どうも皆様こんばんは~!
バイク綺麗にしていますか?


私のはさっぱりです…
雨垢まみれ雪垢まみれ(苦笑)
とても去年買ったばかりの新車には見えなくなってきました(爆)
何とかせねば…



まあ、見た目は置いておいて調子いいですよ~!
うちのBreva V750さん。
マイナートラブルはありますけれど、
でも大体オッケーです☆





で、調子に乗って通勤で乗っているものですから、
あらいや…タイヤからスリップサインが出ちゃいまして
今日、リアタイヤのみ交換して来ました。
(これは、そのうちまた記事にします)




お店はいつものモトラボロさん。
ブレヴァ750は、結構タイヤ交換にコツがあるため、
やはり専門店でやったほうが良いようです…
(見ていると、確かにこれは知らない店にはもっていけない…と思います)





で、タイヤを交換してもらっている間に
ちょっと試乗してきちゃいました。



何を?


Moto-Guzzi社の最新鋭機、

GRISO 8V

です!

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3




ついにきましたよ~日本販売の最初期ロットの試乗車が!

いや~、先代モデルのGRISO
も良かったんですが、
新設計のOHCオットーヴァルボーレエンジンを搭載した
nuova GRISOはどんなもんなんざましょ?







デザインは、本当に格好良いです。

写真より実車の方がかっこいい。


イタリアンならではのハイクオリティです。


乗り手にも、格好良さを要求してくるデザインですね…


これで乗っている人がかっこ悪かったら、かなりダメだな…
(自分のことは棚に上げておきます)
ダンディに決めて乗っていただきたいものです。






とりあえずまたがってみます…


ハンドルは変わらず広くて低いです…
モタードみたいなものなのかな~?
ステップ周りはいい感じ♪
足つきは、ま、こんなもん?

なんとかなります。








で、走り出してみると!

トルクがすごい


まだ新車!とのことで
4000rpmまでに回転制限をかけての試乗ですが、
しかしそのトルクのせいかやたら速い(笑)
750の5割増の鼓動感を伴い一気に加速、
私のブレヴァ750なんざあっという間においていかれそうです…

以前試乗したV11やGRISOと比較しても
低回転域での力量感はこちらの方が
2枚上手ですかね~?



さすがオットーヴァルボーレ!


スピードは
トップギア4000rpmで大体110km/hぐらい…


高速道路では
そのポジション故
上体に風圧はそれなりに来ます。


スクリーンがあったほうが良いでしょうね。

試乗したのはかなり風の強い日でしたが、
高速道路では「怖い」と感じました、正直。








肝心のハンドリングは?









まだサスのあたりが出ていないせいか、
よくわかりませんでした(爆)







なんか、まだ動きがちぐはぐな気がする…
フロントが変にやわらかい気がしました。



座る位置を調節、リアよりに座って
なるべくハンドルに力が入らないようにして走っていくと
だんだん気持ちよく曲がれるようになってくるのですが…

(このバイク、本当ハンドルのディメンションはちょっとスゴイです…
慣れる前に試乗が終わってしまったかも(爆))


そうやってコーナーに飛び込んでいくと
「あ~!4000rpmがあっという間!」に☆


4000rpm以下でも充分力量は感じて速いのですが、
もっと回してみたかったです…












まあ、そんなこんなであっという間に試乗は終わってしまったのですが、
(下道+ちょっとコーナー+自動車専用道路)
正直、「まだ新車過ぎてよくわかんない」って感じでした(笑)
以前乗った慣らしが終了したGRISOは
素晴らしかったと思いますし、
全開オッケーになってからもう一度試乗してみたいです。









ただ、言えるのは
「とにかくかっちょいいバイク」ってことですかね。
試乗中、第3京浜の保土ヶ谷PAに一瞬停めたら、
おじさんたちが寄ってきていました。

お値段も張りますが(笑)
その質感の高さなど、所有欲を満たす要素も充分ですし。
唯一無二のデザイン、
お求めするなら今のうちですよ~!
(セール価格です♪)








私?
…いいの、750で(笑)
充分面白いですから(爆)