Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします ほか、音楽も好きです。心動かされた音楽について https://rail20rsc.blog.fc2.com/ でも書くようにしています。宜しくお願いします。

タグ:Tioga

とある通勤中の朝

KIMG2427


KIMG2428

通算11111km達成


よく、フレームの寿命っていいますけど
いつ来るんだろう

その日まで、乗り続けてみたいものです😊


KIMG2432
KIMG2437
KIMG2438

ハンドル回り、お色直ししました。


昨年の11月に変更後
大きな不満なくやっていたのですが
少しだけ、マルチポジションバー的な要素をいれたくなり、
Tiogaのバーエンドバーをグリップ内側に追加しました。
これもって伏せて走ると速い😊
ただ、見通しの良い、危なくない道限定(笑)
ブレーキから、手が離れます😅



グリップは
に変更しました。
軽くてちょっと固めでしたが
握っているうちに慣れました😊

KIMG2435


来るべき来年に向かってゴー

KIMG8586

KIMG7624

KIMG6766

どうもこんにちは。
日々、自転車通勤に励んでおります。
いつかくる、ロングライドに備えて…

で、私のRail20っていうと、
VELO ORANGEのCase'ys crazy bar装着が
チャームポイントのひとつで、もはやアイコンとなっていると思っております。
(実際、このハンドルを付けていることで持ち主を特定されたことがあります)
ブルホーンとプロムナードバーの変態的結合による機能的ハンドル。
100kmを超えるロングライドでも疲れ知らずで
私の幾多のライドを支えてきてくれた重要パーツだと思っていましたが
最近、思うところあって
フラットバーを装着してみることにしました。

なんていうか、ちょっとすっきりした感じにしてみたくなったといいますか。




物はこれ。



クランプ25.4mm、バックスイープ8°にしました。
(本当なら日東製が欲しかったのですが、求めているものがなく…AmazonでもBLUE LUGでも欠品多数、気になります。
幅は600mm。
Rail20純正の560mmより幅広でよい感じ。

また、バーエンドに


Tiogaのバーエンドバーを挿入。

出来たのが、こんな感じ


KIMG9141



KIMG9140


KIMG9139

KIMG9144


基本的に、今までのハンドル装着していたパーツを移植しております。


もともと、前々のマシン、Rail700Aでフラットバーが嫌いになり(笑)
Rail20を購入して即ハンドル交換(前のライズバー)してしまった私なので、
このハンドルを組んで最初のうちは「失敗したかな~?」
なんて思っていましたが
だんだん慣れてくるとこのハンドルで走るのが楽しくなってきました。
すっきりしていて乗りやすい。
最初、手が疲れる~って思いましたが
ハンドル握りの力加減などわかってくると、これも気にならなくなり始めました。
ヒルクライムも大丈夫そう、きっと。

長距離、行ってみたいですね…





ポジション変更で、これだけ変わるんだから
自転車は面白いですね~
KIMG9145

ゆけゆけ
Rail20くん
今日も走るんだ

↑このページのトップヘ