Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:BBB

おはようございます。
ブルホーン化した我が家のPursuer
各種処置にて異音激減
調子よく走っています
(実は乗車姿勢がRail20より楽なので、現在腰痛気味のKanさんはこちらを好んで乗っている、かも)

最近
KIMG4976
KIMG4977
KIMG4978
ブルホーン化した際に装着した
Ecoバーテープがだいぶぼろぼろになってきており、これを交換することにしました。

KIMG4980
物はこれ。

BBBのGravel Ribbon。

裏側にゲルを配した3.5mm厚の快適性なバーテープ、です。
今までのecoバーテープ、さらさらした麻のような質感で風情があったのですが、ちょっと固めの握り心地だったので、感触を変えてみることにしました。

BBB、オランダのパーツメーカーでしたっけ😅
外れのない、良質なパーツ作りをしている印象なのです。

KIMG4981

KIMG4982
まずは右側から。
古いバーテープを剥がし、きれいにして一部両面テープを巻くなど下準備。


KIMG4983
化粧テープを貼り

KIMG4985
KIMG5027
KIMG5028
一気に巻きます😁

不器用な私なので、巻き方がちょっとアレですが、シフターやブレーキ基部もなんとからしく巻けたので良しとします。

KIMG5029
KIMG5031
左側も巻きました。

厚手でもっちりしてますが、適度に伸びて巻きやすいです。裏はジェルになっており、接着テープは貼られていないので、先に述べたように、ハンドルに一部両面テープを貼っておいた方が固定しやすいかもです。

KIMG5033
KIMG5039

KIMG5040~2

できた~
なかなかカッコいいと思います。
(よくみると、右側に切った残りのバーテープが引っ掛かってます(^^;)


早速試運転。
このときは腰痛明け😅
慎重に…


KIMG5042
鶴見川

KIMG5046
矢上川と
サイクリングロードをまったりクルーズ。



BBB Gravel  Ribbon
厚手でしっとりしてて、乗り心地が優しくなりましたね。滑ることもありません。これは長距離でも良さそうです。
厚手故にバーが太くなりましたが、手袋サイズメンズMの僕ではそこまで無理はない印象です。手の小さな方は要注意かもです。


しばらく、これで行ってみます。


KIMG5048


おまけ。
寄り道したラフ&ロードの駐輪場にて。
カッコいいKawasaki Z1-R。

昨今の二輪価格急上昇で
なかなかとても手がでませんが
たまにはオートバイにも乗ってみたいかも、ですね😁

KIMG9957


KIMG9956~2

現在抜釘術後自転車お休み中です。
ちょっと前のことを書きます。

Pursuerくん、
チェーンリングをナローワイド化しました。


KIMG9954


KIMG0051 1


KIMG0052 1

ノーマルの53Tから
Liteproのチェーンリング、52Tへ変更。
Raii20でもずっと使用しており
安価ながらも信頼できるチェーンリングだと思います。

現状のPursuerくんのクランクの厚みが
私のRail20より1mm厚いことが判明、
チェーンリングボルトをRIDEAのダブルチェーンリング用に変更しました。


結果、ぜんぜんチェーン落ちしなくなりました。
チェーンとチェーンリングの接触面が安定したせいか
心なしパワーの伝達がよくなった気がします。

ミニベロにフリクションサムシフターや
メガスプロケットを組む場合、
ナローワイドチェーンリングやクラッチ付きディレイラーの併用が望ましい…
と思わせてくれる一品でした。


KIMG9955

ほか
BBB製リアフェンダー
も装着。


街乗りマシンである以上、
水しぶきも考慮せねば。




早く自転車乗りたいな~。
あと一週間か…










事故後、
各種カスタムを行った
私のRail20ですが、
その中でも
自分的にいい感じなのが
ステム交換。


Sim-Works by Nittoの
Tomboy Stemを奢りました。 

KIMG7386~2
KIMG7388~2
KIMG7389
KIMG7390
KIMG7391
KIMG7392

クロモリの質感、
アルミプレートの高精度の
金属加工が生み出す
えもいわれぬ存在感。


心射ぬく矢の刻印、
Heart and Allowが
出鱈目にカッコいい。






KIMG7395
KIMG7393
KIMG7394

また、スペーサーも
BBBのアルミスペーサーと
Sim-Works by Nittoのチタン製のカクテルとしました。



KIMG7397
KIMG7396
これが、これまでのステム周り。
純正はカーボンスペーサーとアルミのステムの組み合わせ。
これは、これで
とても良かったと思います。


仕様変更にて
KIMG7509
KIMG7510
KIMG7508
このような感じに変わりました。

クロモリステムの美しさ、質感の高さに
心ずっきゅんです(笑)

乗ってみても
剛性感の向上が著しい印象です。
ただ硬い、というより
しっとりした感じ。
直進安定性、ハンドリングなども
安定感が高まり、
とても好印象です。

何て言うか、
走りの質感が高まった…
そんな感じですね。

オートバイの話ですが
以前某カスタムショップの記事で、
「フロントフォークとフレームをつなぐ部品の三ツ又だけは、重量よりも剛性最優先でつくります。ここがしっかりしてないと、走るバイクは作れません」と言う話があったのを思い出しました。

自転車も、
ステムは大切なのだと思います。


足周りの質感が高まって来たため
エンジンに足周りが勝っている感じですが、
乗っての安心感が高まったため
とても嬉しいです。



KIMG7624


少しずつ
楽しく乗っていこう。

↑このページのトップヘ