イメージ 1

前回記事 projekct-W「ヘタレ改善を目指して」にて、いろいろ書きましたが、その後も、楽しいW650との日々は続いております。







一つ、お恥ずかしいご報告が…
「ぷっ」とかいいながら読んで頂ければと思います。





















リアサスのセッティングが真逆になっていた
















いや、前回記事で「伸側のダンパーを抜いた」と書いていましたが、
私の勘違いで、実際には逆に思い切り固くなるほうにセッティングしていたことに
先日気づきました…

いくら工具なしでフルアジャストできる
オーリンズとは言えど、通勤中にあわててやると
面白い結果が生まれます(笑)

ダンパーの調節ダイアルを逆方向に回していた(爆)










しかし、その結果として

非常にいい感じ


になったのも事実。







間違いに気づいた後に
当初、頭で考えていたセッティング(ダンパー弱め)も試して見ましたが

ふらふらしておっかない

で終了しました(爆)

逆にダンパーを硬めにすることで
余計な動きが減って安定感が出ているようです…






今のところは、
標準設定よりもかなり伸側ダンパーは固めにしたところで
いい感じになっています。
(もっとも、通勤セッティングなので果たしてツーリングでどうか?はわかりませんが)







ただ、思ったのですが、
これはただ単に

ダンパーがえらくヘタって来た

ってことではないのでしょうか(笑)


へなへなだから、硬めにしたところで落ち着く、と。



思えば、私のオーリンズは購入後約26,000km使用。
メーカー推奨OHは15.000~20,000kmですので、
もう、とうにその時期は過ぎています。
かつ、仕事の都合で荷物満載のことも多く、雨風もあり
結構ハードな使用状況では?と自分でも思っています。


このまま、ヘタったダンパーを補正する方向で
セッティングをすすめるか、
それとも思い切ってOHをするか?


悩み中です








しっかし、Tightropeさんいいこといいますねえ~!
難しい理論も知ってるに越した事無いですが、トライ&エラーをしないと頭デッカチで終わりますよね。。
全く持って仰るとおりです。
勉強になります♪







ね~、その頭でっかちな感じのところを
ブログの記事になんかしているのですから、
私も恥ずかしい野郎だ(爆)

真逆のセッティングを施して、「いい感じになった」と理屈をこねているのですから



穴があったら入りたい…






ああ、恥ずかしい☆














閑話休題。


さらに、フロントフォークもまた手入れしようかと思っています…

前回記事でワッシャーを入れていい感じになったのですが、
そのワッシャーに関してあるパパさんが非常に役に立つコメントを。
ワッシャーは昔FX乗っていた時オイラもよくやりました昔と違いステンレスがあるのでインナーチューブの中でサビサビに成らずに済みますよネ


私が先日買ったワッシャーは、鉄です(笑)








ステンレスのワッシャーを買いました(爆)

そのうち、暇を見て入れ替えます♪
いや、良かった。
錆びだらけになる前に気づいたよ、ありがとう!あるパパさん。





しっかし、今はいい感じな気がするけれど、
やはりもう、OHに出したほうがいいのかな~?
オーリンズ。





悩み中です(笑)