Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:ホイール

KIMG6231
KIMG6233

折れたスポーク復旧。
Rail20のスポークはいい値段するそうです。
ま、ぼちぼちまた走るベ!!

KIMG6236


なんだかんだで走行2500km。
走れはしれ。

リアスポーク破損のため
交換用スポーク入荷待ちとなった
Rail20くん。


今日は職場に用事があって行ったのですが
修理を依頼した自転車屋さんが
自宅より職場のそばなので
仕事帰りに行く可能性があるため
応急処置でとりあえず走れる
Rail20くんでゆっくり職場まで
走って見ました。

なるべく段差は避ける
スピードは基本20km/h以下
急がつく動作を避ける、など
なるべくスポークに負担がかからないよう
気をつけて行きました。



のんびりゆったりいたわりながら
走って行くと
これはこれでやさしい世界があって
とてもいい気がしました。

まあ、ミニベロっていうのは
本来そういう乗り物なのかも知れませんが
こういう事でもないと
なかなかこういうペースで走らないので…


KIMG6222

KIMG6223

傷付いた戦友を
気遣いながら行くような
そんな道のり
今日は慌てないので
のんびりゆったり。


早く部品来ないかな
早く直らないかな



KIMG6225

とりあえず職場の自転車置き場で
修理待ち

スポーク直ったら
また楽しく走りましょう。

今後、
ホイールassyで
新しいホイール購入も考える
今日この頃。

KIMG6215

今日は仕事の用事で都内にやってきました。

帰り道、
今後の自転車ライフの課題
「ホイールどうする」につき
IMG_20191207_065426

ミニベロ用バトンホイールを在庫している
ミニベロ専門某店に伺ってきました。


てけてけ歩いて某店。
さすが専門店。
いい感じにたくさん
いいミニベロがおいてあります。


で、バトンホイールもあり、
見させてもらいました。

ぱっと見
「カッチョいい」
持たせてもらうと
「大変軽い」

いや素敵。

直射日光を避ける、
横方向からの衝撃に弱い
などの注意点はあるものの
あんまり神経質にならなくて良いそう。


などなどお話を聞きました。
ふむふむ。




が、話を聞いていくうちに
これはダメかも…ってなりました。

「基本、タイヤは細いタイヤです。はかせてもいいところ20×1.10~1.25」
「あくまでロード志向の方のためのアイテムです」

あはははは。
うちのような太いタイヤ好きは
ダメじゃん。


「結構ハードに乗られるのなら、消耗品と考えて安めのホイールを使ったほうがいいかもしれませんね」


そっかあ‼️
そういうもんか!!

「スポーク折れ始めたら、また折れますよ」
「ホイールは消耗品です」

わかりましたです!!!!


一見さんのわたしに
丁寧に話をしてくれた店員さんに
最後に質問。

「高いホイールとか、高級なパーツって、基本耐久性高いものなんでしょうか?」

アンサー
「高いパーツは、軽さや速さは優れていますが、耐久性はその限りではありません。むしろ逆のこともあります。」

ありがとうございます。
なんかすっきりしました。


わたしはわたしにあった
パーツを探そう。


KIMG6217



これはそのお店にあった
RITEWAYのグレイシア。

太いタイヤにディスクブレーキで
ちょっと気になる一台です。

一度実車みてみたかったので
嬉しいです。


ありがとう、
某店の店員さん。

いろいろ教えてくれて
ためになりました。



KIMG6218
KIMG6219

冬空の渋谷の街。

さあ、横浜に帰りましょう。

↑このページのトップヘ