Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

カテゴリ:自転車 > 激坂

どうもこんにちは。

秋らしくなってきたこの週末、
先日スプロケット交換

やる気満々のPursuerくんで

箱根旧道に挑んできました。

KIMG1674


行くぞ‼️

これですね。




昨年初めて挑みましたが、
七曲り前に脚が吊って
ひたすらつらかった…

まあ、もっかい行ってみましょう(笑)



KIMG1680



…行けました(笑)


箱根湯本のファミマから、甘酒茶屋まで一気に登れました‼️

やったやった
大変嬉しい

何台もロードバイクが抜いていったけど
気にならないね(笑)




なので途中の写真なし😆脚、付かなかったからさ😊


KIMG1684


いやー、甘酒(あえて暖かい)、ところてん、美味しいね‼️




KIMG1697


そんでもって
大観山にも登りました♪



いやー、良かった‼️


マッサージとストレッチが利いてるのか
腰痛も脚がつることもなく
楽しく登れました‼️


そういえば、大観山に登頂するちょっと前、一生懸命上っていたら
下ってくるオートバイの3人組の方々が手を振って応援してくれました。
こちらも手を振って返しましたが、
今の世にもそういう文化(今は「ヤエー」っていうんでしょうか?)があることがうれしかったです。
お互い乗り物違うけれど気を付けて行きましょう。



これからシーズン、
どんどん走りに行きたいですね♪


早くコロナ禍
落ち着かないかな…

ワクチン二回うっちゃったよ。

おはようございます。
コロナ禍のおり、なかなか世の中落ち着かないですね。

ランニングが最近楽しく、ブログには書いていないものの
週1程度でロングランをしているのですが
たまには自転車でも、少し遠くに行ってみたい…

用事があり、半日程度の約束で出発。


日の出とともに横浜を出発。
鶴見川を遡行、町田街道に出て高尾へ。


KIMG1560

自宅から40km程度のところでコンビニ休憩。


陣馬街道に向かいます…


この日のお題は「和田峠」(八王子側)



皆様、ご存じの方も多いと思います。関東有数の激坂ですね。

ここであれこれ書かずとも、
Google先生に聞けば、たくさん情報があるので割愛します。


しいていえば
距離:16.5km
最大標高差:524m
平均斜度:全体3.2% 上り5.4% 下り4.1%
獲得標高:上り601m 下り92m
だそうです。



より引用いたしました。



KIMG1565


やはり夏、朝のうちは涼しかったものの
徐々に暑くなってきたため陣馬街道沿いの清流で手足をクーリングします。
大変気持ちよいです。



KIMG1570

本日はRail20出撃。
未見の峠は、ローギヤードギヤを有するこのミニベロが気楽です。
ボトル3本搭載しています(笑)
重かったか…




で、前半は比較的平和です。
東京も、この辺まで来ると自然がたくさんだな~
なんて思いながら走っていきます。
徐々に建物が減るにつれ山深くなっていきますが
当座は極端なことはないです。

頂上まで、あと4kmぐらいじゃ~ん‼
なんて思ったあたりから
坂道がきつくなっていきます。

どんなところかは、上記のサイトなどで記載されているのであれですが
10%越えの坂がずっと続いていきます。

暑さもあり、体力消耗~
でも、負けるわけにはいかない?
私のRail20が誇るローギヤ群を駆使し登り続けます。

途中、頂上まであと○○kmの表記が出るのも、
ライド中にあまり文明の利器を見ない私にはうれしいです。


途中、2台ほどロードバイクに抜かれましたが、
一方で押しが入っている方も散見されました。


私もあと1km‼ってところで
左足が攣りましたが
なんとか生きている右足でペダリングを持続
ちょっと腰痛も出ましたが自制内。

止まったら負け!と思い
あと○○km,あと△△m…
と自分に言い聞かせて走り続けると

KIMG1582

KIMG1579

頂上にたどり着きました。
どうにか足つきなし。
虚弱な私にとってはとても嬉しいです。
もちろん、Kanさん仕様Rail20のローギヤにも助けてもらっていますが
やっぱりうれしい。

KIMG1578

たぶんお約束の記念撮影。

だってうれしいもんね。



しばし休憩し、
藤野側に向かってダウンヒル開始…


その約2km後に
KIMG1590

パンク(笑)

後述しますが、
このあと、もう一つ行きたいところがあったのですけれど
これは「やめておけ」的な何かのフラグ的イベント?


KIMG1589

チューブが裂けていました。
何時からこのチューブ使っていたのか覚えていない?
(1年半ぐらいまでに変えてから、記憶なし。もしそうだとすると6500kmぐらい使用)
寿命かな(爆)

チューブを交換し
手押しの空気入れでエアを一生懸命入れましたが
そこまでの高圧にはなっていない感じ。

このころにはかなり暑くなっていましたし
後はおとなしく走ることとして坂を下りました。



そして、しばらく下ったのちに
陣馬街道をそれ、目指したのが
KIMG1592

いわゆる「ラピュタ坂」



などで知られている?すごい坂です。

今の自分ならいけるかも?と思って
和田峠、ラピュタ坂 両方制覇して帰宅!
というのが今朝の目標でしたが(😅)
和田峠で結構疲弊(爆)
パンク事件で心も折れててですね…
このころには、日もガンガン照ってて暑いし…

登ってみましたが
確かに20%越えのがたがた道が続いていく…
斜度もさることながら
路面の悪さがきついです。

で、途中でバランス崩して足着いちゃいました。




まあ、私の場合、
いろんな難所、一発クリアはなかなかできずでして(笑)
葉山教会も武山もリトライでクリアしているし…


この日は下見に来た、ということにして
サクサク下りました。
もちろん自転車降りて押して(爆)

こんなところ、乗ったまま降りれない~
MTBじゃないと無理~!だと思います。




この日は用事があり
早めの帰宅を予定していました。


KIMG1599

帰る前に温泉行きたい‼
ってことで陣谷温泉


によりました。

メインの道路から1.5kmぐらい?10%弱程度ののヒルクライムがあるのは
内緒です。


KIMG1596

日帰り入浴でしたが
宿のおばちゃんが温かく出迎えてくれました。


入り口の時点で、古き良き日本の旅館の風情でいい感じ、と思っていましたが
檜風呂最高‼
温泉も超気持ちいい。

いやいやいやいや、凄くいいね‼
もう、都市部のスーパー銭湯とはやっぱり違うね!
秘境気分で浸かれます。

(当たり前であるが。都市部のスーパー銭湯も、それはそれで日々のオアシス♪)
眺めも良く、もはや露天風呂状態。

しばらく貸し切り状態(あとから徐々に他のお客さんも来られましたが)
温泉満喫できました。

また来るよ!
一度泊まってみたい。



で、名残惜しく出発。


そそくさと帰宅いたしました…


一度泊まりたい…

KIMG1605

都会にもどって、コンビニ(ミニストップ)でアップルマンゴーパフェなどいただきました。




半日程度でしたが
いい心の洗濯ができました。


和田峠登れたのはうれしい‼
ラピュタ坂、そのうち涼しくなったら
再度挑んでみよう…
MTBがよい気がしますが(爆)

ではでは。

皆様こんにちは。


オリンピック連休ですね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

24日、甲州に行ってみようと思っていたのですが、天気予報悪く、以前より、一度自転車で行って見たかった、西伊豆のワインディングロードに行ってみることにしました。


KIMG1310


輪行にて、2号機Pursuer出撃です。


KIMG1312


こだまに乗っちゃいました😅
贅沢〰️🎵



KIMG1314

車窓より、富士山。


KIMG1316


三島駅到着‼️


早速南下。
日差しが暑いです…

コンビニで飲料水やカロリーアイテム補給。


KIMG1317

狩野川にでました。

KIMG1318

鮎とかが有名なんじゃなかったでしたっけ。
清流です。

KIMG1319


その後、狩野川沿いに走り、西海岸を目指します。


KIMG1322


この山の向こうは、海。
潮の香りがします。



KIMG1325


KIMG1327

KIMG1328

県道17号を海沿いに走っていきます。
大瀬崎を経て、戸田の街を目指します。



など、今まで私の旅において、幾度も登場したこの道。


breva 県道17号 その3

オートバイに乗らなくなって久しいけれど、
この海沿いの素敵な道を、今なら自転車で走れるかも…

と思いやってきた次第です。


すでに富士山は雲の向こう。
でも夏空快晴です。


KIMG1331

大瀬崎まではあんまり高低差なく、海辺の鄙びた風景を楽しみながら走れます。
もう、夏だわ(笑)


KIMG1332

この辺りから、徐々にヒルクライムが始まります。

KIMG1333

先の大瀬崎から数分で


KIMG1338

一気に見下ろす感じになります。

いや、いい感じになってきましたね~♪

KIMG1343

高台から眺める海も乙なものです。

KIMG1346

井田トンネルを抜けるとしばらくダウンヒル。

ヒルクライムもありますが、緩やかであんまりきついところはない…かな?


KIMG1348

県道17号のいいところは、ところどころ見晴らしの良い駐車場があるところ。
ブロガーとしては、写真を撮りたくなるので足をちょっと休めて(笑)
眺めに行きます。

KIMG1349

先の井田の街と海を眺めます。
西伊豆らしい光景です。




で、またちょっと下って登ってやっていきますと…

KIMG1354

出会い岬にたどり着きました。


ここまでくれば戸田はもうすぐ‼


KIMG1372

戸田の街、御浜岬を眺めます。
結構、絶景かも。

青い空、青い海、そして素晴らしい眺め。



KIMG1373

さあ、この坂を下って行けば戸田の街です。


ゆっくり、気を付けて下っていきましょう。

KIMG1374

街が見えてきましたよ!


KIMG1389

KIMG1386




KIMG1394

戸田の港です。

漁業が盛んな海の街ですね。


釣り人がたくさんいました。
久しぶりに、釣りしてみたくなりましたね


KIMG1377

御浜岬にもちょっと行きましたが
海水浴のかたがたくさんいらしていました。

いいなあ、海水浴。

ちょっと、行きたいかな。


でも、水着ないのでやめときましょう。


KIMG1385

そろそろお昼に。


なぜかいつも、ここにきてしまう丸吉食堂。
美味しいですよ。

KIMG1383

黒ムツの煮魚定食です。
深海魚で、かなり貴重ですが、普通の定食の値段でした。
白身ですが程よく脂がのってて美味しかったです。

戸田に来たら深海魚を食べたくなるのです。

KIMG1395

腹ごしらえしたら、午後のメインイベントに向かいます。


KIMG1396


そう、戸田峠。





結構きつい、ヒルクライム。
今まで、オートバイでは幾度となく登っています。






戸田峠 その3


戸田峠その2




戸田峠 その1

前述したブログツーリングより。

いや本当、懐かしいな…


ただ、あのころ、ここを自転車で登ろうなどとは、夢にも思っていませんでした。


戸田まで来たらさ、ここ登らないと、帰れないよ( ;∀;)


一丁、頑張ってみよう‼

KIMG1402

道の駅で心を整え、覚悟を決めます。


KIMG1399


ここの自販機は




KIMG1400

タイヤチューブも売っています(笑)
20インチ用はさすがに無さそうですが。




時刻は昼下がり。
気温、激アツ(知らないけれど、30℃オーバーは確か)
日差しガンガン。




こんな中、ヒルクライムは無謀かも…と思いましたが
飲料水を補充し、芍薬甘草湯やら塩タブレットやら摂取して出発…!



あちい。
あつい。
日差しキツイ。


わかっちゃいたけれど
やっぱ暑い‼


序盤からペース上がらず苦戦。


KIMG1403

最終自販機で、さらに水分補給します。
なんか、死んじゃうんじゃないか…と思って。




で、しこしこ7%だか10%だかの坂を地道に登っていきますが
登り始めて4kmぐらい?(よく覚えていない?)で
本当に身体がうだるように暑くなり、
熱中症の予感がしてきました。


やばい…と思っていたら沢の音が‼


KIMG1404

うひゃ~❕
清流ですよ清流‼

綺麗な冷たい水で
頭から顔から手足から
じゃぶじゃぶ水かけて一気に冷やします。

身体中水没しましたが復活!


超気持ちいい。





いや、やはり暑いときはクーリングだ!

KIMG1407

日陰でPursuerも一休み?


気を取り直してヒルクライム再開。

その直後に12%の勾配標識があったものの
沢水クーリング効果持続、えいやえいやと登っていきます。





KIMG1408

分岐点。
左に行けば、確かそんなに激坂ではないはず。
県道17号方面に向かう、要は来た道に戻る山道です。

まっすぐ、あと4km?ぐらい行けば、戸田峠登頂。
もう少しだ、頑張れ!

ってことでてっぺん目指して出発。


KIMG1409

ところどころ、木陰が気持ちいいです。



が、木陰がないところは直射日光です…

あつい…


KIMG1410

まー、斜度注意な標識でも一枚。

断続的にこの看板は10%強の数値を記載してこのあともお見掛けします。


KIMG1411

こんな感じの道が持続。



KIMG1412

途中、道の安全を期して拝んでいきます。


KIMG1413

さあ、ラストスパート‼





ちょっと曇り空になって
気持涼しくなりました。

僕の記憶の中のてっぺんが近づいてきています。


もう少し、もう少し…


KIMG1414



やった!てっぺんだ!
(この交差点が頂上)


KIMG1423

戸田峠バス停で記念撮影。


KIMG1417

見晴らし台があるのですが
曇ってきたこともありあんまり眺めは良くなかったです。


でも、ここまで自転車で来れたよ‼
いや、信じられない。
すげー頑張ったと思うの、僕。

KIMG1420

滝汗(笑)





KIMG1426


さあ、伊豆市に入って
ここからはダウンヒルです。

KIMG1429

下り途中のだるま山レストハウスで一休み。

水分補給、
KIMG1431

ソフトクリームもね。(美味しかった!)


ダウンヒルは、幸せなのですが、
結構舗装が荒れておりまして、Pursuerともとも衝撃をこらえて下ります。

ロードバイクの人が横からぶっちぎっていきますが
無理はできません。

登りではドラマ、下りでは事故が起こる
という、自転車界の名言を肝に銘じて、無理のないペースで下ります。

KIMG1432

下りも眺め良し‼


いい青空。


KIMG1435

修善寺で温泉、筥湯にて今日の汗を洗い流します。

まだ時間には余裕があったので、熱海まで行っちゃおうか?
なんて思ったりもしたのですが、
この日の夜はオリンピックの開会式でしてこれを見たいのと、
目的であった県道17号および戸田峠ライドを達成したので
腹八分で引き上げることにしました。
もちろん、帰りも輪行です。

いやー、温泉って気持ちいい‼

身体の芯までほんわかして出ました。

KIMG1439

お風呂を出たら、グローブが片方しかなくて、
ちょっと驚きましたが、少し離れたところに落ちていました。

きっと押しているときに落としたんだろうな…
出てきてよかった。




KIMG1438

修善寺の温泉街にも、ぼちぼちと観光客の方々がいました。
こういうところは、家族とかでのんびり来るのがいいのかも。
しっぽりしたいな。




KIMG1441




帰り、修善寺駅を目指して走っていたら
再び狩野川が。
少し眺めていたら
なんだが寂しい気持ちになりました。




Radiohead「KID A」収録の名曲、How to Disappear Completelyを思いうかべてしまいました。



That there, that's not me
I go where I please
I walk through walls
I float down the Liffey

I'm not here
This isn't happening
I'm not here
I'm not here

In a little while
I'll be gone
The moment's already passed
Yeah, it's gone

And I'm not here
This isn't happening
I'm not here
I'm not here

Strobe lights and blown speakers
Fireworks and hurricanes

I'm not here
This isn't happening
I'm not here
I'm not here

 


あそこのあれ
あれはぼくじゃない
ぼくは行く
気の向くままに

壁をどんどん通り抜け
リフィ河を漂い下る
ぼくはここにいない
これは現実じゃない
こんなとこにいない
こんなとこにいない

もう少ししたらぼくは消える
この瞬間は既に過ぎた
そう、過ぎたんだ
だからぼくはここにはいない

こんなとこにはいない
こんなとこにはいない

ストロボの照明と爆発寸前のスピーカー
花火にハリケーン

ここにはいない
これは現実じゃない
ぼくはここにはいない
ぼくはここにいない

レディオヘッド 『キッドA』‟ハウ・トゥ・ディサピア・コンプリートリー” 対訳:山下えりか


生活、仕事、お金…
いろいろなことを抱えて日々疾走していると
ふとした瞬間に立ち止まることがあるのかも。


そんな人間の心とは無関係に、
ただただ河は流れていく。

そんな河をただ眺めているのが、好きだ。


ただ、いつまでも眺めてもいられないので出発。

KIMG1445

修善寺の駅に到着。



KIMG1446

バイバイキーン‼


伊豆箱根鉄道、駿豆線で三島駅、そしてまたまた新幹線のっちゃった(笑)

運賃で言えば、結構贅沢な自転車旅かも。



ま、楽しかったからいっか。
またそのうち、行きたいところと行ける時間ができたら行こう。




帰宅後、オリンピック開会式を見ながら爆睡(爆)
家族に、「寝てる寝てる!」とおしかりを受けるのでした。


お土産はワサビとところてん。
みんな大好きところてん。


ところてんの助


ところ 天の助…



それでは皆様サヨウナラ。
また逢う日まで。

皆様こんにちは。

ついに梅雨明け、夏の到来ですね。

最近は、仕事多忙とかなんかいろいろぶすぶすストレス溜まっておりまして、人間おかしくなりそうだったので1日走りに行くことにしました。


KIMG1179


今日は1号機Rail20くん出撃です。
久々のソロライド、最近あまりロングライドしていないRail20くんをチョイス致しました。

早朝出発、横浜から南下、横須賀に向かいます。


KIMG1183
自宅から約50km

ここからアプローチ

KIMG1182


KIMG1184~2


武山、です。


にて、途中痛恨の足付きをしてしまった武山。


次は足付き無しで登ってやる…
と思い再びやってきました。


入り口より、約1.7kmのヒルクライム。

一説には、三浦半島最悪😆




KIMG1222

KIMG1223

先の入り口より、ちょっと坂道が連続した生活道路を抜けていきます。そして、二枚目のハイキングコース看板(急な左カーブなのでお気をつけて)からは、山頂までたぶん一本道です。

突入‼️


うおおー
うがー
ちょっと楽~

キツイー

前輪浮いた(笑)

頑張れ頑張れ‼️



KIMG1186

山頂登頂‼️
今回は足付き無し!!
やりました‼️やったやったぜ😆🎶



…ちょっと、あっさりし過ぎですね。

ここまでの道を再度トレースしてみましょう。


KIMG1222


ここからしばらく、登ります(笑)


KIMG1220


こんな感じ。

KIMG1221


斜度こんな感じです😁



で、しばらく登ると平地が訪れます。ちょっと下ったりなんかして、平和です。
ここで一息つきましょう🎵


KIMG1214


その後、げっ!!って感じの坂が現れます。


KIMG1216
斜度は
KIMG1218


斜度計を振り切っています😆



ここを登りきれば、だいぶいい感じです。たぶんここが一番キツイです😅


私はシッティングで登っていましたが、ぽんぽん前輪浮きました。


KIMG1213


ここを登りきると


KIMG1206



こんな感じの坂が続きます😆

やはり、しばしば前輪浮きます♪



KIMG1204


途中、眺望の素晴らしい場所も多々あります。

KIMG1203


冬の晴れ間には、富士山が見えるそうです。


と、地元のおじさんが教えてくれました。


たぶん、登りで眺望を楽しむ余裕はないので、下りで楽しむのが良いでしょうね。


KIMG1202


もうしばらく頑張れば



KIMG1186


ゴールですよ🎵


KIMG1195


一気に登ってきましたね♪

KIMG1189
KIMG1188


見晴らしは、最高です。
KIMG1193


もう、笑顔が溢れちゃいますね。

KIMG1196


ちょっと、お参りもしていきましょう。
いろいろ、お願いしてしまいました。



KIMG1199


日差しが、まさに夏の予感です。




いや、登れた‼️

これは、次行け次だね‼️



ってことで
KIMG1224


エネルギー補充し

KIMG1229

大楠山へ。

KIMG1225~2
KIMG1227~2


その手前で、こんなご案内をいただきました。関心のあるかた、どうぞ。



KIMG1234


KIMG1232

いい感じにグラベルヒルクライム。
一部、土の路面が乾いておらず
ちゅるちゅるしてます。
滑るので気をつけて。


もうちょいで頂点!!ってところで


KIMG1231~2

崩落にて通行止め

残念でした~


これは仕方ないので下りましょう。

ここも、一気に登ってこれました。



昨年より、体力ついたと思います。

KIMG1237

余談ですが、

ここが大楠山ヒルクライムでいちばんキツイ坂らしいのですが、なんて坂かご存じですか⁉️

KIMG1235

KIMG1236


答えです。
「へっぴり坂」というそうです。
この看板に、今回初めて気付きました。
またひとつ、ものを知りました。


下って、海沿いに出ます。


KIMG1243



もう、海が快晴ですよ☀️


KIMG1244



青い海に映える富士山🗻


日頃の行いが良かったのでしょう。
素晴らしい景色です。


KIMG1245



いやいやいや
いいねいいね👍️



で、ここまで来たなら、
もう一丁、行ってみましょうか‼️



KIMG1258



で、葉山教会です(笑)




ただ、武山、大楠山ヒルクライムにて
結構いい感じになってきており、
「まー、試しに行ってみっか」
ぐらいの感じで行ってみてました😅




私が登り始めたとき、
坂を歩いて登っている
ナイスミドルな紳士がいて
「今から登るの⁉️頑張ってね‼️」
と応援されました😆



で、中盤のキツイあたりを走っていると

KIMG1254


✳️こんな感じです。


KIMG1253


✳️こんな感じです。


後ろから、「行ける行ける‼️」という声援があり
これは行くしかない‼️
と思い一気に登りました😅
足付き無しで行けました。



KIMG1246

やったやったぜ😆🎶
でも息切れる




休んでいると
先ほどの紳士が登ってこられ、

「やりましたね‼️ミニベロで登った方を初めて見ました」と仰られました。

こちらの牧師様でした😆


KIMG1250


昨年の登頂につづき、
再び、認定証を頂けました。

昨年は奥様が最初から来られましたが、今回も認定証授与は奥様でした。
(昨年は、牧師様にはお会いしませんでした)

奥様は、このコロナ禍で、心病んでしまった方が大変増えたことを心配されておりました。早く、世の中安定しますように。



KIMG1255


葉山教会は、
登りのチャレンジも良いのですが
戦い終え、下って行くときの
葉山の街並みの眺めがまた良いのです。


なんか、映画みたい。



KIMG1257~2


最近、無謀な下り方をして
ガードレールから、下の道路にダイブしてしまった方がいたそうです。

葉山教会の方々も
自転車についていろいろ言われて大変だったそう。

私も皆様も、皆で気を付けましょう。

さて、ちょっと一息。


KIMG1259


森戸の神社にも
ちょっとお参り。


KIMG1262


森戸の海は、静かでキレイで良いです。



KIMG1267


いったいどれだけの人が
こんなところで感染するのか。


KIMG1269

海遊び、楽しんでくださいね。



KIMG1272


お昼はマグロ丼。
美味しくて、写真忘れましたよ😅




KIMG1273


海沿いに西へ。
R134の飯島トンネル、
いつ抜けても「おお‼️」って思います。

KIMG1274


稲村ヶ崎。
富士山が、この日は本当に良かったです。夏日なのにね。


ちょっと贅沢して
稲村ヶ崎温泉に。

KIMG1283




富士山と江ノ島を眺めながら
琥珀色の温泉にのんびり浸かる贅沢。

いやー気持ちいいね~

やなことなんか
どーでも良くなっちゃうね😆


あんまり気持ちいいので
結構長湯。



名残惜しく、湯船を後に。



KIMG1282


湯上がりにソフトクリーム。




さっぱりのんびりゆっくりふにゃふにゃ
したのでここから、輪行で帰ろうと思いましたが、再度自転車に乗り鎌倉の駅に向かっていると、なんかまた自転車が気持ち良くなっちゃいまして、自転車ばらす時間考えたら、自走で帰っちゃってもいっかって思い結局自走しちゃいました。




夕食は、上大岡の名店
上大岡タンタン。


KIMG1287


KIMG1286~2


これがまた、旨いんだね~
久々に来ましたが、やっぱり美味しかった〰️


KIMG1295


横浜の夕暮れを眺め帰宅。



KIMG1296

ヒルクライムコンボに温泉、充実した125kmでした。



KIMG1308


二台とも翌日朝、洗ってお手入れしてすっきり。
またまた仕事にライドに頑張ります😅


皆様こんばんは。
お元気にしていますか。

私は元気です。
ついに、あの交通事故被害で受傷
e5e85ee3
見事にポッキンし
da8dc6f5-1

チタンプレート入りになっていた右鎖骨

ついに抜釘手術が近日予定になりました。

長かった…かな⁉️
結構過ぎればあっという間⁉️

身体から異物なくなったらすっきりするね。

ただ、術後二週間は自転車禁止とのこと
今のうちに行けるところに行っておきたい…


と思った時
私のなかに、あの噂が流れてきました。


川崎市麻生区岡上に、
想像を絶する非常識な坂があると…

その坂は一種の魔境であると…


なんか、「悪魔のZは本当にいた」
に近いもの言いですが、
でもやはりあるようです。




Kanamichiさんが詳細に記されたブログです。
リンクを貼らせていただきました。


手術を控えた私の、今の坂戦闘力を試すには申し分ない場所(笑)


逝ってやろうでは、ありませんか。



at_21_l

こんな感じの覚悟⁉️

葉山教会も登ったし


1号機Rail20くんが

新たな坂を求めているような気がするし
私が登らねば誰が登る⁉️

(注:前述したkanamichiさんは、自転車で登頂を果たしております。)






KIMG9968


決行の日が来ました。

いつものはまべろ
リーダーKさん、Caracle-S。

そして岡上に詳しく、道先案内していただきましたSさん。Dahon(車種詳しくないのねん)

私は、1号機Rail20くん。
岡上小学校に集合。



20201029120410
これが、魔境、川崎市麻生区岡上の地図。
このように、坂があり、
一つ一つ 番数で呼ばれているのです。
(Kanamichiさん、地図引用致します。すみません😣💦⤵️)



KIMG9973~2
まず第一の坂、1番坂。

あまり、大したことない。

2番坂も同様にて、割愛します。


KIMG9976
納豆工場があって良い香りがします。


KIMG9979~2


3番坂は階段。
自転車でアタックは危険(笑)


4番坂は欠番。



KIMG9981


5番坂。
ちょっと、激坂っぽくなって来ました。
魔境の気配が感じられます。


KIMG9986~2

KIMG9988~2


斜面はこんな感じです。
ちょっと、楽しいですね。



6番坂、7番坂は
比較的普通でした。


KIMG9989


これが6番坂だったかな?

KIMG9990
KIMG9991~2


7番坂。
あまり言うこと無し。



さあ、次は8番坂。

KIMG9999~2


写真にすると
あんまりかもしれませんが、
結構、妖気が漂っています。


私のRail20の最終兵器、
ロー42T、
温存しようと思っていましたが、
そろそろ出し惜しみは止めることにしました。

まだ8番、ここで撃沈するわけにはいかない。

KIMG0002


無事登頂。
下から見て見える坂の上に
右側に坂が延びてます。




KIMG0004


こんな坂。
路面から、妖気が漂ってます。何だよこの舗装。

KIMG0003


傾き。




さあ、後二つ。



KIMG0007~2



9番坂。

下から見ると、大したことないです。
が…



KIMG0008~2


あのように坂は延び
下からは、伺えないのですが


KIMG0012


右折直後より激坂(笑)


KIMG0011~2


斜度、こんな感じです。

0~2

登れ~

(撮影:kさん。ありがとうございます)

KIMG0010~2


登りきって上から眺めると
なかなか、ヤバいです。




ちょっと笑っちゃいましたが、
無事登頂。



さあ、ラスボス。
十番坂です…

3996b4569c817a6b59b526b181477d20129ef2f2





KIMG0014


ここが、魔境岡上のラスボス
十番坂。


写真で見ると、
ピンとしないかもしれませんが
建物の高さなど、
ちょっとおかしいと思いませんか。

空間がなんか歪んで感じます。

KIMG0018


斜度42%です。
(Kanamichiさん調べ)

100m進むと
42m登るわけです。

本当に公道なの⁉️







心を決めて
いざ逝かん‼️


line_692052273259959


line_692053294742771


line_692054109646937


line_692054775906156


うおおおお~‼️

のっぼれー‼️




マジヤバい
顔を上げる余裕無し(爆)
全開で前傾姿勢

途中、路面のうねりで
前輪浮いた(笑)

下手に止まると余計危ない

ヤバいと思っても
冷静にコントロール

登りきるのみ‼️

(撮影:Sさん。ありがとうございます)



KIMG0016



やりました‼️

無事登頂‼️


横浜最強の39.7%

を越えた私ですが

ここはヤバさが違う。

皆様、行けばわかります。
百聞は一見にしかずです。

是非アタックして
口をあんぐりしてください。
非常識な坂加減を感じて欲しいです。

いや、良い坂でした‼️

恐るべし魔境、岡上十番坂。
また、いずれ、また来よう。
果たして2番機Pursuerではどうだろうか…

KIMG9844


Pursuerくんも、前述した横浜最強
北寺尾の坂はクリアしています。



その後…
我々は玉川学園に移動



Kさん曰く
玉川学園周りの坂には品があるとのこと

KIMG0027



KIMG0029



月見坂。
ちょうどこの電柱手前がmaxな傾斜。
当方計測で36%。

下ってくる車、
みんなサスがぐわんぐわん。



KIMG0030



お名前は存じておりませんが、
結構ヤバい坂。

KIMG0031



眺め、良いですね。

さすが高級住宅街。
品のある街並みに違和感なく激坂。





とまあ、坂三昧の1日を過ごして来ました。



いや、楽しかった。
ありがとうございました
Kさん、Sさん。

手術したらしばらく自転車乗れないから
また体力落ちるなあ。

また頑張らなきゃ。


撃沈した武山や箱根旧道も
いつかリベンジ行きたいし。


まだまだ、行くよ‼️


KIMG0033


あ、Rail20くんの走行距離が
8000km越えました。
これからも、
Pursuer共々走り続けます。

↑このページのトップヘ