Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

タグ:はまべろ

KIMG1819

皆様どうも。

緊急事態宣言、おしまい?ですね。

はまべろ倶楽部にてライド
行って来ました。行き先は伊豆。


以前、一人旅で行ったルートが
風景良く走り応え充分だったので
はまべろの有志をお誘いして
行ってみました。
KIMG1818


三島まで新幹線

台風一過で富士山が綺麗です。

KIMG1820

三島で集合
街を抜け狩野川へ

line_275214180785428~2
富士山をバックに
狩野川CRを皆で快走


ちょっと富士山
この日は雲の向こうに隠れちゃった


KIMG1821
県道17号に出ました。
一気に海の香り


KIMG1822


快晴のもと
風光明媚な海岸線ライド

大瀬崎まで来ました。
KIMG1823


メッカとのことで
たくさんのダイバーの方がいました。

1633254990801-0~2
みんなでゆっくり。

line_275123145167546~2

神社を通っていくと

KIMG1825


そこには淡水の池がございます。
すぐそこは海なのに、
鯉が泳いでいます。


KIMG1826


神池という池です。
何故か淡水。

ここに手を出すと
ろくなことにならないよう。

おかげで何故淡水なのか、
今日においても不明のまま。

1633254945122-0~2

1633255156696-0~2
皆で眺めます。

個人的には、もうちょっと神々しい感じの池かと勝手にイメージしていたので、ある意味普通の池にしか見えなかったことが意外でした。


1633255007801-0~3

さて、大瀬崎で
三島にもどる組と
さらに戸田へと前進する組に別れます。


私は、戸田の魚料理が食べたいので前進。

KIMG1828

沼津から土肥を結ぶ

県道17号は、沼津~大瀬崎は
ほぼ平坦ですが、
大瀬崎以後戸田まではそれなりにアップダウンし始めます。

大瀬崎からしばらく登り。
一気に大瀬崎が眼下に下ります。

本当、富士山の雲がなければねー😅

まあ、仕方ないね。

大瀬崎~戸田間は
登って下って登って下る、
そんな感じです。



KIMG1830


煌めきの丘。



KIMG1832
KIMG1833


出逢い岬。


KIMG1831
Pursuerを担ぐ私。


自転車でここまで来ると
ちょっと、嬉しいですね。
戸田の街、御浜岬、富士山の眺めが出逢う、まさに出逢いの岬。

1633255025069-0~2

戸田組は三台です。
向かって左から
隊長。Caracle-S。坂が好き。鉄人。はまべろを創設した偉い人。
Jさん。F20G。はまべろ創設時よりの古参メンバー。いぶし銀。
そして私Kan。Pursuer。たぶん新参。風景のいいところと温泉が好き。



さあ、ダウンヒル!!


一気に戸田の街へ。


今回は前から気になってた
の一食堂に行って来ました。



最近、駿河湾のトロール漁が始まり、
深海魚がこれから旬だと思います。

深海魚を食べたい‼️
と思いお店に突撃

「今日の深海魚のおすすめはありますか?」と伺ったところ…







「昨日、台風で漁が出来なかったので、今日は深海魚の入荷がないんです」




なんですと~‼️




まーしゃーないね。
台風一過なのでお天気良いわけで
嵐のなか、漁には行けるわけないもんね。


KIMG1836


私は海鮮丼を頼みました。

1633262147598-0~2

これはJさんが頼んだ刺身定食。


海の幸はさすがに美味しかったです。
スーパーとは違う(笑)


いや、満たされたね‼️
確かな満足です。





…さあ、行きますか。



戸田峠。


海辺から出発
約10kmで標高730m登ります😊




前来たときは、8月で暑かったんですよ。で、死ぬかと思ったんですね。


流石に10月なら涼しいだろう…
と思っていたのですが
昨日の台風のため
大変暑い日になってしまった…



とにかく、行くよ‼️

だいたい10kmなんですが
約4kmぐらいから、坂らしくなってきます。





三人でアタック‼️



しこしこ登ります…

…暑い(笑)

KIMG1837


前回同様、沢でクールダウン。
絶妙なところに沢があるのです。

KIMG1838


ちょっと余裕ができました。


KIMG1841


さあ、行きましょう。



KIMG1842



隊長も沢で顔を洗いました。


Jさんは、休むとペースが乱れるためとのこと、先行して登って行きました。



後半戦(沼津方向に向かう真城峠との交差点以後)は、延々と登ります。
暑さが堪えますね…


途中、何かの作業をしに来ていたおばちゃん?に「そんな小さなタイヤの自転車で頑張るね‼️」と声をかけられました。


頑張れ頑張れ✊‼️





マイペースで登り続ける
Jさんに追い付いた‼️

…と思ったら、久しぶりに足がつりました😆
あと2kmぐらい、痛恨の一撃をくらい、一度ストップ😢

足をストレッチして再発進‼️


Jさん、私、隊長で
登って行きます。




もうちょい、もう少し…

頑張れ
頑張れ


1633263539369-0~2


着いた‼️




KIMG1843



戸田を見下ろす見事な眺望。

KIMG1844


やったー😆🎶


KIMG1847



やりました




line_275169461940237~3



戸田組、
戸田峠登頂‼️



今回、てっぺん一番乗りはJさん。
ひたすら安定したペースで走り続けるいぶし銀のヒルクライム。
流石でした‼️

本当、登りきると嬉しいね。
この喜び感動、プライスレス。






さあ、修善寺に向かって下ります。


KIMG1849



約1km下ったところにある
達磨山レストハウス。

またまたいい眺めなんですよ。

富士山が見えなかったのが
やはり残念ですが、でもやはりいい眺め‼️


line_275162754103573~2



みんなで感動です。

ここまでミニベロちゃんで走ってきたから、感動倍増プライスレス😆


KIMG1850


ソフトクリームがうまいねん。


KIMG1851~2


みんなでのんびり。




登ったあとのスイーツは美味しいのです。





さあ、だいぶ日も傾いて来ました。


修善寺まで一気に下り
(ダウンヒル、楽しかったです)


諸事情で帰路に着く
Jさんと別れ


KIMG1853~2


温泉。

リーズナブルなお値段で

大変気持ち良いお湯です。
檜作りの湯船が綺麗で
清潔感があります。

いや、さっぱり‼️



KIMG1857
そして、今回のゴール
修善寺駅。

大変綺麗な駅舎です。


KIMG1859~2


御褒美。





隊長と共に輪行の人となるのでした。


いや、頑張った。
景色、グルメ、そして坂。

大変満足なライドでした。


ただ、毎回坂ライドしていると疲れるから😆、もうちょい緩いライドもしたいな😊


ご一緒して頂きました皆様
ありがとうございました。

また、遊びましょう‼️


1633265584165-0~2


ちなみに、三島リターン組は
鰻など食べられたそうです。

これは、旨そうですね。
ちょっと、うらやましいかも😏


最近思うこと、一言だけ。

出来るうちに、やりたいことはやりましょう。出来なくなってからでは、やりたくても出来ません😅


ではでは皆様さようなら。
また会う日まで(笑)


皆様こんにちは。

私が参加しているミニベロのサークル

はまべろにて

新たなるヒルクライム企画あり
参戦してきました。


KIMG1042~2
さあ、今日はPursuerだ
グループ輪行ライドだと、
やはり折り畳みのPursuerが都合いいね😊


KIMG1044


横浜駅まで自走(笑)

この日の朝は爽やか。


KIMG1047~2



KIMG1048~2
KIMG1050
今回、輪行袋入れとボトル追加のため
ハンドルバーバッグとステムバッグを追加しました。
いい感じです。ちょっとかわいい。



電車でGO。






line_192400131082593


駿河小山で集合です。


line_192411593435245~2


今回のメンバー

左手前、白い目消し
隊長(Caracle)
以後時計回りに私(Pursuer)、Cさん(Caracle)、Fさん(Birdy)、Jさん(KHS)、Sさん(Dahon)、Dさん(Dahon)

以上、7名のお好きな方が参加されました。

(今回も、皆様が撮影された写真を使用させていただいております。もし不都合がありましたらご連絡ください)

KIMG1054
余談ですが、

駿河小山駅に輪行で来ると
バッジもらえますよ。


目指すは明神~三国峠。




以前、私も下りましたが
下りでビビって押すという😅

何て言うか、えらい峠です。



あのときはここを登ろう‼️
などとは全く思いませんでしたが、
あの頃とは、
たぶんきっとちょっと違う…かなぁ…


ってことで
ここのヒルクライムに挑むことにしました。(実はこのヒルクライムは私が言い出しっぺ)
line_192405213495508~2
この日は、隊長もえらく気合い入っていました。唯一、ここまで自走です。
タフだ…


駅から、緩やかなヒルクライムを登り

line_192412225239724~2
峠の入り口までやって来ました。

ただですね…
私、実はこの時点でちょっとしたトラブルと戦っていたのです。

…腰が痛い(笑)



三週間ぐらい前に突発的な腰痛を生じまして、湿布したり痛み止め飲んだり寝る姿勢変えたり(仰向けで悪化)して、この一週間は大分ましになっていたのですよ。

これならオッケーと思っていたら
ちょっと痛みが始まりだしやがった😅

念のため湿布もしてきてたのに…

上記集合写真を撮影後
痛み止め、あと足攣り予防に芍薬甘草湯飲んで峠に向かいます。

line_192398002176553~2
写真撮ってもらったりなんかして。
(Fさんありがとうございます)


峠から、明神~三国峠の頂上の山中湖村境まで約6km。

静岡県側、県道147号線。

静岡県~神奈川県~山梨県の三県に跨がる峠道。


地道に登って行きます…



6kmなんてあっという間(笑)
なんて思っていましたが、
次から次へといい感じの坂が迫ってきて、1kmが大変長いです。

先行する鉄人Fさんは、
箱根旧道を足つきなしで登る剛の人。

少し離れながら、なんとかついて行きます。

坂を登るごとに振り返れば
傾斜を示す注意標識。


汗だくになり、
かつ時々腰を伸ばしてストレッチしながら登って来たら、

やつがいましたよ。



line_192412959353266



ドーナツ坂(笑)
(県道のクセにドーナツ舗装)

line_192396929243532


18%の看板は伊達ではなく
これまでもたくさんの
チャリダーの心を折ってきた名坂です。

line_192396727629678

ただ、眺めもいいんですよね。
登っている最中に見ている余裕は全く無いのですが…😅


(このあたりの写真は、皆様撮影です)



Fさんが一生懸命登っています。

ここで止まるわけには行かない!!


うおお~
ギヤを1速 50-32まで落とし
えっちらおっちら登って行きます。

(普通の坂でここまで落とすと、進まなくなり却って登れないと思う)


結構長いよねドーナツ区間~


うえおおおー

ふんがふんがふんが





やったクリア!!!



ああ、嬉しい。


頑張ったね‼️




この頃には、
上着の裾から汗がどんどん垂れて
足もちょっとずつ攣りそうになって来ています。
そして先ほどの腰痛…


前、下ったときは
もうビビりが入っていて
この先どうなっていたか
全然細かいこと覚えていないし…
ただ、ひたすらすごい坂ばかり続くってことしか頭に出てきません。




KIMG1060


この先、ドンだけつらかったっけなどと考えだしたら心が折れ始めた…

約3km登ったところで
腰痛に耐えられず痛恨の足つき😢


あー‼️





まあ、しゃあない。
この日の私の限界はここだったということだわ。


遠のいていくFさんの姿を眺めながら
ストレッチしていたら


line_192406181312227~3


Jさんが
「キツイ~」といいながら
登って来ました。

ファイトー



後続をしばらく待ちましたが
汗が冷えてきたので
登り始めました。

まったりしていたので
かなり体力回復(笑)





…1つ目のコーナー曲がったら
先行してた皆が休んでた(笑)

line_192411429870870~2


隊長の勇姿です。

line_192406889082330~2



そこには撮影スポット「明神峠」のバス停が…

あー
もうちょっと頑張れば
足つきなしでここまで来れたのに(爆)


仕方ないが悔しいな~
こんちくしょー

line_192409884771340~2

Cさんと明神峠バス停。
記念撮影です。

Cさん、本当にお疲れさまでした。
あー、最近まで、
CさんのCaracleをCozだと思っていましたが、Caracle-Sの限定車のSuzuka-limitedって違う自転車でした。
間違えてました。
すみません、ここにお詫び申し上げます。
これまでの記事は、いずれ直します。



…閑話休題。




その後、皆で再び登り始めました。

ちょっと休んで
腰も足も回復しているので
サクサク登って行きます。


KIMG1073


静岡県から神奈川県。
向かうは山梨県。
三国峠ですね~

KIMG1081


その後も緩やかな坂を登り続け
(10%ぐらい)


KIMG1079~2
峠の頂上までやって来ました。


やった!!

line_192398526467594~2
Dさんが登って来ました。
速いと評判でした。

line_192407523249674~2


Cさんと隊長が登って来ました。




line_192414804257015~3



皆で喜びを分かち合います。
ヒャツハーです。


KIMG1086



三国峠の小さな碑がありました。

line_192415303671598~2



ここでも記念撮影。




さあ、ここからダウンヒル。


苦労して登って来たあとだけに
気持ちいいね‼️
line_192410718289464


KIMG1090


途中、山中湖を見下ろします。

これが天気良ければ
富士山まで綺麗に見えるはず。


秋頃、涼しくなったらまたこよう。

富士山が見えたら、絶対素敵だよ。絶景だろうと思う。




line_192396120760043

山中湖畔のCRを走り

KIMG1094~2



line_192415750201129
途中、カッコいい
2人乗りバイクに出会い


お昼は
隊長お勧めの
柳原うどん


KIMG1095
line_192395706755408


はじめて行きましたが
量、味わい、お値段
ばっちしな大変美味しいうどん屋さんでした。中盛で充分かも?




その後は、道志道を相模原に向かい帰りました。


先日、相模原から山中湖に登りで走った道志道ですが、下りだとめっちゃ楽ですね(笑)

最近、下りでは、サドルを太ももでホールドして乗ると、楽で安定すると思うようになりました。オートバイのニーグリップみたいな感じ⁉️

ずっと下りが不安だったのですが、これを意識するようにしてから楽しく下れるようになった気がします。

でも、スピード出るから、
気を付けないと行けませんね。
吹っ飛んだらえらいことに。

隊長の
「登りにドラマあり、下りに事故あり」
は、けだし名言だと思いました。


この日の道志道は、薄曇でかすかに日差しがさす、やさしい天気で大変気持ち良かったです。





で、橋本~相模原で順次解散


有志で、
KIMG1098


壱発ラーメン(相模原)に行きました。


いや、昼間美味しいうどんだったんですが、夕食どうしようと思ったら脳裏に壱発が…

line_192399905580666~2





どんぶりに咲く壱輪の花、だね。
これはめかとろチャーシュー、元気玉トッピング。
ストレッチしましょうね(元気玉を頼めばわかります)。

こってりしてそうなのに、さっぱりしている豚骨醤油の妙。どんどん進むチャーシュー。めかとろが胃に優しい。卓上のお酢がまた、いいんですよ。



いや、この日も旨かった‼️
あっさり完食😆


ありがとう壱発。
壱発は、裏切らないね。


line_192398986713583~2


幸せになった隊長とDさん。



以後各自輪行帰宅しました。

KIMG1100~2

駿河小山のバッチもつけました。




いや、この日も楽しかった‼️

最近、月イチぐらいで山岳ライドしてますが、行くたびに楽しくなるかも。

走らないとわからないことも、少しずつわかって来たかも。


本当、めちゃくちゃ面白い。



今回は、残念ながら足つきしたけど、また頑張ろう。きっと、またまた楽しいと思う。


今回ご一緒いただきました皆様、
ありがとうございました。


また、行きましょう‼️

KIMG1110



翌日は、なんかランニングしたくなり16kmランニング(笑)

つぎのライドも楽しむぞ‼️

皆様こんにちは。

先日メンテナンスしたPursuerで、毎度お馴染みはまべろの坂好きな皆様と
最近開通したはこね金太郎ラインを走ってきました。


KIMG0956~2

山北駅に集合です。
今回も六人のおっさんたちが行きます。

隊長Kさん Caracle-s。ここまで横浜から自走。
ご意見番Cさん Caracle-S。
Iさん 今回の企画者です(実は、私がはこね金太郎行ってみたいって言ったら企画してくれました。ありがとうございます)。Bromptonから軽いミニベロを求め、Caracle-Cozを購入したもののいろいろトラブルあり現在クレーム対応中。Bromptonで参戦。
Fさん 安定のBirdy Classic。強いです。
Jさん KHS F-20G。渋いです。
そして私kan。ESR Pursuer、孤高のボッチバイクです。コスパは負けない気がします😅

で、早速山を目指していくのですが…
早々に地味にヒルクライム。
はこね金太郎入り口までに、いい汗かきました(笑)

この日は天気はおおむね晴れで安定。

自転車もランニングの方もいます。


途中、坂を登っている最中に
ランナーの方に、
「折りたたみ自転車ですか?」と声をかけられ、
「そうですよ~」と返したところ、
「すごーい!これで登れるんだ!」と驚かれてしまいました。

確かに、あんまりいないけど
でも、登りますよ(笑)

KIMG0964

県道78号をしこしこ走り
つきました。



KIMG0957

なんか、すごいです。
はこね金太郎ラインができた喜びが感じられます。


KIMG0959~2

Cさんの雄姿です。
ここに来るまでに、ずっと上り坂であったため
「俺帰る!」と言っていましたが
これは、寅さんが「それを言っちゃあ、おしまいよ!」と言っているようなもので
はまべろ坂ライドのお約束です。

ただ、この後、Cさんはちょっとしたピンチに陥るのですが…



KIMG0963

さあ、行きましょう!
全長10.9kmだそう。


基本的にはこちら側からですと登り基調ですが
しばしば下りもあり、適度な勾配を楽しみながら走っていける…と思います。



基本的には木々の中を走る形で
視界が開けるところはあまりないかも。


もともと林道ですしね…

詳細な道路の説明とか、
あんまり当ブログはしないのです。
Google先生に問い合わせれば、
詳細な記録をされている方がおりますので、希望される方はそれらの検索をお願いします。
うちは書いている人がテキトーだから…
データとか、ろくにとらないです。


あと、ロードバイクの方も多数お見掛けしましたが
オートバイの方も結構走っていましたね。

道幅は終始1車線。
安全運転で楽しみましょう。


line_236480861465881

途中、高圧線のメンテナンスをしている人たち発見!
すげー。
私にはできない…




line_236480464772131~2

隊長、Fさん、私の順で走ってきました。



line_236480069300517~2

いやー、走ってきたよ。
ガチライドでないことを示すため
アロハシャツを着てきました。


line_236486674870098~3

Iさんも登ってきました。
Bromptonでここまで来た人はいないはず…

KIMG0969~2
いや、あなたはえらい。
もう、Caracle-Cozなんて、折り畳みミニベロでカーボンとか
ロードバイクに匹敵する性能のマシンなんか乗らず
Brompton道を邁進していただきたいと思います。

(ご本人も、ロードバイクで来ることも考えられたそうですが、やはりミニベロで‼とのことでBromptonで参戦されたそうです)



現時点では、はこね金太郎ライン Brompton部門暫定一位と考えられます。
すでに、Bromptonで登った方がいましたら、お知らせください。

line_236481783887495~2

CさんのCaracleを中心に記念撮影。
ミニベロ軍団、はこね金太郎ラインを制す?


その後、長いトンネルを抜けダウンヒル。
国道138号、仙石原方面に出ていきまして


line_236486938946139

お昼ご飯。

Iさんお勧め、蔵一へGoです。

六人であったため
お座敷を用意していただきました。

KIMG0978

私が頼んだのはランチ、塩ラーメン+ハーフかつ丼。
くいしんぼ万歳な私も満足のボリューム感。
雑味やくどさがないが確かなうまみのラーメン
やや甘めの美味しいかつ丼。

美味しく頂きました~♪



で、ここで私は自転車を調整。
今まで、
KIMG0261 編集

前傾姿勢をとるため
ハンドルポジションチェンジャーを
日東RM-016 ハンドルバーに組み合わせていました。(赤矢印)
平地ではよかったのですが
山サイクリングではやや前傾過剰で
腰痛になったり、
また下り坂でハンドルから力が抜けず
ちょっとおっかなくなったので、これを外しました。
で、テキトーな高さにハンドルを合わせて出発‼

…これが正解で
以後、楽ちんになりました♪

KIMG0982~2


芦ノ湖畔にてちょっと休憩。

その後、セラピーロードという湖畔の森の中を行く
歩行者、自転車専用道路を行きます。



line_236482362740568~2


line_236483808183849

こんな感じの森です。
なかなか、乙な雰囲気でした。
森林浴を楽しむように走るのが良いでしょう。
歩行者の方もおりますので、のんびりね。

木漏れ日がまた良い感じなのですよ。


line_236488311366191

この日の芦ノ湖。

KIMG0983~2

湖畔のコンビニでアイス休憩後

我々は、大観山を目指します‼




で、向かっていったのですが
先ほどの芦ノ湖あたりより
Cさんの金太郎(笑)がサドルに圧迫され絶不調に…
サドルの高さを変えたりいろいろして
何とか走れるようになりましたが、
結構なピンチでした。




で、先のコンビニから約6km
グーグルマップで「穏やかな坂」と表示された坂
県道75号を登って粛々と上がっていきます。



私はCさん、隊長とトレイン組んで登っていきましたが
改めて楕円チェーンリングのありがたみを感じました。

正直、Pursuer でヒルクライムは全然自信がなかったのですが
ペダリングがしやすく、ぐいぐい踏めて登っていける感じがします。

値段が高かっただけありました(笑)

ただ、これまでの正円52Tから楕円50Tにした結果
ギヤがローギヤードになりすぎてしまったきらいがあり、
これまでのHG400-9S 11-13-15-17-20-23-26-30-36Tから
11-12-14-16-18-21-24-28-32T
に変更し
しっくりくる感じになりました。
(この日もほぼ24Tまで使用、ちょっと28Tも使いましたが32Tはたぶん使用せず)

Cさんの金太郎もなんとかなった⁉️


line_236480997175256
さあ、大観山レストハウスが見えてきましたよ‼
line_236484687770359~3


早速、記念写真です。

この日、富士山は見えませんでしたが
お天気のなか登って来れたので
満足です。


KIMG0987~3

みんな、満足した感じ?
(実はCさんの金太郎をどうしたら良いのかずっと談義しているのですが。)

KIMG0990~2
お大事に、Cさん。
サドルで対策予定とのこと
良いサドルが見つかりますように🙏

KIMG0986~2

Pursuerもここまで来れました。
たぶん、Pursuer初の快挙?
(先に大観山に登ったPursuer乗りの方がおりましたら、ご一報ください。是非友達になりましょう)
私はここまで自転車できたのは
昨年の箱根旧道ライドに続き二回目でしたが、やはり嬉しいです。

オートバイでは何回も来ていましたが、自転車でここまで来ると、やはり違う感慨深さがあります。

本当、こんなところまで自転車で来れるんだ😊





さて、帰るためには、ここから一気に椿ラインを下るのですが、私はこの下りが苦手(笑)
ビビりが入っちゃいます…
開き直ってダウンヒル開始!!

皆様になんとかついていきます。



途中、道路工事にてかなり路面が荒れているところなどあり、結構ビビりましたが、なんとか下って来れました。

途中のポジション変更も功を奏しました。先の前傾仕様のままでしたら、泣きが入ったと思います。やってよかった…

正直ほっとしました。

ただ、途中路面が荒れているところでは、サスペンション機構を持たないPursuer君では、モロに振動が身体に突き刺さります。
この辺りは、サスペンションを持つBirdyやCaracle、KHSとは違うところですね。もちろん、そのぶんお求め易い訳なのですが。

湯河原の街についた頃には
手と腰にきてました。

温泉浸かりたい~
とも思いましたが
次の日仕事で、もういい時間だったので
これはなしに。

KIMG0992~2

さあ、大人の遊びの時間はそろそろお仕舞い。
帰りましょうね。

KIMG0993

やはり、折り畳んですぐに電車乗れるって、楽ね😅
輪行のグループライドは、Pursuerが今後メインだな~
まーそのために買ったのだけど。



電車で横浜へGo
帰りに
KIMG0995
夕食を食べ帰宅。
禁断のニュータンタンメン食べちゃった…
家族に超ニンニク臭いとお叱りの言葉をいただきました。
でも旨かった…


帰宅して歯を磨いてお風呂入って爆睡😊



さあ、仕事頑張ろう。
これだけ遊ぶと、なかなか仕事モードになれないけど、でも一生懸命遊ぼうと思ったら、仕事もぼちぼちやらないと…トホホ。


ご一緒していただいた皆様ありがとうございました。
他、隊長および皆様が撮影した写真を使わせていただきました。
不都合な場合はご連絡ください。


また走りに行きましょう‼️

どうもこんにちは。前回記事で油圧ディスクブレーキ化、
ブレーキ周りの悩みを一掃したPursuer君でしたが、
その後再度のアクシデントが‼



前回記事中、横浜みなとみらいよりの帰り道
ペダリングでなぜか、がりがりがり、がりがりがりという異音が発生

なんじゃこれと思ってみてみると


KIMG0882~2

KIMG0884~2

チェーンラインがずれている‼
(横方向にずれていることを示した写真です。チェーンウォッチャーとチェーンの位置関係に注目してください)


なんてこったです。
そんなことあるのか~?と思い
てっきりチェーンリングがゆがんだものと考えてまして、これの新品を購入。
しかし変えてみても、ずれたまま。


KIMG0888~2

クランクが歪んでいました(笑)
クランク交換で解決😅

なんで、何のはずみで歪んだのかよくわかりませんが、
この日はスマホも不調、SDカードがクラッシュするなど
何かの呪いにかかったような日。

せっかくのLDGクランクでしたが
歪んでしまったものは仕方なく
もとよりの純正Prowheel製に戻します。



KIMG0917~2

あと、チェーンリングをRIDEAの楕円ナローワイドチェーンリング
に交換しました(笑)

KIMG0878~2


理由…
当初、チェーンリングが歪んだものとしか考えておらず
同じLiteproのチェーンリングを再度つけるのはどうなのか?と思ってしまったこと。
(濡れ衣でした)
どうせ変えるなら、新たな探求をしてみたくなったこと…
です。
妻の視線が痛いわけですが…


これまでのLitepro 52Tから50T(±3T)に変更。
かつて、何かで楕円にするときは少し小さめの歯数にするとよい、と何かで読んだ気がしまして。
あと、50Tしかこのとき在庫を見つけられなかった…というのもあります。





その試運転を兼ねて
KIMG0912.編集JPG

私が参加しているミニベロサークル、はまべろの多摩川ライドに参加してきました。


KIMG0906
KIMG0907

KIMG0908

これは羽村堰、玉川上水です。

多摩川CRの上流側終点にあります。
私、多摩川ってあまり北上したことなかったので
このような場所があるって知りませんでした。

玉川上水といえば、太宰治を連想してしまいますが(笑)
ここの水の澄んでいること、驚きでした。

多摩川って、こんなにきれいなんだな~と。

下流に向かって走りましたが、CRはしばらく豊かな自然のなかを走っており、多摩川の奥深さを感じました。




楕円チェーンリングですが、
今までの真円チェーンリングでのペダリングが
「くるくるくる」だとすると
これでのペダリングは「ぎゅんぎゅんぎゅん」って感じで、はずみ車を回しているような感覚です。
面白いです。
特に嫌な感じはせず、乗っていて楽しいですね。
52T→50Tに変更したことも、あまりデメリットは現時点では感じられません。
よく回る感じです。

そして、走っていてもあまり足が疲れにくい印象があります。

この日は、朝17kmランニングしたのちにライド(諸事情にて輪行で途中合流)に参加したのですが
今までですと、ランニング当日に自転車乗ると
足が疲れた~重い~みたいな感じがしたのですが
これがあまり感じられませんでした。


KIMG0914

坂登りでも、ペダリング一つ一つにトルクが乗る感じが
今までよりも上回っている印象です。
ぎゅんぎゅん😁登る…かな?




総じて、「これはいい‼」かもしれません。
(ネットを見ていますと賛否両論ですので、万人に勧められるものではないのかもしれませんが)

実際、次の日に従来のチェーンリング装着のRail20で走ってみると
その感覚の違いがわかりました。

うん、どうしよう、
Rail20も、楕円チェーンリングにしたくなってきてしまったぞ…


とりあえず、支払いの算段を付けてからだね(爆)


KIMG0915~2

何て言うか、
トラブルを改良していくうちに
どんどん頼もしくなってきた感のある
私のPursuer。

走りの質感の向上が感じられます。
別にロードバイクに挑む、とかではなく
単なる自己満足ですが
でも嬉しい。


これからも、いろんな道を走っていくよ!!





皆様、こんにちは。

私が参加しているミニベロサークル
はまべろにて

道志道から御殿場、箱根を走りぬける山岳ロングライドのお誘いあり、参加してきました。

はまべろ史上、最長ライドの予定。 
気合い入れていかねば…


KIMG0677
早朝出発。

なかなかブレーキ不調が改善しないPursuer(今後、某ショップで精査予定)はお留守番。我が家の1号機、Rail20出撃です。こちらは、先日某ショップ(街の自転車屋さんです)で前後リム交換、及び各部点検調整してもらい絶好調。


KIMG0679


先日輪行袋を引っ張りだし練習(笑)
この日の朝は、15分で収納完了しました。やるな、私。

電車でGoです。



KIMG0684~2
某コンビニ集合。


隊長(Caracle-S)、Birdy Classic Fさん(遠足前日状態にて睡眠一時間、トム・クルーズ似、たぶん)、DahonのSさん(Dahonの何か、詳しくなくてすみません。いつも頑張って走られています)、同じくDahon Mu D9のDさん(間違ってたらすみません。カーボンハンドル、フォーク導入、足回り、シートポストなど交換済みの実力派)、Jさん(KHS F20G、いぶし銀)、Iさん(Caracle-Coz納車待ち。BromptonでM女史(以前記事「ゆるほた」参照)についていくのがしんどくなり購入したそう。今日はロードで見送り)の従来メンバーに加え今回初参加のOさん。

KIMG0734~2


愛車はBianchi。クロモリフレームを購入、少しずつパーツを集め一年かけて完成させたバイクとのこと。

KIMG0726


金属と革の質感に拘ったバイク、大変素敵。
Rディレイラーは7速仕様時代のDura-Ace。ギアはロー25丁。

このバイクで今日のルートに挑む彼は、漢だと思います。


KIMG0686



さあ、出発。

相模原の街を抜け、道志道へ。


道志道 JPEG

神奈川県相模原市青山交差点~山梨県富士吉田市の平野交差点(山中湖)に至る全長約43kmの長い山道です。走りごたえ抜群。



KIMG0690~4

この日の道志道は、快晴。
雲一つなし。
適度な暑さと風。
まれにみるベストコンディション。

車とオートバイがいっぱいいるのは、道はみんなのものだから。

走っていくオートバイをみていると、老若男女問わずいろんなかたがいました。

国産大排気量スーパースポーツやZやW、CBなどの旧車、ハーレー、SRなどの定番マシンが多数走っている一方、VFR400K(!!)とか、KR250とかNS250Fとかまで走っていたのには衝撃を受けました。普段、どこにいるの⁉️

車もケータハムとか何台も走っているし…ある意味走っている乗り物眺めているだけでも飽きませんね(笑)




我らミニベロ軍団は、のんびり、風景眺めながら、てけてけと走っていきます。


この日走っていて、やたら見晴らしが良くなったことに気付きました。そこら中で、道路脇の木が伐採され、大変先が見易く、走りやすくなっています。オリンピック効果ですね‼️…開催できるか否かは、知りませんけれど。


line_92705789677497


途中、こんな釣り橋がありました。
走って渡っている頭悪い人は、私です。

今まで、オートバイで何回も通ったけど、こういうところによったことなかったです。自転車旅だと、車やオートバイでは見えない風景が見えてきますね。


KIMG0693
眺め最高!!
(基本、私は高所恐怖症です)


道志川の清流が、大変清々しかったです。


line_92548719826776


走る私の後ろ姿。
(Dさん、写真使います。ありがとうございます。)

この1枚から、いかにこの日のコンディションが良かったか、伝われば幸いです。



KIMG0700
道の駅どうしで休憩。

KIMG0702

私のRail20。
昨年の今時分は、コロナもあったけど、交通事故被害の鎖骨骨折のため、思うように乗れなかったことを思いだし、この最高の天気のなか、Rail20に乗って楽しいライドが出来る幸せを、ちょっと噛みしめました。あれはキツかった…


KIMG0703~2
カロリー補充。


ここから難関、山伏峠に向かいます。





ひたすら続く数キロの登り坂。

ロードバイクが道端で休憩しているなか、我らミニベロ軍団、頑張って登ります。





私は根性がないので、休みたいな~(笑)などいつも思って走っているのですが、この時はFさん、Dさんとトレイン組んで登っており、二人頑張っているのに止まるわけにはいかず😅、足を回し続けます。まー、私のRail20は10速、トップ11丁ロー42丁という激坂仕様ですので、自ずから楽なギヤを選び放題(2速37丁、3速32丁、4速28丁…ちなみにチェーンリングは54丁)です。このあたり、スピードさえ求めなければ、オールラウンドに楽しめるミニベロになったと思っています。

で、サミットに到着しました。
KIMG0714~2
Dさん、Fさん。
先頭を走っていたFさんが、キツかったですね~って言っていたのを聞いて、ほっとする私です(笑)

みんな、坂はキツいよね。
だから、登れて嬉しいわけです。

車やオートバイで来るのと、ミニベロで登ってくるのでは、喜びが違うかも。(別に車やオートバイを否定しているわけではありませんよ。)



KIMG0716~2

私も嬉しい。
登れてホッとしました。

KIMG0718~2
Jさんも登頂。いや、いつも渋いなあ。
坂、得意ですものね。


KIMG0720~2
Sさんを先頭に、後続隊も登って来ました。

KIMG0722~2


Oさん、お疲れ様!!
すごいすごい、です。

隊長はピースしてます😊

line_92716810788326~2
みんなで記念撮影。
(隊長、写真使います。)


その後、山中湖に向けて一気に下っていくと、これはまた最高の富士山が。

KIMG0736


湖畔でランチ(ソーシャルディスタンス確保のため、コンビニで購入したランチを屋外で食しました)。ノンアルコールビールで乾杯です。


line_143754741008232

山中湖より、富士山。
(Dさん、写真使用させていただきます)




KIMG0737


その後、籠坂峠、御殿場に向かいます。
籠坂峠 JPEG

概ねこんな感じです。
約16km程度。


KIMG0740~2
登りは比較的あっさり。



ここから、御殿場に向けてR138を一気に下っていく訳ですが、
これが豪快そのもの‼️

例えるなら、北海道とかの広目のスキー場の中級くらいのロングコースを幾つか繋いで一気に下っていく感じ(笑)

ここまでの登りから、一気に高速ダウンヒルになります。これが解放感に満ち溢れていて幸せ。

正直、私はずっと下り恐怖症だったのですが、ただ肩の力を抜いて、自転車に任せていれば、きれいに気持ち良く下ってくれることがわかりました。

昨年、椿ラインを下ったとき、振られてしまいとても怖くて皆について行けなかったのですが、それは以前組んでいたハンドルが自転車にあっていなかったこと、タイヤサイズが前後で違っていたなどで、本来自転車が自然に持っていたバランスを崩していたためだった、と思います。

今の仕様は、適度な幅のフラットバーと、幅広だけど軽量高圧で転がりの良いタイヤにより、安心してどこでも走れます。
もちろん、物事のいい悪いは、やってみないとわからないので、トライ&エラーは大事だと思います。



なんにせよ、最高の天気、雄大な風景のもとに気持ちよくダウンヒル、
めっちゃ幸せ~
と思いながら下って行きます。

ただ、こういうことは、一人で走っていてはなかなか気付かず、グループライドの素晴らしさを、改めて感じた次第です。



新設されたバイパスに車は流れ、
ガラガラのR138旧道を走り抜けます。


KIMG0749~2


この日の富士山は、ずっとずっと、雲一つ被らず、その美しい姿を我々に見せてくれていました。
こんな日、めったにないです。
きっと、我々の日々の行いが良いのでしょう。感謝です。


御殿場で、Jさん、Sさん、Oさんとお別れ。また走りましょうね‼️


残り四人で、今日のラスボス、箱根乙女峠に向かいます。

そろそろ日が陰り、今日の日の終わりが近づいて来ました。
残りの時間、全力疾走でGo!!です。

箱根 乙女峠

乙女峠の登り口(深沢西交差点)から、箱根湯本三枚橋まで約22km。


御殿場の街を抜け、乙女峠を駆け上がります。先頭の隊長が「あと何km!!」と後続の我々に伝えてくれ、一丸となり4台のミニベロが疾走します。


KIMG0757



つきましたよ‼️


KIMG0760


富士山、最高!!


line_92672082540531~2
line_92682598701256~2


やったやった😃✌️

ミニベロ、走りましたよ‼️
(隊長、写真使用します)



KIMG0762


ありがとうRail20
2号機Pursuerももちろんいいんだけど
やはりこういう勝負なイベントライドは、1号機のRail20がいいな。
本当に良かった、ありがとう。


さて、その後は箱根を下り(宮ノ下あたりから大渋滞🤣マンボ―とか、緊急事態宣言とか、如何に意味ないか)、小田原まで走ります。
line_92686513246827~2
小田原駅そばで、輪行の準備をするのですが、行きと違ってなかなか上手く行かず、体感的に普段の二倍かかって準備😅皆様、大変お待たせしましたm(_ _)m

ちょっとした反省会の後に解散。


KIMG0764~2


近くの駅で再度組み立て。
折り畳み自転車の輪行は、めちゃくちゃ楽ですが、こうやってタイヤ外してエンド金具付けて…ってやる輪行も味があっていいなあ…なんて思ってしまったりした訳です。

まあ、Rail20は折り畳めないので、必然的にロードバイク同様の輪行になりますが、このバイクには、このバイクでないと楽しめない味があると思っています。カスタムもさることながら、このバイクと過ごした日々の歴史(この数年、まあいろいろあったような)など、多少めんどくさくても、やはりこのバイクで行きたい走りには、このバイクを持っていきたい、と思いました。

もちろん、それは折り畳み自転車のPursuerも同じで、ブレーキ不調を早く直して、然るべき走りと輪行を楽しみたいと思います。


KIMG0767~2


この日の総走行距離。

お家に帰るまでが遠足ですよ‼️


~2


この日のルート。
(Dさん、一部改変し使用いたしました)

いやー、走り応えありましたね‼️

しかもミニベロ。
ロードバイクじゃないよ😁

天気最高、こんな素晴らしいライドは、まず二度も三度もないと思います。
本当、参加して良かった‼️
ソロでは、こんなライドはなかなかできないです。
グループライドの素晴らしさがとても感じられました。
皆さんがいるから、この距離、この内容を楽しく走れたのだと思います。




この日、参加された皆様、本当にありがとうございました。企画された隊長に感謝いたします。またよろしくお願いします。


最近はいろいろ多忙にて、なかなかライドに出られませんが、でも走れるときは頑張って走ろうと思います。

人生一度きり、出来る時に出来る事をやっていこう‼️

ではまた皆様、さようなら👋

↑このページのトップヘ