Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

タグ:タイヤ交換


こんばんは。
上記記事の如く我がPursuerくんに装着していたContinental Contact Speedですが、約2000kmで、後輪の地が出ました😊
KIMG1807



で、前輪に新品装着、後輪に今まで前輪に穿いていたタイヤを装着しました。

KIMG1811
KIMG1812



あと、リムバンドも前後変えました。
いや、何となく(笑)

だいたい後輪につけて2000km程度のライフ?(山サイで酷使されてる⁉️)
この前のデュラノは1000kmで地が出ましたので、ライフは納得とします。
フィールも気に入っているので、PursuerのタイヤはContact Speedで行くことに致します。

KIMG1814


KIMG1813


気がついたら3000km。
これからもRail20共々楽しく走って行きましょう🎵

KIMG0485~2
KIMG0487
KIMG0489
KIMG0490


今まではいていた
Schwalbe Duranoが1000km強でアウトになってしまったPursuerくん。

ニュータイヤ導入です。


Continental、Contact Speed
20×1.1です。
Duranoが廃版となった今、このサイズだと、よりロード寄りでガチタイヤっぽいSchwalbe Oneとこれしか選択肢がない(笑)
ただ、そのデザインや雰囲気がよさげで、前から気になっていたんですよね。

2本セット、並行輸入ものをAmazonで購入。

履かせて約50km走った感想…

Duranoと比較して…
しっとりしています。
Duranoの空気圧はmaxPSI115で、頭の良くないKanさんは、いつもそのタイヤのmaxの圧で走っています。この結果、かなり転がりはよく、すいすい走るのですが、一方で荒れた路面では結構跳ねます。Contact Speedは、max PSI 87で、やや圧は低めでしっとりとした接地感です。逆に荒れた路面での乗り心地はDuranoと比べ良好です。やすり目のトレッド面の雰囲気も良いかも。


さ、どれぐらいライフがあるか…
しばらく走ってみましょうか。


皆様こんばんわ。
多忙にて全然ブログしていませんが、元気です。

KIMG9374
リアタイヤにスリップサインが出たため交換

KIMG9379
かっこいいね!
ケブラービードのタイヤを履いてみたかった…
ちょっと贅沢。


KIMG9407

装着!
max PSI 110は伊達ではなく
軽くて転がり良くて速い‼
今までのタイヤとは違う…


KIMG9451
サイクリングに出てもいい感じ。
Rail20、最高(笑)

あらすじ

KIMG6765



約1500km走った
Tioga PowerBlock 20×1.95


ファットなリア
気に入っていたのだが

KIMG6817

5分山になったあたりから
立て続けにガラス片でパンク

KIMG6791
KIMG6799
やはりレーシングタイヤ?
これでは、
残念ながら通勤にならない


やむを得ず、
タイヤ交換を決意‼️

KIMG6803
KIMG6806
KIMG6805

じゃじゃん‼️
Panaracer Pasela Compactです。
20×1.50です。ETRTO 37-406。

以前 リアディレイラーを
microSHIFT ADVENTにした際に
導入されたFunnyBike コンセプトですが、
最近のパンク神降臨状態より
「一度、普通にしてみたまえ」
と言う見えざる力の意向が私に伝わって来たのですよ😅

で、迷ったらPanaracer
の教えに従いPasela Compactにしました。
KIMG6820


細いスリックっぽいタイヤは
あまり好きではなく、
優しそうな乗り味が想像される
溝つきタイヤをチョイス。

この写真では分かりにくいかもしれませんが
スリップサインもついてます。
なんか、安心。

あ、PowerBlock導入時に外した
もともと履いてたMaxxis Overdrive eliteをもっかいつける、っていうことも考えたのですが、あのタイヤを再装着することは考えてなかったのでブッ❌オ△に売っちゃってました。すでに店頭になし。


KIMG6815
KIMG6821

タイヤ、チューブのサイズ
違います。

KIMG6824

早速はかせてみました
(ラベルが右側)

…固かった(笑)
冬だからかも知れないけれど
ビードを手ではめられない(爆)

KIMG6823

こういう時のために以前買った
Bikehand 
はじめて本気で使いました。

KIMG6826
幅ですが、
20×1.35のOverdrive eliteと対して変わんない気がします。実測してませんが、まあいいでしょう。

KIMG6832
KIMG6827
KIMG6860

前のぶっといタイヤから
かわいい青いラインの入ったタイヤになって
イメージ変わりましたね。

乗り出してみると
「軽い」
当たり前ですけど、
軽い。
転がり、いい感じ。
乗り心地も、いい。

しなやかに優しく走ってくれます。
なぜか直進安定性も向上。
(リアタイヤが太すぎ&摩耗でバランスが崩れていたのでしょう)
速度も充分出ます。

適正なサイズのタイヤをはくことが
大切であることを思い知らされました。

Pasela Compactさん、素敵。
コスパもいいし、
当座はこれで行きます‼️

あとはパンクしないか
ライフがどうか…などなど。

走れば、わかるでしょう‼️

さあ、走ろう。

今日はさらにタイヤも変えました
KIMG5471
KIMG5472
KIMG5473
Maxxis Overdrive Elite
20×1.35(ETRTO 32-406)です。
溝つきのシティタイヤ。
重量 345g。


もともとノーマルに装備されていたのは
KIMG5469

Kenda K1018 Kriterium Endurance
20×1.25 ETRTO 32-406。
重量は325±15g。

センタースリックのスポーツタイヤ。
転がりもよく
軽快で良かったのですが、
何となく路面に対して神経質な反応をする感じがして、変えてみたいと思い変えました。

まあ、まだまだ使えたんだけど
あんまりKendaが好きじゃないからかも
Kendaの人ごめんなさい。

KIMG5481
KIMG5483
KIMG5484
チューブも交換。

KIMG5479
もともと入っていた
Kendaのチューブ。
予備役行き。
ごめんなさい。


KIMG5486

チューブにベビーパウダーつけるのは
果たして正しいのでしょうか?

チューブがタイヤに張り付きにくくなると
何かに書いてあって
ずっとやってます。

写真を撮る間もなく
組み立てます。


GORIXのステンレスタイヤレバーを用いましたが、なかなか良かったです。
パカパカすすみました。

KIMG5491

KIMG5493
なにげにホワイトリボンついてて
何となくイメージ変わりました
KIMG5453

これは前。

KIMG5454
KIMG5495
Foxのサドルバッグや
やさしいベルなど追加。
(サドルバッグはスペアチューブやタイヤレバーなどパンク対応グッズ収納)


最初、maxの100PSIにしてみましたが
これは固かったので95PSIにしました。

少し転がりは落ちたかも?
そりゃセンタースリックタイヤから
溝つきタイヤに変えれば
そう思うかな?
ただ走るうちに徐々に
軽くなってきたので
新品だから、というのもあると思います。

路面変化には強くなり
荒れたところでも
しっとりとした感じです。
当初の狙いには合致しています。

まだ数キロしか乗っていませんが
一皮むけて慣れてくれば
もっといい感じになりそう。

期待してます。

KIMG5490



2019/10/11に追記

KIMG5517

KIMG5518


装着後、200Km以上走りました。
かなりフィールは良くなっています。
路面の感じがしなやかに伝わってくる感じで
荒れたところにも強いです。
転がりもだいぶ良い感じになりました。
前のタイヤと比べると
しっとりとした接地感で安定感があり、
そのため疲れにくいです。
しばらく、このタイヤで走り続けようと思います。
買ってよかったという感じです。

↑このページのトップヘ