皆様こんばんわ。
緊急ニュースのお時間です☆

当ブログにおきまして、
あの、超プレミアムモーターサイクルにして
一般公開はされない
(指定されたお店でしか購入できず、また試乗&展示も限られた場所のみでの開催)
とされている
ヤマハの脅威のハイパーインテリジェントモンスター、
V-MAX(新型)の現車に接触することに成功しました!



以下の写真はその際に確認された実車の模様です!!!



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6





どうでしょうか???
















いやね、一家でお出かけして
○布~多×セ×■ー~▼大◎を車で移動していたのですよ…


そして、某バイク屋さんの前を走っていたらですね、
いきなり店の前に

ででん!!!

と置いてあるのですよ!!!



新型V-MAXじゃん!



と思い一家の了承を得てUターン、
確認に向かった次第でございます(笑)









お店の方いわく、

「お客様が購入した車両なんですが、「あるぞ!」ってアピールのため
あえて店の前においておいて見ました(笑)」
との事。
その効果は抜群のようで、
「今日だけでももう、何人もの新規のお客さんが来店されております(爆)」
だそうです。
同じような方はやはりおりますか…
「従来のV-MAXにお乗りの方が、店の前で急ブレーキかけたりしています」
気持ちはわかります。


「…ところで写真撮ったりまたがったりしていいですか?」
「いいですよ!!!」

とのことで
写真撮ったりしております。
(ブログ載せてもいいですか?とは聞いていないので
あえてお店が何処かは書きません…ばれたらまずい!とかあると困るでしょうし)




イメージ 7


またがってみました!



…足つきはまあまあ(短足なもんで)
車重300kgオーバーの車両ですが、
引き起こしは軽いです。重心が低いのでしょう、カタログほどの重さを感じません。
ポジションはいたって自然、フィット感抜群でした。
またがった瞬間、
「こいつはよく走りそう!」と感じさせてくれますね。


また、本当、細かい所までよく作りこんであります。
質感は異常に高いです。
外車の値段が高いほうの連中と対比しても
全く引けはとりませんね…
こう、他の国産車には感じない「圧倒的なクオリティ」を感じます。

見ていてぞくぞくします。



名残惜しくお店を後にしました。








…231諭吉か…(爆)








かなりやべえな、アレ(苦笑)



総評:買える人は買ってしまえ!!!


以上♪
本日のスクープでした~☆











PS:ありゃあ、革たれ風防つけるのは無理そうです…
メーターやライトのデザインが
「無理だよ~ん☆」と語っておりました。