Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

カテゴリ:自転車 > Focus mares AX 3.0 Disc

イメージ 1


イメージ 2


諸般の事情により
私の自転車
FOCUS君を手離すことにしました。

イメージ 3


最近は本当に
乗れてなかったなあ。


イメージ 4


イメージ 5

昨日の夜
旅に出ました。
よい人に乗ってもらえますように。


先日、夏季休暇として貴重な平日休みをいただきました。


イメージ 1

平日休みはめったにない私です。
この機会に、自転車で日帰り旅行に行ってみました。

横浜出発、その後鶴見川~恩田川CRを走り
町田へ。

イメージ 2

恩田川CRにわずかに残るグラベル。


町田~相模原と走り
イメージ 3

相模川を渡って山へと向かいます。

イメージ 4

愛川町での風景。
実りの秋がもうそこに。


しばらく走って
水分補給、炭水化物摂取。
エネルギーをためて山へ…


今回、愛川町と清川村を結ぶ峠、半原越を目指してみました。

イメージ 5


イメージ 6

法論道林道といいます。
愛川町側から行く半原越えの入り口です。

やはり学生時代、オートバイでガンガン走った懐かしい場所です。
でも、記事にしています。(9年前!)

自転車で行くのはいかがなものかしら?




…つらい。
前半戦は比較的楽で
キコキコ登っていきましたが、
途中の急坂で疲弊。

この林道に入る前に、
いかにもカーボン!軽いよ!って感じのロードバイクの人が走って行っていたのですが、私のような32Cとか履いている重めの自転車の人は
こういう坂ではつらい思いをするものなのでしょうか?
悔しいが…


イメージ 7

何とかズザ沢の湧き水にたどり着きました。

「生での飲用禁止」の看板がありますが、
それは飲用水としての処理をされていないだけなので、
今回は容赦なく飲みました。
以前から、冷たくておいしい!

顔を洗い、一服。
息を吹き返しました。

先客のおじさんが面白い人で、
しばらくいろいろお話を伺っていました。

イメージ 8

イメージ 9

近くには休憩できる広場があります。
塩ようかんを食べ、湧き水を飲んで復活?



ここから峠のピーク、半原越えまで約1km。
再びキコキコ一生懸命上っていきます…

イメージ 11

イメージ 12


イメージ 10

何とか半原越に着きました。
峠の頂点には、仏果山への登山道の入り口などあります。
ローディーの皆様は、
ここで素直に下るのでしょうが、
私の本当の狙いは
半原越えの道路わきにあるこのゲートの向こう。

以前(20年ぐらい前であるが)、この先は車やオートバイで走れ、
相模原一帯を見渡す眺望の良い場所であったのです。
当然、未舗装。
不法投棄のためごついゲートができましたが
(林道の通行止めの理由としては、不法投棄が非常に多いと思います)
私の自転車ならいけるだろう!
私はグラベルが好きなのじゃ‼

ということで突入します。





イメージ 13


ゲートから約2kmぐらいのところ、
路上の沼に嵌りました(爆)

この日は雨上がりで、
ところどころぬかるんでいたのですが、

ここは本当に沼でした。
突破しようとしたら
タイヤが沈んでしまい


イメージ 14

まさにオフロードバイクに‼
シクロクロスらしくなった?

イメージ 15

シューズも泥に埋もれ、
一時嵌ってえらいことになりました。



ちょっとだけ、ヘルシェイク矢野のことを考えてしまいました。
(すみません)


この先も沼が続いていたため
自転車はここに置き、
しばらく徒歩で目的地を目指します…


イメージ 16


以前、車やオートバイで入れた頃は
比較的整備され綺麗な道だったのを覚えているのですが、
今となっては荒れ放題です。
先のような沼はありませんが、
そこらじゅうで草ぼうぼうになっていました。

イメージ 17

昔、見晴らしがよかった場所までたどり着きましたが、
以前よりなんだが景色が悪くなった気がしました。

もっとも、前に来たのはずっと昔のことだから
思いで修正が入ってしまっているのかもしれません。
曇っていたのも、その一因かも。



再び荒れた林道を
歩いて戻っていきます。

自転車を回収、
再び走り始めます。

イメージ 19

私のわだち。
こんなところがそこら中に。
気合で乗り越えていきます。





イメージ 18

ゲートに戻ってきました。
うひゃひゃひゃひゃ!
泥だらけ。
当然、私も泥だらけ。

いやいや、やはり未舗装路を交えたツーリングはこうじゃなくちゃ駄目だぜ!
めちゃくちゃ笑える。



清川村側に下っていきます。

途中、あまりにも泥だらけな
私と自転車を何とかしたく、
清川村側にあるキャンプ場のリッチランド
に立ち寄りました。

管理人のおばちゃんのご厚意で
湧き水を使わせてもらいました…


イメージ 20

湧き水の神様です。
お賽銭を入れ、お参りしました。

イメージ 21

湧き水です。
超冷たく、うまい!
(生で飲んでよいかどうかは知りません、忘れました)

イメージ 22

スマホのレンズが濡れてしまっていたのか
こんな写真になってしまいましたが
勢いでじゃぶじゃぶ自転車を洗います。
こんな洗い方をしていると、
「丁寧に扱うべき自転車をこんな扱いをして!」
とお怒りになる方もいるかもしれませんね。

でも、やっていて
めちゃくちゃ笑えました。

私も自分やシューズを洗い、
泥まみれから脱出。



イメージ 23

ピントが合っていませんが、
とりあえず、泥の塊ではなくなりました。


イメージ 24

その後、私も露天風呂に入って
さっぱりしました。
いや、気持よかった。



その後は、
坂を下って

イメージ 25

道の駅清川に。
すごくきれいで、好感の持てる道の駅です。

イメージ 26

遅めの昼食になりましたが
恵水ポーク丼と野菜盛り合わせ(名称忘れました)!!!

大変美味しかったです。


元気が出たところで、
山を満喫したので
今度は海を目指します。

この時点で15時、
うまくすれば夕日が拝めるね!!



厚木に下り
R129で平塚を目指します…

前半戦の上り坂より絶対楽!
と思っていたのですが、

実は超向かい風。
平地だというのに、20kmだすのが精いっぱい。

まさかこんなところで地獄を見るとは…

でも、海を観たい!ので一生懸命漕いでいきます。



そして海に出て、
以前も走った湘南海岸CRへ…

イメージ 27

夏のためか、
コース上の砂はある程度払われていましたが、
やはりそこらじゅう砂だらけ。
ハンドルを取られながらも
砂の上を走る楽しみを味わい走っていきます。


この感触は
なかなか味わえないものかもしれないです。


空は雲が広がり
風が吹き波があれていました。

そこかしこで
海の家を取り壊しており、
夏の終わりを感じます。

イメージ 29

江の島もどこか寂しそう。


イメージ 28

稲村ケ崎で夕暮れを眺めます。
先日の霞ケ浦の夕暮れのような
穏やかな風景とは逆で、
荒れた波、吹き荒れる風が印象的でした。

何かの予兆?





海を堪能したのちは
稲村ケ崎温泉

にて温泉を満喫。
以前より、隠れ名湯と思っていましたが、
改装にてお風呂が二階になり
眺めが素敵に!

ちょっと値が張りますが
大変気持ちよく入浴できました。


ちなみに私は
着替えを二回分持っていきました。



その後鎌倉まで軽く走り夕食。
イメージ 30

イメージ 31

町の老舗の定食屋さん。
サンマーメン最高!
また来たいです。





山に海に自転車と戯れ
お風呂も食事もいい感じ。

楽しかった休日がそろそろ終わります。



イメージ 32

鎌倉駅からは輪行。
輪行、いいですね。
自転車旅行のパターンがどんどん広がります。






最寄りの駅で自転車を組み立て帰宅。

イメージ 33

走行距離は上記のごとく。




うん、楽しかった。
またいつか、いけるときに行こう。


仕事も頑張ろう。
そろそろランニングも再開しよう。
いろいろ、頑張って楽しく生きよう。

ここまで読んでいただいた方
ありがとうございました。

では、また‼









前回から続いています。


イメージ 1

鹿島神宮で
東国三社巡りを終え、
おなかいっぱい
気持ちも洗われた私です。


ここまで、湖と川に沿って走ってきたので、
一度海に出てみましょう!


鹿島神宮から数km、
下津海水浴場に行ってみました。

イメージ 2

海だよ!
うわ~海だ!


イメージ 3

海だ海‼

残念ながら横浜にはこういう海はない‼

海、いいねえ。



…さっそく、ビンディングサンダルを脱いで海へ。
(水着などというものは、さすがに持ってきていません)

イメージ 4

砂浜気持ちいい~!

イメージ 5

ざぶ~ん!
ヒャッハー!!!

思いのほか、
海キレイ。

…いや、何年ぶりだろう、
ここ来たの。
高校生の時
友達と泳ぎに来たなあ…
懐かしい。








足を洗って
出発。



イメージ 6

途中
少し出力が落ちてきたので
アイスと一緒にのんあるで一服。


北浦沿いに走っていきます。


イメージ 7

このあたりは、
早くもお米の収穫が始まっていました。

イメージ 8

コンバインの周りにやってくる白鳥たち。
なにか、おこぼれがあるのでしょうか。

イメージ 9

北浦湖畔を走っていきます。

河川境界で
湖側はおおむね舗装、河側はほとんどグラベルなのが
趣です。


イメージ 10

鹿行大橋。
立派な橋です。
2011年以前はもっと小さな橋で、
すれ違うのが大変でしたが、
東日本大震災で崩落。
橋の上にいた方は亡くなられたそうです。

新たにかけなおされました。


北浦を渡り、
行方を走っていきます。


イメージ 11



蓮畑がたくさん。

イメージ 12

蓮の花が咲いていました。
きっと美味しい蓮根が育っていることでしょう。



霞ヶ浦に向かって走っていく途中、
昔から気になるこの一台に出会いました。

イメージ 13

イメージ 14


スバル360。
ずっと昔から、ここに置いてあります。
この車の主はお元気なのでしょうか?

イメージ 15



てけてけと走り抜け
帰ってきました。わが実家。

二日間で
total 166kmでした。
当初、猛暑のなかの自転車旅行を覚悟していましたが
この二日間は比較的暑さも落ち着き
爽やかな旅を楽しめました。
霞ヶ浦の夕暮れも絶品でしたし
本当に良かった。


イメージ 16

東国三社守もちゃんとコンプリート。



なんていうか、
いいところですね、茨城。
自転車旅行で行きたいところが
どんどん思い浮かぶようになりました。

いつかを楽しみにしています。

では、また。
ここまでお読みいただいた方、
ありがとうございました。

前回記事より続きます。

イメージ 1



息栖神社は、
他の二社と比べて
少しこじんまりとしていますが、
これはこれで趣があります。

早速参拝しました。

イメージ 2

立派なご神木です。

イメージ 3



少し行くと
常陸利根川沿いに鳥居があります。
海からやってきた神様が通ってきたそうです。



イメージ 4

次は三社の最後、鹿島神宮を目指します。

常陸利根川沿いに走り始めました。

このあたりは
本当に水が豊かなところです。
川の流れに沿って走る自転車旅は最高ですね。
旅情この上ないです。


イメージ 5

常陸利根川から
外浪逆浦のほとり、鰐川と走っていくと
グラベルロードが出現!
喜んで走っていきます。


イメージ 6

鹿島は右側です。
もう少しだ…


イメージ 7

イメージ 8

さあ、鹿島神宮に着きましたよ!


イメージ 9

イメージ 10

緑に包まれた境内を歩くのは
本当に気持ちがいいです。
この場所、私は大好きです。

イメージ 11

早速参拝。

イメージ 12



おみくじも引いてみましたが、
なんか微妙でした


境内を歩き、
奥にある茶屋「一休」にてお昼にしました。
イメージ 13

ここのおそば、
美味しいんですよ。
神宮の湧き水でうっているそうです。
ぜひ皆様一度食べてみてください。

イメージ 14

なぜか、
ここの鮎の塩焼きは美味しいです。


イメージ 15

御手洗池です。

イメージ 16

不思議な伝説があります。

イメージ 17

湧き水が冷たくて
気持ちいいですよ‼



さあ、おなかもいっぱい
心も満たされ緑の境内を歩いて行きましょう。

鹿島神宮はいつ来ても
気持ちのいい、素敵な場所だと思います。
元気が出ました。

つづく!









前回記事より続きます。

イメージ 1

翌朝も快晴です。
霞ヶ浦が美しい。


イメージ 2


朝食も美味しかったです。


イメージ 3


昔霞ヶ浦産の佃煮をよく食べて育った
私には、懐かしい味。

イメージ 4

出発の際にも、
ボトルに氷を詰めていただいたり
栄養ドリンクをいただいたり…


銚子屋さん
良くしていただいて本当にありがとうございました。

イメージ 5


霞ヶ浦ともそろそろお別れ。


イメージ 6


利根川を越えて
香取神宮に向かいます。
そう、今日は東国三社巡りです。

香取神宮、息栖神社、鹿島神宮の三つを巡って行きます。
一度やってみたかったんですよね。
距離も、自転車で行くには程よい距離でいいと思います。

・・・香取神宮に行く途中でミスコースw。
気を取り直して走りましょう。


イメージ 7

イメージ 8



香取神宮到着!


いやいや着いたね~!

イメージ 9


さあ、お参りしよう。
緑のトンネルがとても気持ち良いです。

イメージ 10



参拝します。
いいことありますように…

イメージ 11



東国三社守を購入しました。
これは、三つの社を巡って完成するお守りです。
御利益あるかな。


イメージ 12

甘酒などたしなみ一服。
茶屋のおじさんありがとう。

イメージ 13



良いこと書いてありますね。

イメージ 14



香取神宮、
私初めていきましたが
緑に包まれた良いところでした。
パワースポット感があります。



自転車で出発、
香取駅を超えて利根川に向かうと

イメージ 15

利根川沿いに大きな鳥居があります。
ここから大利根サイクリングロードを走り
川沿いに走ります。

イメージ 16

向こうに見えるは
JR鹿島線。
川沿いの気持ちいいサイクリングロード。

イメージ 17

実りの秋の予感がします。



利根川から小見川大橋、息栖大橋を渡り

イメージ 18


息栖神社到着です‼


その3-2に続きます。
























↑このページのトップヘ