Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

タグ:シマノ

どうもです。


皆様、お元気ですか。


最近、1号機Rail20がかなり活躍しておりましたが、9月に入りそろそろ輪行の機会が出てくる(コロナワクチンは二回接種しました)かと思いまして、2号機Pursuerもさらなる底上げをはかることにしました。

って言っても、これまでの仕様(チェーンリング 50T楕円ナローワイド+9Sスプロケット 11-32T
(11-12-14-16-18-21-24-28-32T)で、これまで大観山登ったり明神峠登ったりしても大きな不満はなかったのですが…
先日の武山和田峠などで、やはり激坂はきついということを思い知らされ
Rail20(54T楕円ナローワイドチェーンリング+10S 11-42T(11-13-15-18-21-24-28-32-37-42T)で行ければ、大概の激坂は何とかなるのですが、Pursuerでも行けるかな…という一抹の不安がよぎってしまってしまうわけです(笑)

で、32Tよりも大きなスプロケット…と思っても、
チェーンリングが50Tなので、どうしても大きなスプロケットを入れると全体的にローギヤードになりすぎる…という悩みがあったのですが、先日某中華サイトでスプロケットを見ていると
流石、我らがSunRace困ったときのSunRaceがいい感じのスプロケットを出していてくれたのです。

CSRX0 11-34T
これは、11-12-13-15-17- 19-21-24-28-34Tの構成で、
11-32T以上のスプロケットでは11-13-15...になってしまうShimanoにはない
高速域の歯数構成になっているのです。
ローギヤも欲しいけれど、高速域もとりたい…という今の私にはぴったり?のスプロケット(笑)
32Tと、34Tの間には深い川が流れている…ような気がして(爆)
(いくらSunRaceでも、ロー36Tでは11-13-15...になります)

以前の52Tチェーンリング+ロー36T(ギヤ比1.44)で、横浜ギネス坂(勝手に命名。39.7%勾配)は登れているので、50Tチェーンリング+ロー34Tならギヤ比1.47で遜色ないはず‼

で、某中華サイトで購入(笑)

中華の国から、バルク品でやってきました。

KIMG1617~2

KIMG1618

KIMG1619~2

KIMG1620

皆様、Shimanoのスプロケットばかり見ているから
あんまりSunRaceのスプロケットなんか見たことないでしょう…


こんな感じです。

赤と黒のコントラストが強烈で素敵です。
いずれは小汚なくなって何が何やら…
となると思ってますが、
気にしません😆

KIMG1624


これまでの仕様…
KIMG1628

チェーンとスプロケット外してフリーを掃除して…(まだ使えるので、これまでのチェーンもスプロケットも保管しておきます)

組付けます!
KIMG1630

KIMG1634

ちなみに、10Sなので
もともと8Sでジャストサイズであったフリーに組むには
1mm ワッシャーが必要かと思い準備したのですが、不要でした。


KIMG1621

チェーンはShimano CN-HG95です。
そのうち、記事にしようかと思っていますが、
同じShimanoでも9SのCN-HG93は同じメンテをしていてもよくさびるのですが
HG95はそんなことがないのです。
メッキが違うのでしょうか?


ディレイラーのハイロー位置合わせも済ませて
チェーンを組みます。(KMCのミッシングリンクを用いて組んでいます)

KIMG1642

KIMG1643

チェーンには以前より愛用している
スピードハートの超耐久性ウルトラチェーンルブを用いています。

KIMG1647

基本的にはオートバイ用ですが、ノンシールチェーンでもOKなので
自転車のチェーンでもいいでしょう(笑)
偉く長持ちします…が、HG93は雨で錆びた(😅)

KIMG1661

KIMG1659

出来たね!


試運転でもまあ、いい感じ。

34Tは、日常生活ではまず使わないのですが
日常使いの11-12-13-15のあたり、つながり良くて好感が持てます。

シフトは、いつも安定のフリクションサムシフターですので、
シフトできないとかフィールが悪いとかそういうこともないですね。



いや、山サイクリングが楽しみ…ですね(笑)


 

KIMG7913
KIMG7915
気がついたら
すっかり伸びていたチェーン
(チェーンチェッカーは、1.00です。すっぽり入ります)

多発していたチェーン落ちもこのせいか?


…交換です。

注:まだ、骨折の影響で自転車乗れませんが、解禁の日に備えてます。


KIMG7916

とりあえず、チェーン外します。

KIMG7918
KIMG7919
KIMG7920
外したついでで
油と泥でキトキトしてた
テンション、ガイドプーリー
プレート類お掃除。

実はデュラエースプーリー。
ベアリング内蔵の業物です。

変えた直後は、
速くなった気がしました。


KIMG7921
KIMG7922
新品です。

シマノHG93です。
ストックしてました。
KMCのリンクを用いて組みます。

ピンでとめてもいいですが、
ミッシングリンクの方が
脱着が簡単です。

KIMG7923
KIMG7924
新品チェーンは118Lでしたが
私のRail20くんは
110L(ノーマルはいくつか知りません)
なので、切って詰めます。


KIMG7927
KIMG7928
組みました。
完成です。

KIMG7925
さすがに新品。
0.75のチェッカーが入りません。

KIMG7929
KIMG7930
KIMG7933
プーリーやディレイラーもきれいにしました。
この後、スプロケットも掃除。
一応、チェーンにもグリスアップしました。


KIMG7932
もう、そう遠くないうちに
走れる気がしてきました。

もちろん、しっかり骨が安定してからですけどね。


復活の日まで待機!!

皆さま明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

KIMG6386

大晦日
サスケのファイナルステージみてきました
大変寒かったです


KIMG6394

初詣は近くの神社にいきました。



家族(妻+娘二人)が
福袋を買いに行くというのでお留守番


昨年暮れ
やり残した(挑戦し失敗した)
クランク&BB交換に再挑戦します
夏ぐらいから
ペダリングすると
断続的にパキパキいって不愉快

クランクは、
純正のクランク(PROWHEEL)を
ランクアップ?させてみます


KIMG6398

さあ、行くぞ‼️


KIMG6400
KIMG6399
今回は
結構あっさりできました。

KIMG6402
先にラスペネかけて
プラハンでコンコンしておいたこと
各種工具を組み合わせ
力を入れやすくしてやったのが
よかったんだと思います。


KIMG6410
BB回しも
そのままではぐらぐらで力を入れにくいので
KIMG6411
治具としてワッシャーをかけ
KIMG6412
工具が外れないようにしてやったら
うまくいきました。
あっさり外れました。


KIMG6413
外れたBBがこちら。
中華、VPというメーカーのものが
入っていました。

KIMG6405~2
交換するのがこれ
これより回転が軽いBBも
たくさんあるようですが
雨中走行もある通勤マシンですので
もっともシールがしっかりしていて
耐候性が高い(当社調べ)
Shimano BB-UN55にしました。


KIMG6419~2
旧BBとの比較。

手で回しただけなら
実はVPのほうが軽いかも。
ただUN55のほうがしっとり回ります。
走っての違いが楽しみです。

他、メーカーのホームページには
118mmって書いてあったのに
実際には122.5mmが入ってました(笑)

どゆことですか
コーダブルームさん?


今回はクランクも変えるので
Qファクター変わるかも知れず
乗ってみて不具合があれば考える
ということにしました。


で、ニュークランクがこちら。

KIMG6395~2
KIMG6396~2
じゃーん。
Suginoです。
RD2Bx。
ピスト用です。

コーダブルームって
国産ブランドで
日本人のためのチャリって謳ってるけど
各種パーツは結構アジアンだと思う


お値段(リーズナブルだと思う)や
性能を考えるとそりゃそうかと思う

私のRail20君も
チェーンリングは中国のLiteproだし
リアディレイラーは台湾のmicroSHIFT
タイヤはMaxxisやTiogaで
アジアンブランドパーツを
たくさん用いていますが
自転車の心臓部(だと思う)のクランクは
国産パーツを奢ってみたかった

で、昨年末の楽天ブラックフライデーで
格安で購入(笑)
あーあ。

Sugino、
ロンドンオリンピックでも
装着したチャリが大活躍したそうだし
すごい渋くカッコいいイメージ

SPIRIT of JAPANが心意気‼️

KIMG6445~3

じゃーん。
カッコいい‼️

(左、撮り忘れた)

KIMG6423

今までついてた
Prowheelの純正クランク。

このクランクに恨みはなく
むしろ最近のロングライドを介して
愛着がわいていた

でも、Suginoの誘惑に負けた(笑)

実際、手にしてみると全然違う

RD2BXのほうが
シャープで軽量
引き締まって無駄がない感じ
KIMG6428~2
KIMG6429~2
並べて見るとこんな感じ。
シャープさ、
補強のリブの入りかたなど
両者の違いが感じられます。

KIMG6436~2
KIMG6437~2

左側も同様に。

KIMG6439
KIMG6441~2
RD2BXの重さ。
計523g。

KIMG6438~2
KIMG6440~2
純正クランク
608g。

左右両方で85gの軽量化。

KIMG6414
ワンのついてた後の汚れ

KIMG6416

きれいにしました

KIMG6443
KIMG6442
組み立てました。

KIMG6450~2
クランクについては
純正クランクとRD2BXで
チェーンリングのマウントの厚みが
約1mm程度異なっていて
薄くなったため
手持ちのナットで締められなくなったので
ワッシャーで補正しました。


KIMG6449
Drivelineのバッシュガードも
やや取り付けがきつく
ヤスリで少し削って装着。
KIMG6465
出来た‼️

KIMG5338
純正クランクと比較すると
引き締まってシャープになっているのが
よくわかると思います。

KIMG6467


KIMG6468

試運転してみると
確かに軽く、硬い感じがします。
これが軽量で高剛性ってことかな⁉️

これは体感できますね。
何て言うか
しゃきしゃき
よく回る(笑)

新しいBBも異音なく
しっとり回ります。


Qファクターが変わったので
少しサドルを上げてOk。

プラシーボ効果かも知れませんが
気持ちスピードが上がっています。
漕ぐのが楽しくなりました‼️


KIMG6473


近所の川を眺め
今年を占うのでした。




午前中、家族の用事を済ませたのち
シフトケーブル交換、タイヤ交換、チェーンリングナット交換を済ませた私。

午後、他の家族が用事で出かけたので
私も試運転がてら
自分の用事で自転車で出かけました。


で、出先で、
えらいことに気付いたんです。


KIMG5498

KIMG5497
KIMG5499

わかりますか?
ディレイラーのケージが曲がって
歪んでます。
プーリーちょっと斜めってる(爆)

えー‼️
気付かんかった‼️


思い当たることはあるんです。
ある台風の日の夜中
カバ―とロックをして外においている
この自転車、倒れてディレイラーにチェーンが絡んでいたんです。
朝に気づいてチェーンの絡みを直したのですが、ケージが歪んでいるとは思わなかった‼️

あれからガンガン走っておったよ
なんの違和感もなく。



有事になる前に気づいて良かったと言うべきか。



KIMG5501~2
売ってて良かった
SORA RD-R3000 SS。
ノーマルと同じです。

出先のそばに某サイクルショップがあったのは不幸中の幸いでした。

ディレイラーも変更?
など妄想もありましたが
この自転車には
このディレイラーが一番あっていると思い
やめました。


KIMG5502
KIMG5503
KIMG5505
KIMG5504
比べて見ると
ケージが曲がっているのがわかります。

早速取り付け。

本日二度目のディレイラー調整(笑)


試運転で、
今まで調子良く変速してると思っていたのが、勘違いだと気付きました。
すごいスパスパシフトする(笑)
これが本来のSORAの性能なのね。


いや、本当
もっとえらいことになる前に
気づいて良かった。


この記事を読まれた方
一度ご自分の愛車のディレイラーも
チェックしてみてはいかがでしょうか。
以外な何かが起きているかも(笑)


私のRail20、
ハンドルを変更してから
KIMG5213
シフトケーブルの長さに
あまり余裕がありませんでした。

KIMG5460
このため交換。
シマノ純正のステンレスインナーケーブル、アウターケーブルを用いて延長しています。

KIMG5462~2
古いワイヤーはさようなら。
錆びてます。

写真を撮りませんでしたが、
ディレイラーは調整しました。

外側から2→3枚目のギヤのところで
シフターを遊びがなくなるまで押すと
音鳴りがするところがベスト、
というのはやっているとわかってくる気がします。
確かにその状態が一番よくシフトが決まります。


このあと、
ディレイラーに大トラブルを抱えていたことに気付くのですが…

それはまたあとで

↑このページのトップヘ