Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

タグ:高さ

どうもこんばんは。
家族でお鍋して、呑んだら寝てました。


今夜のお題は
「シートポストがずれる」です。
2号機Pursuerくん、買った当初は気にしていなかったのですが、マスタッシュバー装着など行い乗車姿勢が変化してから、シートポストの高さがずれると乗車フィールが一気に変化するようになりました。
で、シートの高さを合わせて乗っていると、しばらくするとシートが下がってペダリングがおかしくなる→また合わせる→ずれる→イラつく
の宜しくないループに突入しておりました。

KIMG9749


シートポストについてたグリスをひたすら落とし、クイックリリースをかなりきつくしてもダメ

KIMG9750


シートポストにステンレステープを巻いてみたら、一瞬ましになりましたが、結局ずれる。

KIMG9822
KIMG9821


私は普通のサイズのサドルは
ペダリングしにくいので
ショートサドルが好き。
で。シマノプロのSterlthを導入、
いい感じ…
ってこれはシートポスト問題と関係ないですね。



ブロ友のbutobosoさんは
六角でしっかり固定するクランプじゃないとずれる(実際、ボルトで固定している1号機Rail20くんはめったにずれない)といいますし…私もクイック式のシートポストクランプは止めようかなぁ…って思ったところ、ちょっとあること思い付いたので、やってみることにしました。


とりあえず、シートポストのサイズに合わせて安物のシートクランプを購入。

KIMG9830


リューターで削って
シートポストに通せるように加工。

KIMG9820


KIMG9819


シートポストクランプの上に載せるかたちで、シートポストにもクランプを固定してみました。
どちらもクイックきつめ。



KIMG9823


冬空の元、鶴見川CRなど約30km走行してみましたが、シートポストのずれは生じず。

前は、ギャップ一発でずれたりしていたので、路面が荒れている鶴見川CRを走ってもずれなければいけるのでは⁉️
ちょっと期待がもてます。


KIMG9838
KIMG9839


その後、調整後のシートの高さにあわせてステンレステープを巻き直しして、見た目をすっきりさせました。これなら輪行後のシートポストの高さ合わせも簡単になります。


とりあえず、「シートポストがずれる」問題に対して、「シートポストクランプを二重にする」は有効だと現時点では思います。

KIMG9862


追記
グラベルを含む100kmオーバーライドを敢行しましたが、シートポストはずれませんでした。このダブルクランプ、行けそうです。

お困りの方、試してみてはいかがでしょうか。

では失礼します。

Before

KIMG6275~2

After

KIMG6334


KIMG6285

何となく、
思い立ってステム下げてみました。
Rail20くんには3つの大きさの違うスペーサーが入っているので
大きい二つを下側へ。

KIMG6280


すごい乗りやすくなった‼️
スピードに乗りやすい。


ステム逆付けにして
さらに下げることも
考えたけど、腰にきそう(笑)

しばらくはこれで行こう。
KIMG6364



追記
ステム逆付け
試してみました…

ちょっと無理かも
首と肩がきつい


KIMG6370

やはりこれで行こう。


Rail20乗りの皆さまへ

KIMG6359

ステムスペーサー
その1 5mm

KIMG6357

ステムスペーサー
その2 10mm

KIMG6358
ステムスペーサー
その3 20mm

KIMG6361


ステム
約41mm


ご参考になれば幸いです。


標準仕様は
上から
ステムスペーサー その1 
ステム
ステムスペーサー その2
ステムスペーサー    その3

私のは
ステムスペーサー その2,3
ステム
ステムスペーサー その1
にしてあります。

25mmダウン。

KIMG6369


こういうのは
それぞれ好みがあるでしょう

調整していくのは
楽しいことだと思います。

↑このページのトップヘ