Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

タグ:折り畳み自転車

どうもこんばんは。

折り畳み自転車のPursuerくん、

以前ステムががたつき、ここのがたはとったのですが、以後も少しずつ異音が生じ、ちょっとやな感じになってました。
走っていると、どこからともなく
ミシミシキシキシいうのです。
ステム周りを疑いガタをとったりグリスアップしたりしましたがダメ。

なんだろなーと思って
何となく開いた
折り畳み部分。

KIMG0301


一部、フレーム同士が擦れて削れ、塗装が剥げてます。
KIMG0301~2
KIMG0301~3

削れてカスがフレーム内に飛んでます。
ここか⁉️



KIMG0304


屋外用補修テープを


KIMG0306
会わせ目に貼ってみました。


試運転にて感動。
異音消失。

やったやった😃✌️

KIMG0302


折り畳み自転車で異音に悩んでいる方
もしよければ参考にしてください。


では

最近調子急上昇中の
2号機Pursuerくん
購入と同時に施行したタイヤの変更
(デュラノ 20×1.10って、もう廃版なのですね。知りませんでしたが、現在履いています)
マスタッシュバーなど、各種変更および
シートクランプ二重化によるサドル高さの安定化などにて
ちょっとしたロード気分(マスタッシュバーは、いわゆるセミドロップハンドルの一種?)
ですいすい走れます。

低めのギアで回転重視で走るのがよいみたい…
(Kanさんは、ケイデンスなど一切気にしていない人です)
結構早いです。
最近は、Pursuerで通勤するのが楽しみになってきました。


先日、帰り道になんとなくハンドルを見たところ、
結構ガタが出ていることに気づき、
帰宅してみてみると

KIMG9907

折りたたみステムのロックが緩んでいることに気が付きました。




KIMG9908

中はこんな感じになっております。
ロックナットが緩んで、
ステムの固定パーツを止めるボルトが緩んでいたようです。
先日の多摩川グラベル(ほとんど詳細は書きませんでしたが、ちょっとグラベル走りました)
で衝撃を受けて緩んだかな~?

悪路走行禁止って書いてあるしな。
だめだったか。


KIMG9909

ねじロックを塗って、
ボルト、ロックナットともども調整して締め付けました。
(取り扱い説明書にも調整方法が記載されていました。Pursuerの説明書は、結構ちゃんとかいてあります)
ねじロック材、デイトナのもの(中等度らしい)
なのですが、もう20年以上使用しています。
大丈夫なのかな~実際使ってダメだったことはあまりないけれど。







KIMG9913

ロック機構。
メーカーは強度に自信あり‼みたいなことをカタログに書いていますが
あんまりロックをきつくして、変なダメージが出ても嫌なので
がたがでず、ロックがちょっときつくなる程度に調整しました。
折りたたみ自転車は初めてなので、
こういうところの調整は手探りなのですが、
少しずつ、慣れてわかっていくといいなあと思います。



ガタがなくなると、それだけでも
かなり快適になりますね。
ハンドル周りが安定していい感じです。


勉強になりました。








KIMG9825






それは何の前触れもなしにやって来ました。


ある日の仕事帰り。

たまにはみていこうと寄った某店に
(何か小物を買いに行ったのだけど、何だか忘れてしまった)
この自転車はいました。

KIMG9483
KIMG9481


ESR Pursuer。

聞いたことないメーカー

見たことない車種。

フォールディングバイク。
11.4kg。


綺麗な仕上がりのフレーム。
ディスクブレーキ。


何か、良くないか?


愛川町の工場でちびちび作られてる
メイドイン神奈川。


お値段お手頃‼️






…うーん。







突発的な出逢い
どうしよう。


欲しいには欲しい。

いや、仲間たちと出かけると
結構みんな
フォールディングバイクなんだよね(笑)
輪行時、
やっぱ違うなと思うことしばしば。

別にBirdyやCaracleが欲しい訳じゃないけど
一度、所有してみたかったりして。





しかし、我が家には
自転車は各自一台の掟があり
増車はあり得ない選択肢であったのです。


KIMG9469
最近、絶好調のRail20くん
(過去最強な気がする)
この自転車を買ったとき
買ってから
結構、いろんな事がありました。
自転車だけじゃなく
仕事、家庭、いろんな事。

その時々
常に相棒でいてくれた
Rail20くん。


別に高級車でもないし
何でもないただのミニベロだけど
私の血と汗と涙が(笑)


Pursuer買おうとすると
この自転車手離さないといけないが
やはりそれは出来ん…



なんてことで悩んでいたら
あの交通事故の入院で
入っていた生命保険から
保険金がでる事が発覚。


このお金で
二台目自転車購入!!
増車‼️


…ってことで
妻にPursuerをプレゼン
(腰抜けだからLineで😅)


保険金なら
いいんじゃないか、
との事で
無事、二台目購入に至りました。


KIMG9517
KIMG9518
KIMG9519



やって来ましたよ~



ベル、タイヤは変更。
タイヤはKendaのK193 20×1.5から
Schwalbe Durano 20×1.1に変更。

今まで、
Rail20くんでは太めのタイヤ志向があったけど
Pursuerは、細目のタイヤがいい気がする。
コンパクトでスッキリした
フレームの魅力が生きるような。

色はolive&white。
可愛いっしょ。


KIMG9520
KIMG9521
KIMG9522


その後
灯火類
ボトルケージ
サドルバッグ
(Fairweatherだよ奮発しちゃった)
ハンドルポジションチェンジャー
(ステムの高さが気になった)
バックミラー
(無しには公道怖くて走れません)
おにぎりリフレクター

など装着。

調整しながら帰宅。



とりあえず、安定感ある。
メーカーも、安定感大事にした
って謳っているけど
それはすごく感じる。

普段乗ってる
Rail20と比較して
剛性感は負けてないと思う
重心低いのもあるのかな。

しっかり走る感じで
好印象です。
これなら
ロングライドできるかな。

ただ、重さは感じる。
もちろん、超軽量ミニベロ(笑)
Rail20くんに乗っている私だから
思うのかも。
初めてのスポーツミニベロだったら
おおすごい‼️
ってきっと思うと思う。


さぁシェイクダウン。


1号機
KIMG9401


Rail20


2号機KIMG9520
Pursuer



愉快な仲間が増えて
サイクルライフ(笑)
ますます充実!?



ではまたまた。



今朝は、
我等がミニベロ倶楽部はまべろ
リーダー新車購入、
緊急朝練とのことで
見送りに行ってきました

KIMG7298
Effect_20200322_081452
カラクルです。
大変軽量で、
畳むと超コンパクト。

これなら輪行、超楽チンな感じです。
走ってもグーなようで
リーダー、ノリノリでした。

KIMG6674
ミニベロですが
普通に?タイヤ外して輪行している私からすれば大変うらやましいです(笑)


KIMG7300~2

行ってらっしゃい🌀😆🌀



あー
早く怪我よくならないかな😅

KIMG7302

帰り道の横浜駅にて。

正直、国民の大半は
「無理じゃね?」
と思っているんじゃないでしょうか。

東北の復興もままならないまま
(オリンピックのおかげで、むしろ復興は遅れていると思う)
オリンピックやってどうするんだろう
と思っていたけど
ここまでケチがつくとは思わなかった。


ここまで来たら
無理やりやって、
オリンピックというものの
必然性を世に問えばいいと思う。

アスリートのためではなく
金のため
利権のため
強行されるお祭り。


一生懸命に練習している
選手の方々、
ご無理なさらず
頑張ってください。






↑このページのトップヘ