Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

タグ:ZEE

KIMG9687

KIMG9694

KIMG9697

KIMG9691

KIMG9693

日東 RM-016  Mustache Bar
Tektro  RL-520 Brake Lever
Shimano SM-CB70 Brake Cable Adjuster
Dia-Compe Ene-Thumb Shifter
Shimano Brake and Shift Cable "Orange"
WolfTooth Tanpan
Shimano RD-M640-SS "ZEE"Rear Derailleur
Shimano CS-HG-400 9S 11-36T Sprocket
Shimano CN-HG-93 Chain

なんていうか、
すごくいいですよ。

ハンドルはMustache。
前から一回やって見たかった。
日東のハンドル、どんどん品薄になっていくなか一本ゲット!!

髭ハンドル、結構凄くいいかも。
試運転でしびれました。
ドロップハンドルほどガチじゃなく
フラットバーより気分上がる。
ユルくも乗れる、日東のいい仕事。


髭といえば、
髭ダン…


って若人ならいうところかもしれないが

昭和40年代生まれなら
ヒゲダンスでしょう。


ドライブトレインも
1号機から譲り受けた
Dia-Compe Ene-Thumb Shifter
WolfTooth Tanpan
を用いながら9速化。
ディレイラーは信頼のZEE。
フリクションシフターは
チェーン落ち易くなるけど(個人的見解)
クラッチ付ディレイラーでは
その悩みは激減。
ミニベロには、ショートケージディレイラーが似合うと思う。

そうなると、ZEEが、いいね。
SAINT…お値段がね。
さすがにそこまでいらないだろう。


スプロケットは
いいかげん40Tはいらないでしょう…
でも、予期せぬ坂登りをする可能性が…
で、11-36T。
(純正は12-32T)

チェーンリングは純正の53T。
これは、現時点では
手を入れず。



KIMG9656


折り畳めて

KIMG9657


輪行袋に収まります。



いや、一気にやったけど
やって良かった。

自分のバイクになってきた。

では。



20210112追記

KIMG9826
KIMG9827
KIMG9828


ハンドルポジションチェンジャーも再度追加しました。この方が乗っててしっくりきます。

どうもこんにちは。
年末、いかがお過ごしでしょうか。
お体に気を付けてよい年末をお過ごしくださいね。

ところで、皆様は、microSHIFTのサムシフターを使ったことがありますか?



…たぶん、使ったことない人多いですよね。
私もそうでした。

そんな私ですが、先日初めてこれを操作してみたんです。

KHSの試乗会がありまして、そこで

に試乗してみたのですが
これが素晴らしかったんですよ。
Reynolds500のクロモリフレームって、こんなにいいんだ
しなやかでしっとりしていて、どこまでも走っていけそう。
うわすげえ…

なーんて思って、感動していたんですけどね。

このバイクが、microSHIFTのサムシフターを装着していたんですよ。
インデックスモードだったのですが、
その操作感の良さ!
カチカチって動く。
インデックスだけど、でも何速も一気に操作することも可能。
このシフター、凄くいい!


って思ってですね…
私の1号機、Rail20くんにつけたい!って思ってしまって…

買っちゃったんですよ…



MTB、10速用。
Circlesで右のみ購入。

KIMG9503

KIMG9505


いや、インデックスモードで動かしてみると
カチカチ動く~‼
気持ちいい!

ただ、フリクションモードで動かすと、本当にフリクションで動く感じ。
フリクション式であればDia-Compeのサムシフターのほうが気持ちいいのかも。



このシフターは、インデックスモードで用いて
真価を発揮する…

そう思いました。


私のRail20は9速…
このシフターは10速…

すでにリアディレイラーはRD-M640-SS”ZEE”に変更しており
このシフターであればWolftooth"tanpan"を用いずして
操作可能です。
フリクションで用いれば9速のままで問題ないけど
インデックスモードで動かすなら、
10速にする必要がある…



やるか。






10速化、決意。


通勤車でありチェーンの寿命や日常の使い勝手を考えると
9速で十分‼とずっと思っていましたが
あの、シフトのフィールを味わうには、10速化しかない…

(9速用もあるんですが、本当入手困難)



当初、SunRACEの11-40T スプロケットを用いようと思っていましたが
AliExpressでもなかなかいい値段するんですよ。
おまけに、いつ入荷するんだかわからない感じだし。

どうしようかな~、と思っていたある日
知ってしまったんです。



実は、RD-M640-SSは11-42Tを動かしてしまえることに…

公称ロー32-36Tですので、自己責任だと思いますが
きっと、動くぞこれ!
ってことで


KIMG9601~2

Shimano HG-500 11-42T購入。

11-13-15-18-21-24-28-32-37-42T。
いったい、こんなスプロケット、どこのミニベロが必要とするのか…

現状の9速 11-40T(11-13-15-18- -21-24-28-34-40)であっても、
40Tを使用する機会は99%ない(笑)
っていうか、ほとんど3速以下を使っていない、日常では。

しかし、葉山教会や武山など
心折れそうな激坂登頂には、メガスプロケットが、必要なのですよ…たぶん。
ヒルクライムで心折れそうなとき、最後の切り札が必要ということを
あの箱根旧道が教えてくれた…と思う。

私がやらずして
誰がこんなミニベロを作るのか…






KIMG9600~2

KIMG9602~2

チェーンはHG-X.
Shimano CN-HG95。
ミッシングリンクを介して装着。

KIMG9598
つどいしパーツたち。




さあ、やりますか…
KIMG9604コピー
現在のDia-Compeのサムシフター。


KIMG9605

現在のシステム。
SunRACE CSM990 11-40T。
Wolftooth"tanpan"
RD-M640-SS”ZEE”



KIMG9609

Dyna-Sys対応MTB10速シフター装着に伴い
Tanpanが不要に。
ただ、このディレイラーには、ケーブルのアジャスターがないため
Ritcheyのロードバレルアジャスターを併用しました。


KIMG9610

スプロケットも

KIMG9611

変更。


KIMG9612

406のミニベロに11-42T…
なんていうか、破廉恥というかお下劣というか…

すげえ気に入った(笑)

こう、無敵な感じがするね。
ハッタリが99%ぐらいかもしれないけれど、
でも、こういうのたまらない。


KIMG9613

出来た!


KIMG9614

42Tも動く!!!
やったやった!


サムシフターの操作で一段一段しっかり変速します。
ワイヤーを調整、スムーズにチェンジします。
(ただ、SISのように、外から3段目のギヤで半押ししてうんたら…はこのシフターにはないです)


Bテンションボルトは40Tの時から、
さらにもう少し締めこみ。
もう、ほぼ余裕ない感じ。
自己責任で…




KIMG9625

チェーンリングは引き続き54T。
これには不満なし。





KIMG9620

迫力あるリアビュー。
このでかいスプロケットが、
この自転車のありかたを物語っているかのよう。

痺れる~。

KIMG9626

さっそく試運転。

近所の21-29%の坂(たぶん、激坂)を一気にすいすい登る。
この破壊力、たまらない。

KIMG9627

いやいや、いいねえ。


KIMG9629

サムシフターのフィールもいいね~
最高。
カチカチ動く。
一段一段正確に動くけど、
結構一気に数段シフトすることもできる。

もう、シフトしたくて仕方ない(笑)





KIMG9630

1号機Rail20くん、
さらなる戦いの予感…






皆様どうも。
私のミニベロ Rail20くん
メガサイズスプロケット(SunRACE CSM-990 9S 11-40T)装着にて
ややチェーン不安定
晴れ、時々チェーン落ち。

走りそのものは大変楽しいのですが、
常にチェーンに気を遣いながら通勤するのはちょっとストレス。

この問題を解決すべく、ついにドライブトレインにメスを入れました。

KIMG9157

KIMG9158


KIMG9159


これまでのRail20くん。

KIMG9162


さらば
microSHIFT RD-R51M。
幾多の戦いをともにした戦友と
別れるような気持ちになりましたが
あえて、さらなるステージへ!!
(RD-R51Mは保管)


KIMG9163~2
KIMG9164
新たなディレイラーはこれ。

もう、こうなったら

クラッチ付ディレイラー装着!!
シャドーRD+です
Dyna-Sysですよ。

最初から42Tまで対応する
Deore RD-M6000-GSも考えましたが、
ミニベロにMTB用のミドルケージは似合わない気がして…
ショートケージの素敵なZEEを選んだ次第であります。



KIMG9169
さらには、テンションプーリーのみRD-6700用に。ブッシュベアリングがベアリングになりました。
ガイドプーリー、セラミックベアリングなのですが、つけてみたら微妙だったのでやめました。

KIMG9170_03_BURST1009170


ただ、このディレイラーは10速MTB用。
私のEne-Ciclo フリクションサムシフターはシマノ旧10速ロード対応にて、このままではコントロールは無理そうです。メーカーも認めてました。

しかし、世の中、どうにかするアイテムがあるのです。

KIMG9166~2

KIMG9167


WolfTooth
"Tanpan"

ワイヤーの引きしろを変換し、MTB用ディレイラーをロード用シフターでコントロールするためのアイテム。

10速用、11速用あり。
10速は旧シマノ対応。
なので、うちのように9速にも対応(^^)d
4700Tiagraは、11速用を使えばOK(みたい)


取説は上記よりご参照ください。


で、組んでみました‼️

KIMG9171


構造はシンプル。
二層のプーリーで引きしろをアップします。
組み立てはそんなに難しくないですが、プーリーの位置がいい位置になるまで何回かやり直しました。不器用(笑)


この便利なパーツですが、ワイヤー固定用のビスが小さく、無くすとエライことになるので注意です。
強風のもとの青空メンテナンス、一度このビスを落としてしまい、行方不明になりかけて半泣きになりました。無くなんなくて良かった…


KIMG9172


ちなみにこのディレイラー
Max36Tとされており
当初、microHEROのディレイラーハンガーエクステンダーを介して組みました。
KIMG9175
トップ
KIMG9182
ロー

これで一度完成しましたが
トップでは、Bテンションボルト全開に締めないとチェーンが弛む感じでした。
クラッチをonにして走れば
安定しており、チェーン落ちの気配0。
これでOk?
と思っていましたが…

果たしてエクステンダーは本当に必要なのか?
と思い外して調整したところ、エクステンダーなしでも充分作動することがわかりました(笑)


KIMG9193


トップ

KIMG9194

ロー


ただ、Bテンションボルトは結構締めてます。
スプロケットとガイドプーリーの間を、シマノマニュアル通りの間隔にすると、40Tでかなり抵抗が出ますので、自己判断で広めにとってスムースな作動を得ています。
チェーンの張りは大丈夫そうですが、40Tはギリギリ感がありますね。

これで乗って、
クラッチもoffにしてみましたが
チェーン暴れは以前と比べかなり減った感じです。しばらく乗ってみましたが、とりあえずチェーン落ちはしてません。
ダートのダウンヒルをするわけではないので、しばらくクラッチoffで走ってみます。
(※やはり、クラッチonの方が安定するので、onで常用しています)
チェーンリング54T、スプロケット11-40TでこのZEEディレイラーは、きちんと作動している印象ですが、メーカー設定を越えたところで動かしているので、何か生じても自己責任ですね~😅
まあ、カスタム自転車なんて自己責任のカタマリだと思いますが、気を付けて乗ろう。






KIMG9273

Tanpanもちゃんと動いてます。
作動には全く違和感ないです。

いいアイテムだ‼️たぶん。

KIMG9205

シフトケーブルのアウターが長すぎになっちゃいましたが、ご愛敬と言うことで。
素人整備、いつも何かやらかしてしまうなあ。



※結局、気になったのでケーブルの長さは直しました。いい感じです。

KIMG9271

KIMG9275






KIMG9220

そんな我が愛車で
ワシン坂上に日の出を見に行って来ました。

KIMG9226

KIMG9227

走れ、走れ。











↑このページのトップヘ