Rail20とPursuer、Muirwoodsで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuer クロモリグラベルクロスバイク Muirwoods 29SEが増車 3台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:ロングライド

どうもです。
早いもので、もう3月終わっちゃいましたよ。
日々大車輪😁のように!?生きてます。

ただ、やっぱりたまには自転車でお出かけしたい!!ので、前から空けてましたこの日曜日、行ってくることにしました。

KIMG20240331_062828237
さあ、今日は3号機Muirwoods。

KIMG20240331_075948664


ちょっとワープ。


KIMG20240331_083602579



津久井湖畔、いよいよ桜が
ほんのりと。

春ですね〜





道志道に抜けて行きます。


青野原のセブンにて
NS400R。
KIMG20240331_092008271


いや~カッコいい。
持ち主とも少し話しましたが
たぶんちょい年上のかたと思います。
Jhaのチャンバー
NSRの足回り

貴重なGP500レプリカ
「ただのボロです」
とおっしゃっていましたが
それだけなら、乗らないでしょう😙


富士五湖、それも人の少ない西湖や本栖湖に行くとのこと
「河口湖とか、人が行きたがるところは外国の観光客ばかり」
とおっしゃっていました。

そうなんでしょうね…
お気をつけて。


このバイクをみていたら、
ふと現在のGPの日本車の凋落っぷりを思い出し、ちょっと悲しくなりました😥


KIMG20240331_092304586


この日は大変快晴。




道志みち、車もオートバイもロードバイクもたくさん走ってますね😅
クロスバイクは、うちだけだぜ😁


のんびりきこきこ走っていきます。


皆様お先にどうぞ〜



KIMG20240331_102153308

富士山も見えますね。
結構向かい風がキツイです。



KIMG20240331_103959528

道志川の清流も気持ちいいです。



さあ、そろそろ今回の目的地へ…
タイトル通り、
今日はグラベルな道を走りに来ました😉



KIMG20240331_104759393
道志郵便局の脇あたりから
山に入って行きます。



KIMG20240331_105655589
途中、野生動物ストッパーの冊があります。
開けたら、閉じましょう。


このあと、ボロボロの路面+急坂で
身の危険を感じ
自転車をおりて押して登ります。
最近、体力も落ちており
無理はしません。


KIMG20240331_110518466
しばらくキツイ坂が続きます。

頑張って走っていくと

KIMG20240331_111231365
ついにグラベル
序盤は結構ガレており、無理できません。
まあ、クロスバイクですからね😅


KIMG20240331_112349289
しばらく行くと
フラットダートに。


眺望はよくありませんが
山気分を味わうにはいいですね。


KIMG20240331_112433738
うちのより山に行ってる
Muirwoods、何台あるだろう。
まあ、きっともっとすごい人は
いくらでもいるでしょう☺



未舗装路は約2km程度

KIMG20240331_114121266


道坂峠の道志側に出ます。


以上、林道道坂菜畑線でした。




その後、道坂峠を登ります。
ここはそれなりにキツイと思っていましたが、林道の激坂で感覚がおかしくなっており、オートバイがいい勢いでアクセル開けて登っていく中を淡々と登ります。



KIMG20240331_120629127


道坂トンネル到着


KIMG20240331_120653765
さらば道志村。


KIMG20240331_121639478

こちらは都留側。


KIMG20240331_121057370

トンネルを出てすぐわきにゲートがあります。


KIMG20240331_121725741
この林道、まだ完成していないそう。


KIMG20240331_121721208
勉強になります。
今度、調べてみよう。



道坂峠を都留に向かってダウンヒル。
ここは、ヘアピンコーナーが連発する
豪快なダウンヒルですね。


しばらく下って行きますと
枝道があり

KIMG20240331_123139290

川を超えないと進めません。
菅野川という川のようです。



KIMG20240331_123254648
とありゃ〜と超えましたが
自転車は押してわたったほうがいいと思います。
流れが強いので、流されそうになりますよ。


KIMG20240331_123419115
その先に
林道 栩苗代山線の標識があります。


全長2.3km程度。
都留道志線に並走している道で、
また都留道志線に戻れます。


KIMG20240331_124010086
日当たりの良いところは
平和なフラットダート

いや、いい感じ〜

と思っていると

KIMG20240331_124216891
倒木があったりしてヤバいですね。

道坂峠を下ってきてからこの林道に入ると、基本下りになりますが、なかなかの勾配の長い坂がこのあと待っています。
石ころもごろごろしていて、ちょっとスリリングでした😅



KIMG20240331_125529506

頑張って走り道坂峠に戻りました。
ふう~
一気に下って都留市街へ。


そろそろお昼、お腹空きましたね。



道の駅つるに行きましたところ
結構売り切れメニュー多し

KIMG20240331_134834129
つい、チャーシュー麺を頼んでしまいました。チャーシューが美味しかったですよ。
富士湧水ポーク…なのかな?


そして、道の駅つるのそばには

KIMG20240331_141054446
リニア実験線のリニア見学センターがあったりします。
こうやってみると迫力ですね。

KIMG20240331_141144455
リニア、どうなっちゃうんでしょうねえ。
ちゃんと作れれば良いですけど…
このグタグタっぷりが今の日本なのでしょうか。






さて、お昼も過ぎてそろそろ帰りのことも考えはじめます。
先の林道で何気にかなり疲れたので
とっとと近場の温泉行って帰っちゃおうかな、などとも思いましたが、せっかく来たのでもう少し走ろう!と考え直しました。

四日市場上野原線を
都留から秋山に向かって走っていきます。

しばらくはゆるい登りですが、追い風でもありいいペースで進みます。


KIMG20240331_144810177
唯一、都留側からややキツい雛鶴峠。
再び、リニア線が姿をみせます。



雛鶴トンネルを抜けた後は
基本、下りです。

風景も集落と集落をつなぐ
ひなびた田舎道の様相で
走っていて気持ちいいです。

車も少なくて、快適。

道志みちのようにずっとワインディング、という訳ではないのでオートバイ時代はそこまで好きな道ではありませんでしたが、自転車では楽しいですね。
嗜好が変わったのかも。



KIMG20240331_150631659

のんびりした風景。


KIMG20240331_150644349
桜がここでもほんのりと。
春がもう、ですね。


KIMG20240331_152927729
秋山温泉でさっぱり。
ガレたグラベルで、普段と違う力の入り方したみたいで、肩、特に右肩、両足に結構きているものがありましたが、源泉の湯船にのんびり入ったら、かなり楽になりました☺️
源泉はややぬるめで、長湯しても湯当たりしにくくかったです。
気がつけば疲労回復😄


KIMG20240331_163452413

某航空戦記漫画の影響で、
ロッカーは「88」を選んでしまいます。
骨の髄まで戦士の魂が
染み付いているようです😆


さあ、出ようとしたら
駐輪場にこの1台。

KIMG20240331_164200735
ゼルビス。
何気にいいバイクだと思います。
VT系のスポーツツアラー。


だいぶ日も傾いてきました。



上野原に向かいます。


KIMG20240331_170540791

相模川の向こうに夕暮れ。
休日が終わろうとしています。


KIMG20240331_170946834

桜並木も少しずつ咲き始めています。
この春で独立して一年立ちました。
この先、自分たちと世の中にどうか明るいことがたくさんありますように。



KIMG20240331_171407980

上野原駅につきました。
本日の旅のゴールです。

KIMG20240331_174736949
再び輪行袋の人になります。
楽しかったこの一日。
最後まで気持ちのよいお天気でした。
また、走りに行けますように。



KIMG20240331_201141367
近所の駅で復活。


KIMG20240331_203953219
本日の走行距離。
輪行だし
山ありグラベルありだし
クロスバイクだし😆
まあいいっしょ。

距離や速度より大切なことが
自転車旅にはたくさんありますよ~😉
何だそれ?と言われても
困りますけど😅



ではではまた👋

皆様どうもです。

前編はこちらです。

KIMG20231230_072328305
北茨城、平潟の海に夜明けがやって来ました。


KIMG20231230_072730837

さて、初日の夜は鮟鱇万歳だったわけですが、旅立ちの朝食はいかがでしょう☺

KIMG20231230_073618029
しっかり美味しくいただけました。

温泉良し
お食事良しで
大変幸せでした。


KIMG20231230_080701299~2
出発の際にはお見送り。
いや、いい宿でした。



KIMG20231230_081232081
平潟漁港の海を眺めます。

天気も快晴、
行きましょうか。


KIMG20231230_085703724
気がつけば
茨城から福島入り。
勿来から海を離れ
蛭田川沿いに内陸へ。


KIMG20231230_090857619
冬の稲田の向こうに
山が見えてきます。


KIMG20231230_091817476
途中、交通安全祈願の観音様が
いらっしゃったので、拝んで行きました。



集落から離れ、
ツーリングマップル(kanさんは、自転車旅にマップルを持って行きます)、GoogleMapを参考に山に入っていきます。

あっているのかな?
と不安になりながら
しばらく登り坂を登っていきますと

KIMG20231230_095304586
KIMG20231230_095316837
ありましたよ林道看板。

そう、今回は茨城〜福島エリアの
名林道、四時川林道群
(目兼横川、弥太郎、藤ノ木沢、四時川)
を走り抜けようと思い
ここまでやってきたのです。


大昔、オフロードバイクで走って
その雰囲気の良さに感動、
いつかまた走りたい、と思っていました。


あれから20年以上たって、
再度やって来ました。

以前来たときは
山側から下りましたが
今回は、海側から登りでアプローチします。

KIMG20231230_100354278

基本的には緩やかな登り、
森林地帯を川沿いに走っていきます。

ここはグラベルですが
かなり舗装化が進んだようですね。
フラットダートを愛でるように
走っていきます。


KIMG20231230_102816422

途中、目兼林道の看板があります。



さらに登っていくと

KIMG20231230_103032956
仏具山林道の分岐があります。
このあと、仏具山山頂を超えていく峠です。
結構ダートは荒れているようです。
むかし、XRV750アフリカツインで
タンデムでここを超えたのを思い出しました。冷や汗やらなにやらかいた記憶があります…下りのガレ場は怖かった😂

KIMG20231230_103253110
常に清流がお供しているのが嬉しいです。


KIMG20231230_103825512
KIMG20231230_103851219


さて、横川目兼林道を走りきり
弥太郎林道に出ます。

ここも舗装化が進んでますね。


KIMG20231230_111231555

残っているダートはフラットで
走りやすいです。


で、しばらく行きますと
藤ノ木沢林道との分岐があるのですが
KIMG20231230_111626425
ちょっと工事しているようでした。
自転車は行けそう、と思い登っていきますと

KIMG20231230_111646639
この先、重機が入って
舗装の地ならしがされているようでした。

KIMG20231230_112447913
で、地ならしされているものの
キャタピラーのあとで路面が
ぐちゃぐちゃになっていて
かつ急勾配😅

滝汗をかいて登ります。


峠のサミットを過ぎ、
さあ下り、と思ったら
KIMG20231230_113845517
もともとガレガレ、勾配結構あり
+キャタピラーやら様々な乗り物の
ワダチだらけ

で私のような
へなちょこライダーにとっては
かなりキツイダウンヒルとなりました。

いや、恐ろしかった〜
ここまでの、舗装化進行で物足りなさを感じていたことを林道に見透かされているのか(笑)
ビビってちょこちょこ
自転車降りたり止まったりしちゃいましたよ。
安全第一です✨

KIMG20231230_114740575

なんとか藤ノ木沢林道終了。
あ~、怖かった😢。


KIMG20231230_113050374

ふだんは舗装路ばかり走っている
SomaのCazaderoタイヤも
嬉しそうね。
センターリッジパターンで
舗装路良好
周りのブロックで
土の上も良好な
いいタイヤです。


KIMG20231230_115247383

さあ、ついに本日のラスト
四時川林道です。
KIMG20231230_115752640
藤ノ木沢林道分岐から
しばらく西に行くと
林道表示が出ます。


KIMG20231230_115255917
ここは最高に雰囲気が良いのです。

四時川渓谷の渓谷美を満喫しながら
緩やかな登りを駆け抜けます。
ちょこちょこ舗装されてますが
基本はフラットダート。

大変走りやすいです。
土の道を踏みしめながら
加速していきます。


KIMG20231230_120258666

KIMG20231230_120351860
四時川も本当に清流で
見ていて心爽やかになるばかりです。


KIMG20231230_120413289
残りのダートを
一生懸命走っていきます。

こういうダートは
神奈川にはない

いや、来てよかった!

KIMG20231230_123151319
そんな清流ともお別れ


KIMG20231230_124555720

KIMG20231230_124600633
林道区間終了です。

20数キロ程度(ちゃんと距離を測っていない😅)の山ライドを心ゆくまで楽しみました。いや、よかった!

その後、R289、R349と走り繋いで行きます。


KIMG20231230_131746710

途中、甘酒休憩。

昼食を食べられるお店は
山ライドにてなく
ウィダーインゼリーやスニッカーズなど
カロリー系アイテムを
ちょこちょこもぐもぐして来ました。

ここまで宿から30数キロ
山ライドはかなり登り坂であったため
それなりに疲れました。
ハンガーノックを起こさぬよう
自販機でもカロリー系飲み物を摂取してます。


なかなか良かったのが
R349。
KIMG20231230_140609235

KIMG20231230_140625516

阿武隈高地を縦断する
三桁国道ですが
緩やかなアップダウンと
ローカル色の強い風景は
旅情を引き立てますね。


KIMG20231230_142052386

遠くに山々が見えます。
八溝山などでしょうか?
奥久慈、福島と茨城の県境を行きます。


KIMG20231230_142649906

KIMG20231230_142658380
東北の原風景でしょうか。
どこか懐かしい景色です。

KIMG20231230_143710019


今回の旅の終点、
水郡線 東館駅につきました。


とりあえずまだ時間があるので
KIMG20231230_144618515

東館温泉ユーパル矢祭にて
汗を流します。
とてもさっぱり。

列車の時間までに
何か食べたかったのですが
お店が空いておらず
駅の近くのファミマで食べ物ゲット😁


山々の風景
ローカルの旅は
とても楽しいのですが
いざというとき
コンビニに頼ってしまう
現代人の自分を感じました😅

KIMG20231230_161919448

今日の日よさようなら。
とても楽しかった。
また、走りに行こう。


KIMG20231230_163604064
再び東館駅へ。
KIMG20231230_163913051~2
この2日間の走行距離。


KIMG20231230_171021613
無人の待合室で
輪行準備。

KIMG20231230_171026420

こんなの貼ってありました。
水郡線、自転車に優しいのかな。
どのみち横浜まで帰るので、
輪行袋に入れないと帰れませんが。


KIMG20231230_172113798
ディーゼルカーが
やって来ました。


さあ、帰りましょう。


今回の年末ライドは
遠征もして
ライドも宿も良かったので
かなり大満足です。


また、いつかどこかに行こう。
どこがいいかな~。
いつかの楽しみに、
では皆様
読んでいただき
ありがとうございました。


どうもです。
今年は私的には長らく続けた勤め人から、自営業にシフトして人生大転換になりました。いろいろあった1年でした。
28日に仕事納めし、ちょっとお休みです。

この機会に行ってみたいところに行くこととして、ふだんなかなか行けないところまで行くことにしました😁


KIMG20231229_064643864
今回は3号機Muirwoods。
こいつを連れ出すに相応しいところを目指します。

KIMG20231229_071557371

輪行使用です。


KIMG20231229_081909766

KIMG20231229_082822891
品川駅から、ひたち号に乗って北上です。

ひたち号に乗るの、何年ぶりだろう。
茨城出身なので、オートバイや車を入手するまでは帰省や上京は常磐線でした。常磐線特急といえば上野駅18番ホームだった時代の人です。御国言葉を喋るひとばかり😅

なんとなく常磐線って、うらぶれた雰囲気がある気がするのは、なんでなんだろう。
津軽海峡冬景色でも、上野駅発の夜行列車で北に向かっているし。
(今回は帰省しません)


KIMG20231229_113101689

KIMG20231229_113117764
高萩駅で降り、
自転車を準備します。
R461で花貫渓谷を目指します。
まずはウォーミングアップ。


KIMG20231229_115547380

えっちらおっちら登っていきますと

KIMG20231229_120310299

KIMG20231229_120725807

花貫ダムです。
ダム上から、海が見えるのです。


KIMG20231229_122341978
さらに登っていきますと、
花貫渓谷に出ます。

これは吊り橋。
KIMG20231229_122526068
吊り橋上から
汐見滝という滝が拝めます。

静かで、なかなかいい雰囲気なのです。


KIMG20231229_130631067
そろそろお腹がすきました。

さらにR461を行くと
清流の郷という観光施設があります。

KIMG20231229_125133307
つい食い意地がはり、
カレーライスwith温かい蕎麦セットをいただきました。
美味しかったです。


さて、腹ごしらえしたところで
北茨城に向かいます。

萩ロードという広域農道があり、
これで行くことにしました。

高萩からならR6,陸前浜街道で北上するのがお車なら良いでしょうが、交通量も多く自転車で走っても楽しくない、と判断しました。


KIMG20231229_132141759
で、この萩ロード。
結構アップダウンあります。
9から10%の坂もちょこちょこあります。
北茨城の高地を走り抜けて行きます。

KIMG20231229_142057450
途中、海を見晴らす場所もあります。
気持ちいいですね。
この日は快晴でした。

KIMG20231229_143039713
萩ロードから先は
海に向かってダウンヒル。
気持ちいい


KIMG20231229_151557961~2

‌大津漁港の先で海に出会います。
傾き始めた日に照らされ
キラキラしてますね。


KIMG20231229_152618216
五浦岬を過ぎ
さらに海沿いに行くと
風船爆弾のモニュメントがあります。

KIMG20231229_153143216
KIMG20231229_153213560

平和、大切ですね。


KIMG20231229_152809482
KIMG20231229_153001696
少しだけ
砂浜をお散歩します。

本当、砂浜なんて久しぶり。
冬の海ですが
投げ釣りしてるおっちゃんがいました。
ぜひ、大漁でありますように。


KIMG20231229_153221753

さあ、行こうか
Muirwoods。




KIMG20231229_153954916~3
この日の宿は
温泉民宿 かね久さん。
せっかくの旅です。

温泉に行きたいです。
さらに言えば、美味いもの食べたいです


温泉はやや塩味を感じる
大変暖まるもの。
いや〜やっぱり街のスーパー銭湯温泉とは違うね、めっちゃ気持ちいい。
3回入っちゃいました。

KIMG20231229_180412947
お料理も最高でした☺
出たもの全部美味しく
大変お腹いっぱいになりました。

KIMG20231229_180529869


メヒカリの唐揚げが
こんなに美味しいの?と思うくらい美味しかったです。

KIMG20231229_181100418

そして、この時期の北茨城といえば
鮟鱇です。
これを食べたくて宿泊地を
ここにしました。
どぶ汁美味し過ぎる😅

これは器に取り分けた写真ですが、
小鍋に鮟鱇がこれでもかと入っていました。残り汁にご飯を投入、雑炊にして完食です。


かくして、年末自転車旅初日の夜は更けていくのでした。

以下、2日目に続きます。

どうもこんにちは。
急に寒くなりましたね。
体調崩さないように気をつけねば、ですね。

先日、晴れた休日に輪行で出かけてきました。
ちょっと、富士山見たいなあ、って。

最近のジテツウでは
快晴が続いてしょっちゅう富士山が見えています。

たまには、もう少し近くで、きれいな富士山を見たいのです(笑)


あと、前から一度見に行ってみたかった
山北のD52を見に行きたくなって、出発です。


KIMG20231123_071927475
メカはこの自転車
我が家の2号機Pursuerです。
折り畳み自転車は、輪行がらくちんなのです。
横浜某地から輪行、鴨宮駅まで行きました。
鴨宮が新幹線発祥の地なんて、知りませんでしたよ。

夜中~朝方まで雨
日が出てもかなり曇っています。
富士山どころじゃないかな~と思いながら


KIMG20231123_074841783


酒匂川にでますと
富士山が雲の向こうから見えてきました。
この日は予報では快晴。

前回見れなかった富士山ですが
今日はいけるかな?
KIMG20231123_075304807

酒匂川を北上していきます。

KIMG20231123_075723778

まだ砂利道も残っていますね。




KIMG20231123_082555134

しばらく走っているうちに
天気はどんどん晴れモードに。
暑く感じるくらいになってきました。




KIMG20231123_085123620

山北駅の先に、それは佇んでいました。

KIMG20231123_085730754

蒸気機関車 D52です。
旧国鉄最強の貨物用機関車。
やっぱりでかい!


KIMG20231123_085425541

いろいろ説明もありました。

KIMG20231123_085433261
動輪も展示されていました。
やはりでかい!


この日は、山北町のイベントがあるみたいで
たくさんの方が来られていました。

このD52は圧縮空気で動くとのことで、動かす準備をしていました。
動いているところをちょっとみたくなりましたが
何時からなのかわからず、
またの機会にすることにしました。


このあたりに来て、
富士山を見たいとなったら、
大野山に登るのがよい、と考えそちらに向かうことしました。




大野山へ向かう道、というと
ヒルクライム界隈ではちょっと有名なようですね。

登れっかな~?なんて思いながら行ったら

KIMG20231123_104918415

一気に登れてしまいました。

片道約6㎞程度のヒルクライムで
後半ややきつめですね。
KIMG20231123_120502257


巻貝ヘアピンなんかも散在しています。
(下りに撮影)
また、路面も結構荒れ気味です。




箱根旧道七曲りよりきついかも?
ただ、武山のような狂ったような傾斜の坂はなく
地道に登っていくことができました。


KIMG20231123_105052134

見下ろせばふもとの町、そして相模湾。
見事な眺めです。

KIMG20231123_105432473
台風被害の影響で、この先の道は危険な様です。

KIMG20231123_113026115

木彫りのくまさんもいました。


この先の駐車場に自転車を止めてちょっと歩けば山頂です。



行ってみたら…

KIMG20231123_110708411

山頂です。



KIMG20231123_110614853

なんでしょうね?
梅でしょうか?
11月にこういう花が咲くのって何だろう?と思いました。

KIMG20231123_110433818

丹沢湖を見下ろします。
高いところに来た、感がしますね。




ただ、残念ながら
KIMG20231123_110739596


KIMG20231123_110847922


富士山は今日も雲の向こうでした。



えー、酒匂川走っていたときは
あんなに見えていたのに~


と思いましたが、まあ、仕方ないですね。


KIMG20231123_111929513

振り返ってみれば
駿河湾方面の眺めは、やはりすばらしいです。

これを見れてよかった、と思い
下ることとしました。

あと、山頂には
登山客の方が非常にたくさんいらっしゃいました。
まさに山ブーム?


KIMG20231123_111920879

KIMG20231123_112220119

ススキの感じや山の色合いが
晩秋~初冬の印象ですね。


KIMG20231123_112806677

よくぞ登ったPursuerくん。
よく走るな~と思いました。
フレームの強度やギヤ比、ポジションがいいのかな?
思っていたよりいけました。
(もちろん、ミニベロちゃんですので自分ペースですよ。タイムとかそんなもの知りません)



ちょっとおなかがすいたので

KIMG20231123_115637159

先の駐車場よりちょっと下ったところにある
大野山かどやファームで

KIMG20231123_114614378
ビーフカレーをいただきました。


ただ、このまきば館は無人でして
このカレーも冷凍自販機で購入し、
館内の電子レンジで温めて食べます。

お肉はおいしかったですが
よく温めないと一部冷たいまんまになったりします。

カレーのパッケージに温め時間が書いていないので注意です。
温まり具合を確認して食べるのが良いですね。



KIMG20231123_113509880


KIMG20231123_113504497
ブランド牛の「足柄牛」はここで育てられているのでしょう。
放牧地がそばにあり、結構な牛さんたちがいました。

KIMG20231123_115816302

ポニーもいましたよ。


KIMG20231123_120044735

下る前に、もう一度この風景を眺めていきます。
うーん、登った人にこその素晴らしい光景です。





で、この急勾配の下りこそ
ミニベロにとっては怖いと思います。
結構路面荒れていてガタガタ、なので
下りでスピード出すとかなりの衝撃を受けます。

登りは足つこうが押そうが、大きな事故にはならないと思いますし
多少路面があれていても顕著な影響はありませんが
下りでは路面状況が安定感に直結します。
ここは慎重にいかねばならない、と思いました。
なんせ本当にビビりですから
ゆっくりゆっくり下っていきます。


途中、登ってくるロードバイクの方々が結構いました。

頑張ってくださいね~
おいらは先に下りますよ。



下りながらこの先をどうしようかな~?と思っていましたが
ふと、この20年ぐらいは行っていない
丹沢湖に行ってみたくなり、
大野山下りの途中から丹沢方面に抜ける山道へと進路を変更します。



KIMG20231123_122141162


こんな感じの山道で車もあまり来ません。

ところどころ舗装もあれており
枯葉や枯れ枝もたくさん落ちているため
慎重に行かねばならないのですが
静かにライディングを楽しめます。



KIMG20231123_123034639



眼下に東名高速を見下ろします。

こんな風に見えるんだ、と思うとちょっと愉快です。



で、さらにえっちらおっちら走っていきますと

KIMG20231123_123434225

いきなり富士山が見えました!

うわーい!
うれしいな~!


さっきの大野山は何だったんだろう、とも思いましたが
思いがけず綺麗な富士山を見れて感動です。


来たかいがあったというものです。
しかも、全く予想していなかったところで見れたので
満足度高しですね。


これでご機嫌になり
さらにライドを進めます。


KIMG20231123_131244213

丹沢湖です。

本当、大変久しぶりにみましたよ。
かなり昔、ここから道志道に通り抜けられる犬越道林道が通行可能であった頃は
オフロードバイクで時々走りに来ていましたが
あの道が通り抜けられなくなって一体何年たつのでしょうか。

あのごついゲートを突破したいとは思いません…



KIMG20231123_131459624

ちょっと立ち寄った
丹沢湖記念館の裏は美しい紅葉。



KIMG20231123_130936824


ちょっと地図を見て一休み…





KIMG20231123_130943301

かつてのツーリングライダーなら
みんな持っていた?のではないかと思う
ツーリングマップルです。


スマホのGoogle先生MAPやナビでも、もちろんよいのですが
根がアナログでして
全体的な道のりのイメージを立てるのには
紙の地図のほうが自分には塩梅が良いのです。
これはオートバイ用の地図ですが
サイクリングでも十分使えると思います。
オートバイ時代から、時機を見て新しいものを買っています。

まあ、自転車旅には荷物にはなりますけれど😅
地図一冊くらいをもっていく余裕があってもいいいですよね。


で、目的地までの距離などは
Google先生に教えてもらえばいいかな、と。


KIMG20231123_01_BURST20231123131005_COVER
買ってから値段を見て結構びっくりした
すっぽんドリンク。
力みなぎる????





この先の目的地は
中川温泉 ぶなの家。

丹沢に来たことは何回かあるのですが
温泉に浸かったことがなくてですね。
一度、行ってみたいなって…
行けるときに行ってみよう!って感じですよ。

山北駅にも入浴施設があるのですが
せっかく山まで来たので
山中の温泉のほうが気分かな?と…





丹沢湖記念館の位置から5.5kmくらい北上すれば到着です。


基本は登りですが
先の大野山に比較すればなんていうことはなく


KIMG20231123_134847655

つきましたよ。


KIMG20231123_145126184

そう、信玄の隠し湯なんですよね。

ちょっと楽しみ~

KIMG20231123_134311638



KIMG20231123_134352639


温泉のすぐそばを流れる
河内川の眺めも素晴らしいです。

清流と紅葉は
日本の秋の鉄板風景ですね。

心洗われる~




で、入浴しましたが

ここの温泉もお肌つるつるになる感じで
湯加減もよく大変気持ちいいですね!

温まる~
全身の疲れに染み渡る感じです。


ゆっくりゆっくり長湯したいところですが
あんまりいると日が暮れてしまいますので

名残惜しくも
程よく気持ちよくなったところで出ました。



帰りがけ、温泉の管理人の方に
「あの小さな自転車でどこからここまで来たの?」と聞かれたので
「朝、横浜を出て酒匂川を登って大野山のてっぺんまで行って温泉浸かりに来ました」
と少し盛って?話をしたらびっくりされていました。
そらそだね。

「今から横浜まで自転車で?」と聞かれたので
「いいえ、御殿場線に乗って帰ります」とお伝えし安心してもらいました。


KIMG20231123_145347591

少し日が陰ってきましたね。
帰りましょう。


KIMG20231123_150856532


少し暗くなった丹沢湖です。




このあたりは片側一車線で
道もきれいなため
ミニベロでも
安心して下っていけますね。

KIMG20231123_152817948

道の駅 山北から
新東名工事現場を眺めます。

よく作るよね。
すごいなあ。


これからの時代、必要なのかどうかはわからないけれど。





帰宅すべくPursuerくんと
下っていきます。


時間的に、御殿場線に乗って輪行です。
丹沢湖であれば谷峨駅が最も近いのですが
駿河小山から見える富士山が好きなので
そちらに向かってみました。

KIMG20231123_155909449


よかった!

雲の晴れた綺麗な富士山をみれましたよ!




駿河小山周りでよかったです。

KIMG20231123_161029336

さあ、駅に着いたね。


KIMG20231123_160933857



この日もお疲れ様
Pursuerくん。

いい走りをしましたよ。

(この日、帰宅時約70km走行)



Pursuerを輪行袋に収め
駿河小山駅のホームで
電車を待ちながら


KIMG20231123_162405697

夕暮れに照らされる富士山を眺め
至福の時を過ごしました。


いや、大満足。



走りも風景も温泉もOK!
富士山の眺めも満喫。


折り畳みミニベロあっての晩秋の好日でした。






このあと、御殿場線は
登山客の皆様と外国人観光客の皆様で
小田急線接続の松田まで超コミコミ。
結構、びっくりです。






いや、楽しかった。

温泉も走りも気持ちよかったけれど
日々仕事しているから
きっとこういう遊びが大変気持ちいいんだろうな。
また仕事頑張ろう。




あと、あの荒れた道を走り抜けてから
またPursuer、シートポストからか、
久しく聞いていなかったギシギシ系の異音が出るようになってきたんですよね…




ま、そのうち、手入れしよう…









それでは皆様またそのうち
また今度。













どうもこんばんわ。
今日は台風ですね。
自転車通勤していますと
少しずつ残暑も過ぎ、秋の予感を感じるようになってきた、と思っています。
(今日は電車です)

少しだけ余裕が出てきたので、
ちょっと記事を書いてみます。


8月のとある休日、
久しぶりに自転車でお出かけしてみました。


KIMG8508

最近、もっぱら主力機として活躍している3号機Muirwoodsにて朝出発。
これは恩田川CR.

町田~相模大野~麻溝台と走り
KIMG8510
相模川を渡ります。
この日は、この時点では快晴?だったかな…


KIMG8513

この坂を下ると、日本の原風景を感じます。


KIMG8514_01_BURST1018514_COVER

中津川沿いにはキャンパーの皆様、
および鮎釣りでしょうか、釣り人の皆様がたくさんいらしていました。

テントの中で熱中症にならないのだろうか?と思うぐらい暑かったのですが
きっと工夫されているのでしょうね。


田代運動公園の対岸から半原バイパスを登っていきましたが
大変暑い…
登りきったところのセブンイレブンでスムージーやらなにやら摂取しクールダウン。
ローディーな皆様も皆様ここで休まれておりました。


さあ、本日のメインディッシュ

KIMG8518

半原越えに挑みましょう。

現在の自分の調子を見るためここまでやってきました。

KIMG8521

愛川町イラストマップ。


KIMG8519

今まで幾度となく走ったこの坂。行ってみましょう。
KIMG8523

途中、街並みを離れ木々の中を走っていきますと
涼風が爽やかに吹いています。
緑がいかに優しいか、肌身で感じますね。


ただ、日に当たるところは大変暑かったです。


愛川側から登っていくと
途中、ドーナツ舗装の急坂がありますが
そこも無事のぼれました。
よかった…
KIMG8524

ズザ沢に到着です。

KIMG8532

相変わらずの素晴らしい湧き水。
じゃぶじゃぶ浴びてクールダウンです。
大変気持ちよいですね‼

飲用処理はなされておりませんので
飲む際には自己責任で…
私は飲んでしまっていますが、とてもおいしいです。
おなかを壊したことは今のところ、ありません。



KIMG8534

ズザ沢から約1kmほど登ると峠のてっぺん。


KIMG8535
法論堂と半原越について解説があります。


KIMG8536

行方不明の登山者。
見つかったなら、いいですけれど…

KIMG8541

熊なら何やらいるようです。
気をつけねばなりません。


KIMG8538
さあ、愛川から清川へと下っていきます。



いい汗かいたので
別所の湯によってお風呂に入りました。
ここによるのは初めてです。

温泉ではなかったのがびっくりでしたが
清流を沸かしたお湯が、湯加減もよく大変気持ちよかったです。
露天風呂などもなかなかいい感じで
のんびりできました。

KIMG8543
さっぱりしたところで
ラーメンと半チャーハンセットをいただきます。

こういう、昔ながらの醬油ラーメンって、
ありそうでなかなかないですね。
飾りのない、素朴な味わいでおいしかったです。



結構満足しました。
また来よう。




その後、玉川沿いに出て下っていきましたが
路面は大雨の後。
うまいこと、雨を避けられました。
お風呂に入って正解でしたね。

KIMG8547




KIMG8552
天気も回復
相模大堰管理橋を渡り、帰路につきます。


KIMG8560

横浜市に入り、そのまま帰宅してもつまらないと思い
久しぶりに横浜グラベル(勝手に名付けました)を走り抜け

KIMG8568

「横浜の北海道」に来てみました。
Muirwoodsのようなグラベル志向バイクには大変楽しいところです。
広大な風景、爽やかな風が吹いております。
横浜でこの風景は、ほかに拝めるところはないでしょう。
とても貴重なことです。

KIMG8576

このような素晴らしい場所が
あんな目的のために公金をじゃぶじゃぶつぎ込み
開発される運命にあるとは…


血税を払っている身としては
許しがたいものがあります。
何とかならんものか…

選挙には行ってるんだけどなあ。


名残惜しいですが
帰らねばならないので帰ります。

KIMG8582


梅田川沿いに恩田川を目指して走っていきますと
実りの秋の予感が。
ただ、田んぼもあちこち休耕状態になっているようにみえます。
少し寂しいですね。



5月の独立開業以後
ずっとなかなか自転車で一日出かけることはできなかったので
よい夏の休日を楽しめました。

この日は116kmぐらい走ったような。




また、時間を見ていこうかな。
楽しかった。



ではでは皆さま
お付き合いいただきありがとうございました。


また今度。



↑このページのトップヘ