Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:タイヤ

こんにちは。
上記記事にてRail20に導入した
Innova IA2245
確か255gと軽量
転がりよく200km/日走ったりしても楽しい、しかし
トレッド面が摩耗する前に
溝のなかから中身のワイヤーが見えてしまうという難点が…

リアタイヤのみ交換し約500km走行
KIMG4015~3
後ろも
KIMG4016~2
前も
溝の中にヒビが入り
中身が見えるようになってしまいました。

乗り味は気に入っていたのですが
信頼性低く
交換へ…

約1ヶ月前の出来事です。

何のタイヤに変えたかは
今後公開します。

ではでは

3月19日に都筑200kmブルベ完走

終盤の土砂降りなどあり
Rail20くん、メンテナンスします
SPMって書くのめんどくさくなったのでなし😆


KIMG3576
リアタイヤ、溝の中にヒビあり、かつ一部中身のワイヤーがみえてます😅

にて導入したInnova IA2245
耐久性に難あり?
走行1800kmです。


KIMG3578
ただ、個体差かもしれないので
ストックしていた(爆)
新品に交換してみました。
いや、海外サイトでしか買えないので、
追加で買っちゃってました。
実測252gでした。

KIMG3575
チェーンも汚れたので
洗ってグリスアップ


KIMG3582

今回、最大の衝撃。

KIMG3583
リアのクイックリリースが曲がってた👀‼️

KIMG3584

歪んで絞め込んでいたのでいたのでしょうか⁉️さすがに予想外です。


Pursuer出して、自転車屋さんに
クイックリリース買いに行きました。



いろんなことが起こるな~
ビックリビックリ。



KIMG3577~3
おまけ。
近所に止まっている一台。
FIAT Abarthってやつですよね。
いろいろ種類はあると思いますが、
これはカッコいいですね‼️

たまに、いい音させて走られてます。

皆様どうも

にて、ちょっとタイヤ(Maxxis DTH 20×1.5 四分山)変えたいな~
なんて思ってしまった私です。


いろいろ候補を考えていたのですが、
選んだのはこれ



台湾のタイヤメーカー
InnovaのIA2245 20×1.35
(詳細は、ア●エクの商品説明に書いてあるかも)
公称255g(?) Max PSI100。

Innovaは、自転車およびオートバイやATVのタイヤなども手掛けているメーカーさんのようです。
KHSやSurlyの一部のモデルはInnovaのタイヤを使っているとかいないとか?

ロードやMTB用のものは
探せば日本でも取り扱いありますね。

Innovaのミニベロ用タイヤは
Power-Toolsで取り扱いがある⁉️ようです??
(2018年のウェブカタログには載っている)

でも、今回選んだタイヤはアリエクでしか見たことないです。




何故?このタイヤを⁉️

☆軽くて太さそこそこ、で高圧

純正の20×1.25で直進安定性に不安を感じたRail20くん。
なんていうか、路面の荒れに神経質。
純正のKENDAの20×1.25の性格かもしれないけれど。
(Rail20の各種レビューでは、クイックなハンドリングと表現されており、ものは言い様と思う)
以前用いたMaxxisのOverdrive Eleteの20×1.35
これはmaxPSI100で転がりよくて良かったけど結構重く、かつ生産終了😆

PanaracerのPasela-Compact 20×1.5
も、街乗りではとても良かったけど圧はそこまで高く出来ず、ちょっともっさりしてて山サイでは疲れそう
今のDTH
も、最初は神、降臨‼️と思いましたし、半分以上減った今も街乗りおよび砂利道ではノー問題だと思っています…



けど、実はですね…
最近は20×1.1をはいている2号機Pursuerの方が早くて楽…😢
という、なんか悔しい状況に気づいてまして、その原因はタイヤだろうと😆

でも、二台とも同じタイヤ

はいたら、なんか面白くないしね。

で、20×1.35でいい感じなタイヤ…
を探していたら、
アリエクで見つけたこのInnovaのタイヤが気になって(笑)
255gで軽そうだし
溝あるし
なんか、可愛い気がするし⁉️




誰もこのタイヤのレビューしてないし😆

まあ、素直な方ならSchwalbeのKojakとかにすると思うのですが、スリックはあまり好きではないのと、デザインが好みではなかったことより、今回は止め。





で、アリエクにて購入。
約2週間位でやって来ました。


KIMG2191

じゃじゃん‼️

なんか、かっこいいね‼️


KIMG2192
トレッドパターン。
タイヤの寿命が解りやすそう。
センタースリックですが、一部やすり目でグリップに配慮?
溝のパターンは一昔前のオートバイのタイヤっぽい雰囲気。
BS  オートバイタイヤ
こんな感じのタイヤ、昔よく見たような。
80年代にはやったブリヂストンのBT17Vなんかが良く似ているんですが、古すぎていい写真なし! 

ちなみに方向性なし😅
ローテーションも記載なし、サイドのロゴなども左右対称に思います。


KIMG2196

さあ、履かすか‼️

KIMG2197
KIMG2201
KIMG2202
なんかちょっと、いいかも⁉️

ビードもそこまで固くなく、はかせるのに大きな苦労はありませんでした。



KIMG2207

タイヤサイドがスキン(って言うんですよね)、なのもなんか新鮮。
雰囲気は結構変わりました。

ホントに1.5幅なのかな⁉️って位に幅広感があったDTHからなので、ちょっと細身にみえます。
これはこれでいいね。

圧はPSI100までかけます。
以前にも書いたように、そのタイヤの一番上の圧までかけていつも乗っています。




KIMG2209

で、職場に所用で休日出勤したのですが、
最初はなんか無機質な感じでした。
DTHは結構ロードノイズがするので、
スピードに乗ってくるとなかなか精悍な雰囲気があったのですが、
これはとても静か。
一皮むけるとグリップ感がでてきて、
気が付くとスピードに乗っている感じになります。
転がり感もよいのではないでしょうか。
幅が狭くなり、想像通りペダリングが軽くなりました(笑)





で、ちょっといい感じ~
と思って走っていたら‼


後輪から、パキン!と嫌な音。

KIMG2211~2

またまたスポーク折れちゃった…



3週間前に一本折れ、修理してそんなに間が経っていないのにな~
まあ、しょうがないけれど。



このため、まだまだこのタイヤの実力は不明!
でも、なんか行けそうな、いい感じの片鱗は伺えましたよ。

寿命含め、今後も気になることがあればupしていきます。
どうなることか、Rail20!!!



KIMG2212

ラーメンでも食べて、元気付けよう。



では皆様さようなら~






こんばんは。
上記記事の如く我がPursuerくんに装着していたContinental Contact Speedですが、約2000kmで、後輪の地が出ました😊
KIMG1807



で、前輪に新品装着、後輪に今まで前輪に穿いていたタイヤを装着しました。

KIMG1811
KIMG1812



あと、リムバンドも前後変えました。
いや、何となく(笑)

だいたい後輪につけて2000km程度のライフ?(山サイで酷使されてる⁉️)
この前のデュラノは1000kmで地が出ましたので、ライフは納得とします。
フィールも気に入っているので、PursuerのタイヤはContact Speedで行くことに致します。

KIMG1814


KIMG1813


気がついたら3000km。
これからもRail20共々楽しく走って行きましょう🎵

KIMG0391

2号機Pursuerに納車と同時に装着していたシュワルベ、デュラノ(20‐1.1)
気が付いたら、地が出てました😱

走行1070km…まだまだこれからと思っていたのに…早すぎる夭逝が悔やまれました。


要因として、ディスクブレーキをラフにかけるとあっさりリアロックする、という事がありまして、たぶんそれであっという間に減ってしまったものと思われます。

最近、Pursuerとても調子良かっただけに大変残念です。
デュラノって絶版だし😅



次は、もうちょっとリーズナブルなタイヤにしようかな(笑)


…to be continued 

↑このページのトップヘ