Rail20とPursuerで行く Kanさんの旅路

ヤフーブログから移転しました もともとオートバイ主体のブログでしたが ミニベロのRail20が楽し過ぎて 自転車ブログになりました さらには 折り畳みミニベロ Pursuerが増車 二台の自転車のサイクルライフを 記すブログになりました よろしくお願いします

タグ:crazybar

たくさんの葛藤の末
我が家にやって来た
クレージーバー
KIMG5190
下は今まで付けてたライズバー。
全然違いますね(笑)



KIMG5191

KIMG5196

KIMG5197


とりあえずつけて試運転。
今までと全然違う

大変面白い!!

ブルホーンとHバーが
合体した気分。


KIMG5202
KIMG5203
リアブレーキワイヤーが
ぱつんぱつんになってしまい
延長工事🚧しました。


KIMG5295
KIMG5294

ギザプロダクツの
カモフラ柄バーテープを巻きました。

KIMG5432
KIMG5433
KIMG5434

各パーツ含め角度の調整を繰り返し
現在に至っています。


先日90km走ったときも
手は全然疲れなかった。

普段はグリップ
休みたいとき、思いきり前傾したいとき
ブルホーン
マルチポジションなので
自在。

もう今までのハンドルには
戻れない…

正直、以前乗っていたバイクの
STI+mountain drop handleより
操作性良くて楽しい。

余ったバーエンドを切ることも
考えましたが、
雨の日、段差に乗って転倒してしまい
その際に、このバーエンドの
突出した部分のおかげで
グリップ類が傷付かなかったので
意味はあると考え
切るのはやめました。

私のコーダブルーム Rail20君

KIMG3634

購入直後はフラットバーでした。

私はこれがあまり好きではなく
KIMG3715

ギザプロダクツの
ライザーバーに変更
バーエンドバーと組み合わせ
楽しんでいました…


けっこういいと思っていたけと
手が疲れたり
少しアップライト過ぎて
こうじゃない…と思うようになり
もっと楽しくなるよう
ハンドル変更を行うことにしました



いろいろ候補。




IMG_7874-600x302
これはJones Bikesの
H-loop Bar。

横浜のMyxでこれをインストールした
Surlyのバイクをみたときは衝撃でした。

こういうハンドルバーがあるなら
ドロップハンドル要らない?
と思ってしまい
その思いは今に至っています

まあ、世の中に在庫はあまりなく
あってもすごいお値段だったりしますが(笑)

moloko-bar-blk-1SurlyのMoloko Bar。
これもめっさカッコいいと思う。
機能感がすごい。
お値段もいい感じ(笑)
00000003760288_a01
バタフライハンドルも考慮。
Amazonで比較的お求め易いお値段で
売ってます。
これも面白そうだと思ったけど
ブレーキやシフターを操作できる位置は
普通のフラットバーとあまり変わらない
気がして…
b814-blk-1

Nitto B814 3-Piece Bar。
これも悩みました。
大変カッコ良い。
オートバイのスワローハンドルみたいなカッコ良さ。
一度つけてみたいな



いろいろ悩んだ末に
選んだのはこれ。

image-3322
VeloOrange Casey`s Crazy Bar。
一度ブルーラグに覗きに行き
これを見て手に取った瞬間
ライトニングサンダーが走りました。

超すごい。
いつか使ってみたいと思っていましたが
そのときがきました。
以下、次回。









5
我がコーダブルーム Rail20

KIMG5344
KIMG5348

KIMG5347~2

最近は通勤快速として活躍中

KIMG5345

ハンドルは
VELO ORANGE Casey`s crazy bar.
半端なくカッコいい。
高い操作性とブルホーンの融合。
こいつがあればSTIなんかいらないぜ
最高。 でも、ワイヤーの長さは要延長(笑)

KIMG5336

ドライブトレインも変更。

KIMG5338

Liteproのナローワイドチェーンリング 56T。
DrivelineのG4 バッシュガード付き。


KIMG5337

スプロケットは
Shimano CS-HG400 9S 11-32T。

チェーンも
Shimano HG93。

なかなか、
ステキな乗り物です。


↑このページのトップヘ