イメージ 1



あらすじ:
旅人とは何者なのかを追求するんじゃなかったのか?
あの海にコーヒーを飲みに行くんじゃなかったのか?

とにかく、走り出した三人の大人たち。


目指すは、山。



この先、何が起こるのか…




とりあえず、
前編を読んでいない方は
読んでから来られることをお勧めします。






勝沼を経て、
牧丘から杣口林道を抜け…



イメージ 2



金峰牧場へ



いや~、
ここまで来たのは久しぶりでしたが、
林道がすごく整備されている…
すっごくびっくりしました。



昔、ここにペコちゃんの看板があって
「ペコちゃん牧場」という別名がついていたのですが
今はもう無くなっちゃいましたね…


なんだが寂しいものです。







イメージ 3


金峰山荘。
ここのバーベキューって、
すっごく美味しいんですよ(笑)
今も食べられるのかな…







イメージ 4


この後のイベントに備え、
水分を入手!





















川上牧丘林道を登っていきます。










かつてオフ野郎をときめかした
難所だったのも今は昔。
山梨側は全面舗装!

本当、時代は進むものですね…





粛々と登っていきます。


…結構面白いす!







途中、

ちょっとだけ雨に降られた

けれど、
着きましたよ。







イメージ 5


大弛峠


日本最高高所の車道峠。
標高2360m(笑)


イメージ 6



ここに行くことを主張していた
満月さんの案にあっさり乗った我々です…
ありがとう、満月さん!


…駐車場は虫がいっぱいいました…
自然がいっぱいっす!




イメージ 7



登っていく我々



どこへ?



…満月さんによると

ここへ行かずして大弛峠に行ったとは言えない

とされる、
スーパーヴューポイント、

夢の庭園

私、オフ野郎時代に
何度も大弛峠は通り抜けていますが
せいぜい峠の茶屋どまり(笑)

そこまで言うのならば、
登ってみようじゃありませんか!


…徒歩15分だし。




イメージ 8



なかなか、いい感じの登山道




ふ、私こう見えてもこういうの好きなんですよ…




この時点で、
満月隊長は休憩を(笑)
やはり肺胞がきついのかな…







イメージ 9


ひたすら登っていくと!












イメージ 10




イメージ 11





イメージ 12




素晴らしい景観が!




所詮私のコンパクトデジカメでは、
その素晴らしさは伝わらないか?







イメージ 13



夢の庭園


到着!

























いや~、着いたついた!

気持ちいいっすね~!





久々に
肺に澄んだ空気を取り込めますよ!





俗世間を離れ
高地ならではの
涼しい空気を満喫!





登ってきた甲斐があったというもの!





イメージ 14



ウーロン茶を飲むKimyさん。
運動の後に飲むウーロン茶は爽やかですよね~!








…そして!

イメージ 15





イメージ 16


ついに到着した満月さん



いや、実年齢は知っていますが、
やはり肺胞を労わった方が宜しいのではないでしょうか…




イメージ 17




満面の幸せをアピール









いや、本当にいい場所ですね!



教えてもらってよかったです~☆
私もまた行こう!




イメージ 18


私も後姿を…


hit-airのベストとか
エルボーガードとか、
バイクにおいてくりゃ良かった…
なんて事に気づいたのは
登山道を半分以上登ってからのことでした。






いや、でも気持ちいい場所!























イメージ 19


さ、下山しましょうか…






































イメージ 20


今回のメンバー


満月さん、Kimyさん、
楽しい一時をありがとうございました!





イメージ 21


出発!













下りの峠って、楽しいですね~!
久々に峠に来ましたが、
なんか楽しい~!


ちょっと寝不足も重なっていて
ヘロヘロ気味になってきていましたが、
でも道が楽しいので
愉快な気持ちがずっとキープされております♪








イメージ 22



峠の下りにて。
ここは、傍に清流が流れていて
沢の音が心に染み渡ってきますね。









しばしバイク歓談、
そして解散へ…





まずは満月さんとバイバイ。



そして綺麗な夕暮れをわき目に
Kimyさんと中央道へ…



























































そこからでした…





































イメージ 23


晴れ間は見えているのに





イメージ 24


何故







イメージ 25


土砂降り(爆)?



(写真は談合坂SAにて)






本当、凄かったです。
ちょっと行く先の雲行きが怪しくて、
いや~、持つだろう…なんて走りながら思っていたら
いきなり滝のような大雨!

「合羽どうしよう?」
なんて思っている余裕も無く
全身水没(爆)

バケツをひっくり返したような
急激な天候の変化に
もはや笑うしかない状態に…












私、ちょっと聞いていたんです。

Kimyさんは雨女

と。


これは、本物だな…
と思わずにはいられない展開でしたね(笑)


他に要因が考えられない(爆)

基本的に私、晴男だし☆









と、急激過ぎる大雨という
トリオツーリングならではの
味わい深いイベントもあり、
ツーリングはまさに大団円に…






イメージ 26


キムチほうとうを食べて
冷え切った身体に暖を取り…











Kimyさんと一緒に行くツーリング恒例の
談合坂SAにおける
旅人談義を。

そう、人生は旅ですよ~!

kimyさんのブログのタイトル
「人生の旅をゆく」がとても好きな私ですが、
kimyさんと話していると
そんなことを再認識いたします。

非常に貴重な時間です…




そんな楽しい時間はあっという間に過ぎ、
今回も談合坂SA解散としました。





この頃にはすっかり
雨も止んでおりました。
八王子ICでおり、
一路横浜へ…





イメージ 27


帰宅時のオド、11538km。
















久々のマスツーリングでしたが、
すっごく楽しかったです~!
ご一緒していただいたお二人、
本当にありがとうございました♪
篤く御礼申し上げます!
またいずれご一緒しましょう☆
その日を楽しみにしております!!!





さあ、また走ろう…
しばし横浜の地を。






次は、
あの癒しの地かな…?
ふふ、何時行こうかな。