Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

タグ:ワイドレシオスプロケット

どうもです。
先日11-40Tのワイドレシオスプロケットを導入、調整の甲斐あってあんまりトラブルなく走るようになりました。
(ただ、ラフすぎるシフトをすると、チェーンが9速スプロケットの脇に落ちます。わきまえて走るようにしています。)

そうなってくると、果たしてどれだけ走るのか?自分および自転車試しをしたくなってきました。
日々多忙にてストレスもたまっておるし
自然の中で癒されたい(爆)

じゃ、行ってみましょう。
走れば、わかるはず。



KIMG8685








某日朝方出発。


しばらく断続的に雨が降りましたが、
本降りにならないことを信じて走ります。

きっと、行けるさ。

KIMG8686

横浜から、恩田川CR。


KIMG8687
秋の風情。


KIMG8692


町田、相模原と走り抜け
相模川を渡ります。
KIMG8691

待ってろよ、山(笑)



…この頃には雨も止み非常に好調。


なんか、話うまくね?と思いながら、
銀杏が多量に落ちている愛川工業エリアを走って行くと、事が起こりました。
KIMG8695



パンクの神が現れました。

KIMG8696


こんなことで心折れてはいけません。

KIMG8700


チューブ交換しました。

余談ですが、パナレーサー パセラコンパクト
いいタイヤだと思いますが、ビードが固いです。
外すのに、プラのタイヤレバーが折れそうになります。

KIMG8697


はめるのも一苦労です。
指で嵌められず、そのための工具を持って歩く始末です。


さあ復活。


KIMG8701


いや、いいね‼️
気持ちいい😁

気を取り直して
山に向かいます。

KIMG8713



さあ、来たよ…


KIMG8714

法論堂林道。

KIMG8715

半原越とも言います。

そして、ヒルクライムの途中に
ズザ沢湧水という
大変素晴らしい湧水があります。


さあ、行きましょう…
Google先生によると、
ここからズザ沢湧水まで3km程度(数字忘れました)。


KIMG8718


前半約2kmはさほど辛くない坂ですが、
その後にちょっとした激坂がございます。
前、focus君で来た時は
そこで心折れたのですが、
今日の私は違います(?)

こういうときこそ
1速、40T発動!!


ゆっくりだけど
少しずつ登って行きます。

激坂クリア!!

やったやった😆🎶


ビバでかいスプロケット(笑)



なんだかんだ言っても
登れなければ話にならない。


登れるから
また来ようと思うのだ😆


その後も1~3速を駆使し
キコキコ進んで行くと


KIMG8728



ズザ沢湧水、到着!!


KIMG8722


広場があって、本当に居心地良いのです。
KIMG8733



湧水!!


顔を洗って、さっぱり
気持ち良すぎる。

KIMG8734

お水を汲んで
(飲用に適しておりません、と書いてありますが、要は飲用の為の処理をしていない、ということです。地元の方は、普通に飲んでます。)



ちょっとお茶タイム。
KIMG8739


湧水を、沸かして
KIMG8752


コーヒーを淹れます。
KIMG8745



いや、旨いね‼️

KIMG8746

KIMG8747

KIMG8748


登って来る前にコンビニでゲットした
スイーツたちといただきます。




いやいや、幸せ。

幸せなので
コーヒーおかわりしちゃうよ。


KIMG8755



見上げれば、木々と空。

KIMG8751





さあ、そろそろ行きますか。

とても気持ち良かった。

またこよう。
KIMG8760

出発だよ、
Rail20くん。



出発前情報として
2019年の台風で崖崩れあり
清川側で通行止めとあり、
実際ズザ沢湧水より先は通行止め扱いです。

果たして通り抜け出来るのか?
と思いましたが、
ズザ沢を超えて
登って行くローディーさんたちが
みんな戻ってこないので
たぶん行けるんだろう⁉️


KIMG8767


ここから、約1kmほど登って
峠のサミット。


KIMG8770


峠の向こうは暖かい日差しが射し…
いや、なんか幸せな気持ちに。


KIMG8778




その後、宮ケ瀬に向かいましたが
人と車とオートバイが多すぎて
何だか落ち着かず撤退。
来たの何年ぶりだったんだろう…




もともとオートバイに乗っているときには
気付かなかったけれど
音量大きめのオートバイがトンネルの中で
加速するとすごい響きますね。

ちょっと怖かったです。

KIMG8781


宮ケ瀬ダム。



KIMG8782

ワインディングロード。


KIMG8786


オギノパンでお昼。

いや、パン美味しかった‼️

横浜駅ジョイナス店撤退ショックでしたが、
本店の焼きたてパンは美味しいな。

写真撮るの忘れた。


KIMG8788

お土産もゲット。




この辺は大喧騒。





せっかくここまで来たので、
志田峠に来てみました。

KIMG8791


開発が進んで
風景、結構変わりましたね。

KIMG8790



大分舗装が進みましたが
数百メートル程度ダートが残ってました。
KIMG8792



結構怖い😅

ミニベロは、ガレたダートには
向いてないかな(爆)


KIMG8793


山の日差しも
午後のそれに。

KIMG8795


昭和橋渡って、町田抜けて
再び横浜を目指します。

途中、行き掛けのパンクで使ってしまった
スペアのチューブの替えを求め
何軒か自転車屋さん寄りますが
なかなか良いのがない😢
(結局Amazonにお願いしました)


KIMG8797


恩田川CR右岸、
一部グラベル残っていたんですね。
知りませんでした。

砂利道砂利道♪



なんだかんだで
もうすぐおうち。

KIMG8799

今日の日はさようなら。
太陽さんさようなら。

また明日ね。



KIMG8800


無事帰宅。


KIMG8802


まあ、こんなもんでしょ。


山岳系ミニベロライドを
存分楽しんだ1日でした。
こんなに走れると思わなかった。
行ってみて良かった。
自分の自転車の方向性も
自分にあっていると思いました。

KIMG8592


ワイドレシオスプロケット、
付けて良かったです。
超低速ギヤ、あるだけでも心のゆとりが違います。
(実際、そんなしょっちゅう使うものではないと思います。)

あとはパーツの寿命とかかな…
リアディレイラーとか本来の条件でない形で動いているので、いつかしわ寄せがくるかも。チェーンリングからチェーン落ちはしなくなったけど、スプロケットから落ちることはあるので、ラフな操作は、控えた方がよろしかろう。


ほか、今回は坂に挑む前に

KIMG8757

芍薬甘草湯という漢方薬を試してみました。
脚の痙攣を抑える効果がある薬で
友人がマラソンの前に飲んでいました。
今回飲んでヒルクライムに挑みましたが最後まで痙攣は生じませんでした。

有効なのかもしれません。




帰宅後
お風呂入って楽しく夕食。
ビール、旨かったです。


犬たちをお散歩させて入眠。


明日から、また頑張ろう。
また、自転車でどっか行こう(笑)


何だか楽しみだな。















どうもです。
皆様お元気ですか。


私は先日の箱根
大変楽しかったのですか、
その一方で箱根旧道で足が攣る地獄を味わい、なんとか肉体強化しなければならないと思ってしまいました。
通勤もなるべく高めのギヤ主体に走って、坂も頑張って…なーんて。

ただ、やっぱりキツイときはキツイ。

もう一個、下にギヤがあったら…
(現在9速、チェーンリング54T スプロケット11-34T)



私は以前にも
ワイドレシオギヤを仕込むべく
microSHIFTの業物、ADVENTを仕込んでみたものの、うまく行かず
撤退したのですが、
今、新たなるワイドレシオ化を図ってみたい‼️
と思った次第なのです。

スプロケットは再度これ。
11-40T。
だって、9速用のこういうの、
シマノにないし。
microSHIFTの11‐42Tは高いし。


じゃ、ディレイラーどうする?
現在のmicroSHIFT RD-R51M
Dia-Compeのフリクションサムシフター


からなる
コントロールシステムは、
正直変えたくない。

でも、RD-R51Mはmax34T対応。
そのままじゃ無理。
そしたら、ディレイラー ハンガーリンク使うしかないか…
ってことで
を使うことにしました。
本家はこれですが
それはそれ。

以前の記事で、不安定な印象があるアイテムと書きましたが、ラピッドファイアやSTIで操作するならまだしも、フリクションレバーで操作するなら、変速にはそこまで影響出ないんじゃないか?って考えたのも、今回導入を決めた理由の一つです。


KIMG8573
KIMG8574
KIMG8575
で、これが現物。

うちは、こういう整備のとき
自転車をひっくり返してやってます。

KIMG8576

ディレイラーを
KIMG8578
一度外して
(ディレイラーハンガーの固定ボルトが緩んでガタついてました。ちょっとびっくり。絞め直しました。)

KIMG8579
KIMG8580
ディレイラーハンガーリンクを仕込んで
組み立てます。

KIMG8570~2
スプロケットも交換。
上はシマノのHG400 11‐34T。
下がSunRACEのCSM990。
11-40Tのでかさを感じてください。

このあと
チェーンのリンク数を合わせたりして
組み立て継続。
リンク数は、110Lから114Lに増えました。

KIMG8586
とりあえず完成。



KIMG8592


走ってみますが
案外変速には支障なし。
しかし、しょっちゅうチェーン落ちしたり、
実際チェーン暴れたり
9速が不安定だったり、
なんだが落ちつかない。

これは
Bテンションボルトや
トップ側、ロー側調整ボルトなど各種調整し
だいぶ落ち着きました。
Bテンションボルトは、
チェーン落ちを防ぐため
テンションを掛けるべく
目一杯締めました。
この状態で落ち着く位置に
トップ、ローを調整し
安定感が出ました。


KIMG8624
トップ側
KIMG8626

ロー側

走ってみても
いい感じ
シフトも決まるし。

KIMG8629
しばらく様子みます。

KIMG8623
激坂は、正直楽になりました。
当たり前か。

さあ、今後どこか行ってこよう!!

またね
皆様
さようなら。


↑このページのトップヘ