Rail20とPursuer、Muirwoodsで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuer クロモリグラベルクロスバイク Muirwoods 29SEが増車 3台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:富士山

どうもこんばんは。
大型連休後半
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私の仕事は暦通りでして


箱根に行った後は
仕事してました😅
途中、一度体調崩しましたが
なんとか乗り切り回復

KIMG20240503_163455131
犬連れで家族で出かけたりしてました。

で、そろそろ休み明けの準備を進めなければならず、1号機Rail20で午前中、職場に出発😄

KIMG20240505_101956409
港北ニュータウン、仲町台より富士山を眺めます。快晴ですね。

KIMG20240505_102433490

本当に見なくなった5月の風物詩。
子供がそれだけ減ってしまったということでしょうか。


KIMG20240505_103144084
大熊川沿い
田植えの準備がはじまりました。


KIMG20240505_104109712
亀甲橋より、新横浜公園、そして富士山。
大変快晴ですが、何気に向かい風強いです。


職場でいろいろ課題をこなし、
ちょっと頭がオーバーヒートしたので
続きを明日やることとして
ふたたびポタリング再開😅

KIMG20240505_160426549
三ツ沢にて
緑のトンネル。

ちょっと海でも見ましょうか。

KIMG20240505_162245076
瑞穂橋よりみなとみらいを臨みます。

KIMG20240505_162300015
強風で波が荒れてます。



KIMG20240505_170931886

大黒にもふらふらと。
スカイウォークって今、入れるんですね。
結構、観光の方々来られてました。


KIMG20240505_180827232

鶴見川を北西へ
鷹野大橋の向こうに夕暮れ。


KIMG20240505_181940527
綱島から、夕暮れの富士山。
この日は、きっときれいに見えたんだろうな。またいつか、行ってみよう。


また今日が終わって行きますね。
日々、やることやって、積み重ねて頑張っていくよりありません。
ぼちぼち行きますか。

それでは皆様ごきげんようです。




Bob Dyranの名曲のカバー。
アコースティックでフォーキーな原曲を
デジタルファンクで仕立て直し。
大沢誉志幸、かっちょいい。

どうもこんにちは。
本年2024年もGWになりましたね。
日々あわただしく過ごしていますが
せっかくの休日
ちょっとお出かけしてみました。


KIMG20240428_081101170

とりあえず、横浜から国府津まで輪行。
3号機Muirwoods登場です。


KIMG20240428_081515132

最初、小田原まで輪行するつもりでしたが
車窓からの海がきれいで
ふと早めに降りてしまいました😏


KIMG20240428_081713990

この日は快晴そのもの。
富士山、見えるかな。



R1を西へ箱根に向かいます。
湯元手前から旧道に抜け、徐々に登っていきます。

KIMG20240428_091234625

やはり快晴。
さすがGW、っていうかもはや夏日。
(関東でも今年初の真夏日になったとか)
途中のコンビニで充分な水分を補給し
道を進めます。



旧道から箱根の湯のところの交差点を左折
小田原湯本カントリークラブまで約1㎞のなかなかな登り坂を上っていくと

KIMG20240428_092916666

今回の目的林道の入り口がありました。

KIMG20240428_093148143


過去、W650BrevaV750Focus Maresでも走った
箱根の林道。

Focusで来たときは、入り口の坂は登れないわ、林道を走り切ったものの
その後大雨で勇気ある撤退に至ったなど結構きつい思い出となった場所ですが
いま走ったらどうなのか?
行けるときに行ってみる!ということで6年ぶりの再訪となりました。



なお、入り口手前に


KIMG20240428_092814389

でかい倒木がありました。
気をつけねばなりませんね。


KIMG20240428_094601519

しばらくは登り主体の舗装路が続きます。
路面には苔やら枝葉やらいろいろ落ちておりますので、
気を付けて登っていかねばなりません。


KIMG20240428_095446477

途中、ターンパイク上を陸橋でわたります。
シングルエンジンの音が聞こえてきたので、
もしかしたら林道を走っているバイクかな?と思いましたが、
ターンパイクを走っているバイクの音でした。

残念。

KIMG20240428_100342674


さあ、ダートの入り口です。
私がオフロードバイクで走っていた90年代よりは
だいぶダートは減りましたが、それでもまだまだ残っているようです。




KIMG20240428_101248842



基本的には木々の中を走っていき
眺望の良さはあまりありませんが
ところどころ視界が開け

KIMG20240428_101449097

左手には相模湾が見下ろせます。


KIMG20240428_102921680


路面も多彩で
フラットな土の路面、玉砂利、デカい石ゴロゴロのがれ場など
いろいろなシチュエーションがみられます。
ほか、林道中には急坂はないと思います。


途中、星が丘公園があります。
ここまでダートは4km程度。

KIMG20240428_110553425

真鶴半島など見渡せ、
大変眺望の素晴らしいところです。

KIMG20240428_110502449


友達の鐘、
大きくひもを引いてならしたら
大轟音になってしまい
慌てて止めました。




さあ、すすんでいきます。


KIMG20240428_113934324


星が丘公園よりゴールのしとどの窟のあいだのダートは
概ね6km程度。
(星が丘公園から先、ゲートがあります。自転車は横から入れますが、自己責任でどうぞ。)

KIMG20240428_115543105

こちらのほうはゲート閉鎖されていることも多く
路面が荒れている傾向です。

KIMG20240428_115903917

でかい石ころがごろごろしているところもあり
気をつけて走っていく必要があります。
同じ自転車で走る、でも
オフロードのほうがやはり技術を要します。
一生懸命バランスをとって、頑張って進みます。


もちろん無理しない、ことも大切な気がします。



途中、オートバイのオフ車3台組に出会いました。
数は減ってもまだまだ走っている方はいらっしゃるのですね。


KIMG20240428_121732408



ここの林道には
いつも、大きな水たまりがあるように思います。
オートバイの轍がみえますね。
先の人たちでしょうか。


KIMG20240428_122410934


さあ、汗汗かいた
林道走行もおしまい。
(ここにもゲートがあります。自転車は横から通れますが、自己責任でどうぞ。)

KIMG20240428_122608670

しとどの窟の入り口です。
いつもパスしており
行ったことがありません…

観光客の方がいらしていました。


KIMG20240428_122751331


隧道を抜けて

KIMG20240428_123020229


海を見下ろしちょっと休憩。


KIMG20240428_123034222


以前来たときは
ここで水分不足に泣きました。
ここで飲もうと思って購入した
Red Bullをいただきます。









一休みして
椿ラインを大観山展望台に向かって登っていくのですが
暑さと先の林道ライドでちょっと疲れが…


KIMG20240428_125626121


で一休みした天照山バス停。


KIMG20240428_133209496



このような看板があり、
白雲の滝というものの存在を初めて知りました。

「350mならすぐかな?」と思って向かってみますと

KIMG20240428_132943118


立派な登山道でした。
バス停からかなり下っていきます。

私はクランクブラザーズのSPDシューズを履いていて
(型落ちを半額でget)これは歩くことを前提にしたエンデューロシューズで
十分歩けましたが、SPD-SLのシューズでは無理でしょうね。
KIMG20240428_131925472


ちょっとした鳥居があり
お賽銭を払いました。


KIMG20240428_130820340


滝はなかなか見ごたえのあるものでした。



KIMG20240428_131834652

美男美女の若者たちが
水浴びを楽しんでいました。



KIMG20240428_131448028


彼らにご挨拶して
邪魔にならない程度に滝のそばにより
マイナスイオンを満喫
清流で顔を洗います。


林道ライド&ヒルクライムで火照った顔と心がクールダウンしました。




疲れが取れたところで
急坂を登って自転車に戻ります。
(これでまた疲れたりするわけですが😆)
持っていた飲料水をのみ、
塩タブレットをかじって補給終了。




椿ラインを粛々と登っていきますと
(しとどの窟から約7.4kmだそう)
つきましたよ大観山展望台‼


KIMG20240428_141948662

やったやった。
1号機Rail20、2号機Pursuerに続き
3号機Muirwoodsでも登頂です。


KIMG20240428_141149550


今まで何回か自転車でここにきていますが
初めて富士山をここで見ました。
午後の日差しでちょっとうっすらですが…
でも見れたのでOKでしょう!

富士山 Breva その2


(オートバイでは、何回か見ていますね)


ちなみに私と自転車の写真を撮っていただいたかたは
横浜からロードバイクで自走
椿ラインを登って片道90km走ってきたそう。

いや~、私は輪行で来たので😵‍💫

これから芦ノ湖に下って自走帰宅の途につくそうです。
GWなので道は超混んでいるのではないかと思います。
お気をつけて…




ようやくお昼ご飯。KIMG20240428_143303729






大観山名物
担々大観山らーめん。
ここにくると最近こればっかり😅

でも自転車で喪失した水分と塩分を補給するのには
とても良い食べ物な気がします。
岩海苔やらチャーシューやらトッピングも豪勢で
なかなか美味しい一品なのですよ。

KIMG20240428_145306163

メロンのジェラートも頂きます。





ちょっとお散歩。



大観山はオートバイがたくさん来るので
つい見てしまうのですが


KIMG20240428_150759409

ジレラのサトゥルノすごい久しぶりに見ました。
いいなあ、格好いいな。



KIMG20240428_150627688



そして駐車場で油絵を描いていたご夫婦。


その描かれている風景がなんだかシュールなのが気になりました。

KIMG20240428_150646504~2


一応、私こう見えて高校時代に美術で5を取ったことがあるのですが
このセンスはすごいな、と思いました。
芸術の世界なのかなあ。







さ、そろそろ帰りましょうか。

KIMG20240428_151621022


先述したように
芦ノ湖方面は大渋滞が予測されたため
椿ラインを粛々と下ります。
ちょっと疲れも出ており
ゆっくり行きます。
3号機Muirwoodsは
クロモリフレームとワイドなタイヤで
乗り心地が良く安定感があり
こういう局面ではとてもいいですね。









以前Focusできたとき、
大雨となって大観山登頂をあきらめ下ったのですが
雨と疲弊で止まった路肩に小さなお地蔵さんがあったのを
今でも覚えているのですよ。
それをみて手を合わせたら
気が楽になって無事に下れたといいますか…


今でもここを下るたびに
あのお地蔵さんを探しているのですが
あれから見ていません。
見つけたら、お賽銭を置いていこうと思っています。


KIMG20240428_154218267



湯河原の町まで下ってくると
ほっとします。


KIMG20240428_154729989




さあ、自転車を満喫したら温泉に行きましょう。
今回は「こごめの湯」にしました。

KIMG20240428_171326859

町営の日帰り温泉です。
湯舟が広く露天風呂も趣があっていい感じです。
ついつい長湯してしまいます。

ちなみに、ここへの入り口の坂は
結構激坂です。
お気をつけて。


KIMG20240428_171845492




あー快晴の中
走ってよし眺めてよし
6年前に達成できなかった
林道走って大観山登頂も今回は達成できたし。

気持ちよく休日を過ごせました。


KIMG20240428_175530195




湯河原から輪行の人になって帰宅。


KIMG20240428_180758688



輪行なので
ちょっとワインをたしなんだところ
結構酔ってしまい
最寄りの駅で自転車を組み上げ
とぼとぼ押して帰りましたとさ🥲




なんにしても自転車は楽しいなあ。
また、どっか行こう。


それでは皆様またいつか。


















KIMG20240407_090153820~2

どうもこんばんわ。

2024年も4月になり
桜が咲いて、そして散り始めましたね。
この4月から新しい日々を送る方も多いでしょう。

我が家も長女が大学生活をはじめました。
あれよこれよの18年間だった、ように思います。
新しい環境、新しい学び。
どうか幸多くありますように。


私自身は独立して1年たち
日々なんとかやっております。
どうにかやっていけるかな?



KIMG20240410_100537108


今日は快晴
午前中用事回り
午後からアルバイト。

鶴見川から見える富士山。




KIMG20240410_102041748


鳥山川沿い
桜も少しずつ葉桜に。




いろいろありますが
日々一生懸命やっていきましょうか。
このリズムで。




このころの玉置浩二さんの感じ
好きかも。
いろいろあって、
人生あるがままな感じ。

地道にいきましょう☺️‌

どうもです。
最近多忙にて、ブログ放置してました。
やりたいこと書きたいことありますが
まあぼちぼちで行きましょう☺



先日、ブロ友butobosoさんがおすすめされていたあご出汁長崎ラーメン
気になっちゃったじゃないですか😅


先日の休日
半日仕事してたのですが
食べに行きたくなりチャリでゴー

職場から18kmくらい



KIMG20240114_132812271 (1)
1号機Rail20でさあ行くかと思ったら
先日交換したBBへのクランク取り付けボルトが緩んでました。びっくり、締め付け直して以後OKです。


KIMG20240114_135039403 (1)
KIMG20240114_135621768 (1)
鶴見川を北上
北風が強かったのでのんびり
富士山が見えているんですよ。


KIMG20240114_135332534 (1)
水鳥さんたちも、たくさんおります。


KIMG20240114_141703250 (1)
鶴見川〜恩田川ときて梅田川



KIMG20240114_144643005 (1)
さあつきました!

長津田のでっかいホムセンのなか
フードコートです。

このホムセン、となりにもおっきなショッピングセンターがあって休日は前の道路の渋滞すごいですね!
チャリで良かったと思いました☺

 KIMG20240114_145132594 (1)
あご出汁ラーメンカモンです。
butobosoさん記事で息子さんが大盛り+替え玉した、というので、お腹空いてたこともあり、つい大盛りにしましたら、結構ボリューミーでした😅
アラフィフは、自分の胃袋自覚しなきゅだめですね。
あご出汁とんこつ、いい意味でさっぱりしていて美味しかったです。
油や味が濃いのは最近苦手なのですが、あご出汁ラーメンは、ちゃんととんこつ+和の味がしてかつくどくなく優しい味わいでした…って評論家かいな

その後はホムセン見て回って帰宅。妻がホムセン大好きなので、行ってきた話をしたら、時々行っているとのこと。
そうなんだ〜

KIMG20240107_101204767 (1)


BBを組み替えた
ためか、最近のRail20は調子良いです。
しなるようにクランク回ります😁

そのうち、どっか行きたいですね。
ではではまた。

どうもこんにちは。
急に寒くなりましたね。
体調崩さないように気をつけねば、ですね。

先日、晴れた休日に輪行で出かけてきました。
ちょっと、富士山見たいなあ、って。

最近のジテツウでは
快晴が続いてしょっちゅう富士山が見えています。

たまには、もう少し近くで、きれいな富士山を見たいのです(笑)


あと、前から一度見に行ってみたかった
山北のD52を見に行きたくなって、出発です。


KIMG20231123_071927475
メカはこの自転車
我が家の2号機Pursuerです。
折り畳み自転車は、輪行がらくちんなのです。
横浜某地から輪行、鴨宮駅まで行きました。
鴨宮が新幹線発祥の地なんて、知りませんでしたよ。

夜中~朝方まで雨
日が出てもかなり曇っています。
富士山どころじゃないかな~と思いながら


KIMG20231123_074841783


酒匂川にでますと
富士山が雲の向こうから見えてきました。
この日は予報では快晴。

前回見れなかった富士山ですが
今日はいけるかな?
KIMG20231123_075304807

酒匂川を北上していきます。

KIMG20231123_075723778

まだ砂利道も残っていますね。




KIMG20231123_082555134

しばらく走っているうちに
天気はどんどん晴れモードに。
暑く感じるくらいになってきました。




KIMG20231123_085123620

山北駅の先に、それは佇んでいました。

KIMG20231123_085730754

蒸気機関車 D52です。
旧国鉄最強の貨物用機関車。
やっぱりでかい!


KIMG20231123_085425541

いろいろ説明もありました。

KIMG20231123_085433261
動輪も展示されていました。
やはりでかい!


この日は、山北町のイベントがあるみたいで
たくさんの方が来られていました。

このD52は圧縮空気で動くとのことで、動かす準備をしていました。
動いているところをちょっとみたくなりましたが
何時からなのかわからず、
またの機会にすることにしました。


このあたりに来て、
富士山を見たいとなったら、
大野山に登るのがよい、と考えそちらに向かうことしました。




大野山へ向かう道、というと
ヒルクライム界隈ではちょっと有名なようですね。

登れっかな~?なんて思いながら行ったら

KIMG20231123_104918415

一気に登れてしまいました。

片道約6㎞程度のヒルクライムで
後半ややきつめですね。
KIMG20231123_120502257


巻貝ヘアピンなんかも散在しています。
(下りに撮影)
また、路面も結構荒れ気味です。




箱根旧道七曲りよりきついかも?
ただ、武山のような狂ったような傾斜の坂はなく
地道に登っていくことができました。


KIMG20231123_105052134

見下ろせばふもとの町、そして相模湾。
見事な眺めです。

KIMG20231123_105432473
台風被害の影響で、この先の道は危険な様です。

KIMG20231123_113026115

木彫りのくまさんもいました。


この先の駐車場に自転車を止めてちょっと歩けば山頂です。



行ってみたら…

KIMG20231123_110708411

山頂です。



KIMG20231123_110614853

なんでしょうね?
梅でしょうか?
11月にこういう花が咲くのって何だろう?と思いました。

KIMG20231123_110433818

丹沢湖を見下ろします。
高いところに来た、感がしますね。




ただ、残念ながら
KIMG20231123_110739596


KIMG20231123_110847922


富士山は今日も雲の向こうでした。



えー、酒匂川走っていたときは
あんなに見えていたのに~


と思いましたが、まあ、仕方ないですね。


KIMG20231123_111929513

振り返ってみれば
駿河湾方面の眺めは、やはりすばらしいです。

これを見れてよかった、と思い
下ることとしました。

あと、山頂には
登山客の方が非常にたくさんいらっしゃいました。
まさに山ブーム?


KIMG20231123_111920879

KIMG20231123_112220119

ススキの感じや山の色合いが
晩秋~初冬の印象ですね。


KIMG20231123_112806677

よくぞ登ったPursuerくん。
よく走るな~と思いました。
フレームの強度やギヤ比、ポジションがいいのかな?
思っていたよりいけました。
(もちろん、ミニベロちゃんですので自分ペースですよ。タイムとかそんなもの知りません)



ちょっとおなかがすいたので

KIMG20231123_115637159

先の駐車場よりちょっと下ったところにある
大野山かどやファームで

KIMG20231123_114614378
ビーフカレーをいただきました。


ただ、このまきば館は無人でして
このカレーも冷凍自販機で購入し、
館内の電子レンジで温めて食べます。

お肉はおいしかったですが
よく温めないと一部冷たいまんまになったりします。

カレーのパッケージに温め時間が書いていないので注意です。
温まり具合を確認して食べるのが良いですね。



KIMG20231123_113509880


KIMG20231123_113504497
ブランド牛の「足柄牛」はここで育てられているのでしょう。
放牧地がそばにあり、結構な牛さんたちがいました。

KIMG20231123_115816302

ポニーもいましたよ。


KIMG20231123_120044735

下る前に、もう一度この風景を眺めていきます。
うーん、登った人にこその素晴らしい光景です。





で、この急勾配の下りこそ
ミニベロにとっては怖いと思います。
結構路面荒れていてガタガタ、なので
下りでスピード出すとかなりの衝撃を受けます。

登りは足つこうが押そうが、大きな事故にはならないと思いますし
多少路面があれていても顕著な影響はありませんが
下りでは路面状況が安定感に直結します。
ここは慎重にいかねばならない、と思いました。
なんせ本当にビビりですから
ゆっくりゆっくり下っていきます。


途中、登ってくるロードバイクの方々が結構いました。

頑張ってくださいね~
おいらは先に下りますよ。



下りながらこの先をどうしようかな~?と思っていましたが
ふと、この20年ぐらいは行っていない
丹沢湖に行ってみたくなり、
大野山下りの途中から丹沢方面に抜ける山道へと進路を変更します。



KIMG20231123_122141162


こんな感じの山道で車もあまり来ません。

ところどころ舗装もあれており
枯葉や枯れ枝もたくさん落ちているため
慎重に行かねばならないのですが
静かにライディングを楽しめます。



KIMG20231123_123034639



眼下に東名高速を見下ろします。

こんな風に見えるんだ、と思うとちょっと愉快です。



で、さらにえっちらおっちら走っていきますと

KIMG20231123_123434225

いきなり富士山が見えました!

うわーい!
うれしいな~!


さっきの大野山は何だったんだろう、とも思いましたが
思いがけず綺麗な富士山を見れて感動です。


来たかいがあったというものです。
しかも、全く予想していなかったところで見れたので
満足度高しですね。


これでご機嫌になり
さらにライドを進めます。


KIMG20231123_131244213

丹沢湖です。

本当、大変久しぶりにみましたよ。
かなり昔、ここから道志道に通り抜けられる犬越道林道が通行可能であった頃は
オフロードバイクで時々走りに来ていましたが
あの道が通り抜けられなくなって一体何年たつのでしょうか。

あのごついゲートを突破したいとは思いません…



KIMG20231123_131459624

ちょっと立ち寄った
丹沢湖記念館の裏は美しい紅葉。



KIMG20231123_130936824


ちょっと地図を見て一休み…





KIMG20231123_130943301

かつてのツーリングライダーなら
みんな持っていた?のではないかと思う
ツーリングマップルです。


スマホのGoogle先生MAPやナビでも、もちろんよいのですが
根がアナログでして
全体的な道のりのイメージを立てるのには
紙の地図のほうが自分には塩梅が良いのです。
これはオートバイ用の地図ですが
サイクリングでも十分使えると思います。
オートバイ時代から、時機を見て新しいものを買っています。

まあ、自転車旅には荷物にはなりますけれど😅
地図一冊くらいをもっていく余裕があってもいいいですよね。


で、目的地までの距離などは
Google先生に教えてもらえばいいかな、と。


KIMG20231123_01_BURST20231123131005_COVER
買ってから値段を見て結構びっくりした
すっぽんドリンク。
力みなぎる????





この先の目的地は
中川温泉 ぶなの家。

丹沢に来たことは何回かあるのですが
温泉に浸かったことがなくてですね。
一度、行ってみたいなって…
行けるときに行ってみよう!って感じですよ。

山北駅にも入浴施設があるのですが
せっかく山まで来たので
山中の温泉のほうが気分かな?と…





丹沢湖記念館の位置から5.5kmくらい北上すれば到着です。


基本は登りですが
先の大野山に比較すればなんていうことはなく


KIMG20231123_134847655

つきましたよ。


KIMG20231123_145126184

そう、信玄の隠し湯なんですよね。

ちょっと楽しみ~

KIMG20231123_134311638



KIMG20231123_134352639


温泉のすぐそばを流れる
河内川の眺めも素晴らしいです。

清流と紅葉は
日本の秋の鉄板風景ですね。

心洗われる~




で、入浴しましたが

ここの温泉もお肌つるつるになる感じで
湯加減もよく大変気持ちいいですね!

温まる~
全身の疲れに染み渡る感じです。


ゆっくりゆっくり長湯したいところですが
あんまりいると日が暮れてしまいますので

名残惜しくも
程よく気持ちよくなったところで出ました。



帰りがけ、温泉の管理人の方に
「あの小さな自転車でどこからここまで来たの?」と聞かれたので
「朝、横浜を出て酒匂川を登って大野山のてっぺんまで行って温泉浸かりに来ました」
と少し盛って?話をしたらびっくりされていました。
そらそだね。

「今から横浜まで自転車で?」と聞かれたので
「いいえ、御殿場線に乗って帰ります」とお伝えし安心してもらいました。


KIMG20231123_145347591

少し日が陰ってきましたね。
帰りましょう。


KIMG20231123_150856532


少し暗くなった丹沢湖です。




このあたりは片側一車線で
道もきれいなため
ミニベロでも
安心して下っていけますね。

KIMG20231123_152817948

道の駅 山北から
新東名工事現場を眺めます。

よく作るよね。
すごいなあ。


これからの時代、必要なのかどうかはわからないけれど。





帰宅すべくPursuerくんと
下っていきます。


時間的に、御殿場線に乗って輪行です。
丹沢湖であれば谷峨駅が最も近いのですが
駿河小山から見える富士山が好きなので
そちらに向かってみました。

KIMG20231123_155909449


よかった!

雲の晴れた綺麗な富士山をみれましたよ!




駿河小山周りでよかったです。

KIMG20231123_161029336

さあ、駅に着いたね。


KIMG20231123_160933857



この日もお疲れ様
Pursuerくん。

いい走りをしましたよ。

(この日、帰宅時約70km走行)



Pursuerを輪行袋に収め
駿河小山駅のホームで
電車を待ちながら


KIMG20231123_162405697

夕暮れに照らされる富士山を眺め
至福の時を過ごしました。


いや、大満足。



走りも風景も温泉もOK!
富士山の眺めも満喫。


折り畳みミニベロあっての晩秋の好日でした。






このあと、御殿場線は
登山客の皆様と外国人観光客の皆様で
小田急線接続の松田まで超コミコミ。
結構、びっくりです。






いや、楽しかった。

温泉も走りも気持ちよかったけれど
日々仕事しているから
きっとこういう遊びが大変気持ちいいんだろうな。
また仕事頑張ろう。




あと、あの荒れた道を走り抜けてから
またPursuer、シートポストからか、
久しく聞いていなかったギシギシ系の異音が出るようになってきたんですよね…




ま、そのうち、手入れしよう…









それでは皆様またそのうち
また今度。













↑このページのトップヘ