Rail20とPursuer、Muirwoodsで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuer クロモリグラベルクロスバイク Muirwoods 29SEが増車 3台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:金色

どうもです。


ジテツウの傍ら
時間をみて自転車のアップデートをはかっています。

折り畳み自転車の
2号機Pursuer
結構よく走るので
乗ってて楽しいのですが
折り畳み機構に起因するイベントが
しばしば起こるのは
折り畳み自転車の定めでしょうか。

以前シートポストが縦にずれるため
シートポストストッパーを追加
これで結構良くなったり
してました。
シートポストにステンレステープを巻いて緩みを減らす、という方法も試しましたが、効果は一時的で最終的には異音の原因になってしまった印象です。

あと、もう全く記事にするの忘れていたみたいなんですが、うちのPursuerはマスタッシュバーやブルホーンハンドルを組んでいてポジションが前よりなため、サドルのマウントが後方にオフセットされている純正シートポストではいい位置がだせず、オフセットされていない社外品に交換しています。


代わりに入れていたのがこれです。
これでオフセットがなくなり
ポジションが出ました。
KIMG1146
これは純正シートポスト。
サドル取り付け位置が
後方にオフセットされています。

KIMG1152

KIMG1157

それに対して
Velolineのシートポストでは
シートポストの延長線上にあり
オフセットがなくなっています。

もともとPursuerのノーマルポジションはハンドル位置がかなり手前であり
適度なサドルとの距離を出すために
このようなシートポストであったのではないか?と考えていますが、ブルホーンハンドルを組んだりして前よりのポジションにする場合は、シートポスト変更は考慮してもよいかもしれません。
僕の場合は、正解でした。



で、約5500km走ったところ、
いくらフレーム側のクランプをきつく閉めても縦にも横にもずれるようになってきました。

正直面白くありません。


で、外してみてみますと

KIMG8747
クランプされていない部分は
KIMG8749~2

新品同様、直径33.9mmでOKなのですが

KIMG8750~3
フレームに挿入されクランプされている部分が磨耗しているように見え、測定すると
KIMG8751~3

33.6mmになってしまっています。
新品からー0.3mmです。

これだけ磨耗すると
さすがにいくら締めてもずれるはず。


新調することにしました。



KIMG8792

再度、先に紹介しました
Velolineのものにしました。

KIMG8799

これは今まで使っていたもの。
磨耗した部分に応急処置で
ステンレステープを巻いています。
やはり新品はキレイです。



ついでに結構ぼろぼろだったサドルも交換です。
KIMG8789~2

KIMG8790

VeloのSL-VL 016というモデルです。KIMG8794

とりあえず仮組。

KIMG8796
前よりにしています。

KIMG8996
なお、これが純正シートポストです。
前述した後方へのオフセットの感じが伝わると思います。


KIMG8802

さあ、シートポストストッパーも通して、サドルの高さもあわせて組み上げます。

KIMG8809

KIMG8808

KIMG8810

試運転しましたが
大変調子よいです。
ガタがなくなったせいか
走りがしっかりしました。
ここしばらく
Pursuerに乗っても
乗り心地悪い、なんとなくしゃきっとしていない印象だったのですが
シートポストのガタが要因だったと考えられます。

KIMG8811

サドルもしっとりした感じで
いいですね。
微調整してオッケーです。



KIMG8812
目盛りが磨耗しても位置がわかるようにポンチで目印をつけています?


以後、ちょこちょこ乗っていますが
全然ずれません。
前述したように
走りのフィールも改善
どこかに行きたいですね😊


ではではまた。





どうもこんにちは。


先日、妻の財布がだいぶ傷んだので一緒に買いに行ったのですが
その際に「金運が高まる色」ということになり
金色の財布を購入したのです。
(あんまりぎらぎらなものじゃないですよ 白金に近い感じ?)


風水など見てみると
金色のグッズを身に着けることは金運が高まることにつながるようです。


ふーん。



そしたら、自転車にも一部金色のパーツを付けたら
金運が上がりますかね

気分転換も兼ねてやってみますか。


(実は、先行して3号機Muirwoods29 SEのある部品を金色にして
いい感じになったのですが、これはまた後程。)


今回は2号機Pursuer 。

最近出番が減っていましたが
先日引っ張り出して乗ってみて
ハンドルの角度など調整したら
なんかいい感じ。


Pursuer 、どこかに金色のパーツついていますかね…


KIMG7392
とりあえず、バーエンドベルが
金色ですね




これだけだと、
なんかおとなしいな。



もういっちょ、やってみますか。


KIMG7385
先日、ふらっと寄った
Myxでお求めやすい価格で出ていた
X-onのシートポストクランプ。


我が家のPursuer君は
シートポストのずれ予防に
シートポストクランプを二重にして装着しています。
KIMG9839


この後付けクランプ(今後、「シートポストストッパー」と呼ぶことにいたします)
を金色にしてみましょう。

(この時はシートポストにステンレステープを巻いていましたが
シートポストには異物を巻かないほうがいいようです。)


KIMG7387

この段差を削り落として
シートポストに通せるようにします。




KIMG7388

リューターでちゅいんちゅいんと削ります。
素人仕事なのできれいではありませんが
見えないところなので勘弁です。





KIMG7396

KIMG7395

KIMG7393

なかなか、いい感じですね。

KIMG7394

悪目立ちもしないかな。
でも、カスタム気分upです。
金色が入ることで
ちょっとゴージャス感が出ました。





今日はいい天気。
ちょっと近所の早咲きの桜(河津桜)でも見に行きますか。



KIMG7405

うわー、ここだけ春のよう。

たくさんの方が来ています。
みんな、春気分ですね。


KIMG7402


KIMG7397

ちょっと、Pursuerも春気分ですね。


KIMG7406

車体の中央、
かつほかの自転車にはついていないパーツが
金色っていうのはいいですね。

気分が上がります。


KIMG7409
しっかりシートポストをロック。
ずれを防ぎます。
なかなか効果的です。

もし、シートポストのずれにお悩みの方がいたら
お試ししてみてもよいでしょうね。



久々にPursuer君記事でした。
これから、忙しくなったら
イージーに輪行できるPursuerくんの出番が増えそうですね。

別にガチライドじゃなくても
海まで走って温泉浸かってのんびり
帰りはビール一杯やって電車輪行とか、やりたいな。




やはり折り畳み自転車は一台持ってるといいですね。


金色のパーツシリーズは
ほかの2台でも記事にします。
1号機Railはすでに要所に金色のパーツが(笑)
3号機Muirwoods 29 SEは、不具合が出たパーツを交換しようと思ったら
金色のいい奴が出てきた


なんか、百式みたいだな。





それでは皆様またですね。











↑このページのトップヘ