Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

タグ:ステム

どうもこんばんは。

この週末は、天気駄目でしたね。

土曜日の昼は、妻や子供たちは
皆、用事あり
一人で昼食食べに行きました。

電車と歩きでGoです。


KIMG9925


相模原の名店、壱発ラーメンです。

前にもこのブログに登場してますが
いつの事か覚えてません😅

KIMG9924


私の定番。
めかとろチャーシュー、元気玉盛り。

元気玉はつけた方がいいです。
行けば、わかります。


KIMG9927
KIMG9926


某中古自転車屋さんにて。
このダホンは、程度良さそうな気がします。


KIMG9931
KIMG9935

某中古バイク屋さんにて。

懐かしいな、グッツィ。


約7年Breva750乗ったけど、
本当にいいバイクでした。

V85TT、あの頃あったら
欲しかったろうな〰️😊


こんな記事書いてたもんな~(笑)


乗れる人がうらやましいな。
こんなグッツィがあるなんて、
本当にいい時代になったもんです。

ルマンV11は初めて乗ったグッツィだけど
その気持ち良さに感動しましたね。


欲しくないかどうかはわからないけど、
今の私の生活には、オートバイが入る余地があんまりないのよ…
寂しいのう。


KIMG9929


せいぜいこれが精一杯かな(笑)
これ、すごく良さそうですね。


KIMG9944


こういうのも欲しいな~
買えんけど(爆)
やってる余裕ないな。

これ見て、ピクンと来るのは
昭和生まれですね。


日曜日は雪、という話だったけど
うちのあたりは雨、かつ昼過ぎに止みました。

ちょっと、ちょっとだけ
自転車いじるかな。KIMG9946KIMG9948KIMG9950

最近、Rail20のハンドル高さを
もう少しだけ下げたい、と思ったので
KCNCのスぺーサーで微妙に下げました。
青を差し色にしてみました。

db2c37aa~2


もともとはこう。
ステムの一番下に5mmのスぺーサーを入れていたのを、3mmと2mmのスぺーサーに分割、3mmを上に入れました。


KIMG9945
KIMG9949


うん、いい感じ。
不満解消。
なんだか、もともとこうだったっけ⁉️
って位ナチュラル。

雨もやんだし、
試運転がてら近所を走り回っていたら
また雨が降ってきて
濡れて帰ることになったのでした。


夜は娘たちと
タコ焼パーティー。



明日から、また頑張ろう。

それでは皆様さようなら。

最近調子急上昇中の
2号機Pursuerくん
購入と同時に施行したタイヤの変更
(デュラノ 20×1.10って、もう廃版なのですね。知りませんでしたが、現在履いています)
マスタッシュバーなど、各種変更および
シートクランプ二重化によるサドル高さの安定化などにて
ちょっとしたロード気分(マスタッシュバーは、いわゆるセミドロップハンドルの一種?)
ですいすい走れます。

低めのギアで回転重視で走るのがよいみたい…
(Kanさんは、ケイデンスなど一切気にしていない人です)
結構早いです。
最近は、Pursuerで通勤するのが楽しみになってきました。


先日、帰り道になんとなくハンドルを見たところ、
結構ガタが出ていることに気づき、
帰宅してみてみると

KIMG9907

折りたたみステムのロックが緩んでいることに気が付きました。




KIMG9908

中はこんな感じになっております。
ロックナットが緩んで、
ステムの固定パーツを止めるボルトが緩んでいたようです。
先日の多摩川グラベル(ほとんど詳細は書きませんでしたが、ちょっとグラベル走りました)
で衝撃を受けて緩んだかな~?

悪路走行禁止って書いてあるしな。
だめだったか。


KIMG9909

ねじロックを塗って、
ボルト、ロックナットともども調整して締め付けました。
(取り扱い説明書にも調整方法が記載されていました。Pursuerの説明書は、結構ちゃんとかいてあります)
ねじロック材、デイトナのもの(中等度らしい)
なのですが、もう20年以上使用しています。
大丈夫なのかな~実際使ってダメだったことはあまりないけれど。







KIMG9913

ロック機構。
メーカーは強度に自信あり‼みたいなことをカタログに書いていますが
あんまりロックをきつくして、変なダメージが出ても嫌なので
がたがでず、ロックがちょっときつくなる程度に調整しました。
折りたたみ自転車は初めてなので、
こういうところの調整は手探りなのですが、
少しずつ、慣れてわかっていくといいなあと思います。



ガタがなくなると、それだけでも
かなり快適になりますね。
ハンドル周りが安定していい感じです。


勉強になりました。








KIMG9825






Before

KIMG6275~2

After

KIMG6334


KIMG6285

何となく、
思い立ってステム下げてみました。
Rail20くんには3つの大きさの違うスペーサーが入っているので
大きい二つを下側へ。

KIMG6280


すごい乗りやすくなった‼️
スピードに乗りやすい。


ステム逆付けにして
さらに下げることも
考えたけど、腰にきそう(笑)

しばらくはこれで行こう。
KIMG6364



追記
ステム逆付け
試してみました…

ちょっと無理かも
首と肩がきつい


KIMG6370

やはりこれで行こう。


Rail20乗りの皆さまへ

KIMG6359

ステムスペーサー
その1 5mm

KIMG6357

ステムスペーサー
その2 10mm

KIMG6358
ステムスペーサー
その3 20mm

KIMG6361


ステム
約41mm


ご参考になれば幸いです。


標準仕様は
上から
ステムスペーサー その1 
ステム
ステムスペーサー その2
ステムスペーサー    その3

私のは
ステムスペーサー その2,3
ステム
ステムスペーサー その1
にしてあります。

25mmダウン。

KIMG6369


こういうのは
それぞれ好みがあるでしょう

調整していくのは
楽しいことだと思います。

↑このページのトップヘ