Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:修理

KIMG6231
KIMG6233

折れたスポーク復旧。
Rail20のスポークはいい値段するそうです。
ま、ぼちぼちまた走るベ!!

KIMG6236


なんだかんだで走行2500km。
走れはしれ。

リアスポーク破損のため
交換用スポーク入荷待ちとなった
Rail20くん。


今日は職場に用事があって行ったのですが
修理を依頼した自転車屋さんが
自宅より職場のそばなので
仕事帰りに行く可能性があるため
応急処置でとりあえず走れる
Rail20くんでゆっくり職場まで
走って見ました。

なるべく段差は避ける
スピードは基本20km/h以下
急がつく動作を避ける、など
なるべくスポークに負担がかからないよう
気をつけて行きました。



のんびりゆったりいたわりながら
走って行くと
これはこれでやさしい世界があって
とてもいい気がしました。

まあ、ミニベロっていうのは
本来そういう乗り物なのかも知れませんが
こういう事でもないと
なかなかこういうペースで走らないので…


KIMG6222

KIMG6223

傷付いた戦友を
気遣いながら行くような
そんな道のり
今日は慌てないので
のんびりゆったり。


早く部品来ないかな
早く直らないかな



KIMG6225

とりあえず職場の自転車置き場で
修理待ち

スポーク直ったら
また楽しく走りましょう。

今後、
ホイールassyで
新しいホイール購入も考える
今日この頃。

その衝撃は突然やってきました。


朝の通勤タイム、
ケッタマシン(自転車の東海地方における呼称)を駈り横浜を南下するわたし。

最近、ダンシングが楽しくなってきました。
わたしなりにいい汗かいてました。


第三京浜港北インター〰️日産スタジアム間の緩い登りを一気に駆け抜けたその後
「パキン!!!!」
と後ろから何かが粉砕した音が響きました。

「ん?」と思いました。
なんか壊れた?

しかし、その後しばらくは普通に走っていたので、気のせい?と思っていたのですが
どうも気のせいじゃなかったようです。

一時停止、
発進した直後リアがロック。

なんじゃ⁉️と思ってみたら
スポークが折れて
チェーンにかんでひんまがって固まってました。(残念ながら写真なし)

Oh!!jesus!!!
と思いましたが、しょーがない。
とりあえず、折れ曲がったスポークを
チェーンから外し移動可能に。

ちょっと気が動転していたところに
通り掛かったタクシーを止め
Rail君も搭載(車輪外しました)
職場に向かい一息。

KIMG6212
KIMG6213
とりあえず、折れて曲がってました。


KIMG6214
とりあえず応急処置
走れるようにして
帰り道にある自転車屋さんにゴー

先に連絡しておきましたが
親切に見てくれました。

タイヤをでかくしていることとの関係が気になり伺ったところ、
あんまり関係ないとの事。
ミニベロでがっつんがっつん走っていると
700cほど耐用性がないので
スポーク折れることはあるようです。

また、ミニベロのスポークの長さも
車種により異なるそう。
ETRTO406ならこの長さ、
とかってわけではないようです。

とりあえず、合うスポークを発注、
修理待ちとなりました。

しばらくは電車通勤だな
しょーがない。


ただ、
お店のお兄さんがいうには、
がっつんがっつん走りたい場合
ミニベロだとこういう不利なことは
物理的に避けられないとのこと。

今後、スポークトラブルを回避したい場合は
バトンホイールにするしかない?

IMG_20191207_065426


バトンホイール
カッコいいですね。
いやほんと。


お値段…

↑このページのトップヘ