Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:コーダブルーム

どうもです。
これまで
に始まり
に至っていた
Rail20における
Veno Metropoint HandleBar装着プロジェクト。

これまで、同ハンドルバー+Tektro RL520ブレーキレバー装着で
KIMG3359
200kmブルベも完走
したりしていたのですが…
この仕様ですと
KIMG3180
以前のレバーと比較し、
転倒時のブレーキレバー基部損傷は生じなくなったものの
KIMG3337
ドロップハンドル用のレバー故に
ブレーキレバーの握り感がどうしてもunnaturalであり、なんとも言い難い違和感をずっと感じていたのです。


で、悩んだ挙げ句
ブレーキケーブル基部の突きだしがなるべく小さなブレーキレバーへ変更😅

という作戦を考案、実施することとしました。


いろいろレバーを探し、装着することとしたのはこれ。

Tektro CL740。


渋いでしょ🎵


自転車の進化と共に失われたような
そのシンプルな雰囲気が
僕の心を掴み、これを導入することとしました。


KIMG3755

日本国内に在庫がなく
ドイツよりやってきました(笑)

KIMG3758
KIMG3756~2

ちょっと、いいね。

KIMG3777

付けた直後。
KIMG3772
KIMG3771

3フィンガーレバーですが
2フィンガーで握っても握れます。
僕は、人差し指と中指で握っています。
レバーの形状もなんとなく繊細感があり、握り心地も満足いくものです。



以前のシマノのdeoreレバーよりも
ブレーキレバー基部突出が少なく
転倒させたときのダメージも少なさそうです。

先日のライドでも
納得いくフィールでした。
連続する下り坂でも安定して操作でき、
山岳部サイクリングにて十分楽しめます。


ただ、輪行するとき、
ハンドルを右に全開に切っておくのですが、このとき、左レバー基部がどうしても突出するのです。
KIMG3969

先日の輪行の帰り
この状態で倒してしまい
さすがにブレーキケーブル基部直撃
KIMG3972
ちょっと痛めてしまいました…
が、以前ほど大きな損傷は生じません。
組み合わせているAshimaのフレキシブルガイドパイプの出来が良い…というのもありますが。



KIMG3983~2

KIMG3984

右側

KIMG3986

KIMG3989~2
左側


KIMG3993
KIMG3995
KIMG3991
ルックスにも満足
その希少性もマニア心に響き
もちろん乗ってよし。

Veno Metropoint HandleBarも大変気に入っておりまして、ハンドル、ブレーキレバー回りは当座これで行こうと思います。



いつか行く
新たな旅の予感を感じながら
日々を走って行きましょう♪

ではでは皆様ごきげんよう。

どうもです。
先日、ま さんより、Rail20での輪行はどんな感じか、とのご質問をいただきました。
基本的にはロードバイク輪行と同じ感じでやってますが、せっかくですので「こんな感じ」という記事を書きます。

KIMG3872

近所の駅に着きます。

KIMG3873

僕は手をよく汚すので、使い捨て手袋をして作業しています。

KIMG3874

フェンダーやバッグは外します。

KIMG3875

Vブレーキを前後解除して
タイヤを外せるようにします。
KIMG3876~2

クイックリリースを緩めタイヤを外します。リアのギヤはトップにしておきます。でないとタイヤが外せません。

KIMG3877


前後のタイヤが外れた状態です。


KIMG3878

エンド金具です。
縦置輪行袋は、これがないとたてられません。幅は130mmです。

KIMG3879

エンド金具装着です。
チェーンにシャフトを通しておけば、
クランキングできますし、チェーンも暴れません。
リアディレイラーは、ローギヤの位置にしておきます。内側になるので、何かにぶつかるなどのトラブルが減ります。


KIMG3880

チェーンカバーをして、
袋がチェーングリスで汚れることを防止します。

KIMG3881

スプロケットカバーもします。
Max36T用のカバーですが、42Tに無理やり被せてます。ギリギリもギリギリですが、なんとかなってます。


KIMG3882

サドルとエンド金具を下にして
自転車を立てます。
そして、前後タイヤをフレームを挟むようにして固定します。
僕は荷締めベルトを使っています。
先のフェンダーは、ここでタイヤと共締めして固定しています。

KIMG3884
BB回りにショルダーベルトを通します。

KIMG3885

輪行袋登場です(^^;

マルトⅡCSです。

ちょっと大きめ、サイズに余裕があります。マニアックなハンドルをつけていたり、バッグ類も袋内に収めている僕は
このバッグが気に入っています。
(今まで使っていた輪行袋がダメになり新規購入。実は今回お初使用です😊)

KIMG3886

袋内に自転車を立て、ショルダーベルトを、袋に開いている通し穴に通します。

KIMG3891

輪行袋に収納する際にハンドルを切るのですが、僕のRail20は、メトロポイントハンドルバーを装着しており、その構造上ハンドルを全開に切るとブレーキレバー回りがフレームに当たります。ここは養生しています。安物のショルダーベルト用パッドを用いています。


KIMG3887

先のショルダーベルトをヘッドチューブ~フロントフォーク基部に通しておきます。
バッグ類はフレームに吊っています。

KIMG3888

ジッパーで袋を閉じます。
完成です。
電車に乗りましょう。



KIMG3890

KIMG3889
なお、荷締めベルトをショルダーベルトに一本引っかけておくと、電車内で転倒防止のために固定でき便利です。
縦置輪行袋で自立しますが、電車のなかで放っておけば倒れます😅

KIMG3893~2

着いたら、自転車を組み立てましょう。

僕は、輪行袋をコンパクトに収納する気がさらさらないので、Isukaの3Lスタッフバッグに入れてフレームに固定しています。
なるべく軽く、とかなるべくコンパクトに、という思想がありません。
めんどくさいのです💧
出掛けて走って楽しく、人様に迷惑をかけなければ、それで良いと思っています。


ではでは皆様さようなら。
何かの参考になれば幸いです。




3月19日に都筑200kmブルベ完走

終盤の土砂降りなどあり
Rail20くん、メンテナンスします
SPMって書くのめんどくさくなったのでなし😆


KIMG3576
リアタイヤ、溝の中にヒビあり、かつ一部中身のワイヤーがみえてます😅

にて導入したInnova IA2245
耐久性に難あり?
走行1800kmです。


KIMG3578
ただ、個体差かもしれないので
ストックしていた(爆)
新品に交換してみました。
いや、海外サイトでしか買えないので、
追加で買っちゃってました。
実測252gでした。

KIMG3575
チェーンも汚れたので
洗ってグリスアップ


KIMG3582

今回、最大の衝撃。

KIMG3583
リアのクイックリリースが曲がってた👀‼️

KIMG3584

歪んで絞め込んでいたのでいたのでしょうか⁉️さすがに予想外です。


Pursuer出して、自転車屋さんに
クイックリリース買いに行きました。



いろんなことが起こるな~
ビックリビックリ。



KIMG3577~3
おまけ。
近所に止まっている一台。
FIAT Abarthってやつですよね。
いろいろ種類はあると思いますが、
これはカッコいいですね‼️

たまに、いい音させて走られてます。

どうもです。
前回記事にしましたが、
最近お誘いを受けまして
ブルベ
に初参加してきました。

参加したブルベです。
都筑区在住で、スタート/ゴールが近所😊
仲間が出るということで、
1日200km走ったことはない僕ですが
一度、自分試しに出てみよう‼️
と思った次第です。


当日の未明で雨も止み
家のゴミ出しやらいろいろ出来る家事をやって出発。
集合/スタート場所には最後にたどり着いた次第です。
1647720524131~2

さあ、行きましょう‼️

手前の白目消しより反時計回りに
隊長 タルタルーガ
N.Sakaiさん(以下Sさん)
アラヤのランドナー
Kさん Dahon ダッシュアルテナ
Kan Rail20SPM

以上4人で参加です。
3台のミニベロと1台のランドナー。

いつもお世話になっている

はまべろの有志です。
Sさん、言い出しっぺ。


コース概要-1
ルートはこれです。
スタート/ゴール、途中二ヶ所のPCでお買い物(コンビニが設定されています)しレシートをゲット
KIMG3572~2

また、三ヶ所のフォトポイントでブルベカード
KIMG3573~2
と指定された看板などと一緒に写真を撮ること、が完走の案件です。

200kmを13時間半で走る
というのも掟です😆

なんとかなるかな⁉️


スタートしてしばらくは近所&通勤路ですf(^^;


KIMG3506~2

KIMG3507
朝のみなとみらい。

この頃は、天気が良くなって来ていて20℃くらいになる、という予報はあっているな、と思っていました。


日本大通りから元町、谷戸坂を抜け
第1フォトポイント
港の見える丘公園へ。

KIMG3510~2
証拠写真撮ります😊

KIMG3511

ロードバイクに混じって走る
ミニベロとランドナー
まー、スピードでは勝てんけど
我々のペースで頑張りましょう😅

KIMG3512
我が家の1号機
Rail20SPM。

頑張れ✊


その後、山手から根岸へと走り南下。
途中、信号待ちでフロントバッグに入れた羊羹やドライマンゴーを食べたりして、適宜補給。
産業道路(コンビニ休憩含む)、海の公園、横須賀、観音寺と走り抜けPC1 ミニストップ 横須賀東浦賀店に到着。

KIMG3513

たくさんのサイクリスト達がもぐもぐタイムしています。
僕らももぐもぐ。

ロードバイク程のスピード的余裕がなく、食べたら出発。


浦賀~久里浜~野比と走っていき、
三崎へ。

KIMG3516~2
KIMG3519~2
KIMG3521~2
隊長、Kさん、Sさん
亜美ちゃん坂を登るはまべろライダース。


KIMG3523~2
第2フォトスポット
宮川公園

KIMG3526~2
さあ、証拠写真

天気は曇り
ちょっと肌寒いくらい。

当初の予報より天気悪くなりましたが
まー、暑くなるよりは良いかな?雨も降ってないですし。


岩堂山の脇を走り三崎から葉山
渋滞のなかを一気に走り抜けます。
葉山でもぐもぐタイムをとって
R134を平塚へ

海岸線にてKさんが見事な先導でリード
少し遅れがちだったのですが
だいぶ時間を取り戻せました。

花水川沿いに再び内陸へ

KIMG3531~2

湘南台入り口近くのファミマで
再びもぐもぐ。


ここからは徐々に山です。
すでに約120km程走行。

ここからが本番‼️


神奈川大脇を抜け
土屋~遠藤原のちょっとしたヒルクライムを登ります。

KIMG3532~2
ちょっと疲れた😅



さらに中井~大井へと中村川沿いに走って行きます。
基本、登り坂(´▽`)
また、路面が濡れていて
先に雨が降っていたようです。


KIMG3541~2
柳のバス停にて。

KIMG3543~2
Sさんが登ってきました。
重いランドナーで頑張っています‼️


そして最後のフォトスポット、富士見塚へ。このあたりは、ちょっと急坂😅

KIMG3546
眺めは最高に良いのですが
あいにくの曇り+ガス

でも、これはこれで思い出になる眺め。


700m程の激坂区間(15%くらいだそう)を登りきり、富士見塚へ。

KIMG3552
早咲きの桜が美しい。

KIMG3557

第3フォトスポット
富士見塚見晴休憩所。

KIMG3560~2
ブルベカード、写真撮ったねん。



いや、頑張った。
ここでスタートから約145km。

line_207228690077509~2
みんなで記念撮影。
先客のローディーさんに撮っていただきましたm(_ _)m

だいぶ日が傾いて来たので
山から下りましょう。
東名高速秦野中井ICわきから
側道を走り
金目川からは
川沿いに下って行きます。


小田厚厚木道路 平塚IC手前のコンビニで休憩、暖をとり温かいカレーパンでカロリー補給。

この時点で、すでに日没していましたが、制限時間はパスできる勢いで来ていました。


…が
小田厚厚木道路側道あたりからきつい向かい風、さらに雨😢



北風と冷たい雨が
はまべろライダースの行く手を阻みます。

が、もうここまで来たのだ
(残り30kmくらい)
なにがなんでも完走‼️
と腹を決め
大渋滞の長後街道を
厚木~海老名~藤沢と走り
PC2 ファミマ藤沢下土棚店へ。

この頃は北風も雨もガンガン。

とにかく、頑張って完走しよう‼️
と激を飛ばし約20km先のゴールに向かいましたが、環状4号は完璧向かい風&土砂降りで全くペースが上がりません。

そして重いランドナーで激坂&長距離を走り、氷雨で燃え尽きたSさんがダウン。
隊長、Kさんもリタイアを決定。

地理上、帰宅するにはゴールしないと行けないkanのみラストスパートをかけます。
中原街道~港北センターは
勝手知ったるルートですので
なんとか安全運転しながらゴールを目指します。もはや意地😆

もちろん雨風荒れまくり(^^;



何回か、心折れかけましたが
フルマラソンのラスト2kmぐらいの気分で走り続け-


KIMG3564

ゴール‼️

いろいろありましたが
なんとか規定内に完走。


KIMG3565

頑張ったねRail20SPM
よく走った‼️

KIMG3568~2

全身ぐちょぐちょ😆


KIMG3569

とりあえず一人祝杯。


ゴールのコンビニには
まだ何人かブルベ参加者のかたがいたので、皆で労を労いあいました。

皆様、御安全にお帰りください‼️


気が抜けたら一気に寒気が
ダッシュで帰宅

KIMG3571
本日の走行距離。
お風呂が過去最高に幸せでした。





と、いう初ブルベ参加模様でした。

まー、なんかいろいろ起こる…
ことは、お出かけするとよくあることですが、なかなか物事はすんなりとはいかないですね。


ブルベ中、お話していただきましたサイクリストの皆様、ありがとうございました。


そして隊長、Kさん、Sさん
本当にありがとうございました。
一人で走るのと、仲間と走るのはやはり違うと思います。

悪コンディション故に仕方なかったと思いますが、全員で完走出来なかったことが残念です。

一人参加なら、一人で万歳ですが、
チームで参加したら、みんなで万歳が良いと思うのです。
なんとなく、松本零士先生の
「スタンレーの魔女」を思い出しました。

(「奈々の 私のこれが生きる道!」
より引用いたしました。)


もし次があれば、今度は皆で完走しましょうね。

Sさん、ブルベお誘いありがとうございました。
お陰で、ブルベ参加&完走出来ました。
フルマラソンのサブフォーと同じぐらい嬉しかったですよ。



ではでは皆様ご機嫌よう!

どうもです。
KIMG3222
Venoのメトロポイントハンドルバー
をRail20にインストール

以後、その独特のフィールにやられてしまい、大変楽しんでおります。
スポーツママチャリ、とでも言うのでしょうか⁉️楽に速いです。
あまりにも気に入ったので、
Rail20SPM(SPorts Mamachari)仕様を名乗ることにしましたよ😆

ただ、このRail20にも弱点が…

それは「倒すと、ブレーキケーブル基部を地面が直撃する」ということ。
KIMG3111

倒した直後、レバーのケーブル基部が痛んでいるのがわかります。

KIMG3282

このため、ここにフレキシブルバナナを仕込んでみましたが、倒してしまったら一発で折れました。

KIMG3300

このため、バナナを固定式のものにしたのですが、これでも、駐輪時にハンドルが他の自転車に引っかかった直後、インナーケーブルが引っ張られて伸びてぐらぐらになるという様にならない事態が生じたのでした。


そのため、抜本的改善が必要と考えました。
ケーブルの取り回しを変えるのが良いかと考え、Vブレーキ対応のドロップハンドル用ブレーキレバーを導入することとし、今回はTektroのRL-520を用いることとしました。
以前、Pursuerでも用いましたレバーです。ブレーキ変更に伴い退役したのですが、このときのものは残念ながら次のオーナー様にお譲りしましたので、再度購入いたしました😅。

他にDia-Compeにも287VというVブレーキ対応レバーがありますが、

お値段など考えTektro様に…


さあ、やってみましょう‼️


KIMG3337

KIMG3338
KIMG3342
KIMG3339
KIMG3341

どうでしょう。
KIMG3302
KIMG3301
前仕様と比べ、
ワイヤーの取り回しがすっきりしたなあ、と思います。
ブレーキレバーからケーブルアジャスターがなくなるので、シマノのSM-CB70というインラインアジャスターをいれています。Pursuerにもいれてますね。

あ、あと、ベルをこっそり変えています。


あとは、ひたすら位置角度を調整😆
走行に支障がない位置を決めて行きます。
ブレーキレバーは、メーカーが設定しているであろう握り方とは、たぶん違う握り方をしています。握りやすい位置をしばらく模索していましたが、だいぶ良くなりました。

KIMG3359

KIMG3360
KIMG3361
良い感じになりました😊

KIMG3358

KIMG3363

KIMG3362
なかなかカッコいいね😁
かえすがえすも、ワイヤー類がすっきりして嬉しかったです。
ルックスも、かなり独特なものとなりました。こんなことやっている自転車、うちのしか知りません😆


ポジションも決まって、これなら下り坂も長距離も大丈夫⁉️

KIMG3371
砂利道もOK⁉️


こいつはいけてそう。


もー、ますます走りたくなってしまうね‼️
Rail20SPM、これからも宜しくね‼️


…もう一台のPursuerはどうする?
ねー😁
何かあるのでしょうか…



20220509 追記
下記記事の如く仕様変更いたしました。


↑このページのトップヘ