Rail20とPursuer、Muirwoodsで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuer クロモリグラベルクロスバイク Muirwoods 29SEが増車 3台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:折り畳み自転車

どうもです。
ちょっとだけ、猛暑が和らぎましたね。
皆様、体調崩さずお過ごしでしょうか?


以前にも記事にしましたが、
Pursuerくん異音問題が最近深刻化していました(^^;

基本的に、ペダリングして負荷がかかるとキイキイ言います。
蝶番調整でも改善しなくなりました。


KIMG4828~2
KIMG4829~2
一度、蝶番をばらしてグリスアップ、と思いましたが、ボルトが外れません。
たぶん、僕の技術と工具では100%ボルト舐めます😆
KIMG4834~2

無理は出来ないと思い、
可動部すべてにメンテルーブを吹き
合い目をパークツールズのグリスを塗布
KIMG4835
しかし、症状変わらず。

うーん、と思いダンシングしてみると
異音止まった⁉️

これはシートポストか⁉️と思い、外してみると

KIMG4842~2

シートポストのクランプ裏の塗装が剥がれガビガビになっており
ここで良いかも⁉️と思わされました。

KIMG4840
シートクランプの裏

KIMG4836~2
KIMG4841~2
クランプのパーツ類

KIMG4843

シートポスト
みんなグリスアップ


組み上げ、走ってみたら
異音かなり改善😊



いや、良かった。
ずっと折り畳みの蝶番と思っていたら、
シートポストが主体のよう。



KIMG4849~2


ただ、登り坂など負荷がかかるところでは、少しキシキシ言います。


で、25kmほど走ってみたら、
だいぶ異音が戻りました…😭
普通に平地でもギシギシ状態。

シートポストもわずかにずれてきた?


KIMG4850
根岸湾で釣り人を眺めながら途方にくれます(^^;
(ここまでに大坂とか登ってきた)


で、一度クランプ類を緩め、組み直したら、少なくとも平地では異音改善。

シートポストがずれると異音発生なのかな⁉️

余談ですが、うちのPursuerは、シートポストにいろいろいたずらをしています。これで、シートポストのずれは、多少はマシです。


KIMG4854~2


見てみると、ずれ止めのステンレステープがぼろぼろ。

KIMG4855~2


張り替えました。

KIMG4856~2

サドル固定のボルトも緩んでいたので絞め直し。



…試運転で近所の坂をシッティングで登りましたところ、異音消失‼️

行けたかな⁉️



これはちょっといいかもしれませんが、ぬか喜びかもしれません。


しばらく、慎重に経過をみたいと思います。






それでは皆様また今度。








どうもです。

1号機Rail20、持病のスポーク折れ(空笑)にて休養突入、自転車業務を一手に引き受け日々走っている2号機Pursuerくん。

KIMG4551


こちらも、折り畳み部の蝶番よりミシミシ言うことが増えました。直近では走れば常にキシキシ言っている感じです。

(実は、この音が気になって先日の大弛峠遠征、お留守番になった)




以前にも工夫しましたが、あれから約5000kmぐらい走りましたしね~



KIMG4552


折り畳みのハンドルをオープン

KIMG4555

折り畳み、解放可能なギリギリまでロックをきつくしたところ異音軽減、普通に乗っている分にはキイキイ言わなくなりました。接合部にグリスも薄く塗っています。
ただ、急坂を登るとギシギシいいますね。構造上仕方ないのかも知れませんが、まだまだこれからも頑張ってもらわないと行けませんからね😅



KIMG4558

夏の炎天下のなか、頑張れPursuer

Pursuerくん

KIMG3617

リアタイヤ、もうちょい持つかな
と思ったけど、
そろそろ寿命の予感
(過去の経験から)
ライド予定あり交換へ

KIMG3622

今までの前輪を
ローテーション

KIMG3615

前輪を新品
および、いつ変えたか忘れたチューブも交換😊
タイヤはいつもの
Continental Contact Speed 20×1.1
結構、いいと思う。


KIMG3616
青空メンテナンス


KIMG3619
KIMG3620
ついでにプーリーも掃除
テンションのみRIDEAです。
ガイドプーリーは、
センタロンを生かしてシマノ純正。


KIMG3623

試運転も良い感じ


KIMG3625
KIMG3624

畳んでみました。
ハンドルもクイックリリースだから、
すぐに倒せます。
畳んでみればそんなにはみ出さない?


ポンチで印つけて
いつでも元の位置に戻せるようにしています。

Mustache Barのときは
ハンドルの角度を変えたくなくて
折り畳みの時もハンドルは畳まず

張り出したままだったのだけど、
何故こういう工夫をしようとしなかったのかは永遠の謎。






で、ライド準備オッケー
と思ったら
天気は下り坂
雨で中止になったのです😆






どうもこんばんは。

折り畳み自転車のPursuerくん、

以前ステムががたつき、ここのがたはとったのですが、以後も少しずつ異音が生じ、ちょっとやな感じになってました。
走っていると、どこからともなく
ミシミシキシキシいうのです。
ステム周りを疑いガタをとったりグリスアップしたりしましたがダメ。

なんだろなーと思って
何となく開いた
折り畳み部分。

KIMG0301


一部、フレーム同士が擦れて削れ、塗装が剥げてます。
KIMG0301~2
KIMG0301~3

削れてカスがフレーム内に飛んでます。
ここか⁉️



KIMG0304


屋外用補修テープを


KIMG0306
会わせ目に貼ってみました。


試運転にて感動。
異音消失。

やったやった😃✌️

KIMG0302


折り畳み自転車で異音に悩んでいる方
もしよければ参考にしてください。


では

最近調子急上昇中の
2号機Pursuerくん
購入と同時に施行したタイヤの変更
(デュラノ 20×1.10って、もう廃版なのですね。知りませんでしたが、現在履いています)
マスタッシュバーなど、各種変更および
シートクランプ二重化によるサドル高さの安定化などにて
ちょっとしたロード気分(マスタッシュバーは、いわゆるセミドロップハンドルの一種?)
ですいすい走れます。

低めのギアで回転重視で走るのがよいみたい…
(Kanさんは、ケイデンスなど一切気にしていない人です)
結構早いです。
最近は、Pursuerで通勤するのが楽しみになってきました。


先日、帰り道になんとなくハンドルを見たところ、
結構ガタが出ていることに気づき、
帰宅してみてみると

KIMG9907

折りたたみステムのロックが緩んでいることに気が付きました。




KIMG9908

中はこんな感じになっております。
ロックナットが緩んで、
ステムの固定パーツを止めるボルトが緩んでいたようです。
先日の多摩川グラベル(ほとんど詳細は書きませんでしたが、ちょっとグラベル走りました)
で衝撃を受けて緩んだかな~?

悪路走行禁止って書いてあるしな。
だめだったか。


KIMG9909

ねじロックを塗って、
ボルト、ロックナットともども調整して締め付けました。
(取り扱い説明書にも調整方法が記載されていました。Pursuerの説明書は、結構ちゃんとかいてあります)
ねじロック材、デイトナのもの(中等度らしい)
なのですが、もう20年以上使用しています。
大丈夫なのかな~実際使ってダメだったことはあまりないけれど。







KIMG9913

ロック機構。
メーカーは強度に自信あり‼みたいなことをカタログに書いていますが
あんまりロックをきつくして、変なダメージが出ても嫌なので
がたがでず、ロックがちょっときつくなる程度に調整しました。
折りたたみ自転車は初めてなので、
こういうところの調整は手探りなのですが、
少しずつ、慣れてわかっていくといいなあと思います。



ガタがなくなると、それだけでも
かなり快適になりますね。
ハンドル周りが安定していい感じです。


勉強になりました。








KIMG9825






↑このページのトップヘ