Rail20とPursuer、Muirwoodsで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuer クロモリグラベルクロスバイク Muirwoods 29SEが増車 3台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:箱根

どうもこんにちは。
本年2024年もGWになりましたね。
日々あわただしく過ごしていますが
せっかくの休日
ちょっとお出かけしてみました。


KIMG20240428_081101170

とりあえず、横浜から国府津まで輪行。
3号機Muirwoods登場です。


KIMG20240428_081515132

最初、小田原まで輪行するつもりでしたが
車窓からの海がきれいで
ふと早めに降りてしまいました😏


KIMG20240428_081713990

この日は快晴そのもの。
富士山、見えるかな。



R1を西へ箱根に向かいます。
湯元手前から旧道に抜け、徐々に登っていきます。

KIMG20240428_091234625

やはり快晴。
さすがGW、っていうかもはや夏日。
(関東でも今年初の真夏日になったとか)
途中のコンビニで充分な水分を補給し
道を進めます。



旧道から箱根の湯のところの交差点を左折
小田原湯本カントリークラブまで約1㎞のなかなかな登り坂を上っていくと

KIMG20240428_092916666

今回の目的林道の入り口がありました。

KIMG20240428_093148143


過去、W650BrevaV750Focus Maresでも走った
箱根の林道。

Focusで来たときは、入り口の坂は登れないわ、林道を走り切ったものの
その後大雨で勇気ある撤退に至ったなど結構きつい思い出となった場所ですが
いま走ったらどうなのか?
行けるときに行ってみる!ということで6年ぶりの再訪となりました。



なお、入り口手前に


KIMG20240428_092814389

でかい倒木がありました。
気をつけねばなりませんね。


KIMG20240428_094601519

しばらくは登り主体の舗装路が続きます。
路面には苔やら枝葉やらいろいろ落ちておりますので、
気を付けて登っていかねばなりません。


KIMG20240428_095446477

途中、ターンパイク上を陸橋でわたります。
シングルエンジンの音が聞こえてきたので、
もしかしたら林道を走っているバイクかな?と思いましたが、
ターンパイクを走っているバイクの音でした。

残念。

KIMG20240428_100342674


さあ、ダートの入り口です。
私がオフロードバイクで走っていた90年代よりは
だいぶダートは減りましたが、それでもまだまだ残っているようです。




KIMG20240428_101248842



基本的には木々の中を走っていき
眺望の良さはあまりありませんが
ところどころ視界が開け

KIMG20240428_101449097

左手には相模湾が見下ろせます。


KIMG20240428_102921680


路面も多彩で
フラットな土の路面、玉砂利、デカい石ゴロゴロのがれ場など
いろいろなシチュエーションがみられます。
ほか、林道中には急坂はないと思います。


途中、星が丘公園があります。
ここまでダートは4km程度。

KIMG20240428_110553425

真鶴半島など見渡せ、
大変眺望の素晴らしいところです。

KIMG20240428_110502449


友達の鐘、
大きくひもを引いてならしたら
大轟音になってしまい
慌てて止めました。




さあ、すすんでいきます。


KIMG20240428_113934324


星が丘公園よりゴールのしとどの窟のあいだのダートは
概ね6km程度。
(星が丘公園から先、ゲートがあります。自転車は横から入れますが、自己責任でどうぞ。)

KIMG20240428_115543105

こちらのほうはゲート閉鎖されていることも多く
路面が荒れている傾向です。

KIMG20240428_115903917

でかい石ころがごろごろしているところもあり
気をつけて走っていく必要があります。
同じ自転車で走る、でも
オフロードのほうがやはり技術を要します。
一生懸命バランスをとって、頑張って進みます。


もちろん無理しない、ことも大切な気がします。



途中、オートバイのオフ車3台組に出会いました。
数は減ってもまだまだ走っている方はいらっしゃるのですね。


KIMG20240428_121732408



ここの林道には
いつも、大きな水たまりがあるように思います。
オートバイの轍がみえますね。
先の人たちでしょうか。


KIMG20240428_122410934


さあ、汗汗かいた
林道走行もおしまい。
(ここにもゲートがあります。自転車は横から通れますが、自己責任でどうぞ。)

KIMG20240428_122608670

しとどの窟の入り口です。
いつもパスしており
行ったことがありません…

観光客の方がいらしていました。


KIMG20240428_122751331


隧道を抜けて

KIMG20240428_123020229


海を見下ろしちょっと休憩。


KIMG20240428_123034222


以前来たときは
ここで水分不足に泣きました。
ここで飲もうと思って購入した
Red Bullをいただきます。









一休みして
椿ラインを大観山展望台に向かって登っていくのですが
暑さと先の林道ライドでちょっと疲れが…


KIMG20240428_125626121


で一休みした天照山バス停。


KIMG20240428_133209496



このような看板があり、
白雲の滝というものの存在を初めて知りました。

「350mならすぐかな?」と思って向かってみますと

KIMG20240428_132943118


立派な登山道でした。
バス停からかなり下っていきます。

私はクランクブラザーズのSPDシューズを履いていて
(型落ちを半額でget)これは歩くことを前提にしたエンデューロシューズで
十分歩けましたが、SPD-SLのシューズでは無理でしょうね。
KIMG20240428_131925472


ちょっとした鳥居があり
お賽銭を払いました。


KIMG20240428_130820340


滝はなかなか見ごたえのあるものでした。



KIMG20240428_131834652

美男美女の若者たちが
水浴びを楽しんでいました。



KIMG20240428_131448028


彼らにご挨拶して
邪魔にならない程度に滝のそばにより
マイナスイオンを満喫
清流で顔を洗います。


林道ライド&ヒルクライムで火照った顔と心がクールダウンしました。




疲れが取れたところで
急坂を登って自転車に戻ります。
(これでまた疲れたりするわけですが😆)
持っていた飲料水をのみ、
塩タブレットをかじって補給終了。




椿ラインを粛々と登っていきますと
(しとどの窟から約7.4kmだそう)
つきましたよ大観山展望台‼


KIMG20240428_141948662

やったやった。
1号機Rail20、2号機Pursuerに続き
3号機Muirwoodsでも登頂です。


KIMG20240428_141149550


今まで何回か自転車でここにきていますが
初めて富士山をここで見ました。
午後の日差しでちょっとうっすらですが…
でも見れたのでOKでしょう!

富士山 Breva その2


(オートバイでは、何回か見ていますね)


ちなみに私と自転車の写真を撮っていただいたかたは
横浜からロードバイクで自走
椿ラインを登って片道90km走ってきたそう。

いや~、私は輪行で来たので😵‍💫

これから芦ノ湖に下って自走帰宅の途につくそうです。
GWなので道は超混んでいるのではないかと思います。
お気をつけて…




ようやくお昼ご飯。KIMG20240428_143303729






大観山名物
担々大観山らーめん。
ここにくると最近こればっかり😅

でも自転車で喪失した水分と塩分を補給するのには
とても良い食べ物な気がします。
岩海苔やらチャーシューやらトッピングも豪勢で
なかなか美味しい一品なのですよ。

KIMG20240428_145306163

メロンのジェラートも頂きます。





ちょっとお散歩。



大観山はオートバイがたくさん来るので
つい見てしまうのですが


KIMG20240428_150759409

ジレラのサトゥルノすごい久しぶりに見ました。
いいなあ、格好いいな。



KIMG20240428_150627688



そして駐車場で油絵を描いていたご夫婦。


その描かれている風景がなんだかシュールなのが気になりました。

KIMG20240428_150646504~2


一応、私こう見えて高校時代に美術で5を取ったことがあるのですが
このセンスはすごいな、と思いました。
芸術の世界なのかなあ。







さ、そろそろ帰りましょうか。

KIMG20240428_151621022


先述したように
芦ノ湖方面は大渋滞が予測されたため
椿ラインを粛々と下ります。
ちょっと疲れも出ており
ゆっくり行きます。
3号機Muirwoodsは
クロモリフレームとワイドなタイヤで
乗り心地が良く安定感があり
こういう局面ではとてもいいですね。









以前Focusできたとき、
大雨となって大観山登頂をあきらめ下ったのですが
雨と疲弊で止まった路肩に小さなお地蔵さんがあったのを
今でも覚えているのですよ。
それをみて手を合わせたら
気が楽になって無事に下れたといいますか…


今でもここを下るたびに
あのお地蔵さんを探しているのですが
あれから見ていません。
見つけたら、お賽銭を置いていこうと思っています。


KIMG20240428_154218267



湯河原の町まで下ってくると
ほっとします。


KIMG20240428_154729989




さあ、自転車を満喫したら温泉に行きましょう。
今回は「こごめの湯」にしました。

KIMG20240428_171326859

町営の日帰り温泉です。
湯舟が広く露天風呂も趣があっていい感じです。
ついつい長湯してしまいます。

ちなみに、ここへの入り口の坂は
結構激坂です。
お気をつけて。


KIMG20240428_171845492




あー快晴の中
走ってよし眺めてよし
6年前に達成できなかった
林道走って大観山登頂も今回は達成できたし。

気持ちよく休日を過ごせました。


KIMG20240428_175530195




湯河原から輪行の人になって帰宅。


KIMG20240428_180758688



輪行なので
ちょっとワインをたしなんだところ
結構酔ってしまい
最寄りの駅で自転車を組み上げ
とぼとぼ押して帰りましたとさ🥲




なんにしても自転車は楽しいなあ。
また、どっか行こう。


それでは皆様またいつか。




















皆様、こんにちは。

私が参加しているミニベロサークル
はまべろにて

道志道から御殿場、箱根を走りぬける山岳ロングライドのお誘いあり、参加してきました。

はまべろ史上、最長ライドの予定。 
気合い入れていかねば…


KIMG0677
早朝出発。

なかなかブレーキ不調が改善しないPursuer(今後、某ショップで精査予定)はお留守番。我が家の1号機、Rail20出撃です。こちらは、先日某ショップ(街の自転車屋さんです)で前後リム交換、及び各部点検調整してもらい絶好調。


KIMG0679


先日輪行袋を引っ張りだし練習(笑)
この日の朝は、15分で収納完了しました。やるな、私。

電車でGoです。



KIMG0684~2
某コンビニ集合。


隊長(Caracle-S)、Birdy Classic Fさん(遠足前日状態にて睡眠一時間、トム・クルーズ似、たぶん)、DahonのSさん(Dahonの何か、詳しくなくてすみません。いつも頑張って走られています)、同じくDahon Mu D9のDさん(間違ってたらすみません。カーボンハンドル、フォーク導入、足回り、シートポストなど交換済みの実力派)、Jさん(KHS F20G、いぶし銀)、Iさん(Caracle-Coz納車待ち。BromptonでM女史(以前記事「ゆるほた」参照)についていくのがしんどくなり購入したそう。今日はロードで見送り)の従来メンバーに加え今回初参加のOさん。

KIMG0734~2


愛車はBianchi。クロモリフレームを購入、少しずつパーツを集め一年かけて完成させたバイクとのこと。

KIMG0726


金属と革の質感に拘ったバイク、大変素敵。
Rディレイラーは7速仕様時代のDura-Ace。ギアはロー25丁。

このバイクで今日のルートに挑む彼は、漢だと思います。


KIMG0686



さあ、出発。

相模原の街を抜け、道志道へ。


道志道 JPEG

神奈川県相模原市青山交差点~山梨県富士吉田市の平野交差点(山中湖)に至る全長約43kmの長い山道です。走りごたえ抜群。



KIMG0690~4

この日の道志道は、快晴。
雲一つなし。
適度な暑さと風。
まれにみるベストコンディション。

車とオートバイがいっぱいいるのは、道はみんなのものだから。

走っていくオートバイをみていると、老若男女問わずいろんなかたがいました。

国産大排気量スーパースポーツやZやW、CBなどの旧車、ハーレー、SRなどの定番マシンが多数走っている一方、VFR400K(!!)とか、KR250とかNS250Fとかまで走っていたのには衝撃を受けました。普段、どこにいるの⁉️

車もケータハムとか何台も走っているし…ある意味走っている乗り物眺めているだけでも飽きませんね(笑)




我らミニベロ軍団は、のんびり、風景眺めながら、てけてけと走っていきます。


この日走っていて、やたら見晴らしが良くなったことに気付きました。そこら中で、道路脇の木が伐採され、大変先が見易く、走りやすくなっています。オリンピック効果ですね‼️…開催できるか否かは、知りませんけれど。


line_92705789677497


途中、こんな釣り橋がありました。
走って渡っている頭悪い人は、私です。

今まで、オートバイで何回も通ったけど、こういうところによったことなかったです。自転車旅だと、車やオートバイでは見えない風景が見えてきますね。


KIMG0693
眺め最高!!
(基本、私は高所恐怖症です)


道志川の清流が、大変清々しかったです。


line_92548719826776


走る私の後ろ姿。
(Dさん、写真使います。ありがとうございます。)

この1枚から、いかにこの日のコンディションが良かったか、伝われば幸いです。



KIMG0700
道の駅どうしで休憩。

KIMG0702

私のRail20。
昨年の今時分は、コロナもあったけど、交通事故被害の鎖骨骨折のため、思うように乗れなかったことを思いだし、この最高の天気のなか、Rail20に乗って楽しいライドが出来る幸せを、ちょっと噛みしめました。あれはキツかった…


KIMG0703~2
カロリー補充。


ここから難関、山伏峠に向かいます。





ひたすら続く数キロの登り坂。

ロードバイクが道端で休憩しているなか、我らミニベロ軍団、頑張って登ります。





私は根性がないので、休みたいな~(笑)などいつも思って走っているのですが、この時はFさん、Dさんとトレイン組んで登っており、二人頑張っているのに止まるわけにはいかず😅、足を回し続けます。まー、私のRail20は10速、トップ11丁ロー42丁という激坂仕様ですので、自ずから楽なギヤを選び放題(2速37丁、3速32丁、4速28丁…ちなみにチェーンリングは54丁)です。このあたり、スピードさえ求めなければ、オールラウンドに楽しめるミニベロになったと思っています。

で、サミットに到着しました。
KIMG0714~2
Dさん、Fさん。
先頭を走っていたFさんが、キツかったですね~って言っていたのを聞いて、ほっとする私です(笑)

みんな、坂はキツいよね。
だから、登れて嬉しいわけです。

車やオートバイで来るのと、ミニベロで登ってくるのでは、喜びが違うかも。(別に車やオートバイを否定しているわけではありませんよ。)



KIMG0716~2

私も嬉しい。
登れてホッとしました。

KIMG0718~2
Jさんも登頂。いや、いつも渋いなあ。
坂、得意ですものね。


KIMG0720~2
Sさんを先頭に、後続隊も登って来ました。

KIMG0722~2


Oさん、お疲れ様!!
すごいすごい、です。

隊長はピースしてます😊

line_92716810788326~2
みんなで記念撮影。
(隊長、写真使います。)


その後、山中湖に向けて一気に下っていくと、これはまた最高の富士山が。

KIMG0736


湖畔でランチ(ソーシャルディスタンス確保のため、コンビニで購入したランチを屋外で食しました)。ノンアルコールビールで乾杯です。


line_143754741008232

山中湖より、富士山。
(Dさん、写真使用させていただきます)




KIMG0737


その後、籠坂峠、御殿場に向かいます。
籠坂峠 JPEG

概ねこんな感じです。
約16km程度。


KIMG0740~2
登りは比較的あっさり。



ここから、御殿場に向けてR138を一気に下っていく訳ですが、
これが豪快そのもの‼️

例えるなら、北海道とかの広目のスキー場の中級くらいのロングコースを幾つか繋いで一気に下っていく感じ(笑)

ここまでの登りから、一気に高速ダウンヒルになります。これが解放感に満ち溢れていて幸せ。

正直、私はずっと下り恐怖症だったのですが、ただ肩の力を抜いて、自転車に任せていれば、きれいに気持ち良く下ってくれることがわかりました。

昨年、椿ラインを下ったとき、振られてしまいとても怖くて皆について行けなかったのですが、それは以前組んでいたハンドルが自転車にあっていなかったこと、タイヤサイズが前後で違っていたなどで、本来自転車が自然に持っていたバランスを崩していたためだった、と思います。

今の仕様は、適度な幅のフラットバーと、幅広だけど軽量高圧で転がりの良いタイヤにより、安心してどこでも走れます。
もちろん、物事のいい悪いは、やってみないとわからないので、トライ&エラーは大事だと思います。



なんにせよ、最高の天気、雄大な風景のもとに気持ちよくダウンヒル、
めっちゃ幸せ~
と思いながら下って行きます。

ただ、こういうことは、一人で走っていてはなかなか気付かず、グループライドの素晴らしさを、改めて感じた次第です。



新設されたバイパスに車は流れ、
ガラガラのR138旧道を走り抜けます。


KIMG0749~2


この日の富士山は、ずっとずっと、雲一つ被らず、その美しい姿を我々に見せてくれていました。
こんな日、めったにないです。
きっと、我々の日々の行いが良いのでしょう。感謝です。


御殿場で、Jさん、Sさん、Oさんとお別れ。また走りましょうね‼️


残り四人で、今日のラスボス、箱根乙女峠に向かいます。

そろそろ日が陰り、今日の日の終わりが近づいて来ました。
残りの時間、全力疾走でGo!!です。

箱根 乙女峠

乙女峠の登り口(深沢西交差点)から、箱根湯本三枚橋まで約22km。


御殿場の街を抜け、乙女峠を駆け上がります。先頭の隊長が「あと何km!!」と後続の我々に伝えてくれ、一丸となり4台のミニベロが疾走します。


KIMG0757



つきましたよ‼️


KIMG0760


富士山、最高!!


line_92672082540531~2
line_92682598701256~2


やったやった😃✌️

ミニベロ、走りましたよ‼️
(隊長、写真使用します)



KIMG0762


ありがとうRail20
2号機Pursuerももちろんいいんだけど
やはりこういう勝負なイベントライドは、1号機のRail20がいいな。
本当に良かった、ありがとう。


さて、その後は箱根を下り(宮ノ下あたりから大渋滞🤣マンボ―とか、緊急事態宣言とか、如何に意味ないか)、小田原まで走ります。
line_92686513246827~2
小田原駅そばで、輪行の準備をするのですが、行きと違ってなかなか上手く行かず、体感的に普段の二倍かかって準備😅皆様、大変お待たせしましたm(_ _)m

ちょっとした反省会の後に解散。


KIMG0764~2


近くの駅で再度組み立て。
折り畳み自転車の輪行は、めちゃくちゃ楽ですが、こうやってタイヤ外してエンド金具付けて…ってやる輪行も味があっていいなあ…なんて思ってしまったりした訳です。

まあ、Rail20は折り畳めないので、必然的にロードバイク同様の輪行になりますが、このバイクには、このバイクでないと楽しめない味があると思っています。カスタムもさることながら、このバイクと過ごした日々の歴史(この数年、まあいろいろあったような)など、多少めんどくさくても、やはりこのバイクで行きたい走りには、このバイクを持っていきたい、と思いました。

もちろん、それは折り畳み自転車のPursuerも同じで、ブレーキ不調を早く直して、然るべき走りと輪行を楽しみたいと思います。


KIMG0767~2


この日の総走行距離。

お家に帰るまでが遠足ですよ‼️


~2


この日のルート。
(Dさん、一部改変し使用いたしました)

いやー、走り応えありましたね‼️

しかもミニベロ。
ロードバイクじゃないよ😁

天気最高、こんな素晴らしいライドは、まず二度も三度もないと思います。
本当、参加して良かった‼️
ソロでは、こんなライドはなかなかできないです。
グループライドの素晴らしさがとても感じられました。
皆さんがいるから、この距離、この内容を楽しく走れたのだと思います。




この日、参加された皆様、本当にありがとうございました。企画された隊長に感謝いたします。またよろしくお願いします。


最近はいろいろ多忙にて、なかなかライドに出られませんが、でも走れるときは頑張って走ろうと思います。

人生一度きり、出来る時に出来る事をやっていこう‼️

ではまた皆様、さようなら👋

↑このページのトップヘ