久々に走ってきました



仕事や家庭が充実しており、
バイクで走りに行くようなことは久しくしていなかったのですが
秋の気配が漂う今日この頃,
だいぶストレスもたまってきましたし
たまには山の空気を吸って
心の洗濯をするのもよかろうと、
ちょっと時間をもらって
ブレヴァと山に向かってみました。


イメージ 1

タイヤもおニューになったことですし。




曇り空の元、肌寒さを感じながら
横浜を抜け西湘の海へ。

久々に見る海はよいものですね。



イメージ 2


10代の終わりに神奈川に越して来て以来、
幾度この海岸道路を走ったことか。





いつも遠くに眺める山が
どんどん迫ってきます…



















イメージ 3




今日は久々に
林道に向かってみました。

元オフ野郎としては、
やはりたまには走ってみたくなるのです。

たとえオンロードバイクであったとしても。





この林道は全長約26km、
うちたぶん10km程度がダートです。



箱根の山の稜線伝いに進み、
遠くに海を眺め
木々の中を走り抜ける
雰囲気の良い林道で
昔から大好きな道ですね…



かつてはほぼ全線ダートだったのですが、
今となってはかなり舗装化が進みました。
けれども今でも十分な距離の未舗装路が残っており、
訪れる毎に喜びを感じます。
(最近はあまり舗装化が進んでいない気が)









もっとも、私は一昨年前、W650で来て以来ですが。
(過去記事をご参照ください)


フロント19インチ、スポークホイールを装備したW650と比較すれば
前後17インチ、キャストホイール(グリメカのホイールは重いらしい…)の
ブレヴァ750はダート性能は不利かな~?
なんて思いながら山に入っていったのですが、
果たして…

















いや、結構良く走りましたよ(笑)

石ころごろごろわだちゾーンは
地面を蹴飛ばしながら
肝を目いっぱい冷やしての通過でしたが(爆)
なぜか凄く面白い!


だんだん体が慣れるにつれて
走るのが楽しくてしょうがなくなってきました…



70年代生まれのスモールツインの末裔は
低速から良く粘りトラクタブルで
かつ縦置きクランクの影響か、
とにかく安定感があり
多少荒れていても通過に躊躇いが無くなって行きます…
(あくまでも当社比です)



フラットで適度に荒れていた後半戦は
オンロードバイクで走っていることを忘れてしまいそうなぐらいに
愉快でしたよ…
体も慣れてきたせいか
徐々にアクセルが空いていきます。



もう、本当にステキ!
久々に走ることに夢中になりました。






たとえ750ccのロードバイクであったとしても、
軽量コンパクトでバランスの良い性格は
こういうところにおいて
その魅力を最大限に発揮する気がします…


凄くよかった~!


イメージ 4






そのうちまた行こう~!っと







内心、ブレヴァ750orV7クラシック
(こっちの方がダートには向いている?)を
ベースにオフ車を何とか作れないだろうか…
などと妄想を抱えていたのですが、
これだけ走れれば
ヘタレの私にはもう十分です(笑)
素晴らしい(爆)
流石はモトグッツィの誇る万能車だわ~!
惚れ直しました(大笑)







久々にバイク乗りとして楽しい時間を過ごしたので
あとは怪我する前にお家に帰りましょう~!





イメージ 5






お土産に干物を購入。
鯵や金目鯛が美味しそう~♪






さあ、横浜に向かってGo~!





それでは皆様、またいずれ!