Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:シマノ

どうもこんにちは。

日々寒いですね。
こういうときは、来るべきライドに備えメンテナンスが良いですね🎵

Pursuerくん。
買って約4300km
やったことがなく
自信ないので、
触れ得ざる部位であったリアハブ
カップ&コーン、いわゆる玉押し
思い立ったら‼️でメンテナンスに挑戦してみました😊
(前乗っていたFocus Mares、先に所有したRail20のハブはベアリング支持)



事前に
は買ってました。
今日の日のために(笑)

教科書は

これです。
いつもこれみてメンテナンスしてます。
写真説明たくさんでわかりやすいです。

あとは、ネット界の先人達の記事😆

いろんな工夫を参考にします。
上記記事をみて、100均に先の曲がったピンセットとこし器を買いに行きました😁


KIMG2997

さあ、行きましょう。

こちらはフリーの反対側。

ロックナットと玉押しをはずして
ピンセットで玉をとると
(片側9個、計18個)
KIMG2998

KIMG2999

中身が見えました。
古いグリスが残っているので
チェーンクリーナー(ゴム部品を痛めない)とペーパーウェスでしこしこ綺麗にします。

KIMG3004
玉たちば、こし器の上でパーツクリーナーで洗われ綺麗キレイになりました。


KIMG3005
外した部品は皆キレイに。


KIMG3006~2

スプロケットも外したので

KIMG3007~2

ひととおり綺麗にしました。


さあ、いよいよグリスアップしましょう‼️

せっかくやるなら、いいグリスを😆

KIMG2994
KIMG2995

スーパーゾイルグリースを奢ります。
カワサキワークスも御用達。
オートバイ時代から、ベアリングのグリスはこれが一番と思い込んでいます。

KIMG3008_01_BURST1013008_COVER
にゅるにゅる~
付属のノズルを用いて、満遍なく注入します。


KIMG3009

ピンセットで一つずつ
玉を戻していきます。

KIMG3011

さらにグリース盛り盛り😁


そしてシャフトを通して
玉押しを締めて緩めてまた締めて
出来たと思って車体に組んだらガタが出てたりして、幾度となくやり直しました。


KIMG2997

組み上がり‼️(実は最初の写真)
この時点ではガタなし🎵



KIMG3012

前輪のハブは、ベアリング支持でした😅
KIMG3013
ベアリングの品番。
知りたい方、どうぞ‼️



KIMG3037

試運転はご機嫌😃🎵

軽くなって良い感じ‼️


20数キロ走って気持ち良く帰って
もう一度リアハブみたら、ほんの僅かにガタが…初期緩み⁉️

もう一度外して締め直し。

ハブがごりごり言う一歩手前、スムースに回転する限界に挑み、ガタを再び消して試運転(日没後)。


今度こそ大丈夫‼️
ガタはないね❗
やる前よりも走りは軽いね✨



…と思う(笑)




まー、通勤で再確認しよう。

→朝の通勤時、滑走感の改善顕著
走りの軽さを自覚しました‼️
ガタも出ませんね☺️


KIMG3041




しっかし、俺、自転車、本当、好きだな😆

ようやる😅



カスタムも良いけど
こういう地味なメンテナンスも楽しいですね。
どんなにいじっても、ちゃんと走らないと意味ないですものね😅


ではではまた‼️

KIMG2365
KIMG2366

我が家の二台
それぞれ3400km,3800km使ったシフトケーブルを交換

KIMG2385_03_BURST1012385
KIMG2388
Rail20は、7000km使ったブレーキケーブル、多分4000kmくらい使ったもシュー交換。
ワイヤーを前回組んだ時につけ忘れたラバーブーツも入れました。


改造も楽しいですが
地味なメンテも維持していくには大切ですね。




おまけ

実は、Rail20で8400km使った(しか使っていない、と言うのかもしれない)シマノBB-UN55、ダストシールががっちりしていて耐久性高い一方、回転が渋い気がしてきてですね、ダストシールレス(シールドベアリングのみ)で軽量、回転軽いと評判のタンゲのBBを一度組んでみよう…と思って
KIMG2374
BB外して
KIMG2376
これ買って
KIMG2377
変えてみようとした訳ですよ。

KIMG2378
KIMG2380
KIMG2382
見比べると、
ダストシールがっちり
質実剛健シマノBB-UN55と、
シールドベアリングむき出し
中空シャフトで軽量な
タンゲ LN-7922の違いがわかります。
(Rail20の純正はVP。)
純正は…なんかダメでしたね。
ガタガタで異音よく出てました。


で、組もうとしたら…
うまく入って行かない。
何で⁉️





KIMG2377~2
右ワンが歪んでますがな( ´△`)

KIMG2377~3



そりゃ、つかないね。


不良品だった…




前についてたBB-UN55を
綺麗に汚れ落として再装着。


なんか、軽くなったかも⁉️
(もともと異音などなし、たぶんまだまだ使えるBBだと思う)


ちょっと、タンゲさんちとは
ご縁がなかったかな…⁉️
(もちろん、良い評判も多いので、うちがたまたま不良品にあたっただけだと思いますが)


まあ、しゃーないね。


KIMG2400

ちょっと不器用、でも頑張る1号機Rail20
実は出来が良い、頼れるチャリに成長した2号機Pursuer

これからも、人生の旅を走って行こう♪

どうもです。


皆様、お元気ですか。


最近、1号機Rail20がかなり活躍しておりましたが、9月に入りそろそろ輪行の機会が出てくる(コロナワクチンは二回接種しました)かと思いまして、2号機Pursuerもさらなる底上げをはかることにしました。

って言っても、これまでの仕様(チェーンリング 50T楕円ナローワイド+9Sスプロケット 11-32T
(11-12-14-16-18-21-24-28-32T)で、これまで大観山登ったり明神峠登ったりしても大きな不満はなかったのですが…
先日の武山和田峠などで、やはり激坂はきついということを思い知らされ
Rail20(54T楕円ナローワイドチェーンリング+10S 11-42T(11-13-15-18-21-24-28-32-37-42T)で行ければ、大概の激坂は何とかなるのですが、Pursuerでも行けるかな…という一抹の不安がよぎってしまってしまうわけです(笑)

で、32Tよりも大きなスプロケット…と思っても、
チェーンリングが50Tなので、どうしても大きなスプロケットを入れると全体的にローギヤードになりすぎる…という悩みがあったのですが、先日某中華サイトでスプロケットを見ていると
流石、我らがSunRace困ったときのSunRaceがいい感じのスプロケットを出していてくれたのです。

CSRX0 11-34T
これは、11-12-13-15-17- 19-21-24-28-34Tの構成で、
11-32T以上のスプロケットでは11-13-15...になってしまうShimanoにはない
高速域の歯数構成になっているのです。
ローギヤも欲しいけれど、高速域もとりたい…という今の私にはぴったり?のスプロケット(笑)
32Tと、34Tの間には深い川が流れている…ような気がして(爆)
(いくらSunRaceでも、ロー36Tでは11-13-15...になります)

以前の52Tチェーンリング+ロー36T(ギヤ比1.44)で、横浜ギネス坂(勝手に命名。39.7%勾配)は登れているので、50Tチェーンリング+ロー34Tならギヤ比1.47で遜色ないはず‼

で、某中華サイトで購入(笑)

中華の国から、バルク品でやってきました。

KIMG1617~2

KIMG1618

KIMG1619~2

KIMG1620

皆様、Shimanoのスプロケットばかり見ているから
あんまりSunRaceのスプロケットなんか見たことないでしょう…


こんな感じです。

赤と黒のコントラストが強烈で素敵です。
いずれは小汚なくなって何が何やら…
となると思ってますが、
気にしません😆

KIMG1624


これまでの仕様…
KIMG1628

チェーンとスプロケット外してフリーを掃除して…(まだ使えるので、これまでのチェーンもスプロケットも保管しておきます)

組付けます!
KIMG1630

KIMG1634

ちなみに、10Sなので
もともと8Sでジャストサイズであったフリーに組むには
1mm ワッシャーが必要かと思い準備したのですが、不要でした。


KIMG1621

チェーンはShimano CN-HG95です。
そのうち、記事にしようかと思っていますが、
同じShimanoでも9SのCN-HG93は同じメンテをしていてもよくさびるのですが
HG95はそんなことがないのです。
メッキが違うのでしょうか?


ディレイラーのハイロー位置合わせも済ませて
チェーンを組みます。(KMCのミッシングリンクを用いて組んでいます)

KIMG1642

KIMG1643

チェーンには以前より愛用している
スピードハートの超耐久性ウルトラチェーンルブを用いています。

KIMG1647

基本的にはオートバイ用ですが、ノンシールチェーンでもOKなので
自転車のチェーンでもいいでしょう(笑)
偉く長持ちします…が、HG93は雨で錆びた(😅)

KIMG1661

KIMG1659

出来たね!


試運転でもまあ、いい感じ。

34Tは、日常生活ではまず使わないのですが
日常使いの11-12-13-15のあたり、つながり良くて好感が持てます。

シフトは、いつも安定のフリクションサムシフターですので、
シフトできないとかフィールが悪いとかそういうこともないですね。



いや、山サイクリングが楽しみ…ですね(笑)


 

KIMG7913
KIMG7915
気がついたら
すっかり伸びていたチェーン
(チェーンチェッカーは、1.00です。すっぽり入ります)

多発していたチェーン落ちもこのせいか?


…交換です。

注:まだ、骨折の影響で自転車乗れませんが、解禁の日に備えてます。


KIMG7916

とりあえず、チェーン外します。

KIMG7918
KIMG7919
KIMG7920
外したついでで
油と泥でキトキトしてた
テンション、ガイドプーリー
プレート類お掃除。

実はデュラエースプーリー。
ベアリング内蔵の業物です。

変えた直後は、
速くなった気がしました。


KIMG7921
KIMG7922
新品です。

シマノHG93です。
ストックしてました。
KMCのリンクを用いて組みます。

ピンでとめてもいいですが、
ミッシングリンクの方が
脱着が簡単です。

KIMG7923
KIMG7924
新品チェーンは118Lでしたが
私のRail20くんは
110L(ノーマルはいくつか知りません)
なので、切って詰めます。


KIMG7927
KIMG7928
組みました。
完成です。

KIMG7925
さすがに新品。
0.75のチェッカーが入りません。

KIMG7929
KIMG7930
KIMG7933
プーリーやディレイラーもきれいにしました。
この後、スプロケットも掃除。
一応、チェーンにもグリスアップしました。


KIMG7932
もう、そう遠くないうちに
走れる気がしてきました。

もちろん、しっかり骨が安定してからですけどね。


復活の日まで待機!!

皆さま明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

KIMG6386

大晦日
サスケのファイナルステージみてきました
大変寒かったです


KIMG6394

初詣は近くの神社にいきました。



家族(妻+娘二人)が
福袋を買いに行くというのでお留守番


昨年暮れ
やり残した(挑戦し失敗した)
クランク&BB交換に再挑戦します
夏ぐらいから
ペダリングすると
断続的にパキパキいって不愉快

クランクは、
純正のクランク(PROWHEEL)を
ランクアップ?させてみます


KIMG6398

さあ、行くぞ‼️


KIMG6400
KIMG6399
今回は
結構あっさりできました。

KIMG6402
先にラスペネかけて
プラハンでコンコンしておいたこと
各種工具を組み合わせ
力を入れやすくしてやったのが
よかったんだと思います。


KIMG6410
BB回しも
そのままではぐらぐらで力を入れにくいので
KIMG6411
治具としてワッシャーをかけ
KIMG6412
工具が外れないようにしてやったら
うまくいきました。
あっさり外れました。


KIMG6413
外れたBBがこちら。
中華、VPというメーカーのものが
入っていました。

KIMG6405~2
交換するのがこれ
これより回転が軽いBBも
たくさんあるようですが
雨中走行もある通勤マシンですので
もっともシールがしっかりしていて
耐候性が高い(当社調べ)
Shimano BB-UN55にしました。


KIMG6419~2
旧BBとの比較。

手で回しただけなら
実はVPのほうが軽いかも。
ただUN55のほうがしっとり回ります。
走っての違いが楽しみです。

他、メーカーのホームページには
118mmって書いてあったのに
実際には122.5mmが入ってました(笑)

どゆことですか
コーダブルームさん?


今回はクランクも変えるので
Qファクター変わるかも知れず
乗ってみて不具合があれば考える
ということにしました。


で、ニュークランクがこちら。

KIMG6395~2
KIMG6396~2
じゃーん。
Suginoです。
RD2Bx。
ピスト用です。

コーダブルームって
国産ブランドで
日本人のためのチャリって謳ってるけど
各種パーツは結構アジアンだと思う


お値段(リーズナブルだと思う)や
性能を考えるとそりゃそうかと思う

私のRail20君も
チェーンリングは中国のLiteproだし
リアディレイラーは台湾のmicroSHIFT
タイヤはMaxxisやTiogaで
アジアンブランドパーツを
たくさん用いていますが
自転車の心臓部(だと思う)のクランクは
国産パーツを奢ってみたかった

で、昨年末の楽天ブラックフライデーで
格安で購入(笑)
あーあ。

Sugino、
ロンドンオリンピックでも
装着したチャリが大活躍したそうだし
すごい渋くカッコいいイメージ

SPIRIT of JAPANが心意気‼️

KIMG6445~3

じゃーん。
カッコいい‼️

(左、撮り忘れた)

KIMG6423

今までついてた
Prowheelの純正クランク。

このクランクに恨みはなく
むしろ最近のロングライドを介して
愛着がわいていた

でも、Suginoの誘惑に負けた(笑)

実際、手にしてみると全然違う

RD2BXのほうが
シャープで軽量
引き締まって無駄がない感じ
KIMG6428~2
KIMG6429~2
並べて見るとこんな感じ。
シャープさ、
補強のリブの入りかたなど
両者の違いが感じられます。

KIMG6436~2
KIMG6437~2

左側も同様に。

KIMG6439
KIMG6441~2
RD2BXの重さ。
計523g。

KIMG6438~2
KIMG6440~2
純正クランク
608g。

左右両方で85gの軽量化。

KIMG6414
ワンのついてた後の汚れ

KIMG6416

きれいにしました

KIMG6443
KIMG6442
組み立てました。

KIMG6450~2
クランクについては
純正クランクとRD2BXで
チェーンリングのマウントの厚みが
約1mm程度異なっていて
薄くなったため
手持ちのナットで締められなくなったので
ワッシャーで補正しました。


KIMG6449
Drivelineのバッシュガードも
やや取り付けがきつく
ヤスリで少し削って装着。
KIMG6465
出来た‼️

KIMG5338
純正クランクと比較すると
引き締まってシャープになっているのが
よくわかると思います。

KIMG6467


KIMG6468

試運転してみると
確かに軽く、硬い感じがします。
これが軽量で高剛性ってことかな⁉️

これは体感できますね。
何て言うか
しゃきしゃき
よく回る(笑)

新しいBBも異音なく
しっとり回ります。


Qファクターが変わったので
少しサドルを上げてOk。

プラシーボ効果かも知れませんが
気持ちスピードが上がっています。
漕ぐのが楽しくなりました‼️


KIMG6473


近所の川を眺め
今年を占うのでした。




↑このページのトップヘ