Rail20とPursuer、Muirwoodsで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuer クロモリグラベルクロスバイク Muirwoods 29SEが増車 3台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:交換

どうも。

その乗り心地の良さ、扱いやすさ
通勤からグラベルロングライドまで思いのままのオールラウンド性で
もはや我が家の主力機と化した
グラベル風味クロモリクロスバイクの
3号機Muirwoods。

今回、サドル交換しました。

Serfasは以前
focus MaresにMH-RXを使用し
良かった思い出があるのです。

MuirwoodsのMarin純正サドルも
そんな悪いものではないのですが
穴なしのせいか
股下に圧迫感を感じるようになりまして…
Amazonで結構な値引きをして売っていたため購入。

KIMG6824
KIMG6831
KIMG6829~2
KIMG6827
なかなかカッコいいと思います。

KIMG6835~3
KIMG6839~2
純正サドルとの比較。
純正が実測で260mm×150mm程度。
Spartan2が280mm×155mmで一回り大きくなります。

厚みなどに極端な差はないと思います。

KIMG6843
KIMG6844
KIMG6849~3
装着してみましたが
違和感はなく
むしろ結構似合っていると思います。
股下の圧迫感問題も解消しました。

サドル自体は適度な腰があり
しっかりホールドしてくれている感じです。

ロングライドで臀部痛を生じたことは今までなかったですが、このサドルではどうか楽しみです。


たぶん、Muirwoodsは長い付き合いになると思っています。

先を見据えて乗って行きたいです。

どうもです。

このブログにおいて、しばしば出てくるエピソードに、リアホイールのスポーク折れ(^^;というものがありまして、1号機Rail20は頻回に折れるイベントを繰り返し、スポーク全交換しても駄目で、ついにはホイールごっそり交換(406⇒451)
という荒業を行うに至りました。

で、2号機Pursuerは、この種のイベントはこれまでなかったのですが、ついにきました。
KIMG5670~2
走行7000km目前にして

KIMG5666~2
ぱきーん!といい音たてて
今朝の通勤中に折れました(^^;

KIMG5669~2
まあ、いつかは、どんな自転車のスポークでも折れるときが来るんでしょう。走り続ける自転車(ミニベロ?)の定めですね、きっと。


さー修理修理😆
もう、今さらショックも受けなくなりました。

二台持ってて良かったです。


KIMG5407

さあ、しばらくは1号機Rail20一台体制で頑張るぞ😅



こっちは、しばらくはスポーク折れないでいてくれますように。




…帰り道、シフトケーブルもアウトになっていることを発見
KIMG5673


KIMG5671
暴れたスポークがケーブルに悪さしたに違いない…いたずらでここまでケーブルをボロには出来ないはず。


あーあ…トップギア固定で帰りますか…



無事帰宅出来ました😊
さー直すのが楽しみですね、🤣

皆様どうも

にて、ちょっとタイヤ(Maxxis DTH 20×1.5 四分山)変えたいな~
なんて思ってしまった私です。


いろいろ候補を考えていたのですが、
選んだのはこれ



台湾のタイヤメーカー
InnovaのIA2245 20×1.35
(詳細は、ア●エクの商品説明に書いてあるかも)
公称255g(?) Max PSI100。

Innovaは、自転車およびオートバイやATVのタイヤなども手掛けているメーカーさんのようです。
KHSやSurlyの一部のモデルはInnovaのタイヤを使っているとかいないとか?

ロードやMTB用のものは
探せば日本でも取り扱いありますね。

Innovaのミニベロ用タイヤは
Power-Toolsで取り扱いがある⁉️ようです??
(2018年のウェブカタログには載っている)

でも、今回選んだタイヤはアリエクでしか見たことないです。




何故?このタイヤを⁉️

☆軽くて太さそこそこ、で高圧

純正の20×1.25で直進安定性に不安を感じたRail20くん。
なんていうか、路面の荒れに神経質。
純正のKENDAの20×1.25の性格かもしれないけれど。
(Rail20の各種レビューでは、クイックなハンドリングと表現されており、ものは言い様と思う)
以前用いたMaxxisのOverdrive Eleteの20×1.35
これはmaxPSI100で転がりよくて良かったけど結構重く、かつ生産終了😆

PanaracerのPasela-Compact 20×1.5
も、街乗りではとても良かったけど圧はそこまで高く出来ず、ちょっともっさりしてて山サイでは疲れそう
今のDTH
も、最初は神、降臨‼️と思いましたし、半分以上減った今も街乗りおよび砂利道ではノー問題だと思っています…



けど、実はですね…
最近は20×1.1をはいている2号機Pursuerの方が早くて楽…😢
という、なんか悔しい状況に気づいてまして、その原因はタイヤだろうと😆

でも、二台とも同じタイヤ

はいたら、なんか面白くないしね。

で、20×1.35でいい感じなタイヤ…
を探していたら、
アリエクで見つけたこのInnovaのタイヤが気になって(笑)
255gで軽そうだし
溝あるし
なんか、可愛い気がするし⁉️




誰もこのタイヤのレビューしてないし😆

まあ、素直な方ならSchwalbeのKojakとかにすると思うのですが、スリックはあまり好きではないのと、デザインが好みではなかったことより、今回は止め。





で、アリエクにて購入。
約2週間位でやって来ました。


KIMG2191

じゃじゃん‼️

なんか、かっこいいね‼️


KIMG2192
トレッドパターン。
タイヤの寿命が解りやすそう。
センタースリックですが、一部やすり目でグリップに配慮?
溝のパターンは一昔前のオートバイのタイヤっぽい雰囲気。
BS  オートバイタイヤ
こんな感じのタイヤ、昔よく見たような。
80年代にはやったブリヂストンのBT17Vなんかが良く似ているんですが、古すぎていい写真なし! 

ちなみに方向性なし😅
ローテーションも記載なし、サイドのロゴなども左右対称に思います。


KIMG2196

さあ、履かすか‼️

KIMG2197
KIMG2201
KIMG2202
なんかちょっと、いいかも⁉️

ビードもそこまで固くなく、はかせるのに大きな苦労はありませんでした。



KIMG2207

タイヤサイドがスキン(って言うんですよね)、なのもなんか新鮮。
雰囲気は結構変わりました。

ホントに1.5幅なのかな⁉️って位に幅広感があったDTHからなので、ちょっと細身にみえます。
これはこれでいいね。

圧はPSI100までかけます。
以前にも書いたように、そのタイヤの一番上の圧までかけていつも乗っています。




KIMG2209

で、職場に所用で休日出勤したのですが、
最初はなんか無機質な感じでした。
DTHは結構ロードノイズがするので、
スピードに乗ってくるとなかなか精悍な雰囲気があったのですが、
これはとても静か。
一皮むけるとグリップ感がでてきて、
気が付くとスピードに乗っている感じになります。
転がり感もよいのではないでしょうか。
幅が狭くなり、想像通りペダリングが軽くなりました(笑)





で、ちょっといい感じ~
と思って走っていたら‼


後輪から、パキン!と嫌な音。

KIMG2211~2

またまたスポーク折れちゃった…



3週間前に一本折れ、修理してそんなに間が経っていないのにな~
まあ、しょうがないけれど。



このため、まだまだこのタイヤの実力は不明!
でも、なんか行けそうな、いい感じの片鱗は伺えましたよ。

寿命含め、今後も気になることがあればupしていきます。
どうなることか、Rail20!!!



KIMG2212

ラーメンでも食べて、元気付けよう。



では皆様さようなら~





購入して2年5ヶ月。
いろんなドラマがありましたが
私の主力チャリとして走り続けてきた
Khodaa Bloom Rail20くん。
KIMG0526




KIMG0524~2
走行約8560kmにて

KIMG0532~2


KIMG0534~2
前後ともリムのブレーキ面がガタガタになりました。
段もつきまくり、そろそろ寿命の予感です。

このため、先日、綱島西の某店に入院、交換してもらってきました。




KIMG0561~2


じゃーん。

KIMG0562~2
KIMG0563~2


やったね、リム新品😊

ちなみにRail20は、ハブの都合上純正以外のリムは厳しいようです。

リム以外にも全体的にチェックしてもらい絶好調😆


KIMG0569

激坂を登り

KIMG0570
ハマの街を眺めます。


Rail20、Pursuer
どちらも楽しくて、嬉しいです。

KIMG9835

2号機Pursuerくん、
クランク交換しました。
なぜ?
それはノーマルクランク

KIMG9814

(PROWHEEL製。裏にPROWHEELって刻印あり)
が、あんまりかっこよくなかったから…
(差別と偏見)

1号機 Rail20くんでクランク交換して
やはり、クランクは格好いいほうがいいと思ってしまっているのです。
もちろん、ノーマルクランクに罪は全くないのですが。


で、いいクランクないかな~って暇を見てはネットを検索していたのですが
昨今のコロナ禍、世界的自転車需要増加のせいか
スギノやシマノの部品は出が悪いし
あんまりばんばん高いパーツは使えない…し
(保険金祭りにも、限度が(笑))
中華クランクもどうかな~?と。

なんかお求め易くて
かっこよいクランクないかな~
って思っていたら
某自転車中古専門チェーン店に出ていたこのクランク。
LDG クランク

Livery Design Gruppe製。
クランク長 165mm。
かっこ、いいじゃない。

中古だからちょっと傷あるけど、
でもクランクなんて乗っていれば傷だらけになりますよ。
うちのRail20のクランクも傷だらけだもの。


価格もお求め安くなっており、悩みます。
で悩んだり、見に行ったりして結局購入。

KIMG9812

重量。

ノーマルクランクは以下。
KIMG9869~2

ちょっと軽量化。




KIMG9817

組みました。
ボルトはLiteproのアルミ。
Rail20でもつかっています。
この組み方をする場合、このボルトが一番長さが調子いいです。
Amazonで、違うブランド名で売っています。
中華製ですが、ちゃんと締まります。


チェーンリングは現時点では53Tノーマル(BCD130mm)。
本当、プレスで打ち抜きました、みたいな作り。
クラッチ付きディレイラーのおかげで
今のところチェーン落ちはあまりおきていません。
現時点では継続使用しますが、今後、ナローワイド化を考慮します。52Tかな?



あ、BBはJIS規格
シェル幅68mm 軸長116mmです。
カタログに書いていなかったのでメーカーに聞きました。
実際、軸長は計測しましたが実測でも116mmでした。

Rail20はカタログと違う軸長のBBがついていたからな…

BBも現時点では継続使用。
そのうち、手を入れたくなったら変えます。
Tokenとかかな…


バッシュガードは撤去。
いらない。
どうせ、いずれ汚れてしまうのだから。

う~ん…


KIMG9806

ノーマル。

KIMG9835

クランク交換後。

私の感性では、どう見ても交換して正解。
クランクは自転車の顔、というそうですが
クランクまで手を入れると、自分の自転車になったなあって感じがしてきます。
わくわく、ぞくぞくしてきます。
KIMG9825

鶴見川CRで試運転。
クランク長を170mmから165mmにして、
より軽い回転を目指した…のですが
私にはそんなめちゃくちゃな変化はわかりませんでした(笑)
でも、ちょっとペダリング軽くなったよ(爆)
きっとね。

なかなか楽しい自転車になってきました。

だいぶ手も入ってきたし
ポジションも決まってきたし
あとは走ることだね!
やはり自転車は走ってなんぼでしょう。
まだ340kmぐらいしか乗っていないし。
乗っていかないとわからないことはたくさんあるから
乗ってわかっていきたい。


1号機、2号機で交代で通勤使用しています。
激坂やきつめのライドは1号機 Rail20くん
輪行主体、平地主体のライドは2号機 Pursuerくん…
みたいな感じで
違う個性の2台を楽しもうと思います。

KIMG9703


KIMG9704




ちょっと前の撮影なので
細かいところは違うけれど
2台の我が愛車たち。
あんぽんたんなオーナーで申し訳ないけれど
これからもよろしくね。





↑このページのトップヘ