イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

前回、色々興味のあるバイクの記事をかきましたが、
その中でも、とっても興味があるのが、
実はハーレーダビッドソンさんなんですね…その中でも、ダイナ・ファミリー。
ビッグツイン搭載モデルの中でも軽快でスポーティーとされるモデル達…

実際、どうなんだろうな~と思って、
先日ダイナ・ローライダー(前回記事をご参照ください)を試乗したのですが…

これがやばかった(笑)

デザインがかっちょいいのは置いておいて、凄い振動(爆)
(ダイナ・ファミリーはOHVの1584cc Vツインをラバーマウントして搭載しておりまして、
アイドリング近辺では、エライ鼓動感を味わえます)

ポジションは、ちょっと大柄。
本当に、楽なのかな~?よくわかりません。

排気音は、正直ノーマルならばグッチのほうが歯切れよい、いい音します。

う~ん…と思いながら中速コーナーでアクセルを開けてみたら、
「どっこんどっこんどっこん!!!」とまるで蒸気機関車のような加速感…
凄い勢いで加速します、さすが1584cc。


ちょっと、このフィールには、参ってしまいました。


てけてけのんびり流していても、
これはこれで愉快です。
慣れてくると、エライ振動も
楽しい鼓動感に感じるようになってきて、
こーゆーのも、ステキだねえ…

なんて感じるように(笑)

以前XL1200Sスポーツスターに試乗したときも
素晴らしいと思いましたが、
ビッグツインがこんなに面白いとは思いませんでした…




自分で実際に買うなら…
なんて妄想を抱いてしまったわけですが(爆)

実際、買うならどれ選ぶ?
というとき、私なら選ぶのが
上記のFXD,スーパーグライド
ダイナのベーシックモデル。

あんまり、こう、メッキできらきらとか、そういうのは、どうでもいいんです。
このプレーンなモデルをベースにタンデム出来るようにシートとペグつけて、
あとは、キャリアつけて箱つけて、
スクリーンはやはり旭風防だな…

なんて考え出したら、
結構やばかったです。


今乗っているのが
それをさらに上回る変態テイスティ軽量オールラウンドマシン、
ブレヴァ750で無かったら、
本当にやばいことになるところでした…



150回までローン組めるし、
アホみたいにいろんなパーツあるし(純正だけでも!!!)



小粋なのに味わい深いイタリア娘のモトグッチもいいのですが、
ハーレーの大陸的おおらかさも良いものですね。




ま、ブレヴァ750とFXD,二台所有できれば言うこと無いんだが…



そんな予算と場所は何処にもない



そういうこったな!!!





働け!馬車馬のように(爆)




ではでは、またそのうち~!