダー、ホイールを組み立てていきます。
私の個人的な意見としては、「最後に締め付けるのはフェンダー」です。アクスル周りより先に締め付けてしまうと、フェンダーに引っ張られて位置がずれ正しい位置で組めなくなります。

やったね!完成

一息ついたら、閉め忘れがないか確認。
試運転して満足感に浸りましょう。

ちなみに私はカワサキ純正オイルを使いました。同じ番手でもメーカーによって若干硬さが違うようです。あと、スーパーゾイルを約8%添加しています。気持ちです。
ステムナットレンチはヤマハ純正を使用しています。ナットのサイズに合わせて使えます。
他、足回りですと結構指定トルクが高い締め付けを要するパーツが多いです。
私はホームセンターで安々トルクレンチを買って使っています。便利です。

ちなみにこれらの作業は
.螢⊆?蝓12000km走行時
▲侫蹈鵐伴? 13600km走行時
に施行しました。付いているパーツが今と少し違います。

すべての手順はこのブログでは書けませんので、「こんな感じ」っていうのをつかんでもらえればと思います。
では皆様、お達者で!(゜-^*)/~