私のコーダブルーム Rail20君

KIMG3634

購入直後はフラットバーでした。

私はこれがあまり好きではなく
KIMG3715

ギザプロダクツの
ライザーバーに変更
バーエンドバーと組み合わせ
楽しんでいました…


けっこういいと思っていたけと
手が疲れたり
少しアップライト過ぎて
こうじゃない…と思うようになり
もっと楽しくなるよう
ハンドル変更を行うことにしました



いろいろ候補。




IMG_7874-600x302
これはJones Bikesの
H-loop Bar。

横浜のMyxでこれをインストールした
Surlyのバイクをみたときは衝撃でした。

こういうハンドルバーがあるなら
ドロップハンドル要らない?
と思ってしまい
その思いは今に至っています

まあ、世の中に在庫はあまりなく
あってもすごいお値段だったりしますが(笑)

moloko-bar-blk-1SurlyのMoloko Bar。
これもめっさカッコいいと思う。
機能感がすごい。
お値段もいい感じ(笑)
00000003760288_a01
バタフライハンドルも考慮。
Amazonで比較的お求め易いお値段で
売ってます。
これも面白そうだと思ったけど
ブレーキやシフターを操作できる位置は
普通のフラットバーとあまり変わらない
気がして…
b814-blk-1

Nitto B814 3-Piece Bar。
これも悩みました。
大変カッコ良い。
オートバイのスワローハンドルみたいなカッコ良さ。
一度つけてみたいな



いろいろ悩んだ末に
選んだのはこれ。

image-3322
VeloOrange Casey`s Crazy Bar。
一度ブルーラグに覗きに行き
これを見て手に取った瞬間
ライトニングサンダーが走りました。

超すごい。
いつか使ってみたいと思っていましたが
そのときがきました。
以下、次回。