Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:メンテナンス

こんにちは。
上記記事にてRail20に導入した
Innova IA2245
確か255gと軽量
転がりよく200km/日走ったりしても楽しい、しかし
トレッド面が摩耗する前に
溝のなかから中身のワイヤーが見えてしまうという難点が…

リアタイヤのみ交換し約500km走行
KIMG4015~3
後ろも
KIMG4016~2
前も
溝の中にヒビが入り
中身が見えるようになってしまいました。

乗り味は気に入っていたのですが
信頼性低く
交換へ…

約1ヶ月前の出来事です。

何のタイヤに変えたかは
今後公開します。

ではでは

皆様どうもです。
週末いかがお過ごしでしたか?

土曜日は午後、25kmほどランニングしてきました。しかしその後、ポンコツになり機能不全状態でした😅

日曜日の朝は、町内会の公園清掃に参加。結構、ゴミをポイ捨てしている人がいるものです。茂みの中にカップ麺や缶ビールが突っ込まれていたりして、ゴミは持ち帰って欲しいものです。
で、その後定期的に通っているマッサージ屋さんで昨日酷使した中殿筋をほぐしてもらいました。

昼食を食べ、ちょっと確認したいことがあり休日の職場に2号機Pursuerくんで向かったところ、悲劇は起こりました。


たまには鶴見川CRでも、と思い川沿いに下っていたところ、千代橋を越えようとしたあたりに、何かビニール袋が落ちていました。それを踏んじゃった‼️と、その直後、ギヤとリアホイールがロックして走行不能になりました。


なんじゃ⁉️と思ってみてみると
(ちょっとキツイ画像です。閲覧注意)









KIMG4143
犬の糞と紙がつまったビニール袋が






KIMG4146
KIMG4148
KIMG4150
KIMG4149

プーリーからディレイラー、スプロケット、チェーンに絡まりぎとぎとになっていたのです😱
きれい好きの方なら、卒倒してしまうかも知れませんね。


この袋は、ポイ太くんだ…

ワンコ好きなら知っているかたも多いであろうポイ太くん。ビニール袋とトイレに流せる紙袋からなるうん∇処理袋です。お散歩中、◯んちを持ち帰るのにとても便利。


KIMG3858
KIMG3859
我が家にも二匹のワンコがおり、朝夕のお散歩は私の日課です。
お散歩大好きで、かつポイ太くんは必須アイテムでございます。
だって、ウ✕コポイ捨てしたら、すごい迷惑ですもの…



って、◯ンコ入れたポイ太くんをポイ捨てしてどうすんだよ‼️ふざけんな‼️
としばらく頭を抱えます。
グローブもうん✕まみれになっちゃいました…(持って帰る途中で落としてしまいました😢、ある意味ポイ捨てだ…ごめんなさい)


結局、走行不能になったPursuerくんを炎天下の中(笑)自宅まで約7km押し帰宅。
下り坂は乗って下って、登りは押して…
残り3kmでなんとかギヤを変え、7速固定でしたがペダルを漕いで走れるように
なりました。ただ、ここでシフトレバーを無理矢理操作したため、シフトケーブルがお亡くなりになりました。
職場行きは断念。
途中、アイス休憩も入れました。


KIMG4154

帰宅後、早速分解開始。

KIMG4155

KIMG4157

プーリーもディレイラーも大掃除。

KIMG4158
ガイドプーリーの歯が一部抉れていたので
KIMG4159
新品でストックしていたRIDEAのプーリーを組むことにしました。
センタロン機構はありませんが、Non-Indexシフトなのでそこまで支障はないでしょう。
今までテンションプーリーとして組んでいたRIDEAプーリーをガイド、新品をテンションにしました。汚れたプーリーには、ビニール袋がカラーに巻き込んでおり、これをとるのもちょっと大変でした。

KIMG4156
スプロケットもフリーから外して掃除しました。

KIMG4162
KIMG4160_01_BURST1014160_COVER
シャフトにもビニール袋が絡み付いていました。


もちろん、チェーンも外して全洗いです。グリスアップしてすっきりしました。チェーンリングも掃除してきれいにしました。


KIMG4163
無理にシフト操作した結果へなへなになってしまったシフトケーブルは交換。

KIMG4165
WolftoothのTanpan、組むのにちょっとコツがいりますが、慣れました。

当時Rail20に組んでいたときの記事。
ロード系シフターでMTB用ディレイラーを作動させるときのマストアイテムです。
旧シマノ10速と同じ引きしろのシフターでMTB用10速シフターを作動させるため組んでいます。

KIMG4171
できた‼️
きれいになりましたよ😃
KIMG4167
KIMG4168
KIMG4169
KIMG4173

一時はどうなるかと思いましたが、復旧出来ましたよ‼️

この後、修理に出していたRail20のリアホイールも復活

取りに行って速攻組み立てました。

この日は、家族に夕食を作る約束をしていたためシャワー浴びて買い物、無事食事も作り、子供たちが父の日にて買ってくれたケーキも食べ、お酒を飲んだらしばらく寝てしまっていた私です。


起きて二匹のワンコをお散歩、ウン●をポイ太くんで持ち帰りました。
ポイ太くんのポイ捨てはいけない、と心から思った1日でした。

まあ、運がついたかな😅
明日からまた一週間、頑張ろう。

KIMG4138
どうもこんにちは。
一度スポーク全交換した
Rail20のリアホイールですが
またスポーク折れた
(実は交換後二回目)

まー、ミニベロは折れやすいとはいうけど、よく折れるなあ…

どうもです。
これまで
に始まり
に至っていた
Rail20における
Veno Metropoint HandleBar装着プロジェクト。

これまで、同ハンドルバー+Tektro RL520ブレーキレバー装着で
KIMG3359
200kmブルベも完走
したりしていたのですが…
この仕様ですと
KIMG3180
以前のレバーと比較し、
転倒時のブレーキレバー基部損傷は生じなくなったものの
KIMG3337
ドロップハンドル用のレバー故に
ブレーキレバーの握り感がどうしてもunnaturalであり、なんとも言い難い違和感をずっと感じていたのです。


で、悩んだ挙げ句
ブレーキケーブル基部の突きだしがなるべく小さなブレーキレバーへ変更😅

という作戦を考案、実施することとしました。


いろいろレバーを探し、装着することとしたのはこれ。

Tektro CL740。


渋いでしょ🎵


自転車の進化と共に失われたような
そのシンプルな雰囲気が
僕の心を掴み、これを導入することとしました。


KIMG3755

日本国内に在庫がなく
ドイツよりやってきました(笑)

KIMG3758
KIMG3756~2

ちょっと、いいね。

KIMG3777

付けた直後。
KIMG3772
KIMG3771

3フィンガーレバーですが
2フィンガーで握っても握れます。
僕は、人差し指と中指で握っています。
レバーの形状もなんとなく繊細感があり、握り心地も満足いくものです。



以前のシマノのdeoreレバーよりも
ブレーキレバー基部突出が少なく
転倒させたときのダメージも少なさそうです。

先日のライドでも
納得いくフィールでした。
連続する下り坂でも安定して操作でき、
山岳部サイクリングにて十分楽しめます。


ただ、輪行するとき、
ハンドルを右に全開に切っておくのですが、このとき、左レバー基部がどうしても突出するのです。
KIMG3969

先日の輪行の帰り
この状態で倒してしまい
さすがにブレーキケーブル基部直撃
KIMG3972
ちょっと痛めてしまいました…
が、以前ほど大きな損傷は生じません。
組み合わせているAshimaのフレキシブルガイドパイプの出来が良い…というのもありますが。



KIMG3983~2

KIMG3984

右側

KIMG3986

KIMG3989~2
左側


KIMG3993
KIMG3995
KIMG3991
ルックスにも満足
その希少性もマニア心に響き
もちろん乗ってよし。

Veno Metropoint HandleBarも大変気に入っておりまして、ハンドル、ブレーキレバー回りは当座これで行こうと思います。



いつか行く
新たな旅の予感を感じながら
日々を走って行きましょう♪

ではでは皆様ごきげんよう。

Pursuerくん

KIMG3617

リアタイヤ、もうちょい持つかな
と思ったけど、
そろそろ寿命の予感
(過去の経験から)
ライド予定あり交換へ

KIMG3622

今までの前輪を
ローテーション

KIMG3615

前輪を新品
および、いつ変えたか忘れたチューブも交換😊
タイヤはいつもの
Continental Contact Speed 20×1.1
結構、いいと思う。


KIMG3616
青空メンテナンス


KIMG3619
KIMG3620
ついでにプーリーも掃除
テンションのみRIDEAです。
ガイドプーリーは、
センタロンを生かしてシマノ純正。


KIMG3623

試運転も良い感じ


KIMG3625
KIMG3624

畳んでみました。
ハンドルもクイックリリースだから、
すぐに倒せます。
畳んでみればそんなにはみ出さない?


ポンチで印つけて
いつでも元の位置に戻せるようにしています。

Mustache Barのときは
ハンドルの角度を変えたくなくて
折り畳みの時もハンドルは畳まず

張り出したままだったのだけど、
何故こういう工夫をしようとしなかったのかは永遠の謎。






で、ライド準備オッケー
と思ったら
天気は下り坂
雨で中止になったのです😆






↑このページのトップヘ