Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

タグ:Continental


こんばんは。
上記記事の如く我がPursuerくんに装着していたContinental Contact Speedですが、約2000kmで、後輪の地が出ました😊
KIMG1807



で、前輪に新品装着、後輪に今まで前輪に穿いていたタイヤを装着しました。

KIMG1811
KIMG1812



あと、リムバンドも前後変えました。
いや、何となく(笑)

だいたい後輪につけて2000km程度のライフ?(山サイで酷使されてる⁉️)
この前のデュラノは1000kmで地が出ましたので、ライフは納得とします。
フィールも気に入っているので、PursuerのタイヤはContact Speedで行くことに致します。

KIMG1814


KIMG1813


気がついたら3000km。
これからもRail20共々楽しく走って行きましょう🎵

KIMG0485~2
KIMG0487
KIMG0489
KIMG0490


今まではいていた
Schwalbe Duranoが1000km強でアウトになってしまったPursuerくん。

ニュータイヤ導入です。


Continental、Contact Speed
20×1.1です。
Duranoが廃版となった今、このサイズだと、よりロード寄りでガチタイヤっぽいSchwalbe Oneとこれしか選択肢がない(笑)
ただ、そのデザインや雰囲気がよさげで、前から気になっていたんですよね。

2本セット、並行輸入ものをAmazonで購入。

履かせて約50km走った感想…

Duranoと比較して…
しっとりしています。
Duranoの空気圧はmaxPSI115で、頭の良くないKanさんは、いつもそのタイヤのmaxの圧で走っています。この結果、かなり転がりはよく、すいすい走るのですが、一方で荒れた路面では結構跳ねます。Contact Speedは、max PSI 87で、やや圧は低めでしっとりとした接地感です。逆に荒れた路面での乗り心地はDuranoと比べ良好です。やすり目のトレッド面の雰囲気も良いかも。


さ、どれぐらいライフがあるか…
しばらく走ってみましょうか。


↑このページのトップヘ