Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

カテゴリ: 雑記

kansetsutsuu_koshi
どうもです。
私、実は以前から、
しばしば腰痛とバトルしてまして
特に自転車でヒルクライムしていますと
ある程度負荷がかかり続けると左腰主体に痛みが出てきていたのですよ(笑)


今年の6月には、
チャリ通出発直前に「ずきーん‼️」ときて
改善に三週間ぐらいかかったりしてました…

ちょっと爆弾抱えているな~
なんて思っていたのです。


で、先日、Pursuer整備後

ずっとしゃがんで作業していて、
立ち上がった瞬間
また「ずきーん‼️」ときてですね…
ちょっと立ったり歩いたりが辛くなっちゃいまして…

五十肩と戦っている(笑)妻が
その様子をみかねて
かかりつけの整体を紹介してくれました。


もうずっと整体なんか行ってなくて
えらく久しぶりにみて貰ったのですが、
これが正解でした♪


なかなかできる人で、
的確にヤバいところを指摘

ランニングや自転車で
筋肉を使っている一方、
あまり使えてなくて凝り固まってしまっている筋肉が出来てきてしまっており、
この筋肉をかばうため
無理がかかると痛みが出ていたよう。

腰の辛いことになっているカチコチな筋肉をほぐしていただき、さらにこっている臀部の筋のストレッチを教えてもらい帰宅。

とりあえず歩けるようになり、
さらにはチャリ通も復活したのですが、
今のところは大丈夫そうです。

さらに、通勤路に一部それなりな登り坂があるのですが、そこを登ってみて、違いに気づきました😊

今までよりも左臀部が動いて回ってる😆ペダリング軽くなったね(笑)
これがストレッチの効果か?

毎日ストレッチしよう😁

人間も適切なメンテナンスをすることが大切だと思うようになりました。

ではでは。





                                                             

Radiohead 「The National Anthem」

2000年発表のRadioheadの永遠の名作
Kid Aより。
(私はこのアルバムでRadioheadに入りました)
2006年にも記事にしていましたね。
2009年にも取り上げていました。



Everyone
Everyone around here
Everyone is so near
It's holding on
It's holding on

Everyone
Everyone is so near
Everyone has got the fear
It's holding on
It's holding on

It's holding on
It's holding on
It's holding on

ここにいるみんな 

みんながまとまって
もちこたえている
もちこたえている

みんな
みんながまとまって
みんな不安を抱いて
もちこたえている
もちこたえている

もちこたえている
もちこたえている
もちこたえている

【歌詞解説】The National Anthem / Radiohead – いまや国をまとめ上げるのは忠誠心ではない
より引用いたしました。

20年前に、コロナ禍における世界のアンセムが生まれていたとは…
コロナ禍の不安に恐れ戦き、心病んでいく人々の姿を
残酷なまでに提示していると思う。


果たして、この世界はどうなってしまうのか。





ライブもいいねえ。
搔き鳴らされるギターの壊れた旋律。
のたうち回るアナログシンセの音色。



    

いやね、今日は仕事していたんですけれど
ちょっと手が空いたので公開始まったボトムズクメン編を観てしまったら…

いや~キリコかっこいい‼
ゴウトもバニラもココナもいる!
ウド編のラスト、「みんな、みんなどこにいるんだ…」を思い出してしまったよ(( ;∀;))

カンユーはちゃんとクズだし(笑)


「俺がここに来たのは、すべてを忘れるためだ」

そうだよね~キリコ、辛かったんだよね~


いや、やはりボトムズはTV版がmax最高だと思う。

ラストレッドショルダーまではまだ許容しているけれど
OVAなどにて
以後のPSの寿命がうんたらかんたらとか
異能生存体がうんたらかんたらとか
どんどん違う方向に行ってしまったことが著しく悔やまれる。

どんどんキリコが男を下げていってしまったし…
やはり、TV編のキリコが一番いい。






過去記事よりも
ボトムズ好き好きなのですが
結論としては
「ボトムズは、TV編が最高」
以上。

KIMG1454

夏ですねー
ランニングですねー

今朝は久しぶりに20kmover走りました。
犬たちの散歩のあと
てけてけ走りましたが
水道を見るたびに手足をクーリングするなどして熱中症対策
気持ち良く走れました。


KIMG1456



遠くには、富士山も見えます。


KIMG1459


走れ、走れ。




KIMG1144


どうもこんにちは。


最近は、ぼちぼちやってます。

上の写真は、鶴見川を
リバーサイドランニングしていたときのもの。

ロングライドにおける体力維持のため
時々走ってます。

タイムとか、全く気にしていませんが
楽しいです。

自分の定番コースもありますが
いろいろなところをランしてみています。


世の中がもう少し落ち着いたら
ハーフマラソンとか、出てみようかな。
ようやく、そういう気持ちになりました。




KIMG1160

KIMG1161
梅雨時、
電車に飽きて
雨のなかチャリ通もしてみましたが
雨のなか走るのは、
走ることそのものは嫌じゃないですが
後始末が面倒くさいですね。

洗濯して
靴やグローブや合羽を乾かさないといけません。

早く梅雨が開けますように。


KIMG1162



Pursuer、次の山岳ライドのため
一部仕様変更しています。

そのうち記事にしょう。



今日は、
映画「フィッシュマンズ」

を見に、桜木町、ブルグ13に行きました。

客席はほぼ満席!!
予約して行って正解でした。

僕がフィッシュマンズを知ったのは

佐藤伸治さんが亡くなってだいぶ経ってからで、早川義夫さんと共演していたHONZIさんつながりで聞き始めました。


空中キャンプやlong Seasonを聞いた時は結構衝撃で、世田谷三部作は今ももっています。


記事「ナイトクルージング」は
フィッシュマンズからインスパイアされました。


映画内容は、まさにドキュメンタリーで、フィッシュマンズに興味がない人は、観ても全く理解出来ないだろうと思います。

ただ、フィッシュマンズが好きな人や関心のある人は、観に行った方がよいかも知れません。

「音楽は何のために鳴り響きゃいいの」
という
「新しい人」の一節を思い出しました。


突き詰めて研ぎ澄まされていく音楽
唯一無二の音と言葉

フィッシュマンズは
30年経っても古くならないのは
それだけの世界があったからでしょうか。

個人的には、演奏しているHONZIの映像に、少し涙してしまいました。
















帰り道、コレットマーレのなかをふらふら歩いていると、ワークマンがあり立ち寄って少し買い物しました。

その安価っぷりはありがたいと思う一方、このために売れなくなるもっと高額な商品がたくさんあるはずで、デフレ街道まっしぐらだと思いました。


桜木町の駅の酒場では、お酒が出ていました。帰ってからも用事があるので我慢しましたが、ビールの旨そうなこと!!


例の新型コロナウイルス、飲食店での感染がどれだけ影響があるのかと言えば、海外データではあんまり無いそうですね。


また緊急事態宣言だそうですが、
どんなに感染防御に気を遣っていても規制は一律。
真面目に向き合っている飲食店は、バカをみるとしか言いようがない。

いつまで、こんな自粛を強要させる日々を日本人は続けるのか。

政府もマスコミも国民も、少し考えてみればよいのに。


コロナのために、職を失った人や命を絶ったひとがめちゃくちゃ増えてる、というのは、どう考えてもおかしい筈なのに。コロナにならなければ、あとはもうどうなってもよいのだろうか。

政治が~という方もいるでしょうが、政治家はその国の国民の姿を写す鏡だとも言うそうです。


KIMG1176


かつて、妻の誕生日を一家でお祝いしたお店は、もう消えてなくなっていました。

↑このページのトップヘ