Rail20とPursuer、Muirwoodsで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuer クロモリグラベルクロスバイク Muirwoods 29SEが増車 3台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:11-42T

どうもです。

私のミニベロ1号機、Rail20君
最近、第何回目か忘れた総合見直し中
今後も長い付き合いで走っていくべくモディファイの再検討を行っております。

現在、リアディレイラーにRD-M640-SS "ZEE"、スプロケットをHG500 11-42Tにして、これをmicroSHIFT SL-M10R サムシフター(Indexモード)で作動させているのですが、ZEEはロー側32-36Tスプロケット使用がメーカー設定で、うちは自己責任で42Tのスプロケットを作動させております。
きちんとトップからローまで変速しますが、やはりオーバーキャパシティなのか、ちょっと変速が微妙なところもあるのですね(笑)なかなかトップに入りにくい、とか。先日シフトケーブルを交換して以後、1~10速のどっかがうまく変速しない、という状態になっていまして、張りを調整したりしてみてもなんか微妙。やはり無理があるのかな~なんて思うようになっていました。

うちのRail20は406サイズのミニベロで、以前GSケージのmicroSHIFTの"ADVENT"リアディレイラーを組んだら、ケージと地面とのクリアランスが微妙になってしまい、それ以後GSケージはやめております。
ただ単に42Tを動かすだけなら、RD-M6000-GSなどのGSケージディレイラーを入れればいいのですが、上記事情より、うちはZEEのショートケージにこだわりたい!どうしよう…
と思っていましたら、さすがWolf Tooth。こういうオルタナ系(?)自転車の味方‼
GoatLinkという、ディバイスがありました。
これは、リアディレイラーのマウントリンクを交換し、メガスプロケット化にて余裕がなくなったチェーン、スプロケット間の距離を適正化してシフト作動を改善させるというアイテム。
これは10速用で、「max36T対応のシマノのシャドウプラスディレイラーで、40-42Tのスプロケットで運用させるときにアライメントを適正化する」ためのものです。
めっちゃニッチな気がする…


日本に在庫あり!名古屋のCirclesに注文しました。
KIMG2745~2

ぽーん。

KIMG2748~2

ぽーん。

早速、組みました。

KIMG2760_01_BURST1012760_COVER



KIMG2771~2


こんな感じになります。

KIMG9624~2

これがノーマルのマウントリンクで装着している姿。
組んで約4000km…小汚くなったなあ…っていうのはおいておいて、
アライメントの変化がご理解いただけるかと思います。

ディレイラーを再調整、トップ、ロー、Bテンション、ワイヤーの張りなど再度整えると…
あらなんということでしょう、シフトがすぱすぱ決まるようになりました。
今まで、なんとなく自分をごまかしていた感じがうそのよう。
1-10速までしゃきしゃきと動きます。


いや、これは組んでよかった。
またまた、Rail20に乗るのが、楽しくなってしまいました。




めちゃくちゃニッチなことをしておりますが
それゆえに、満足度は滅茶苦茶高いです。
ありがとう、Wolf Tooth。

Pursuerに組んでいるTanpanもそうですが、
どうしてこう、こういうニードに答えてくれるパーツを作れるんだろう。
普通、日本人だと、「これ、無理だよ」ってなったらやめてしまうことが多いのかもしれませんが
「できるようにする」パーツを作るクリエイティビティが、凄く素敵です。
ミネアポリスの会社ではきっと、いろんな悪だくみアイデアが飛び交っているに違いない。


36T対応シャドウプラスディレイラーで40-42Tのスプロケットを用いたい方には
大変お勧めできるものと思います。
とくに、小径車のディレイラーは、GSやSGSケージを入れることが困難なことが考えられますので、
ショートケージのZEEで40or42Tを動かしたい‼というかた、ぜひ、使ってみてください。

ただ、451以上のホイールであれば、GSケージやSGSケージを入れても車種によっては大丈夫なんじゃないかな~と思いますので、そちらのほうが費用対効果は高いかもしれませんね(笑)

カスタムは十人十色ですので、皆様いろいろお試しください♪

どうもこんにちは。
年末、いかがお過ごしでしょうか。
お体に気を付けてよい年末をお過ごしくださいね。

ところで、皆様は、microSHIFTのサムシフターを使ったことがありますか?



…たぶん、使ったことない人多いですよね。
私もそうでした。

そんな私ですが、先日初めてこれを操作してみたんです。

KHSの試乗会がありまして、そこで

に試乗してみたのですが
これが素晴らしかったんですよ。
Reynolds500のクロモリフレームって、こんなにいいんだ
しなやかでしっとりしていて、どこまでも走っていけそう。
うわすげえ…

なーんて思って、感動していたんですけどね。

このバイクが、microSHIFTのサムシフターを装着していたんですよ。
インデックスモードだったのですが、
その操作感の良さ!
カチカチって動く。
インデックスだけど、でも何速も一気に操作することも可能。
このシフター、凄くいい!


って思ってですね…
私の1号機、Rail20くんにつけたい!って思ってしまって…

買っちゃったんですよ…



MTB、10速用。
Circlesで右のみ購入。

KIMG9503

KIMG9505


いや、インデックスモードで動かしてみると
カチカチ動く~‼
気持ちいい!

ただ、フリクションモードで動かすと、本当にフリクションで動く感じ。
フリクション式であればDia-Compeのサムシフターのほうが気持ちいいのかも。



このシフターは、インデックスモードで用いて
真価を発揮する…

そう思いました。


私のRail20は9速…
このシフターは10速…

すでにリアディレイラーはRD-M640-SS”ZEE”に変更しており
このシフターであればWolftooth"tanpan"を用いずして
操作可能です。
フリクションで用いれば9速のままで問題ないけど
インデックスモードで動かすなら、
10速にする必要がある…



やるか。






10速化、決意。


通勤車でありチェーンの寿命や日常の使い勝手を考えると
9速で十分‼とずっと思っていましたが
あの、シフトのフィールを味わうには、10速化しかない…

(9速用もあるんですが、本当入手困難)



当初、SunRACEの11-40T スプロケットを用いようと思っていましたが
AliExpressでもなかなかいい値段するんですよ。
おまけに、いつ入荷するんだかわからない感じだし。

どうしようかな~、と思っていたある日
知ってしまったんです。



実は、RD-M640-SSは11-42Tを動かしてしまえることに…

公称ロー32-36Tですので、自己責任だと思いますが
きっと、動くぞこれ!
ってことで


KIMG9601~2

Shimano HG-500 11-42T購入。

11-13-15-18-21-24-28-32-37-42T。
いったい、こんなスプロケット、どこのミニベロが必要とするのか…

現状の9速 11-40T(11-13-15-18- -21-24-28-34-40)であっても、
40Tを使用する機会は99%ない(笑)
っていうか、ほとんど3速以下を使っていない、日常では。

しかし、葉山教会や武山など
心折れそうな激坂登頂には、メガスプロケットが、必要なのですよ…たぶん。
ヒルクライムで心折れそうなとき、最後の切り札が必要ということを
あの箱根旧道が教えてくれた…と思う。

私がやらずして
誰がこんなミニベロを作るのか…






KIMG9600~2

KIMG9602~2

チェーンはHG-X.
Shimano CN-HG95。
ミッシングリンクを介して装着。

KIMG9598
つどいしパーツたち。




さあ、やりますか…
KIMG9604コピー
現在のDia-Compeのサムシフター。


KIMG9605

現在のシステム。
SunRACE CSM990 11-40T。
Wolftooth"tanpan"
RD-M640-SS”ZEE”



KIMG9609

Dyna-Sys対応MTB10速シフター装着に伴い
Tanpanが不要に。
ただ、このディレイラーには、ケーブルのアジャスターがないため
Ritcheyのロードバレルアジャスターを併用しました。


KIMG9610

スプロケットも

KIMG9611

変更。


KIMG9612

406のミニベロに11-42T…
なんていうか、破廉恥というかお下劣というか…

すげえ気に入った(笑)

こう、無敵な感じがするね。
ハッタリが99%ぐらいかもしれないけれど、
でも、こういうのたまらない。


KIMG9613

出来た!


KIMG9614

42Tも動く!!!
やったやった!


サムシフターの操作で一段一段しっかり変速します。
ワイヤーを調整、スムーズにチェンジします。
(ただ、SISのように、外から3段目のギヤで半押ししてうんたら…はこのシフターにはないです)


Bテンションボルトは40Tの時から、
さらにもう少し締めこみ。
もう、ほぼ余裕ない感じ。
自己責任で…




KIMG9625

チェーンリングは引き続き54T。
これには不満なし。





KIMG9620

迫力あるリアビュー。
このでかいスプロケットが、
この自転車のありかたを物語っているかのよう。

痺れる~。

KIMG9626

さっそく試運転。

近所の21-29%の坂(たぶん、激坂)を一気にすいすい登る。
この破壊力、たまらない。

KIMG9627

いやいや、いいねえ。


KIMG9629

サムシフターのフィールもいいね~
最高。
カチカチ動く。
一段一段正確に動くけど、
結構一気に数段シフトすることもできる。

もう、シフトしたくて仕方ない(笑)





KIMG9630

1号機Rail20くん、
さらなる戦いの予感…






↑このページのトップヘ